お酒好きのおしりトラブル対策とは

心理学のレポートを書くために十代の悩める若者を主人公にした小説を探しています。
主人公の心理的悩みを描写して共感的に論じなさいという課題です。
主人公は女の子でも男の子でもいいんですが、なるべくおもしろくて、長くないのを探しています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

「インストール」 綿矢りさ(わたやりさ)


 高校生の女の子主人公 最近ので、読みやすいと思います

「人間失格」 太宰治
 子供の頃に感じていた不安感などの描写が切々としていて心理的悩みを描写するのにはすばらしい本だと思います。 

「放課後の音符(キーノート)」 山田詠美
 女の子が主人公。これも短編集なので短くて読みやすいと思います。

「こころ」 夏目漱石
 男の人が主人公。教科書とかで読んだかもしれませんが友人と恋人との間でゆれる主人公の苦悩が描かれてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「インストール」は確か高校生が書いた本ですよね。面白そうです。よんでみたいと思います。 

お礼日時:2002/12/14 18:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10代が主人公のおすすめの小説を教えてください

私は10代後半の女です。
あと何年かで10代に別れを告げるということで、今のうちにその年代が主人公の小説をたくさん読んでおきたいなと思うようになりました。

ですが、自分でも本屋などに足を運んで探してみてはいるのですが、なかなか良い本に出会うことができません。
そこで皆さんにご相談です。
10代が主人公のおすすめの小説があれば、是非教えてください。


「10代が主人公」だけの条件ではあまりにも範囲が広くなりすぎてしまうかもしれませんが、色んなジャンルの小説を読んでみたいと思っています。
しいて好きな傾向を挙げるとすれば……「辛い状況にあった主人公が、人との出会いや経験を通して『生きる力』を獲得していく」といったストーリーのものでしょうか。10代が主人公の小説にはありがちな内容かもしれませんが。

不親切な条件かもしれませんが、どうか協力してやってください^^;
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。30年ほど前ティーンエイジを終えた者です。
 あのころはリアルタイムとしての大江健三郎、筒井康隆、開高健をリスペクトしながらも「それは『はしか』のようなもの」と言われながら芥川龍之介の文体に心底惹かれる一方、ミシマの「憂国」にうちのめされる。といった青春の日々を経験しております。
 そのような過ぎ去りし日々に、読めていたらと思った最近の10代主人公の小説はというと。
 ○青の炎 貴志祐介
 ○800 川島誠
 この2作は出色でした。
 ティーンエイジャーの女性がこれらの作品に共鳴できたら紙の媒体ももう少し生き延びれるかなと思うのですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報