自分のお店を開く時の心構えとは? >>

以前和服の着付けを習った事があり、近所の方が少し教えて欲しいというのですが、最近は帯結びは浴衣しか着付けた事が無くすっかりわすれていました。質問は、浴衣の場合い、本当に帯を一度結び上げますが、お太鼓は、結び上げなくても良かったんですかね?ネットで調べた所、結び上げずに仮ひもで抑えて帯枕や、帯締めで閉めているようですが・・それで大丈夫でしたかね?教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。

再度ご質問頂きまして、お答えします。

<(1)自分は既婚者で2児の母なのですが、友だちの結婚式などでも角出しはOKでしょうか?

結婚式やお茶会のような正式な場では角だしは避けるほうがよろしいです。
遊びの雰囲気が強くなりますし、結婚式に締めるような豪華な袋帯には不向きです。
あくまでも普段着から軽めのパーティーくらいまで。立食の二次会程度でしたらOKです。
ちなみに洒落袋帯というのは袋帯であっても正・礼装用ではありません。

(2)クリップでお太鼓を結ぶ時のクリップの位置は脇でしょうか?

なかなか言葉では説明しづらいですね。そうです。まっすぐ「手」を下ろすとちょうどお太鼓の左下(帯の下線)あたりの位置に来ますので、そこでクリップを留めます。
お太鼓を作るとタレで見えなくなる位置です。

(3)クリップの場合お太鼓にするたれ先のあまった所は帯枕の下ぐらいにしまうのでしょうか?結ばない時のそのあまった所があるために緩んでしまうのですが・・意味がわかりますかねぇ?もし分かればお返事お願いします。

わかります。結ばないお太鼓だと多めにたれ先が出ますよね。
けれどお太鼓の柄だしをよく見てください。袋帯の場合は六通柄などである程度どこを出しても同じにはなりますが、一番見せたい位置を出すようにするとそうお太鼓の中にもたつくほど余らないと思います。
ポイント柄の名古屋帯の場合はもっと明確に柄だしの位置が決まりますね。
余りすぎる分はお太鼓の山の位置で調節します。
枕を当てる際にその分、背中から離した位置にずらして当てるようにします。
あらかじめ仮ヒモを使ってお太鼓の山の位置を決めるようにするとうまく行きやすいです。
こうする事によってお太鼓の厚みも出ますから結んだお太鼓とそう変わりない印象になります。
意味わかりますでしょうか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど(^0^)、沢山の回答ありがとうございました。本当に助かりました。

お礼日時:2008/08/17 11:00

こんばんは。

まだ締め切られてなかったので、ご参考までに。
私は着物クリップを使ってお太鼓を結びます。
胴に二巻きしたあと結ばずに「手」をまっすぐ下におろします。
その「手」と胴帯を一緒にクリップで留めます。
クリップは左側の帯の下線からかぶせた「手」の上にななめ45°右上にむかって留めます。
その後は普通に「手」を左側から前にまわして、お太鼓をつくってその中へ返します。
とっても単純で楽チンで帯をもっとも傷めない方法なんですが、この方法を着付けの本やサイトで見たことがありません。
着物スタイリストの方に教わりました。

最初は道具を使ったり仮ヒモを使ったり手結びで結んでいましたが、この方法を覚えてからはこればかり。
ただ、変わり結びには対応できません。
手結びならではのボリュームというのはたしかに魅力ある風情にお太鼓ができて良いのですが、普段着の名古屋帯の場合はそれも不要です。
とくに自分で着る場合はとても楽です。クリップ一つですから。
帯締めを結んでしまえばこのクリップをはずしてしまっても大丈夫です。
(ただし正絹の場合。ポリは手結びしてもゆるみます)
袋帯の場合でも見た目にそう変わりはありません。高価な帯を傷めてしまうのも忍びないものです。

私が手結びにこだわるのは角だし結びですね。
名古屋帯で銀座結びするのでなく、洒落袋帯で時代劇に出てくるようなボリュームある角だしを結ぶのが好きです。
この場合はきちんと手結びで「引き抜き結び」をします。

とにかくちょっとの差だけど、帯結びの方法ってかなりたくさんあります。
できあがるお太鼓にも少しずつ風情の差ができます。
結構みなさん、無頓着なのはお太鼓の大きさや垂れの長さのバランスですね。
好みもありましょうが、体型を無視したお太鼓や「たたんであればいいや!」的なお太鼓を見ると、もっとかっこよくできるのになあ、と思ってしまいます。
いろいろな方法を試してお太鼓を究めてくださいね。

この回答への補足

詳しくありがとうございます。もし答えていただければ3つ質問があるのですが、(1)自分は既婚者で2児の母なのですが、友だちの結婚式などでも角出しはOKでしょうか?(2)クリップでお太鼓を結ぶ時のクリップの位置は脇でしょうか?(3)クリップの場合お太鼓にするたれ先のあまった所は帯枕の下ぐらいにしまうのでしょうか?結ばない時のそのあまった所があるために緩んでしまうのですが・・意味がわかりますかねぇ?もし分かればお返事お願いします。

補足日時:2008/08/14 09:12
    • good
    • 0

>浴衣の場合い、本当に帯を一度結び上げますが、お太鼓は、結び上げなくても良かったんですかね



浴衣の場合というよりも、使う帯によってと云う事です。
半幅帯は、結びます。

名古屋帯・袋帯のお太鼓や2重太鼓は、結ぶことも、結ばずに
垂れ先と手先をねじって、あるいは、仮紐で抑えて
お太鼓を作る事が出来ます。

仮紐で抑える場合も、何通りかやり方があるかと思いますが、
ネット検索した方法で、良いと思います。

仮紐を使う場合は、結び目を作るより、
帯が痛まなくて(しわが出来ない)良いのですが、
お太鼓にふくらみが出にくいので、
帯の堅さや帯の厚みによっては、
お太鼓が貧弱になることもあります。

結びを作るとその上に帯枕が乗りますから、
帯枕が下がりにくい。

仮紐を使うと、帯枕は結ぶ事で支える事になりますので、
帯枕が安定しにくいなど感じる事も有るかと思います。
そんな場合は背中に、小さく丸めたハンドタオルを
入れるなど工夫もします。

コツが上手くつかめないと、緩むことがありますから
注意がいると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどよくわかりました。ふくら雀などは袋帯でも結び上げていたように記憶していたのは、ボリュウムにも関係していたのでしょうね。自分としては結び上げないと心許ないというか、ほどけてしまいそうに感じますが、その点は大丈夫と言う事なんですね。(^0^)ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/12 00:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q着物と長襦袢の袖丈の違い、許容範囲はどれくらい?

最近着物に興味を持ちだしたものです。
わたしは背が低く、プレタ着物では大きすぎるため
中古の着物を求めることが多いのですが、自分サイズで誂える甲斐性はありません)
欲しいな~と思う着物と手持ちの長襦袢の袖丈が合わなくて困っています。
和装関係のサイトをのぞくと、
「長襦袢の袖は着物の袖の中でだぶつかないよう少々短めがよい」ともあるし、
「長襦袢の袖が着物より短いほどみっともないことはない。少々長めがよい」ともあるし、
ともかく「だいたい」同じぐらいなら良い、ぐらいのことは分かるのですが
その「だいたい」がどれぐらいまでを言うのかが分かりません。
たとえば、着物の袖丈が50cmだとすると、
長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
また、長襦袢の袖の方が長い場合、何cmぐらい差があれば
ぐし縫いで折り上げた方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いのは、着物の袖口が汚れ安くなりますが、他人には、わかりにくいですよね。

2部式についてですが、装道とかニッセン着物カタログがいいですよ。
裄が、短いそうですが、どれくらいでしょうか?
装道は、ランジェリータイプ、2部式タイプ、長襦袢タイプそれぞれ、マジックテープで裄の長さが調整(62センチから67センチくらい?)できるタイプがあります。変え袖は、白、ピンク、水色、黄色などがそろってます。ニッセンも、今のカタログは持って無いのですが、いつも、2部式で裄丈調整可能なマジックテープ袖がありました。
それに、洗えるからファーマル以外は、洗える襦袢がいいですよ。

そして、袖丈は、今は、だいたい49センチが基本になってますので、今後のため中古でも袖丈は49センチを選んだほうが面倒が無くていいと思います。(または、49センチと、普段着用に45センチの2通り)

全く個人的な意見ですが、私なら、購入時に、袖丈は49cm位に統一、裄丈は2.3センチなら許容範囲でマジック式の袖で誤魔化す。が一番簡単かと思います。

そして、着付けですが、せっかく襦袢と着物の丈をピッタリに誂えていても、着付けで台無しの人が結構います。襦袢が着物のなかに食い込んでいるというのかな?着付けた後は、袖の付け根、着物、襦袢それぞれ4点をそろえておかないと、当然、袖の下の所でも揃いません。

参考URL:http://www.nissen.co.jp/c_item/2004fal/sho_index/f_ld_12.htm

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いの...続きを読む

Q小千谷縮の着物について教えて下さい

着物初心者です。夏の着物を持っていなかったので、頑張って小千谷縮の着物を買いました。
今お仕立て中です♪

いざ手に入れてみて疑問が渦巻いてまいりました。

(1)長襦袢について

この着物を買った時に着物に詳しそうなおば様がたまたま居合わせて、「小千谷縮を着る時はレースの長襦袢はやめてね。模様が透けるから。」と言われました。夏用の長襦袢としてポリエステルの紗の長襦袢と、木綿のレースの長襦袢を持っているのですが、どちらも小千谷縮の下に着るのはふさわしくないでしょうか?

買った着物はベージュで、生地は薄くてハンガーにかけると向こうが透けて見えます。お店では茄子紺っていうんでしょうか、渋い紺色の麻の長襦袢を勧められたのですが、経済的に着物だけで手一杯だったので買えませんでした↓
この長襦袢を手に入れるのは来年になりそうなんですが、なんとか今年着物を着たいんです・・・いかがなものでしょう?

(2)帯について

帯は手持ちの博多帯で大丈夫と教えてもらいました。
手持ちの博多帯は献上柄でカラシ色なんですが、ベージュの小千谷縮に合うと思われますか?
ちなみにお店では紺のざっくりした帯を勧められました。もちろん経済的に無理でした↓

(3)着ていける場所について

小千谷縮に博多帯を締めるとどの程度の場所まで出かけて大丈夫でしょうか?ホテルのレストランなどはいいんでしょうか?


たくさん質問してしまい、申し訳ありません。
本当は購入したお店で質問したかったのですが、長襦袢と帯の購入を断るのに必死だったもので・・・

どのような事でも結構ですので、是非アドバイスをよろしくお願いいたします。

着物初心者です。夏の着物を持っていなかったので、頑張って小千谷縮の着物を買いました。
今お仕立て中です♪

いざ手に入れてみて疑問が渦巻いてまいりました。

(1)長襦袢について

この着物を買った時に着物に詳しそうなおば様がたまたま居合わせて、「小千谷縮を着る時はレースの長襦袢はやめてね。模様が透けるから。」と言われました。夏用の長襦袢としてポリエステルの紗の長襦袢と、木綿のレースの長襦袢を持っているのですが、どちらも小千谷縮の下に着るのはふさわしくないでしょうか?

買った着物はベ...続きを読む

Aベストアンサー

遊びで着物を着ている者です。

小千谷縮はいいですよね。
私も、最初の夏着物は小千谷でした。その後、他にも色々と買ってしまいましたが、涼しさと雰囲気の良さに、結局、最初の小千谷を一番着ています。

(1)長襦袢
透けるので、かえって遊ぶのもありなのですけれどね。
私は、無地の小千谷の下に、柄のある長襦袢を着たりしています。
襦袢が団扇で、帯が流水の雰囲気で、半襟にホタルがいたりして、ホタル狩り~とか。自己満足の世界ですけれど。
ただ、確かに良く透けますので、レースなどが見えると暑苦しく感じる人もいらっしゃるようです。あと、いかにも「下着」に思えたりとか。
ポリエステルの紗と、木綿のレースですと、とりあえずポリエステルの紗を合わせておかれては、どうでしょう?少し暑いかもしれませんが、木綿でも、あまり変わらないと思います。麻の涼しさは、麻同士を合わせてこそのものです。
質問者さまの思っておられる通り、麻の襦袢は来年以降の目標にして、まずは紗の襦袢で楽しまれたら良いと思います。

(2)帯
ベージュの小千谷に、辛子の博多、綺麗ですね。同系色ですから、夏場には涼しい雰囲気でいいと思います。
帯揚げとか、帯締めを、濃紺や深緑にするとか、朱赤を効かせるとかしても、素敵な感じがしますね。

(3)着ていける場所
柄にもよります。小千谷と言っても、訪問着になっているものもありますし、そういうものは、それなりの場所まで大丈夫です。
もともとは麻ですのでカジュアルの部類だそうです。紬と同レベルに考えれば良いと聞きました。
ただ、最近は「着物」というと本来の格より1ランク2ランク高く受け止められる場合が多いので、礼装を求められる場でなければ、小千谷に名古屋帯だと大丈夫なようです。
知人でホテルで働いている人によると、二枚歯の下駄だと、断りこそしないけれど良い気はしないけれど、草履をはいていて、お洒落に結んでいるなら半幅帯でも違和感はないよ、と言われましたね。


ご質問にはありませんが、お手入れについて、少しだけ。
夏の着物は、どうしても汗が付きます。
1シーズンが終われば、汗とりを呉服屋さんに頼まれた方がいいと思います。
小千谷は自宅でも十分洗えますが、やはり技術が違うのか、仕上がりの美しさが違います。
シーズン途中で汚したり、汗をかいたと感じる時には、自宅での水洗いで充分です。ただ、吊るしておくと、陰干しでも、あっと言う間に乾きます。私は、最初に洗った時に、30分ほどして見に行くと、ほとんど乾いてしまっており、あわてて霧吹きをして手のしをするという、わけのわからないことをしてしまいました。

ぜひ、楽しんでくださいね。

遊びで着物を着ている者です。

小千谷縮はいいですよね。
私も、最初の夏着物は小千谷でした。その後、他にも色々と買ってしまいましたが、涼しさと雰囲気の良さに、結局、最初の小千谷を一番着ています。

(1)長襦袢
透けるので、かえって遊ぶのもありなのですけれどね。
私は、無地の小千谷の下に、柄のある長襦袢を着たりしています。
襦袢が団扇で、帯が流水の雰囲気で、半襟にホタルがいたりして、ホタル狩り~とか。自己満足の世界ですけれど。
ただ、確かに良く透けますので、レースなどが見えると暑苦...続きを読む

Q浴衣の帯をお太鼓にしたい

今年は浴衣を少し大人っぽく着たいと思い、ネットで見つけたとても涼しげなお太鼓の作り帯をあまり深く考えずに購入しました。和服のことは素人で、浴衣は涼しげに着ればあまりルールはないと聞いていたのですが、調べてみると「お太鼓なら衿と足袋をプラスしましょう」というのが結構書かれていて…。合わせる浴衣はいわゆる着物風浴衣ではなく普通の浴衣ですし、衿と足袋をつけると暑苦しいイメージがします。しかしある程度常識のある人から見たときに、裾が膝丈とかガングロで浴衣なのにミュール!などの若者と同じカテゴリにはされたくない(汗)
そこで和装の心得がある方にお聞きしたいのですが、

・紺地に朝顔柄の地味目の浴衣
・涼しげな柔らかい生地で作った白地に大人っぽい金魚柄の帯でお太鼓
・衿・足袋なし
・夕方からの花火見物

これってアリでしょうか?ナシでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。着物歴20数年の40代です。
夏には夏の着物も着ますが、普段着に活躍する浴衣もいろいろなタイプを持っています。
そして場に応じていろいろな着方も楽しんでおります。
まずアリかナシか、お答えから申し上げるとアリです!

理由は・涼しげな柔らかい生地で作った白地に大人っぽい金魚柄の帯
という事ですから、ごくラフな普段着用の帯と察するからです。
これが絽や紗のしっかりしたお出かけ用の帯なら違ってきますが、たぶんとても遊びのあるラフな帯だと想像するからです。
朝顔に金魚という組み合わせもピッタリなら夕方からの花火見物というシチュエーションもピッタリ。
ただ、わざわざ帯枕をしょってしまうとラフな雰囲気が壊れますから、枕を使わずに角だし(銀座結び)にすればGOODです。
作り帯と言っても枕までくっついているわけではないですよね?
角だしにしなくたって、枕を抜いて厚みを出さないだけで着ていても涼しいですし、見た目も涼しげになります。
何もナシで心許ない(帯が安定しない)ようでしたら、ハンドタオル程度のものをガーゼに包んで枕とします。
このスタイルなら半襟や足袋などなくてOKです。だいいち、花火見物に足袋はおかしいですよね。

ドラマ「おせん」は見ましたか?
おせんちゃんの自由奔放なアンティーク着物が光っていましたね。
ドラマの中でよく登場したあの帯結びをイメージしてください。
帯山にはボリュームがなくて下ぶくれになった角だしの形。

私も浴衣でお出かけする時に、ただの半幅帯では物足りなくて角だしや枕ナシお太鼓をよくやります。
半襟、足袋をつけてよそ行きにする時もありますが、夜の居酒屋なんかには浴衣をサラリと一枚で着てラフに名古屋帯を結んで下駄をつっかけて出かけます。
浴衣なんですからルールなんかないも同じ。フォーマルな帯を合わせる等よほどちぐはぐな事をしなければ、なんでも「アリ」ですよ。

こんばんは。着物歴20数年の40代です。
夏には夏の着物も着ますが、普段着に活躍する浴衣もいろいろなタイプを持っています。
そして場に応じていろいろな着方も楽しんでおります。
まずアリかナシか、お答えから申し上げるとアリです!

理由は・涼しげな柔らかい生地で作った白地に大人っぽい金魚柄の帯
という事ですから、ごくラフな普段着用の帯と察するからです。
これが絽や紗のしっかりしたお出かけ用の帯なら違ってきますが、たぶんとても遊びのあるラフな帯だと想像するからです。
朝顔に金...続きを読む

Q道行、コート、羽織について

桜の散る頃に脱いで、楓の色づく頃に着るという
慣わしがあると思うのですが
具体的に言うと
11月から4月上旬までは
道行またはコートを着て
帯を隠すというのがマナーなのでしょうか?
それ以外の
5月から10月までは帯付き姿でも良いのでしょうか?
単に寒いから着るものかと思っていましたが
わきまえないと、「帯び付き」という揶揄が
背後から来るそうなので
教えていただきたいです。

また、羽織はカーディガンのようなものといいますが
洋装では、コートの下にカーディガンも有りですが
和装では道行きやコートの下に羽織は有りなのでしょうか?
厚着になってしまい、変なきもします。

帯び付き姿の時に羽織るもののようなイメージです。
結構着物は暑いので、夜とか少し冷えたけれど
春だし、コートまではいかないでしょう、と言う時に
羽織る感じで良いのでしょうか?

どなたかアドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
きちんとめの小紋に無地の一つ紋の羽織を着れば、服装を整えた感がでます。
アンティークの着物のお店で、夏生地の黒紋付の羽織を見かけることはありませんか?
これなどは明らかに防寒の役割ではありませんよね。

また、同じ小紋に友禅の絵羽の羽織を着れば、お正月やちょっといいレストランへのおでかけに。
小紋の羽織ならば普通のおでかけ着です。
これらは「ただのおしゃれ」の用途です。

ご存知のようですが、洋装で言うなら道行きはコート、羽織はジャケットやカーディガンです。
道行きは汚れを防ぐために着るものなので、よそのお宅に伺うなら玄関前で脱ぎます。
これは洋装でも同じことですね。
コートを着たままお座敷に座りません。
反対によそのお宅の応接間で、勧められてもいないのにジャケットを脱ぐ人がいますか?
そんなことをしたら、「この人なんだか馴れ馴れしい」って思われてしまいます。
ビジネスマンならお客さんが訪ねてきたら、スーツの上着を着て、ボタンを留めてから応対するのと同じです。

羽織や道行きもやはり季節のものがあります。

真夏は紗や絽などのシースルーの生地で単衣仕立にします。
4~5月、9月終わりから10月半ばは、夏生地以外で単衣仕立てにします。
秋から冬は透けない生地を袷仕立てにします。
さらに真冬には綿入れ羽織にもできます。
これは真綿をごく薄く入れたもので、ほんの少しふっくらしてあたたかいのです。
鹿の子絞りの羽織も空気の層ができるせいか、すっぺりした生地の羽織よりもあたたかいものですよ。

秋から春に帯付では・・・というのは、季節的に寒々しく見えておかしい、ということではないかと思っています。
洋服でさえ、寒い季節にコートを着ずに歩いていたらみすぼらしく見えます。
季節感を大事にする和装ならなおさらだと思いませんか。

おっしゃる通り、桜の季節、日差しが明るくなったら帯付で十分なのですが、
個人的にはGW前までくらいは薄いストールくらいは羽織った方がかっこいいと思っています。
洋服ならUネックのワンピースに春っぽいカーディガンでも体感は寒くないけど、
首周りがでていると寒々しく見えて物足りないので、ストールやスカーフをふわりとあしらうかんじ。

私の場合、単衣羽織や夏羽織は自分の楽しみですね。
だっておしゃれしたいんだも~ん!というワケです。
真冬にミニスカートの裏にカイロをたっぷり貼ったり、真夏に純白の編み上げブーツをはく若い女の子と変わりません。
もちろん暑いものを我慢して羽織を着たりする必要はないのです。
でも少しくらいなら我慢して、自分が素敵に見える(と自分が思う)格好をしたいだけなのです(^^;)ゞ
そんなことありませんか?

ここ5年ほどの間に羽織の人気も盛り返してきて、素敵な羽織紐なんかも手に入りやすくなりましたよね。
うれしいことです。
あとは羽裏なんかの種類が増えてくれればいいんですけど・・・。

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
き...続きを読む

Q着物にできる、黴(かび)と糊あくの見分け方

母から譲り受けた着物の裏地全体に糊あくと思える斑点が沢山あり、念のために裏地を取って単衣にしているのですが、着物も一部黄色い斑点が出ています。

もし脱色して綺麗に色づけ出来そうなら(ダメなら、刺繍やアップリケでカバーします)、また着たいと思っているのですが、もしそれが黴だったらまた増えてしまうので、どうしたものかと。。。

(石油系の洗剤が黴を抑えるとあったのですが、ドライクリーニングで対応できるならそうしたいです。)


糊あくの場合は、一度湯通しをしないとまた湿気でやられますよね?


見分け方と、黴&糊あくの対処法をご存じでしたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

うーん、おっしゃる意味、対処された事柄などの、いろいろが
理解できません。

カビと、のりあくと判別して、プロに頼むなら、プロに判別してもらったほうが正解ではないですか?
見た人、プロが言うのですから。
ここで、わからないあなたが見たことを読んだ人が、素人判断するよりも・・・です。

お金を使わずに、自分で何とかしたいから、というのでないならですが。

脱色して、色づけして・・・は、プロでもまず、現状に戻す・・は、保障の限りではないです。
つまり、それほどに難しいことだし、料金もかかるとおもってください。
そして、見てから判断することです。

胴裏の「黄変」は戻りません、絹のたんぱく質が変質しているから。
カビでも、のりあくでもです。

そして、裏を取って、単にしているというのは、縫い代の始末をして、単でも着られるようにしてあるという意味なのか、
ただ、裏を取って保存しているという意味なのか。

裏をとってしまって、保存してあって、このまま、単として「着用」すると言うなら、ご自身で縫い代の始末をしないと
きられませんが、できますか?
あるいは、新たに胴裏を調達してあわせとして仕立て直すなら・・・。

プロの手を借りないとできない。
必然的に、「着物屋さん」に持ち込むことになり、そこで「しみ」のご相談をすることになると思うのですが?

私は、和裁が趣味なので、私なら・・・、ばらして、自分で全部水洗いします。
胴裏は、濃い色に染めて、何かに使うか、色目によってはそのまま、元の表にあわせてしまうし、
、長襦袢にしたり、男物の裏にしたり。
水洗いした、表は、シミの状況で、そのまま仕立て直します、あわせにするか、単にするかは、表の状況しだいです。
自分でしなければ、プロに頼むわけで、かかります。
ご自身でのアップリケとか刺繍とか、シミの部分だけしたとして、全体との整合性は取れますか?

少なくとも、プロに、染み抜きには出さない。
気にしないできちゃう、そして、着つぶしてしまう。
それほどに、きれいにするって、手間と技術と、そうでないなら、お金のかかることですから。

新品ではないのだから、そういうものだと思って、着用することです、よごさない・・・ばかり、考えると
着物は着られません、きれば汚れる、汚れは一度でも着用したら、付くものです。
それがあとあと、どうなるかはわからないのです。

うーん、おっしゃる意味、対処された事柄などの、いろいろが
理解できません。

カビと、のりあくと判別して、プロに頼むなら、プロに判別してもらったほうが正解ではないですか?
見た人、プロが言うのですから。
ここで、わからないあなたが見たことを読んだ人が、素人判断するよりも・・・です。

お金を使わずに、自分で何とかしたいから、というのでないならですが。

脱色して、色づけして・・・は、プロでもまず、現状に戻す・・は、保障の限りではないです。
つまり、それほどに難しいことだし、料金もか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報