結婚を7ヶ月後に控えている男です。私は27歳、彼女23歳。交際3年。先日、ケンカをしてウンザリしてしまいした。

 結婚資金のことですが、私が「どれくらいの貯金があるのか」という質問をすると、「私のお金をあてにしているのか」と言って彼女がキレてしまい、手がつけられなくなりました。「結婚の計画を練る上で必要だと思ったから、聞いた。別に貯金が0円でもいいよ。」となだめたのですが、聞かず、大きなケンカになり、私は翌日の仕事に支障をきたすぐらい疲れました。彼女がキレると、こちらの言うことは全くきかず、一方的にまるめこまれてしまうため、ストレスが大きいです。

 後に、彼女が言うには、「聞き方がすごくイヤミだった。親がためてくれているお金をあてにされているようですごく腹がたった。」とのこと。怒ること自体は仕方ないと思っていますが、キレてしまうと、私の意見がまったく届きません。私自身に心のゆとりがある時は、うまくかわせるんですが、疲れているときは正面からぶつかってしまい、こちらがヘトヘトになります。頻繁にあることではないので、今までは、忘れるようにしていましたが、結婚すると、それが日常になってしまうので、やっていけるのか不安です。私が浮気をした等であればキレられてもしかたないと思いますが、こんなこと(良かれと思って質問したこと)でケンカになり、ヘトヘトになったため、結婚したいという気持ちが薄れてしまいました。

 その後、結婚の決め事を一時停止し、私の心情を説明しました。彼女は「ケンカになっても相手の言い分をきくようにする」と言って反省してくれています。

 質問なのですが、こういったケンカってどこのカップルでもあるのでしょうか?結婚後、女性のキレかた、怒りかたは年齢を重ねると穏やかになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

「どこのカップルでも」というのはわかりませんが、経験上や聞いた話から、女性には8割には、多かれ少なかれこのような傾向が見られるんじゃないかと思います。



そして、こういう性癖は直らないです。年喰ったら遠慮がなくなり、なおさらひどくなるだけ。

お袋がこういう女ですが、60歳になる今でも全く直ってません。質問は「若い女の..」ですが、年喰ってもそうだということです。

年喰ったらかわいげもなくなってきますし、子供が出来ると、生活にまつわるトラブルも増えますから、それがほぼ毎日だと思った方がいいです。

ただただシンドイだけ。生き地獄のような生活ですよ。

その責め苦に耐えてでもこの人を愛せると思うのなら結婚すべきですが、そうでなければ見合わせた方がいいと思います。

稀にきれない女性も世の中には存在しますから、しっかり見極めて、そういう人と結婚されるのがいいと思います。
    • good
    • 0

マリッジブルーではないでしょうか?私も同じ問題で喧嘩をしました。


いくら貯金があるか尋ねられて、いい気がする人なんていないです。女性は男性の籍に入るので、今までの全てが奪い取られる感があるんです。質問者様の貯金は前以て話されましたか?いくらかかる、自分の貯金はいくらあるから、いくら出せる、自分をさらけ出してから質問されましたか?彼女は家族大切にされる方のようですので、相手の親御さんも大切に考えてあげてくださいね(そうすればステキな家庭を築く努力をしてくれるはずです)
あと、結納はされましたか?もしされないのであれば、男性が結納の代わりとして多く払うことも考えてください。(結納はいいから、なんて言っても、内心はしてほしいものなんです)
結婚したあとも、喧嘩は絶えないと思います。でも、どの家庭でも同じではないでしょうか。喧嘩をしてわかることだってあるので、悪いことばかりではないはずです。
しっかり二人で話し合って、ステキな結婚式を迎えてくださいね!
    • good
    • 0

彼女をキレさせない方法はありますよ。


お金の話を一切しないことです。

女23歳、結婚に夢見る年頃です。
王子様がプロポーズしてくれて・・・友人の中でに早い方の結婚でしょう。
なのに現実にはお金がかかる。
結婚式の費用は親か彼氏が出してくれるものとでも思っているのでは?
あなたが彼女に聞いたことはごく普通のことです。
二人(もしくは両親からの援助も含む)の出せる金額を計算しないことにはどんな結婚式がださるか検討もつきませんもんね。
誰かが勝手になんとかしてくれるとでも思っているのかな?
23歳夢見るお年頃の女の子にこんなこと聞くからキレるのです。
二人そろって夢心地で結婚する方が結婚するまでは幸せかもしれませんね。
あなたの方は気づいてしまいました。(普通の感覚なら当たり前ですが)
結婚は当分の間保留にしましょう。

彼女と結婚したくて、かつキレて欲しくないなら、彼女にキレさせない経済力を持ってからプロポーズです。
結婚式+新婚旅行は男負担、結婚後は専業主婦したい、23歳はまだまだ回りは遊んでいます。旅行にいったり、習い事したり、おしゃれも20歳のころより金のかかったものが欲しくなってきます。
自分自身23歳のころを思い浮かべればそんなものです。
彼女だけが特別贅沢ではないでしょう。
ただ自分は23で結婚しようなんて夢にも思わなかったですけどね。

ちなみに20代前半で結婚した友人知り合いの多くが離婚しています。
特に落ち着いて堅実なカップルはちゃんと長続きしていますが、ほとんど遊び足らなかったりや経済的な問題で破綻しています。
昔はこれくらいの年齢では結婚していて当たり前でしたが、今の時代出産のことさえ問題でなかったら、35歳くらいで結婚するのがいちばん落ち着いていいのでは?と思うのが私の結婚観です。
    • good
    • 0

変わらないに1票



知り合い夫婦は旦那さんのほうが5歳年上ですが、ものすごいキレ屋です
昔からそうだったらしく、この先も(現在50歳くらい)変わるとは到底思えません
奥さんのほうは、他の回答者さんもおっしゃってますが、
付き合い方を身につけるだけで、やはりなだめる事はできません
ちなみに奥さんはとてもできた人で、個人的には彼女の力量不足には思えません

また別の知り合いもキレ屋でしたが、
その人は老いて痴呆になってもキレて奥さんを殴り飛ばしていたそうです

たまたま男性ばかり挙げてしまいましたが、男女関係なく、
また、結婚しようがボケようが、基本的な人間性って変わらないって事だと思います
    • good
    • 0

昨年結婚の男性です。



私の妻も私より14下で付き合ってしばらくは意味不明なキレ方が多かったです。普通に薬でもやってるのかと思いました。

今は多少落ち着いてきて普通の喧嘩をする程度ですがあれはもう経験したくないですね。

お話の感じの彼女ですと子供が産まれた後はもっと大変なんじゃないですかね。
妊娠している時も大変ですが出産後は育児が大変で普段普通のお母さんでさえ
自分の子をぶん殴ってやろうかと思ったことがあるくらい特に産後数ヶ月の育児って大変みたいです。

私は過去の経験やたまたま心理学の講習を受ける機会が会社であったのでそれを元になんとか頑張ってますが
いまのうちに改善しておかないと育児がはじまったらキレるどころの騒ぎではないと思いますよ。
子供の為にって変われる人もいると思いますがそこに期待して何もしないんじゃ心もとないですよね。
    • good
    • 0

普通はキレませんよ。


なぜキレるか・・・図星をつかれて逃げられないから、感情的になるだけです。
彼女の貯金の額を聞いているのに、なぜ親のお金を持ち出すのでしょう?
自分自身がたいして貯めていないからでしょう。
ま、23歳なら無理もないでしょう。
堅実な子なら100万200万貯めているでしょう。
ですが、普通に遊んだりおしゃれしたりしたい年頃ですし、収入もさほどあるとは思えない・・・
まだなかなか貯めれていないんだ・・・とでも言えばかわいげがあるのでしょうが・・

私があなたならまだ結婚しません。
男27歳ならまだまだ先でもいいでしょうし、彼女23歳大人になるのを待ちましょう。

質問の答えですが、キレるひとはいくつになってもキレるでしょう。
年齢どうこうではありません。
あなたが経済的にも彼女にストレスを与えないくらいリッチであればそんな局面は迎えないでしょうけどね。
このままで行くと・・・・・結婚後の彼女はお金がない、もっと遊びたいとキレまくる図が目に浮かびます。
(23歳の女の子であれば、無理もないかなと思います)
23歳でウェディングドレス着たいのでしょうね。
なのに彼氏からお金のことを聞かれる・・・がまんできないのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>キレるひとはいくつになってもキレるでしょう。
年齢どうこうではありません。

そうですか・・・。なかなか難しいですね。結婚後の人生は長いですからね。覚悟がいりますよね。

>(23歳の女の子であれば、無理もないかなと思います)

若い女性の女心がわかり、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/13 08:40

> 結婚後、女性のキレかた、怒りかたは年齢を重ねると穏やかになるのでしょうか?



基本的に変わらないと考えた方がいいでしょう。
貴方が知恵をつけて、貴方自身が「ウンザリしない」程度の怒り方に
止められるかどうか=彼女の怒りをうまく制御できるかどうか
だけだと思います。

彼女は貴方との結婚が決まったことで、安心して、貴方に対して
何の遠慮もせず、ありのままで接してきたのかもしれません。
ただ、それが彼女の本当の姿です。
今までの付き合いの中で見たことのない彼女の姿かもしれません。

経済的観念の違いがケンカの元になることはよくあることですが、
お互いがすっきり納得できない場合は将来に渡って、同じ課題に
ぶつかり続けることになります。

そのあたりを踏まえて、このまま結婚してよいものかどうかを
考えてみるいい機会かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>彼女の怒りをうまく制御できるかどうかだけだと思います。

・・・自信ないですね。

>そのあたりを踏まえて、このまま結婚してよいものかどうかを
考えてみるいい機会かもしれません。

現在、考え中なんです。恋愛中は良いところばかりを見て、やってきました。結婚後はしんどい部分を支えあっていかなければならないので、今はいい機会だと思っています。
貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2008/08/13 08:32

変わると思います。


でも変わるためには何度もケンカをしないとダメですね(笑)
そのうち

ここまでいうと相手を怒らせる
ここまでなら言っても大丈夫

という間合いが分かるようになります。
結婚25年。今ではもうケンカもほとんどなくなりました。
相手の言いたいことまでもが手に取るように分かるようになったからです(^-^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私も、何度もケンカをすれば、変わってくれると思っています。ただ、私の身がもつかどうか(笑)
 ケンカがほとんどなくなる日が早くきてほしいです。
 貴重なご意見、ありがとうございました。
 
 

お礼日時:2008/08/11 21:53

虫の居所が悪かったり、何か不満を溜め込んでいるときだったりすれば、相手の些細な言動にも腹が立ち、彼女のように、何でもないようなことでいきなりキレてしまい、相手の話にすら耳を傾けられないときもあります。



ただ、頻繁にあるものではないと思います。

もし、頻繁にそんな喧嘩があるのであれば、それは彼女が何か不満のある生活を送っているのか、マリッジブルーなどで精神的に不安定になっているのか、彼女自身の性格そのものでしょう。

どちらにせよ、結婚資金の話で貯金を聞かれたくらいでそこまで怒るのは尋常ではないと感じます。
でも、彼女がそのような過剰な反応をするのにも、必ず訳があるはずです。

人間関係は相互作用です。
相手は自分をうつす鏡。
あなたの言動の何かが、彼女には不快なのでしょう。

自分が変われば相手も変わる・・・夫婦になれば、これは大切なことです。
まずは、あなた自身の言葉やタイミング、彼女との向き合い方などを見つめなおしてみてはどうですか??

それでも、彼女に変化がないときは、彼女自身に問題があるのでしょう。

一概には言えないと思いますが、付き合いが長くなればなるほど、相手の性格や相手の扱い方が分かってくるので、交わしたり、耳を傾けたり、怒りをぶつけたり・・・時と場合に応じてうまく対応していけるようになるとは思います。

というよりも、結婚し、夫婦ともなると、互いにうまく対応していけるようにならないと関係が崩れてしまい、家庭が崩壊します。

家庭を守っていくためには、互いにうまく付き合っていく方法を見出し、建設的な話し合いや建設的な喧嘩ができなければいけないということです。

私は、主人と恋愛期間も含め、10年ほどの付き合いになりますが、どちらかというと、互いに年々気長になり、お互いをよく理解しているため、互いにどういう対応をすれば一番良いかを知っているので、余程のことでない限り、大きく衝突することは確かに減っていきました。

相手の様子を見ながら、「このへんでやめておこう。」「今は、こんな話をしたらいけないなぁ」ということを自然と考え、対応するようになります。

ただ、私は元々の性格なのか、相手の真意を確かめずに、言葉だけを取り上げ、いきなり被害妄想的にキレるタイプではないので、相手の話に耳を傾けず、自分の意見や気持ちを貫き、相手を丸め込む・・・というような行為は、恋愛中から一度もしたことがありません。

気が強く、口が達者で理屈っぽい私でも、相手の話に耳を傾け、誤解がないようにしっかりと相手と向き合うことだけは忘れたことはありません。

あなたの彼女が、年とともに穏やかになるかどうかは不確かです。

結婚後に、日々の生活が殺伐としていたり、不満を溜め込んでいたりすれば、彼女のように一気に怒りが溢れ出てしまうこともあるでしょうし、穏やかな生活をしていれば、穏やかになれるでしょう。

ただし、結婚は現実生活である以上、問題もたくさんあります。
だからこそ、夫婦間で衝突する事柄も多く、重たい話が多くなります。

そして、女性は、妻になり、嫁となり、母となる度に、現実生活をシビアに捉えるようになります。
なので、普通なら、どうしても恋愛中以上に、大切な家族を守るためにしっかりした性格にはなっていき、怒り方も激しくなる場合もあります。

穏やかで優しいだけでは、家族を守り、生活できませんので、どうしても強い態度になってしまうのです。

でも逆を言えば、あなたがしっかりしていて、頼もしく、何でもパッパと仕切れて、彼女にとって絶大な信頼を置ける相手なら、彼女がシビアに現実を見つめなくても、あなたに全て任せて、穏やかに優しく生活していられるということです。

相手を変えるのは自分だという気持ちがないと、結婚は難しいですからね。
彼女が穏やかでいられるように、彼女があなたの話に耳を傾けるような話し合いの場を作るよう心がけてあげるしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 相手は自分を写す鏡・・・まさにその通りで、私自身にも責任はあるんだと思っています。私の話し方もまずい部分があったのでしょう。そう思いつつも、納得がいかない部分があって、あきらめも肝心かなと思います。

 彼女にとって信頼を置ける相手になろうと、これまで、頑張ってきたという自負があるので、私は挫折感を感じているんだと思います。頑張り過ぎないことも必要なのかもしれません。

 折れかけていた、「相手を変えるのは自分だという気持ち」をもう少し、奮い起こし、話しあっていきたいと思います。

 丁寧なご意見を頂き、感謝しております。ありがとうございました。
 

お礼日時:2008/08/11 21:43

40代の既婚者男性です。

 ケンカ、特に男女の痴話喧嘩の類については聞き方や今まで鬱積していたものとか、前後関係があるので、片方の話だけでは何とも言えませんが、一般的な話しとしては結婚前に双方の貯蓄がどれぐらいあるかで喧嘩にはならないと思います…

一般的には女性は結婚後たくましくなり、旦那さんの頭が上がらなくなると言う話しを先輩後輩問わず多く聞きますのでご質問の答えは違うと言う事になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。けんかの一側面だけを考えるのではなく、前後関係を考える必要がありますね。やはり、女性が強くなることは覚悟しなければいけませんね。

お礼日時:2008/08/11 00:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報