お酒好きのおしりトラブル対策とは

柔道の試合で、準決に進んだ選手に何回戦かで負けてしまった選手が敗者復活戦に出場できるということは判るんです。
ですが、自分が勝った選手と同位になったり、4位の選手に負けた選手が敗者復活を勝ち抜いて3位になる可能性もありますよね。

どこかすっきりしません。
その場合、同位ならともかく、4位の選手が気の毒な気がします。

それとも、本戦の3位決定戦の敗者が、予選で負かした選手が敗者復活で優勝した場合、4位の選手が銅メダルを貰えたりするのでしょうか?

また、「決勝進出者に負けた選手」というのを出場条件にしないはなぜですか?
私的には、そっちのほうが納得がいくような・・・。

ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

A 回答 (2件)

 参考URLを見ていただければわかると思います。

決勝出場者に直接負けた
人だけを条件にすると、人数がとても少なく、敗者復活つまり、トーナメン
トの初めの方でとても強い人と当たってしまったため、本来の実力がはかれ
なかった人にもう一度勝負のチャンスを与えるという意味が薄くなります。
 それならば、わざわざ敗者復活戦をするまでもなく、準決勝の敗者同士で
戦って勝った方が3位、負けた方が4位という方式の方が簡単で分かりやすく
なりますね。
 参考URLの図を見れば、準決勝出場者に直接負けた人を条件にした方が
復活のチャンスがより公平にいきわたることがよくわかります。
 

参考URL:http://www.osaka-sports.gr.jp/column/dosports/do …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

敗者復活ということだと、このやり方が一番良いみたいですね。
参考URLもとてもわかりやすかったです。回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/17 13:49

 


>決勝進出者に負けた選手
それはベスト4の2人で3位か4位の人です。
決勝に進出した人は1位か2位になります。

 
 

この回答への補足

判りにくくてすみません。そうですよね。
敗者復活の出場要件が「準決勝出場者に負けた選手」ではなく
「予選で決勝進出者に負けた選手」のほうが自然なのでは?
という意味でした。
コメントありがとうございました。

補足日時:2008/08/11 20:42
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング