人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ご存知かと思いますが夏休み明けに、小学5年と6年の全国の学力テストが実施されます。

学校によっては、対象となる学年に対して、夏休みに出校させて補習させてるようですが、皆さんの学校ではどうですか?

私は子供たちに勉強させてもらってありがたいと考える反面、学校の平均点を高めて、町の学校の評価を高めるため…と、考えてしまいますが、どこの学校でも行われているのでしょうか?

行政や学校は、この試験結果に対して、かなり重要視しているようですが、どうでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>夏休み明けに、小学5年と6年の全国の学力テストが実施



失礼ですが、何か勘違いをされていませんか?
今年度(平成20年度)の文科省主催全国学力テストは、既に4月に終わっています。また、その対象も小学校6年生と中学校3年生です。下記のアドレスで、その結果を見ることができます。

http://www.nier.go.jp/08tyousa/08tyousa.htm

考えられるのは、お住まいの都道府県が実施する独自のテストではないかと思いますが、いかがでしょうか? こちらは都道府県毎に実施時期・対象・内容も様々ですから、お住まいの都道府県名を明記していただかないと回答のしようがありません。

>学校の平均点を高めて、町の学校の評価を高めるため

一般論として、望ましい傾向ではありませんが、そのような「動機」が市区町村教育委員会にあることは事実です。

>行政や学校は、この試験結果に対して、かなり重要視しているようですが

もちろんその通りです。ただ、現場の教育関係者は、現実に公立学校には「地域差」が有ることを承知していますから、単年度の結果にそれほど一喜一憂はしません。ただ、行政や議会はそうは思いません。

議会にしてみれば、一番「分かり易い」突っ込み所ですし、首長の中には「我が町(市)が、こういう結果なのはいかん!」みたいな突っ走り方をする人もいます。
具体的には、東京足立区であったように、学力テストの結果で学校配当予算に差を付ける、などという馬鹿なことを始める行政も出てきます。

そうなると、結局ご質問のような「夏休みに出校させて補習」のような取り組みが指示され、やらざるを得なくなります。

もちろん、管理職の中にもそういう人がいることも事実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テストの件ですが、県単位のものでした。すみません、勘違いしていました。県はあえて申しませんが…

みな平等な時間数でテストをしなければ、テストの目的自体が歪められてくると思いますが、現実はそういうものが働いてしまうんでしょう。
結果ですべてを判断できないというのが、よくわかりました。

学校に対して不信感というものではありませんが、なんとなく疑問をもったというのが正直な気持ちです。
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/11 21:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング