以前、こちらのサイトで「義理の弟が中国人と結婚すると言い出して戸惑っている」と質問させて頂いた者です。
先日、すでに籍を入れていたという事が分かりました。
しかし、同居はしていませんし、婚姻届を出してからは会ってさえもいないらしいのです。旗から見ると相手のビザ対策としかいいようがありません。
しかも、相手の中国人仲間から日本で婚姻届を提出すれば大丈夫だと聞いているようで、中国で婚姻届を提出する気はなさそうです。
私が調べたところでは、まず中国で婚姻届を提出し受理されてから日本で・・・というのが一般的と聞いているので、何だかそれも心配。
日本だけで大丈夫なのでしょうか?

A 回答 (3件)

その彼女の中国人仲間はどのように考えているのか分かりませんが、日本に婚姻届を提出すれば自動的に相手国にも既婚者となる確率は低いと思います。


また、日本で婚姻届提出後に中国で婚姻手続きを行うには難しいと聞いています。なぜなら、中国では具備証明書(独身証明書ようなもの)が必要になるからです。いざ、中国でも手続きを行おうとすると、独身ではないと拒否されると聞いています。
今現在はどうか分かりませんが、私は中国で婚姻手続き後日本での手続きを済ませました。

中国での手続きは
婚姻相手の方に現地の民政局(婚姻相手が居住する婚姻登録所)に二人で出向いて申し出ます。中国では、婚姻許可は各市町村の登記員に許可権限があります。婚姻は届出制ではなく、許可制です。
=日本から持参する必要書類(日本人)=
旅券(パスポート)
戸籍謄本 
住民票
在職証明書
課税証明書
納税証明書
婚姻要件具備証明書
証明写真 3.5cm×4.5cm
(注意)課税証明書と納税証明書は提出を要請されない場合もありますが、万一のため持参された方がよろしいと思います。
婚姻が登録されると夫婦に各一通ずつ結婚証(赤い手帳)が交付されます。(赤い手帳は一度交付されると二度と再発行されないから失くさないように注意を受けます。)

中国側の結婚手続きが終了し、日本へ帰国してから日本の役所への婚姻届に提出。
婚姻届(妻の名前の欄に奥さんに記入して貰ったもの)

男性の戸籍謄本
結婚証(中国で貰った赤い手帳)のコピーとその翻訳文
奥さんの結婚公証書とその翻訳文
奥さんの国籍公証書とその翻訳文
奥さんの出生公証書とその翻訳文

日本での手続き(書類)は各市役所によって異なります。

中国での手続きはしていないが日本では手続き済み…
男性は日本では既婚者女性も既婚者、しかし女性が中国に帰国すれば独身です。
早めに国際結婚に詳しい弁護士に相談された方がいいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
詳しい説明ありがとうございます。
やはり、義弟は騙されているのでしょうか・・・
このままでは、結婚ビザを利用するだけ利用して日本で稼ぐ、もしくは同居が決まるまで・・・等と言いくるめられ生活費などを義弟から受けとるなどして、時が来たら本国へドロン・・・となるのだろうなぁと想像が付きます。
そういう事なら日本でだけ婚姻届を出して、向こうへ帰れば独身というのも納得がいくというか、そういう事ねと計られているのが分かります。
とはいえ、義弟はそれでも良いと思っているのか「口を出すな!」的な態度で何も聞き入れてくれないので困ってしまいます。
もう少し様子を見て、あまりにも同居への期間が長いようだったらしかるべき所で相談してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/17 16:51

国際結婚の場合、自国、相手国、両方の手続きを踏む必要があります。

一般的に、

(1)国際結婚の手続き
(2)入国手続き
(3)外国人登録

という流れになりますが、(1)国際結婚の手続き自体は受理されても、(2)入国手続きは時間もかかるし、審査もあります。海外から外国人配偶者を呼び寄せる場合、必要書類を揃えて、在留資格認定証明書交付申請書を申請して取得、外国人配偶者に送付してから、外国人配偶者が査証(ビザ)申請をしますが、入管の方でその結婚が真実かどうか審査します。


例えば立証資料として、婚姻に至った経緯書や二人のスナップ写真(数枚)、挙式のとき、両親との写真など、交際歴を証明する資料 手紙、電子メール、通話明細、写真、お金を送金した際の領収書など、居住報告書(自宅付近の略図)が必要とされています(あくまで任意ですが)。


上記のケースだと、これだけで入国が許可される(配偶者ビザが取得できる)可能性は低いでしょう。婚姻届を出してから会っていないのでしたら、配偶者として日本へ来るつもりもないのではないでしょうか。結婚以外の目的でそのようなことをした可能性が高いです。国際結婚手続きも、中国ではなされていないので、その国では独身となります。警察や入管にご相談されることをおすすめします。

参考URL:http://tinyurl.com/6xcq33
    • good
    • 2
この回答へのお礼

親身なるアドバイスありがとうございます。
義弟の妻となった中国人女性は、もともと何かのビザで日本に来ていて、そのビザが切れる為に結婚を・・・と考えたようですので、すでに入国はしているのです。
義弟は今年46歳になり、弟とはいえ、実は私よりもかなり年上。
兄である主人が何を言っても無駄な状態で・・・。
確かに46年間も女性に縁がなく、ようやくめぐり合った女性な訳ですし、紹介してくれた友人にお金も払っている等の理由から、信じたい気持ちもわからなくはないのですが。
弟をどうにかしようというよりは、こちらで出来る最善の「守り」体制を考えなくてはと思い始めているところです。

お礼日時:2008/08/11 14:22

日本だけで大丈夫なのでしょうか?


こういったケースは特に珍しくないです。

たとえば日本人が国外で婚姻をしても日本に対して婚姻届を出さなくてもOK。
日本の法律上では独身です。
婚姻届を提出した国では既婚者となりますね。
Visaのためにそのようなことをしている日本人も海外には結構いますよ。

日本国内の外国人も同じでしょう。
日本の場合はあまり日常的に外国籍の人たちの婚姻が無いから変にあわてたり、都合よく言いくるめられてしまいます。

日本では配偶者という資格で滞在Visaを取得し、自国では独身状態のままです。
つまり、長期で滞在できるVisaがあるために安心して日本で暮らせるのですね。
好きなときに帰国すればいいので気が楽でしょう。

日本の入管の調査は知りませんが先進国では婚姻届だけでは信用せず、1-2年の準??配偶者Visaを出して、正規のVisaは夫婦別々で面接後偽りの疑いが無いことが証明できた後に許可されます。

入籍後、会うとも無くまったく別に生活しているのであれば明らかにVisa目的でしょう。
チクるのは気が引けるでしょうが、違法行為をしているので入管の手入れが入ってからではいろいろと問題が大きくなるでしょう。

日本の入管もある程度の情報を持っているのでしょうが具体的に動くにはさまざまな証拠なども必要なために難しいのかもしれません。
入管も目をつけているでしょうからいずれ発覚するでしょう。

国際結婚の正規の手続きはかなり面倒です。
日本も相手の重婚が無いか調べるために独身であることの証明書を求めています。
日本人同士と違い複雑な手続きを要求します。

かなり巧妙に行動しているようですから個人では限界があるでしょう。
入管などに早く相談したほうがよろしいでしょう。
組織的に行っているようですから警察や入管に届け出ましょう。

こういった問題は悩むことではないですよ!
迷わず入管などに申し出ることです。
身内を心配しての気持ちはわかりますが、違法行為を認識した後、黙っていると加担したことになりかねないです。
’騙されたようだ’というときに申し出るのが一番です。

違法行為と判断されると婚姻届が無効になります。
つまり結婚していないことになるので’離婚’にもなりません。
「結婚詐欺」と同様に処分されるのでしょうかねぇ???

外国籍の偽り結婚した人は強制送還ですので日本に再び来ることは出来ないですね。
組織的に違法行為を行った人たちは犯罪者として法廷で裁かれるでしょう。

どういたしますか?
黙っているのも、通報するのも自由です。

1日本国民として、黙って見逃すことは日本のためにならないと信じます。

日本で認識が非常に低いのは外国籍の配偶者でも法定相続人になるということです。
遺言の権力を十分国民が利用していない事実と、法的に相続人を守っていることの認識の薄さによって外国人にいい様に利用されてしまいます。

自国の法制度をしっかりと認識することも自分を守る大切なことですね。
入国管理法は一般的ではないですが、外国籍の人と関わりを持ったときから無視出来ない法律になります。

外国籍の人たちのほうが法的なからくりなどをよく知っているので無関心な日本国籍者は太刀打ちできないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
義弟は結婚に憧れている所がありましたので、今回中国人女性を紹介してくれたという職場の同僚に数十万のお金を渡しているようですし、住む為のマンションも探していると言っています。ただ、ビザの関係で婚姻届を早く出しただけで本人は結婚する気マンマンといったところです。
実際、私たちは中国人女性にも会っていませんし、あくまでも義弟の話しだけで判断している状況なので、これから数ヶ月の間にどうなるかを見て、場合によってはron_ulさんのアドバイスにあった様に入管に相談してみたいと思います。
ron_ulさんのおかげで、これからの方向性が定まったような気がしています。ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/09 18:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国人の名前の名入れプレゼントについて

今度、中国人の友達が結婚します。それで、二人の名前入りのプレゼントを考えているのですが、名前をどのように刻印してもらったよいかわかりません。

日本人の友達にプレゼントするときはいつも、「太郎・花子」のように、下の名前を並べて刻印してもらっていますが、中国人の場合も、下の名前だけでよいのでしょうか?

というのも、中国人の方はフルネームで呼び合ったりするので、どうなのかな?と思いました。

例えば、苗字なしで、「浩・小麗」と刻印されていたらどう思われますか?違和感はないのでしょうか。(名前は適当に考えましたが、二人とも中国人で、旦那さんが1文字、奥さんが2文字です。)

中国人の方、または中国で生活されたことのある日本人の方、教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

中国人の母に聞いてみました。
質問者様が日本人なので日本式ということで、「下の名前だけ」でもOKではあるそうです。
しかし中国式ですと、家族や親戚なら下の名前でプレゼントしますが、友人でしたら通常フルネームです。

また、手紙を添える場合は相手の名前を書くだけでなく、
好友 ○ ○(←お友達のフルネーム。苗字も名前も1文字のようなので)
もしくは、結婚なので
祝福 ○ ○
のように添えるのが一般的です。

好友 ○ ○は、「大事な友人の○○さんへ」
祝福 ○ ○は、「○○さん、おめでとう」
のような日本語訳です。だいぶ日本語訳が下手ですがイメージを持っていただければと思いまして^^;

喜んでくれるといいですね!

Q国際結婚、婚姻届を提出しなければ??

例えば、外国の男性と日本の女性が、男性の出身国である外国で結婚し、そのままその国で生活をするとします。その場合女性は、その国にある日本大使館なりに、きちんと届けを出さなければいけませんよね。
もし、提出をしなければ、日常生活や将来何かの時、どおいった不都合がでてくるのでしよう・・・?
(その日本人女性は、将来も国籍を変えることなく日本の国籍のままでいたいと望んでいているようです。)
また、提出は何ヶ月以内と決まっていますか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

戸籍法(第40条および41条)によれば、海外で婚姻などの届出を出した場合、3ヶ月以内にその国に駐在する大使など(実務上は領事館です)に届出が必要です (別添URLご参照ください)。

届出をしない場合は、日本法上は婚姻と認められませんので事実婚(内縁関係)の扱いになります。

内縁関係でも直ちに日常生活に支障が出るわけではありません(意識的に事実婚を選択する人もいます)が、子供が婚外子となったり、戸籍が絡む話では不愉快な思いをすることがありえます。また、相続などの場合は現実のトラブルに発生する可能性が少なからずあります。

国籍については、国籍法に以下のとおり規定があります。

(国籍の喪失)
第十一条  日本国民は、自己の志望によつて外国の国籍を取得したときは、日本の国籍を失う。
2  外国の国籍を有する日本国民は、その外国の法令によりその国の国籍を選択したときは、日本の国籍を失う。

したがって、本人が国籍を変えたいと志望しない限り日本の国籍を喪失することはありません(上記国籍法のとおり、国によっては婚姻した場合当該国の国籍と原国籍の選択が可能な国もありますが、その場合には日本国籍を選択することになります)。

国籍については子供の国籍をどうするかも考える必要がある(勿論最終的には子供自身の判断ですが)ため、あらかじめ婚姻される当事者どうしで話し合っておくほうがよいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8c%cb%90%d0%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YE

戸籍法(第40条および41条)によれば、海外で婚姻などの届出を出した場合、3ヶ月以内にその国に駐在する大使など(実務上は領事館です)に届出が必要です (別添URLご参照ください)。

届出をしない場合は、日本法上は婚姻と認められませんので事実婚(内縁関係)の扱いになります。

内縁関係でも直ちに日常生活に支障が出るわけではありません(意識的に事実婚を選択する人もいます)が、子供が婚外子となったり、戸籍が絡む話では不愉快な思いをすることがありえます。また、相続などの場合は現実のトラ...続きを読む

Q中国人の名前のつけ方について

中国人の名付け方の風習について教えてください。
先日知り合った中国人女性のお名前ですが、姓ではなく下の名前が一文字で「男」という方がおられます。
ご本人は正真正銘の素敵な女性です。なのにどうしてこのような名前を親に与えられたのでしょうか?(ご本人には聞けませんでした)
中国での名付け方の習慣がとても理解できません。
中国文化や風習に詳しい方に、この推定される理由をぜひ教えてきたいただきたいです。

Aベストアンサー

こんばんは!私は日本語学校で主に中国人学生たちに日本語を教えています。
今まで女の子で「男」のついた子は見たことがないのですが、いかにも女の子っぽい名前の男の子、またいかにも男の子っぽい名前の女の子、にはしばしば出会いました。
で、名前の由来を聞いてみると…
・お祖父さん(もしくは両親含む親族の誰か)が女の子の誕生を熱望していて、生まれてみたら男の子だったけど、用意していた女の子の名前をそのままつけられちゃった。
・↑その反対。
というのをよく聞きました。
ほかに、おもしろい名前の付け方では、
・兄弟でひとつのコトワザの意味になるようつけた
・当時人気の芸能人の名前を拝借
などいうのも聞いたことがあります。
日本と違って、音感や字面より意味や由来を重視してつけるので、おもしろいと思いました。ちなみに、女の子っぽい名前をつけられた男の子はちょっとコンプレックスがあるようでしたが、男っぽい名前の女の子のほうは堂々としてました^^
ご参考までに!

Q国際結婚後、日本の婚姻届及び戸籍について。

国際結婚で、最近アメリカに引っ越して来ました。アメリカに永住します。

先日、日本領事館へ電話で、婚姻届、戸籍について問い合わせをしたのですが、いまいち良く分からず困っています。どなたか教えてください。

まず、婚姻届についてなのですが、領事館の方がおっしゃるには、日本の家族に手続きを頼むために、本籍地の市町村へ必要な書類を確認した方が、手続きがとても早いとの事でした。そこで、日本に住む家族へ頼んで、その旨を尋ねたところ、詳しい事を知る人がいなく、結局、日本領事館で手続きを取って下さいとの事だったそうです。
私が、渡米する前に、そのことに関して確認したのですが、それは領事館で確認してくださいとのことでした。

日本への婚姻届の仕方は、どのようにすれば良いのでしょうか?

また、日本の戸籍についてです。例)彼の氏がSmith。私は、田中桜子。
私は、今後、彼の氏と私自身の氏の両方を名乗ろうと思っています。
その為、正式な名前(グリーンカード等のアメリカ申請)としては(英語表式)Sakurako Tanaka-Smith にしようと思っています。

私の旧姓は、いわゆるミドルネームとして使います・・・。との掲示を拝見したのですが、
これは正しいのでしょうか?!

それと、戸籍の氏の変更等はどうなるのでしょうか?

パスポートの名前も、したがって、戸籍と同じ名前となるので、
例)Sakurako Tanaka(Smith) となるように変更が必要だと聞きました。

全く、分かりませんので、どなたか良いアドバイスを頂けたら、
非常に嬉しいです。宜しくお願いします。 

国際結婚で、最近アメリカに引っ越して来ました。アメリカに永住します。

先日、日本領事館へ電話で、婚姻届、戸籍について問い合わせをしたのですが、いまいち良く分からず困っています。どなたか教えてください。

まず、婚姻届についてなのですが、領事館の方がおっしゃるには、日本の家族に手続きを頼むために、本籍地の市町村へ必要な書類を確認した方が、手続きがとても早いとの事でした。そこで、日本に住む家族へ頼んで、その旨を尋ねたところ、詳しい事を知る人がいなく、結局、日本領事館で手続きを取...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカの役場ですでに婚姻手続きは済ませているんでしょうか?
なら、まずその役場で婚姻の証明をもらって、それをあなたが日本語に訳して翻訳者としての住所氏名を最後に書いて、押印
さらに、彼の国籍証明、出生証明(共に訳文を付けて)を添付し、領事館で婚姻届をもらって左半分のみ記入して提出すればOKです。

早めにあたらしい戸籍が欲しい場合は本籍地の役所に直接提出すれば1週間もかからずに取得できます。

ここまでで終わればパスポートは今までと変わらず「Sakurako Tanaka」です。


また、戸籍上の氏も彼のスミスにするなら、上記にプラスして氏を変更する「107-2の届」をしてください。
戸籍上の氏名は「スミス 桜子」となります。

ここまですると、パスポートは通常ヘボン式ローマ字なので「Sakurako Sumisu」ですが、パスポートの変更をする際に戸籍は当然必要ですがそれにプラスして彼の氏の綴りを公的に証明できるものを持参すれば「Sakurako Smith」に出来ます。旧姓も必要なら「Sakurako Smith(Tanaka)」となります。

アメリカの役場ですでに婚姻手続きは済ませているんでしょうか?
なら、まずその役場で婚姻の証明をもらって、それをあなたが日本語に訳して翻訳者としての住所氏名を最後に書いて、押印
さらに、彼の国籍証明、出生証明(共に訳文を付けて)を添付し、領事館で婚姻届をもらって左半分のみ記入して提出すればOKです。

早めにあたらしい戸籍が欲しい場合は本籍地の役所に直接提出すれば1週間もかからずに取得できます。

ここまでで終わればパスポートは今までと変わらず「Sakurako Tanaka」です。


また、戸籍...続きを読む

Q中国人の名前

中国人の名前で「孟心」と書きますが、男の人?女の人?

Aベストアンサー

私は中国人ですが、「孟心」は女の人と思います、90%。

Q国際結婚:婚姻届提出時の配偶者の複合姓について

質問させて頂きます。
外国人の妻と先月、妻の国で結婚しました。
3か月以内に日本の市役所に婚姻届を出さないといけませんが、
妻の国籍を証明することになるパスポートに不備があり、
現在新しいパスポートを作成している最中です。
その際に、妻がパスポート上の姓をSmith Yamada(妻の国ではハイフンで繋げない)
のように変更することにしました。

妻が新しいパスポート取得後に、
日本の役所に婚姻届けを出す際、
「夫になる人」の欄に、(氏)山田 (名)太郎
「妻になる人」の欄に、(氏)スミス山田 (名)ジュリア
と書くことになるのでしょうか、それとも(氏)スミス ヤマダと書くのでしょうか?
私の懸念は、日本の役所に婚姻届提出前(またはその際)に妻が日本の姓を含んだ複合姓を使っているのは問題なのかということです。

実際に似たような経験がある方、こういった状況をご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願い致します。

よろしくお願い致します。

たび

Aベストアンサー

補足をお読みしました。
日本に結婚届けを出す時には、夫婦どちらも結婚前の氏でしか届けはできません。
日本人の氏を外国人配偶者の氏に変更するのは、その後に、日本の市町村役場で行う「氏の変更届け」で可能です。ただし、結婚届け後半年以内です。それを超えると裁判所の判断がないと変更できません。

また一度このような手続きで戸籍の氏を変更すると、元に戻すのは不可能となるので慎重な判断が必要ようです。 日本は外国に対し閉鎖的な国です。そこに片仮名姓は、かなり不便や支障がでることを理解してください。

なお国際結婚の場合は、戸籍の姓を変更しなくても日本人のパスポートは、外国人配偶者の氏がカッコつきですが表記される便宜もしてくれます。(このケースは外国人と結婚した日本人女性が、大部分ですが。)

Q中国人や朝鮮人の名前の字の読み方

最近のテレビや新聞で中国人や朝鮮人の名前を報道する場合、必ずといっていいほど、前者は日本語読み、後者は朝鮮語読みされます。なぜ朝鮮人だけ現地語読みなのでしょうか。私は金正日は「きんしょうにち」、盧武鉉は「ろぶげん」でいいと思うんですが。別に朝鮮人の名前を日本語読みしたって何の差別にもならないと思いますが、なぜでしょうか。
ちなみに朝日新聞では中国人の名前も現地語読みで読ませていますが、これに至った経緯もお分かりでしたら教えてください。

Aベストアンサー

#7です。追加回答します。

日本国内の新聞は日本語を用います。読者の大多数が日本人だからです。朝鮮の固有名詞の場合、盧武鉉、仁川、裴勇俊と書きます。

同様に、テレビのアナウンサーならば、視聴者の大多数は日本人なのだから、盧武鉉を「ろ・ぶげん」、仁川を「じんせん」、裴勇俊を「はい・ゆうしゅん」と読めば良いはずです。それをなぜ「ノ・ムヒョン」、「インチョン」、「ペ・ヨンジュン」と朝鮮語読みするのでしょうか。NHKテレビは、字幕で「ノムヒョン(盧武鉉)」と書きます。NHKは視聴者を教育しているのです。

漢字の日本語読みには二種類の発音があります。訓読みと音読みです。「川」の訓は「かわ」、音は「せん」です。日本人は小学校の時から二種類の発音を覚えなければなりません。それだけでも負担です。その上、私たちは「朝鮮語読み」も覚えなければならないか。

漢字は古来、中国大陸、朝鮮半島、日本、ベトナムなど、東アジア各地で共通の文字でした。(漢字の発祥は黄土平原らしい。)しかし漢字の読み方は、各地の民族の自由に任されました。例えば「平」の場合、中国(北京語)では「ペイ」、朝鮮では「ピョン」、日本では「へい、ひら、たいら」です。同じ中国大陸でも、北京語読みと広東語読みとでは異なります。つまり、各民族がそれぞれ独自の言語文化を形成したのです。(言語:話し言葉)

中国人はこのことを良く知っていますから、例えば毛沢東、江沢民、胡錦濤の名前を、朝鮮人が何と読もうと日本人が何と読もうと一向に気にしません。従来からそうでしたし、今もそのはずです。何しろ中国自身、あの広大な地域に多くの民族と多くの言語があり、従って、同じ漢字でも多様な読み方があるのですから。この点に関しては、中国人は鷹揚としています。

しかし朝鮮人が問題なのですね。安倍晋太郎元外相が「全斗煥」を外務省職員に現地読みするよう指示したのは、韓国の外交部からの要求があったからでしょう。また「ソウル」について、中国で「漢城」から「首爾」に変更されたのも、韓国側の強い要求があったからであり、中国側が自主的に変更した訳ではありません。朝鮮人の子供じみたナショナリズムには辟易させられます。

古事記や万葉集を読めば分かりますが、日本人は、漢字の訓読みと音読みが成立して以来、1300年以上にわたって漢字の日本語読み(独自の言語文化)を維持してきました。それが最近、朝鮮語読みが加わり、さらに中国語(北京語)読みも加わりそうな気配なのです。

次に会話の場合です。朝鮮人同士の会話では朝鮮語が使われ、日本を「イルボン」、東京を「トンキョン」、徳川を「トクチョン」と発音しても一向に構いません。自由にやってください。朝鮮の言語文化を大事にして下さい。同様に、日本人同士の会話は日本語を使います。韓国は「かんこく」、首爾は「しゅじ」、盧武鉉は「ろぶげん」と日本語読みします。日本人の自由にやらせて下さい。

ただ、朝鮮人と日本人との会話では、相手や相手の家族の名前は、相手が現地読みを望んでいようといまいと、相手の民族の固有の発音を尊重するのが礼儀です。

私は右翼ではありません。保守派です。

私の記憶では『1990年頃から、朝日新聞は南北朝鮮の固有名詞を朝鮮語読みする運動を始めた」のは間違いないし、「NHKがこれに追随した」のも間違いありません。ご存知の通り、朝日新聞は戦前、戦後を通じ、一貫して左翼メディアであり続けています。NHKは、労働組合が官公労に所属するから、体質的に左翼なのです。左翼は、日本共産党を見れば分かるように、常に『反日』です。

「NHK日本語読み訴訟」の件ですが・・。在日朝鮮人の崔昌華牧師がNHKへ要求した内容は、わがままであり、横暴です。在日朝鮮人は外国人であり、外国籍のまま日本で生活できるのだから、日本の慣習や文化に融け込んで、さらに一般の日本人より控えめの態度であっても良いはずなのに、控えめどころか「特別永住者」という特権的地位にあぐらをかき、あろうことか、日本の放送局であるNHKに自分の名前の朝鮮語読みを要求したのだから。

「マスコミが現地読みするか、あるいは日本語読みするかは……マスコミ自身が判断・・」と主張する人がいますが、私は反対です。マスコミの記者は言葉を生業とします。言葉を生業とする記者が言葉のルールを変えてはいけません。例えば、プロ野球の選手は野球を生業とします。野球の選手が野球のルールを勝手に変えたら、一体どういうことになるでしょうか。言葉のルールの変更は、例えば国語審議会のような、責任ある機関が担当すべきです。

#7です。追加回答します。

日本国内の新聞は日本語を用います。読者の大多数が日本人だからです。朝鮮の固有名詞の場合、盧武鉉、仁川、裴勇俊と書きます。

同様に、テレビのアナウンサーならば、視聴者の大多数は日本人なのだから、盧武鉉を「ろ・ぶげん」、仁川を「じんせん」、裴勇俊を「はい・ゆうしゅん」と読めば良いはずです。それをなぜ「ノ・ムヒョン」、「インチョン」、「ペ・ヨンジュン」と朝鮮語読みするのでしょうか。NHKテレビは、字幕で「ノムヒョン(盧武鉉)」と書きます。NHKは...続きを読む

Q1月1日に婚姻届提出、婚姻届受理証明書はもらえる?

1月1日に婚姻届けを出す予定です

1月1日でも、受付の人が居て受け取ってくれることと、
新戸籍が作られるまで時間が掛かっても、ちゃんと
届け日に婚姻したことになるのは調べたのですが、
婚姻届受理証明書はその場で頂けるのでしょうか?

休日の受付担当の人でも、公文書は出せるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

役所の休日には「受付」はしても、「受理」はしませんから、証明書も出ません。
翌開庁日ですね。

Q中国人女性の名前 素敵なものを教えてください

miria555といいます。

とある事情がありまして、
「中国人」のキャラクターを作りたいのです。(女です)
そこで、素敵な名前があれば教えていただきたいのですが。

漢字と日本語での読み方を書いてください。
何だか中国人っぽいという、カタカナ名前でもOKです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

知り合いに、「美玉(びぎょく)さん」「麗月(れいげつ)さん」が居られます。どちらも日系二世なので100%中国風なのかどうかはわかりませんが、ご参考まで。

Q江戸時代の結婚について質問です。江戸時代に結婚するとき、婚姻届はあった

江戸時代の結婚について質問です。江戸時代に結婚するとき、婚姻届はあったのでしょうか?またあったとしたらどこに提出したんですか?時代劇ではやらないけど、離婚もあったのかな?教えてください

Aベストアンサー

江戸時代にはお寺が「人別帳」「過去帳」を管理していたのでお寺に届け出ます。
お寺がお役所の替わりです。

離婚は夫方から妻方を離縁する「三行半(みくだりはん)」で離婚していました。
妻方が離婚したい時は「縁切り寺」へ駆け込まなくてはなりませんでした。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング