こんにちは。
早速ですが、私は映画・本・漫画などで泣いたことはありません。
確かに少し感動のような感覚が沸いた事もありますが、本当に微々たるもので、涙なんて流すほどじゃないです。
複数の友達から何度か「あの映画で泣いたことがある、あの本で泣いたことがある」とか言われた事があります。どれも私の知っている作品なのですが、「おいおい大げさだろうよ・・・」と思ってしまいます。

だいたい私は小学校高学年から現在高3まで涙を流した記憶が無いのです。(卒業式・親族の死別などでも泣きませんでした)
何だか自分でも「俺の人間性って一体・・・」と思いますね。

私のような人は多いのでしょうか?もしくは少ないのでしょうか?
あと、これだけは泣けるという映画・本・漫画などを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

卒業式で泣く人の思考回路、私もわかりません。

遠い親戚が死んだって別に関係ないから悲しくもなりません。

人の数だけ価値観があります。涙や笑いのツボも人それぞれです。
周りの誰が「これは泣けた」と言っても、あなたに適用できるとは限りません。
これだけは泣ける!という類の作品、巷にはキャッチフレーズとともに溢れていますが、泣こうとして鑑賞しても難しいと思いますよ。

人は虚を突かれて、これまでの人生のつらかったことや苦しかったことや、「あの時のあの人の気持ち」なんかを鑑賞によって半強制的に再体験させられるから泣けるのではないでしょうか。
涙はカタルシスといわれるだけあり、浄化すべきごみごみした感情が積もっていないと、いわゆる「泣ける作品」に出会っても「ふーん」とスルーしてしまいがちです。

あなたにもこの先にあるんじゃないでしょうか。独特のツボや感涙を流すような体験が。

そしてまったくツボらない可能性があることを踏まえたうえで、私が個人的に涙してしまった作品を下記に列記させていただきます。

・ゲーム「FFIV」スーパーファミコン、ニンテンドーDS
・映画「オーギュスタン恋々風塵」フランス映画
・アニメ「攻殻機動隊SAC」映画でなくテレビ版
・アニメ映画「となりのトトロ」
・小説「人間失格」太宰治

いずれも20代過ぎてから泣いたものです。

まあ、とにかく大丈夫。悲しかったら泣きますし、あなたは不感症でも冷血漢でもありませんって。
どうかあまり気になさいませんように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり感動というものは、自分の過去の生き方で変わっていくという事なのでしょうか。
良い歳の取り方をして、人間味あふれる人になりたいものです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/13 17:18

小生の経験から言っても、大学生くらいまではフィクションで泣くことはありませんでした。

つまり、その物語の言わんとすることに、人生経験がまだ至っていなかったのかなと思います。

つまり、恋人もいないのに抱き合う感覚はわからないでしょうし、子供も出来なければ親の気持も判りません。

気に障ったらゴメンですが、まだお話の内容に未経験の部分が多いので共感する部分が少ないからじゃないかと思います。

小生が、一番最近泣いたのは、キムタクと深津絵里の「チェンジ」でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりまだまだ私は青いのですね。
皆さんと比べてまだ人生の厚みが薄っぺらい事が分かりました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/13 17:24

必要なことは、人の痛みがわかる人間になることで、泣くことではありません。



まあ、年取ったら、涙腺が緩みやすくはなるので、もう少し放置しては(笑)

ちなみに、私が最初に泣いた映画は、「さらば宇宙戦艦ヤマト」でした。まあ、今の人が予備知識なしにこれ見ても、まず泣けないでしょうが。個人の感性ですから違って当たり前ですが、私はノスタルジー系や救出系に弱いです。前者は、たとえば、思い出に浸って円満に終わる(米映画のゴーストとか)ものですとか、後者はキン肉マンのような敵対関係にあった人間が改心して窮地に現れるとか。「キター!」って感じで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歳を取ったら涙腺が緩むのですか・・・やはり長い人生を生きてきた先輩方は自分の様々な経験と物語を重ね合わせて、感動するのですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/13 17:23

いやいや心配しなくて良いから。


人間性に問題がある人ならそんな事心配しないから(笑

無理に他人が感動した話を読むより自分で好きな本をいっぱい読んで
色々な芸術に触れて色んな事を一杯経験しましょう。
それがあなたの人間性にきっとプラスになります。

蛇足ですが私の好きな言葉
「すぐ泣く人が優しいわけじゃない」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり色々な芸術に触れると、人間味があふれるような人物になるのでしょうか。
確かに、私もすぐ泣く人が優しいわけではないと思います。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/13 17:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q感動して泣いた事がない…

私は、未だに感動して泣いた事がありません。

本でも、映画、音楽、ドキュメントなど全てです。

多少の感動は、しますが涙を流すほどではありません。
中学、高校の卒業式も泣きませんでした。(これは感動とは少し違うと思いますが)
涙を流すのは、兄にイジメられて泣いたぐらいです。

なので、中学ぐらいから涙も流してません。(現在、大学二年生です。)


感動して涙を流してみたい。というか、そのくらい感動してみたいと思うのですが…。

Aベストアンサー

感動がそのまま涙に直結するとは限らないじゃない?
泣いた事がありませんと「意識」しちゃっている時点で。
貴方は泣きそうになる段階でセーブしようとする不自然な反応が出ちゃうんだよね。
主体から離れて変化が起こりそうな自分を傍から見つめてしまう。
そういう自分が周りからどう見えているのか?とかね。
余計な感情が出てくる。
そうなると先ず涙は出てこない。
貴方の場合物事に対するスタンスそのものが一歩引いてるんだと思う。
それが良い悪いではなくて、貴方なりの向き合い方。
よく言えば冷静に、客観的に受け止められる。周りを見られている。
逆に言えば感情移入のレベルが低い、そして比較的浅いと。
貴方なりのバランスなんだと思うけどね。
あまりあれこれ考え過ぎないで。
もっとシンプルに感じてみたら?
心が動かされてこその感動でしょ?
貴方の中にどういう琴線があるのか。
それはまだ未開発、未踏の部分もあるんだと思う。
後は考え過ぎて、感じる前に決め付けてしまったりね。
こういうものなんじゃないかとかね。
貴方には貴方のスタンスがあって良いんだと思うけど。
もう少し肩の力を抜いた部分があっても良いんだと思う。
涙の存在を意識しているうちは涙は出てこないよ。
色々な刺激、色々な考え方に柔軟に対応できる貴方として。
考える前に感じてみる時があっても良い。
そして涙が無くても。
貴方なりには感動してるんだから。
悩み過ぎる問題でもない。
一日一日を丁寧に、大切に生きていけば。
貴方なりに心を動かされる出来事や機会はあるんだと思う。
当たり前に感じていたり、こうだと決め付けていた部分が
覆ったり、新たな発見があったり。
貴方を「動かす」要素は実は周りにも沢山あるんだから。
今よりもう少し丁寧に生きてみる事、感じてみる事なんだと思うよ☆

感動がそのまま涙に直結するとは限らないじゃない?
泣いた事がありませんと「意識」しちゃっている時点で。
貴方は泣きそうになる段階でセーブしようとする不自然な反応が出ちゃうんだよね。
主体から離れて変化が起こりそうな自分を傍から見つめてしまう。
そういう自分が周りからどう見えているのか?とかね。
余計な感情が出てくる。
そうなると先ず涙は出てこない。
貴方の場合物事に対するスタンスそのものが一歩引いてるんだと思う。
それが良い悪いではなくて、貴方なりの向き合い方。
よく言えば冷静に、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報