出産前後の痔にはご注意!

こんばんは。よろしくお願いします。

最近、前歯4本をオールセラミックスの差し歯にしました。
後日、そのうち1本の歯の裏側、歯茎との境目に舌が引っかかるような感じがあり、
口の中に鏡を入れて確認したところ、セラミックの歯と歯茎との境目に1mmほどの隙間がありました。

歯科医に申し出たところ、「同じ材質のレジンですぐに埋められるから大丈夫ですよ」と言われ、
隙間を埋める処置をしてもらったのですが、帰宅してからあれこれ疑問が湧き上がり・・・

(1) 私の入れたクラウンは保険適用外のオールセラミックス(インセラム)のはずなのですが、
手違いで硬質レジンで作られてしまったなどという可能性はありますか?
光沢・透明感等、本物の歯にほとんど遜色ないように私の目には見えるのですが、
セラミックとレジンの前歯では見た目で明らかに違うものでしょうか?
ちなみにポストに金属は使われていませんが、そういったレジンのクラウンもありますか?
「同じ材質のレジン云々~」という歯医者さんの言葉が引っかかっています。
言葉のアヤみたいなものだといいのですが。

(2) 差し歯が間違いなくセラミックで作られていたとして、歯茎との境目に
できてしまった隙間をレジンで埋める処置は一般的でしょうか。
耐久性に問題はないのでしょうか。
そもそもセラミックの差し歯と歯茎との間に隙間ができてしまうことなどよくあることなのでしょうか?
もし製作や取り付け上の不具合なら、高価なものだけに、作り直してもらうべきか考えてしまいます。

かかりつけの歯医者さんにも聞いてみるつもりではいますが、
私はなにぶん素人で分からないことばかりなもので、こちらでご意見を伺えれば嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.に関してはハイブリッドレンジの事かも知れません。


セラミックのフィラーをレンジに混ぜたもので通常のレンジと同様の使い方が可能ですし、
技工士が製作したものはハイブリッドセラミッククラウンといわれます。

ですので可能性としては
1)最初からオールセラミックではなくハイブリッドセラミッククラウンだった。
2)簡単に説明する上で「同じ材質」といってしまった。
でしょうか。(恐らく後者だと思いますが)

2.「何故高いお金を払って治療したか」です。
やはり満足したいからでしょう。ですのでそれが明らかな不具合ならやり直しを要求してもいいと思います。
後で後悔しないようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になり助かります。

ハイブリッドレジンは通常のレジンと同様の使い方が可能なのですね!知りませんでした。
通院している歯科ではハイブリッドセラミッククラウンも取り扱っているので、
レジンでなくともそちらで誤ってクラウンを作られてしまったのではとまた不安になりました。

仰るとおり、後で後悔したくないので、しっかり歯科医と話し合いたいと思います。
うっとうしがられてもシツコク食い下がって納得いく答えが得られるようがんばります。

お礼日時:2008/08/11 17:36

1可能性はあります。

ですがそんなことはしないでしょう。
 最近のレジンは綺麗ですのでセラミックと違いがわからなかったりします。
2良心的な歯医者なら一般的ではないですね。
 耐久性には問題はないですが、埋めた所に経年的にラインが入ることがあります。審美歯科でいれたならやり直してもらうべきでしょうね。
普通の歯医者なら許してあげてほしい所です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になり助かります。

まさかクラウンの材質を間違えることなどないと信じたいのですが、
通院開始から何度か歯科側の手違いがあり
(他人の歯型と取り違えてクラウンを作ってしまい再度型を取り直すことになった など)、
不安が払拭できないところがあります。ちなみに審美歯科です。
隙間を埋めたところはグレーっぽく、クラウン本体と明らかに色が違います・・・
歯の裏側とはいえ、高価なセラミッククラウンを入れたのにこれでは悲しいです。
納得いくまで歯科医の先生と話してみます。

お礼日時:2008/08/11 17:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前歯がほんの少し動く

ついさっき、食事の後で前歯が少し動くことに気がついたのですが、これって、治す方法ってあるのでしょうか?

動くといっても、ほんの0.数ミリといった感じですが、気のせいではなく間違いなく動きます。

おそらく歯の根っこがやせてきてしまったのだと思いますが、ブラッシングとか何かで効果があるような方法はないでしょうか?
ちなみに、虫歯とか歯周病とかではないと思われます。

Aベストアンサー

別にどこも悪くないのに、
ちょっと力を入れると誰でも多少は動きますよ。


生理的動揺だったっけな、教科書に書いてあった気がします。
とりあえずほんの少し動くのは自然な事です。
あまり気にしてやたらと動かすと
歯に負担がかかりますので、それはおやめ下さいね。

それから、歯の根っこ自体は痩せて細くなることなんて
ありえません。
痩せるとしたら歯茎の方で、
歯茎が痩せるとすれば歯周病が疑われます。

Q差し歯の作り直しについて

2週間前に、前歯を保険適用の差し歯(虫歯部分を削って被せるもの)にしたのですが、

その差し歯と元々の歯(歯茎?)の間に隙間があり、その隙間からニオイがしています。


同時に3本を差し歯にしたのですが、他の2本からはそのようなニオイはしません。

フロスを歯と歯茎の隙間部分に通す、
(⇒フロスを差し歯の上から歯の面の裏側の隙間に入れて横に動かしてます。)
という作業を数日繰り返すことでニオイは僅かに治まってきましたが、
そのような事を今後も行うのは面倒ですし、また、隙間がさらに広がってしまいそうで恐いです。

この一本だけ不適合を起こしているという事だと思いますが、
新たに差し歯を作り直してもらう事は可能でしょうか?

別の歯科医から、2年間は無償で作り直して貰えると聞いた事があるのですが、
このような理由で作り直せるのかどうか。。。

教えて下さい。

Aベストアンサー

臭いの原因は殆どの場合、細菌が原因です。臭いのする部分から出血はしていますか?被せ物をする前に歯石取りなどのお掃除はして貰えていましたか?

歯と歯茎の隙間とは歯茎のラインに沿って隙間がある感じでしょうか?前髪とおでこでいうなら、前髪の生え際のラインのような?

そこに隙間があり、汚れが溜まりやすくなっているのであれば不適合の可能性も高いです。
ですが、異物を被せてますので隙間は少なからずはあると思いますので隙間の程度にもよりますね
段差みたくなってるなら研磨すれば改善する場合もありますし。


やり直して貰えるかはその歯医者さんにもよると思いますが
まだ、二週間との事なので

隙間があり、汚れが貯まりやすく、不適合の可能性がありそうですが、この場合そちらではやり直していただけますか?と
お電話で確認されてみては如何でしょうか?

Qセラミック差し歯(新作)の違和感(圧迫感)について

前歯の1本の差し歯をやりかえています。
オールセラミックです。
今は仮着でお試し期間です。もう1本の前歯は自分の歯です。

そのままだとなんともありませんが、
中心側(もう1本の前歯に近い側)で物を噛むと、歯が少し浮き、
歯に物がギュッと詰まった非常にきつい嫌な感じがします。(悲)

中心側を指で押さえるか、外側(2番に近い方)で噛むと戻ります。

これは作り直しでしょうか?(泣)

プラスチックの仮歯のときは全然こんなことはなかったです。
このままセメント付けされてもこの歯に物が詰まったような、
きつい感じが出るのには、耐えられません。

差し歯治療にて、この圧迫感のご経験がある方、
その他知識がおありの方、ご回答お願いいたします。

精神的にも疲れてしまって、とても落ち込んでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>プラスチックの仮歯のときは全然こんなことはなかったです。

仮歯は治療室で作られたのでしょう。
この場合の仮歯は、隣の歯の隣接面を少し挟んでいますから動揺する事はないと思いますよ。
こういう理由で、仮歯の時に違和感が出かったのだと思われます。


>前歯の1本の差し歯をやりかえています。オールセラミックです。

完成したセラミッククラウンを入れる時、歯科医は両隣接面との接触具合、歯茎との適合、噛み合わせ等については厳密にチェックされますよ。


>前歯の1本の差し歯をやりかえています。

正規のセラミッククラウンを仮着で観察する目的は、歯科医から説明がなかったですか?

再治療の理由が分りませんが、根の治療をされたのでしょうか?
その歯に、動揺が出ていなかったですか?

歯茎は一生均一な状態を保てないでしょう。維持に問題が起きると疑うときは、隣の歯との連結を提案されることもあります。


>精神的にも疲れてしまって、とても落ち込んでいます

約7万件もの歯科があると言われている時代に、こんな状態に陥るのは哀れに思いますよ。
疑問点があれば、なるべく早めに歯科へ電話などで問い合わせるなどして、不安払しょくに努めてくださいませ。

失礼しました。

>プラスチックの仮歯のときは全然こんなことはなかったです。

仮歯は治療室で作られたのでしょう。
この場合の仮歯は、隣の歯の隣接面を少し挟んでいますから動揺する事はないと思いますよ。
こういう理由で、仮歯の時に違和感が出かったのだと思われます。


>前歯の1本の差し歯をやりかえています。オールセラミックです。

完成したセラミッククラウンを入れる時、歯科医は両隣接面との接触具合、歯茎との適合、噛み合わせ等については厳密にチェックされますよ。


>前歯の1本の差し歯をやりかえていま...続きを読む

Q銀歯のブリッジは嫌、でもお金が無い

私はとても歯が悪いです。
3本の歯の真ん中の歯を抜いてしまって無い箇所があります。
何箇所かブリッジを入れないといけませんが、
前歯の近くにはどうしても銀歯は嫌なんです。
しかし保険がつかえる歯でブリッジだと銀歯しか無いと言われて困っています。
奥歯なら銀でもいいのですが・・・
普通に笑って銀が見えてしまうのは、ちょっと・・・

でもセラミックを入れるとすると1本8万で私の場合1箇所治すのに24万かかります。
なんと2箇所もあるので48万!そんなお金は無いんです。
保険が利いて白い歯でブリッジって出来ないんですか?
差し歯は白い歯で保険が使える歯があるのに・・・
本当にブリッジで保険が使えて白い歯は無いのでしょうか?

またそのような治療を行なっている歯医者さんがあれば教えて欲しいです。
千葉市内や近辺なら通えますので是非教えてください。

本当によろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険のルールで、ブリッジの支台となる歯は犬歯から犬歯まで(3番から3番まで)は白い歯、それより奥の歯(4番から8番まで)は銀歯と決められております。単独の歯なら犬歯のすぐ奥ともう一つ奥まで(4番と5番)は白い歯でできることになっています。

ですから、全部をかぶせる場合は全て銀歯になってしまいます。

ひとつだけ方法があるとしたら、ブリッジの支台となる歯の全てを削らずに、唇側(頬側)を残しておける場合があります。その支台の状態や噛み合わせの状態によって可能か不可能か、担当の先生にお聞きになってはいかがでしょうか? 「5分の4CKブリッジ」と一般的には呼んでいますが・・・。

■3本ブリッジで24万円というのは妥当な額だと思います・
■歯の数え方、、、3番とか5番とかはわかりますか?下のURLでいうと犬歯が3番、第一大臼歯が6番ということになります。

参考URL:http://www.dental-saga.or.jp/happy/okosama/hasiki-zu.html

Qセラミックを入れたんですが色がちょっと…。

先日歯科医院にてセラミックインレーを入れたのですが、どうも色が合わなくて困っています。
その歯の、半分が本物であと半分がセラミックと状態
なのですが、どうにもあきらかにセラミックの部分だけ
色が白すぎて、ニセモノとぱっと見でわかるくらいなのです。
入れてすぐに、鏡で確認させられたときにあまりに
色が違ったので、そのことを言うと
「つけてからではもうあわせるのは無理です。
つける前ならまだなんとかなったかもしれない。」
と言われ、納得がいきませんでした。
色を合わせるとか、つける前ならなんとかなるかも
と言うくせに、どっちみちこれが色を近づける限界
ですとか言うし、何を聞いてもなんかちぐはぐな
答えが返ってきて、どうもなんとかごまかし通して
このまま治療をさっさと終わらせたいようにしか
見えません。(違ったら失礼ですが)
セラミックを取って、もう一度最初からやっても
使う材質の色が一種類と決まっているので(エンプレスという種類です。)色もこれより近づけるのは難しい、と言われました。
でもこういうのって何十種類かの基本色のものから
近いものを判断して選んでそこからさらに色を調整
してあわせて作るものではないんでしょうか?
最初からやり直せば、もっといいものができると
私は勝手に判断してるんですが、経験者や専門家の皆様、私の考えは間違っているんでしょうか?
教えてください。
どうぞよろしくお願いします。
長文失礼しました。

先日歯科医院にてセラミックインレーを入れたのですが、どうも色が合わなくて困っています。
その歯の、半分が本物であと半分がセラミックと状態
なのですが、どうにもあきらかにセラミックの部分だけ
色が白すぎて、ニセモノとぱっと見でわかるくらいなのです。
入れてすぐに、鏡で確認させられたときにあまりに
色が違ったので、そのことを言うと
「つけてからではもうあわせるのは無理です。
つける前ならまだなんとかなったかもしれない。」
と言われ、納得がいきませんでした。
色を合わせるとか、...続きを読む

Aベストアンサー

再びお答えします。
審美歯科の先生なんですか???それはビックリ!!(^-^;

>自費での治療なので色は絶対「選べるやつ」ですよね。

間違いなくそうだと思います。

>その場合やっぱり全額もう一回払うのが普通なんですかね…?

そんなことはないです。
私は自分の治療は勤めてるところとは別の所で受けてますが、出来上がったものが納得行かなかった時は何度でも作り直してくれましたよ。(もちろん無償で)
逆にすごく申し訳ないです。。。

その以前に勤めてたいい加減な歯科だって、適合が悪ければ無償で作り直してました。
その歯科でも自費のものに関しては、接着剤で付ける前に鏡で見せて確認してから付けてましたよ。

それから一般的には自費のものは「保証期間」みたいなものを設けてるところが多いと思います。2年とか3年とか。(全ての歯科でそうではないかもしれないので、これは確認してみてください)
同じところが再び虫歯になって作り替えなければいけない場合を除いて、不都合があったときは作り直してくれるはずです。

歯の色にしたいから頑張って自費で治したんですもんね、やっぱり「自分の歯の色」で仕上げてくれなかったら意味がないですよね。
とても行きづらい、言いづらいとは思いますが、やっぱり満足出来るものを入れてもらわないと、悲しいですよね。
頑張って言ってみて欲しいなぁ、と思います。

再びお答えします。
審美歯科の先生なんですか???それはビックリ!!(^-^;

>自費での治療なので色は絶対「選べるやつ」ですよね。

間違いなくそうだと思います。

>その場合やっぱり全額もう一回払うのが普通なんですかね…?

そんなことはないです。
私は自分の治療は勤めてるところとは別の所で受けてますが、出来上がったものが納得行かなかった時は何度でも作り直してくれましたよ。(もちろん無償で)
逆にすごく申し訳ないです。。。

その以前に勤めてたいい加減な歯科だって、適合...続きを読む

Q仮歯と最終的に入れる歯の差について。

前歯をオールセラミッククラウンで作ってもらっています。今は仮歯が付いているのですが、若干形が気に入らないのです。

仮歯だからなのでしょうか。最終的に入る歯というのがこの仮歯と全く同じになるとしたら、不満が残りそうです。

次回、最終的な歯をつけてもらう予定です。詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
私もオールセラミッククラウン作成中で、現在仮歯中の身です。
基本的に仮歯と、セラミッククラウンは、型が同じなので同じ形です。
長さや形を整える程度です。(前後には動きません)
表面が仮歯は板っぽいのに対してセラミックの方が多少丸みを帯びていて、
色も本物の歯のように見えます。

高いお金を払っているので、仮歯が気に入らない場合、
気に入るまで何度も作り直してくれると思いますし、
私の場合、仮歯で納得いっていたものを、セラミッククラウンを
装着した際に短く削りすぎてもう一度作り直してもらっています。

病院に行ってからでは、言い出しづらいということもあるかと
思いますので、次回病院に行く前に是非仮歯が気に入っていない旨を
電話などで相談されてはいかがでしょうか。

せっかくのセラミックなので、後悔しないものになることを
お祈り申し上げます。

Q差し歯は取れたらもう使えないのでしょうか?

前歯の3本が差し歯です。10年前にセラミックで作りました。
そして今、少しグラグラしているのですが、もしこれが取れてしまった場合、もうこの差し歯は使えないのでしょうか?

この差し歯は3代目であり、とても気に入っていて、前の二回の差し歯はどちらも気に入っていなかったので、言ってみれば、ようやく巡り会えた具合もとても良い差し歯なんです。

それなので、仮に作り直す事になったとしたら、本当にこれと同じように気に入ったものが出来るのかとかなり不安があるのです。
だから出来たらこの歯を使いたいのです。

でも、もし使えないのだとしたら、どうして、どんな理由で使えない場合が考えられますか?

また、差し歯が取れる原因としては、どんな事が考えられるのでしょうか?

更には、差し歯の土台になっている歯も虫歯になったりするのでしょうか?

お詳しい方や経験者の方がいらしたら、どうぞ教えて下さい。

Aベストアンサー

取れてしまった差し歯は、土台などに問題がなければ接着しなおすことができます。私も何度か取れて接着し直しました。
その後、20年以上使った差し歯とサヨナラしました。土台が欠けていたため、土台も作り直しました。
その時、前の差し歯のコピーを取って作り直しましたが、やはり前の歯のようにしっくりは来ません。
でも、長年使っていればしっくり来るのかなぁと思っています。

Qセラミックの出来上がりに不満、やり直しはできる?

オールセラミッククラウンの治療をしたのですが、
自然歯と色味の違う出来上がりに悩んでいます。

施術に当たっては、技工士が来て歯の状態を見てくれました。
前歯2歯なので、ちょっと白め(明るめ)にとお願いして、
周りも明るい歯なのでそれに合わせて
一番明るいタイプの材質をベースに作りますよと言われました。
仮でできあがってきたものはやはり白く、
口の中で確認して隣の歯とも違う感じでしたが、
技工士もとても良いと言っていたのもあり、
そのときは違和感は感じませんでした。

その後本仕上げ→接着となったのですが、
家に帰ってきてよくみると、白いというよりグレーっぽい?
全体が黄色めな自分の歯の中で、逆に暗く感じるのです。

医院で見たときにはちょっと白い感じなので、
もしかしたら周りの歯をホワイトニングするのも考えようかな
などど、素人考えであさはかにも思っていましたが、
よく歯を見比べながら考えると、
自分の歯(黄)とセラミックの歯(グレーっぽい)とでは、
根本的にテイストが違うような気がします。

歯科で見せてもらったときに、判断できなかった自分が悔やまれます。
接着まで終了し、あとはメンテナンスのみという段階ですが、
この段階でやり直しということは果たしてありえるのでしょうか…。
また、仮にやり直しができたとして、白く(明るく)と頼んだわりに
今入っているものは全体的にくすんでみえる(グレーっぽい)のですが、
もっとパキーンと明るい歯が作れるものなのかどうか…。

気になって夜も眠れず、担当医師に掛け合おうと思いますが、
このようなケースで、今後どのような可能性がありうるか、
もしわかる方がいらっしゃったら教えていただければ幸いです。

オールセラミッククラウンの治療をしたのですが、
自然歯と色味の違う出来上がりに悩んでいます。

施術に当たっては、技工士が来て歯の状態を見てくれました。
前歯2歯なので、ちょっと白め(明るめ)にとお願いして、
周りも明るい歯なのでそれに合わせて
一番明るいタイプの材質をベースに作りますよと言われました。
仮でできあがってきたものはやはり白く、
口の中で確認して隣の歯とも違う感じでしたが、
技工士もとても良いと言っていたのもあり、
そのときは違和感は感じませんでした...続きを読む

Aベストアンサー

満足の行く結果を得ようとすれば、やはりやり直ししかないと思います。

仮着けの段階でしたら、有る程度の修正、特に白すぎるものにわずかな着色を加え調整することは可能ですが、最終的な接着まですんでしまったとなると、今入っている歯を完全に削り取ってしまい、型を採るところからのやり直しになります。

セラミックの歯を天然の歯と同じ用に仕上げるのは大変高度な技術です。
術者(歯科医師や歯科技工士)の技量矢センスの差は実に大きく様々です。
結果は技術如何、全く違ってきます。

質問者様は、微妙な色や質感を見極める力をお持ちのようですので、今度は仮着けの段階で十分に良否を検討して下さい。
なお、作った段階で寸分違わぬ状態でも、自分の歯の方は加齢変化でやや黄色みを帯びる傾向があります。白すぎる物を入れるとますます目立ってきます。

歯の色は素材の内部の構造、屈折率や拡散性、蛍光性など色々な因子に影響を受けます。
観察する時間、天気、光源の種類、入射する角度などによっても随分違ってきます。
色々な条件で見比べることが必要です。

やり直す場合の費用は歯医者さんによって様々な対応があります。
サービスの場合、部分負担の場合、全額負担の場合。
こればかりは全く分かりません。
事前に良く確認してからお話を進めてくださいね。

満足の行く結果を得ようとすれば、やはりやり直ししかないと思います。

仮着けの段階でしたら、有る程度の修正、特に白すぎるものにわずかな着色を加え調整することは可能ですが、最終的な接着まですんでしまったとなると、今入っている歯を完全に削り取ってしまい、型を採るところからのやり直しになります。

セラミックの歯を天然の歯と同じ用に仕上げるのは大変高度な技術です。
術者(歯科医師や歯科技工士)の技量矢センスの差は実に大きく様々です。
結果は技術如何、全く違ってきます。

質問者様...続きを読む

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む

Q前歯の差し歯が痛いです。

10年ぐらい前に前歯を差し歯にしました。
でも最近その歯が痛くなり、三週間ほどたちました。
痛みだしてから3日目~6日目ぐらいが一番痛く、いまでは、少しジンジンしたり、たまに脈を打った感じになったりします。
これだけではわかりにくいと思いますが、このような場合、差し歯をはずしての治療になってしまうのでしょうか?
私の場合三本の歯が差し歯でその真ん中の歯がないため、三本繋がっている状態です。
差し歯をはずしての治療になると新しく差し歯を作り変えなくてはいけないですよね?
10年前に一本15万円したので、できたらもうちょっともってほしい気持ちもあり、歯科医院ににはまだ行ってません。
詳しい方、同じような経験をした事のある方、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

歯科医師です。質問者の現在の歯のレントゲン写真があればほぼ的確な回答ができるのですが...文面から想像すると差し歯をはずしての治療になる可能性は高いと思います。差し歯をはずしての治療になると、はずした差し歯の再利用はまず無理なので新しく作り直す必要があります。歯科医院と歯科技工士の技術にもよりますが、質問者の方の差し歯は保険診療(自己負担1本1万円以下)でも十分きれいに治すことができる可能性がありますので、あらかじめ料金の相談をされたうえで治療を開始されたらどうでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング