タイトルどおり面白いラノベさがしてます。
最近は友達にすすめられて生徒会の一存を読んで笑ってました。
パロディ系、ギャグ系、ラブコメ系のどれかの要素が含んでいるラノベあったら教えてもらえませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

紅kure-nai


が自分では大のお勧めです!

紅シリーズは
ラブコメ、ギャグ、などをうまく取り込めていてそれ+少々アクションが入っています!

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%85_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC),http://dash.shueisha.co.jp/-kurenai/index.html
    • good
    • 1

ギャグ系では


僕殺天使ドクロちゃん
バカとテストと召喚獣
狂乱家族日記
が特にお勧めです。
又ギャグがメインではないけど笑えるのには
えむえむっ!
緋弾のアリア 等のラノベがあります。
ラブコメ系は
SH@PPLE
ゼロの使い魔
デュラララ!! (注:歪んだ恋です)
くノ一見参
アキカン!
えむえむっ!
ですかね…
基本的にラノベはほとんどがラブコメ要素が入っているので区別がしづらいので…。
後単純に気に入っているのは…(ラブコメ要素入り)
RIGHT×LIGHT
アスラクライン
学校の階段
鋼殻のレギオス
とある魔術の禁書目録
狼と香辛料
とらドラ!
ぷいぷい!
灼眼のシャナ
いつか天魔の黒ウサギ
涼宮ハルヒシリーズ
文学少女シリーズ
です。
又ファミ通文庫から出てるコラボアンソロジーシリーズもいいです。

コラボアンソロジー1 狂乱家族日記
『吉永さん家のガーゴイル』『スイートホームスイート』『学校の階段』『わたしのKnightになってよネ!』『狂乱家族日記』らのコラボ集第1弾。

コラボアンソロジー2 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る
『“文学少女”シリーズ』『バカとテストと召喚獣』『吉永さん家のガーゴイル』『学校の階段』らのコラボ集第2弾。

コラボアンソロジー3 まじしゃんず・あかでみい
『吉永さん家のガーゴイル』『学校の階段』『超妹大戦シスマゲドン』『だめあね☆』『狂乱家族日記』『まじしゃんず・あかでみい』らのコラボ集第3弾。

参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 0

『キノの旅』


これはものすごくオススメです!
今までに読んだことのないラノベだと思います!
深イイとはこのラノベのための
言葉なのではないかと、思ってしまうほど!
短編の形で綴られているので、何巻から読んでも楽しめるというのが特徴です。

『いぬかみっ!』
犬神という神様と犬神使いのお話しです。
可愛い女の子の犬神がたくさん出てきます。
個人的にはオススメです。
これも一応ラブコメ系だと思います。

『乃木坂春香の秘密』
萌え系・・といえましょうか。
もし萌え系が好きでしたら、オススメです。
美人キャラが大量に出てくるので。
ラブコメ系です。

その他に『涼宮ハルヒシリーズ』『とらドラ』等。
    • good
    • 0

「先輩とぼく」ですかね。


あらすじは好きな人である先輩と主人公がUFOウォッチングに励んでいたら宇宙人に誘拐され、テキトーな宇宙人に解剖されたら脳みそが入れ替わってしまった!と言う、ないようです。
お勧めなので読んでみてください。
    • good
    • 0

少し昔のラノベですが、藤本ひとみの漫画家マリナシリーズ。


マンガのねたを探して音楽学校に入り込んだ漫画家が、殺人事件にあって解決するのですが、
人間の心のいろいろな要素が文学作品らしく描写されていて、テーマもあってけっこう面白かったです。
    • good
    • 0

化物語:(西尾維新)はいかがですか?


結構ギャグがあって、小学生との会話のやり取りとか楽しいです。
続編で、傷物語という小説もあるんですが、こちらは風に吹かれて見てしまったパンツ談義(笑)が語られます。
特に、傷物語は、120%趣味で書かれた小説とのことで、こちらのギャグも結構面白かったです。
参考までに…
    • good
    • 0

ライトノベルはそれほど多く読んだわけではありませんが



涼宮ハルヒ憂鬱
狼と香辛料
空の中

はどうでしょうか
    • good
    • 0

生徒会の一存おもしろいですよねww私が読んでおもしろかったものを紹介します^^



図書館戦争 有川 浩
オオカミさんシリーズ 沖田 雅 ←おススメです
ゼロの使い魔 ヤマグチ ノボル
まるマシリーズ 高林 知

がおもしろいと思います^^ 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えくださってありがとうございます┏○ペコ
早速書店に行ってオオカミさんと七人の中間たちを買ってきました。
読んでみて面白かったら他のも買っていこうと思います

お礼日時:2008/08/13 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめのラノベを教えてください

まだまだラノベ初心者ながら新しいラノベを読もうと思います。
そこでなんですがどうせなら人気でおもしろいものが見たいので質問させていただきます。
お聞きしたいのはギャグ系orバトル系&恋愛系がいいです^^;(恋愛ははずせません!
ギャグに関しては腹をかかえて笑うのも好きなのですが、ずっとニヤニヤして読める本も大好きです恋愛にもそれがいえて主人公が鈍感でそれを必死に振り向かせようとしているヒロイン?をニヤニヤしながら見るのも好きです←
バトルに関しては、バカとテストと召喚獣みたいな度合いのバトルがいいですね^^
感動系は本にとんでもなく移入してしまい3次元に帰れなくなるのがイヤなんですよね(ぇ
あと完結されてないのがいいですね。
友達とは被りたくないのでここに友達が持っているラノベを書いておきます
・バカとテストと召喚獣
・IS
・僕は友達が少ない
・オオカミさんシリーズ
・まよチキ(あってるか自信ないです
・これはゾンビですか?
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
・れでぃ×ばと
・とらドラ
・デュラララ
・とある魔術の禁書目録
・狼と香辛料    以上です
中でもバカとテストと召喚獣は読んでてまさしく腹筋崩壊したほどおもしろかったですw
気になっているラノベ
・電波女と青春男(話はよくわかりませんが笑えるところと恋愛は絡んでるのでしょうか?正直言うとめちゃくちゃ欲しいですw
・ベン・トー(2010のランキングに入っていたのでw
・半分の月がのぼる空(気になってはいるのですがお金を出せません。何か決めてが欲しいです
以上です
ここまで書くととても限定されたかもしれません。すいませんm(_ _)m
条件は書いてますがおもしろいと思ったらなんでもいいですよっ!
感動系と笑いなしは勘弁してください(´;ω;`)
これはちょっと質問とは違いますがみなさんの2011年期待のラノベとはなんでしょうか?
2011年始まったばかりですが昨年からの注目株など教えていただければ幸いです(*´∀`*)
ほんとに真剣に悩んでいるのでどうかご回答の方よろしくお願いします

まだまだラノベ初心者ながら新しいラノベを読もうと思います。
そこでなんですがどうせなら人気でおもしろいものが見たいので質問させていただきます。
お聞きしたいのはギャグ系orバトル系&恋愛系がいいです^^;(恋愛ははずせません!
ギャグに関しては腹をかかえて笑うのも好きなのですが、ずっとニヤニヤして読める本も大好きです恋愛にもそれがいえて主人公が鈍感でそれを必死に振り向かせようとしているヒロイン?をニヤニヤしながら見るのも好きです←
バトルに関しては、バカとテストと召喚獣みたいな度...続きを読む

Aベストアンサー

私は年間300冊以上ラノベを読んでいるジャンキーです(笑)
ギャグ系orバトル系&恋愛系で、
完結していないシリーズですね。

GA文庫
「織田信奈の野望」 著:春日みかげ
「りーち☆えんげーじ!」 著:海堂崇
「魔法の材料ございます」 著:葵東

スニーカー文庫
「ミスマルカ興国物語」 著:林トモアキ
 
ファンタジア文庫
「影執事の手違い」 著:手島史詞

電撃文庫
「ソードアート・オンライン」 著:川原礫

他にもたくさんありますけど、
とりあえず、こんなところだと思います(^^;
     

Qラノベとかについて。 自分も近頃よく出没するラノベがかなり好きになれない者なんですが、その要素の中で

ラノベとかについて。
自分も近頃よく出没するラノベがかなり好きになれない者なんですが、その要素の中でよく「主人公の謎のハーレム」、「精神的な成長が全体的に薄い」、(これは自分の意見→)「作者自身の"信念"、"読者に伝えたい事"がないライターが多すぎる」「登場人物の行動・言動が機械的+都合優先的で【ひと】という感じが見られない」とか色々挙げられると思うんですが、
逆に
皆さんが今まで見てきたライトノーベル作品の中で、上記と真逆とは言いませんが、この作者は突き詰めて作品を作ってるなと感じたり、作者や作中のなにかに信念があったり、登場人物が生きて動いていたり、主人公の精神的な成長場面が多いとかのラノベ又は作家の方はいましたか、いましたら可能なら軽く紹介して頂きたいです
というより「心」を重んじた作品・作者でもいいです
長々すみません、まだ自分は青二才なので誤字とか文面に失礼があったらすみません

Aベストアンサー

ラノベという枠に入れるほど、マーケットは小さくなるし、一般小説と隔離するほど気持ち悪いものになると思います。
最近では、なろうなどに代表されるネット作家に蹂躙されるという表現もあります。
もうジャンルとして縮小傾向にあると思います。これからどんな作品がでてどのように盛り上げていくかはわかりませんが……。
だからラノベで探さないほうが良いと思います。
ブキーポップの第一巻や、マリア様がみてるの第一巻などは一般の人が読んでも楽しめると思います。
ファンタジー大賞の初期の受賞作である後宮小説などは、上質なライトノベルのように読めますし、
海外文学でいう、赤毛のアンなどもとても面白いものです。萌えーと言うかどうかの違いだけで、中身はもう比べようもありません。
青春ブタ野郎はバニーガールの夢を見ないとかだっけかの題名の元ネタ。アンドロイドは電気羊の夢を見るかなどはSFですが、ライトノベルでも別にかまわないと思います。
SFで言うなら、科学的根拠がどうだこうだという作品以外はおおむねライトノベルとして読んでも問題ないかもしれません。
エマノンシリーズも面白いですね。
Amazonでは泣ける小説に評価がつくようですが、本物の泣ける小説に比べればラノベは嘘っぽいと思います。
あの花系のアニメがヒットしてからは似たような泣かせ系を見るし、ジブリの火垂るの墓を上回る話など、ラノベではもうまったく思い浮かばない。
むしろアルジャーノンに花束をなんて小説は、突拍子もない設定にあれはラノベだったっけかと思うほうが幸せかもしれません。

ラノベという枠に入れるほど、マーケットは小さくなるし、一般小説と隔離するほど気持ち悪いものになると思います。
最近では、なろうなどに代表されるネット作家に蹂躙されるという表現もあります。
もうジャンルとして縮小傾向にあると思います。これからどんな作品がでてどのように盛り上げていくかはわかりませんが……。
だからラノベで探さないほうが良いと思います。
ブキーポップの第一巻や、マリア様がみてるの第一巻などは一般の人が読んでも楽しめると思います。
ファンタジー大賞の初期の受賞作である後...続きを読む

Qラノベの定義ってなんですか?

ラノベ(ライトノベルズ?)の定義とはなんなのですか?
別の言い方をすれば、普通の小説との違いは何なのでしょうか?
スニーカー文庫やファンタジア文庫・コバルトなんかに入っているものが
ラノベなのか、中高生が主人公の小説のことなのか??
銀河英雄伝説はラノベなのか?
社会人がラノベを読むのは恥ずかしいことなのか?
ラノベが、直木賞や芥川賞を取る可能性はないのか?

よろしくお教えください。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/ライトノベル

ぶっちゃけ、「ライトノベルを名乗ってるレーベルで出版されている小説」をライトノベルと呼んでるだけです。
銀河英雄伝は、狭義にはラノベじゃない。広義で推し量れば、ライトノベルに入れられても変ではない。これや、絶筆になりましたけど「グイン・サーガ」などは、ボーダー上の作品でしょう。レーベルがラノベのレーベルじゃないからね。

直木賞や芥川賞は・・・まぁ、一応「規定としては候補に入る」けど。。。過去に、桜庭一樹さん(GOSICKの著者)が直木賞の候補になった事はあります(ラノベのレーベルで出版した作品ではない)が、著者としたらそれこそ今年の田中さんじゃないですが「くれるつぅならもらってヤル」程度じゃないですかねぇ。そんな賞よりアニメ化の方が嬉しいんじゃ?(w
あっ、一応「芥川賞は200枚程度の短~中篇」ってのが原則(受賞作の最大は280枚だけど、これは例外でかなりもめたらしい)なので、枚数で引っかかるのがほとんどじゃないかな。

社会人がラノベを読むのは恥ずかしいか・・・
いゃ、私は「ライトノベル」つぅ言葉ができる前からコバルトや朝日ソノラマを読んでますし、いまだに電撃やファンタジアを読んでますけど、恥ずかしくはないかなぁ。それよりも、「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」を読んでた時の方が恥ずかしかった。
ラノベの方が内容も文章も練られているし、社会人向けの解説本としてもホントに上辺のさわりだけだし、そのくせコビ売ってるような表紙や挿絵が入ってたり・・・「これ、マジにラノベやそのファンをバカにしとるやろ」って思った。恥ずかしげもなく社会人がコレ読んで意いいなら、ライトノベルは全然オッケーだろ、って感じ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ライトノベル

ぶっちゃけ、「ライトノベルを名乗ってるレーベルで出版されている小説」をライトノベルと呼んでるだけです。
銀河英雄伝は、狭義にはラノベじゃない。広義で推し量れば、ライトノベルに入れられても変ではない。これや、絶筆になりましたけど「グイン・サーガ」などは、ボーダー上の作品でしょう。レーベルがラノベのレーベルじゃないからね。

直木賞や芥川賞は・・・まぁ、一応「規定としては候補に入る」けど。。。過去に、桜庭一樹さん(GOSICKの著者)が直木賞...続きを読む

Qラノベのタイトルが思い出せない

記憶があやふやな為、該当する作品が無いかもしれません。ごめんなさい。

多分ラノベだと思うのですが、もしかしたらアニメやADVかも。

天才肌の女性(登場人物の誰かの姉?)、
空を飛ぶ道具(グライダー?)を作る、
何かの理由で失踪している(世界一周?)、

以上の要素があるキャラが出ている作品を探してます。

ジャンルはラブコメとか、あまりシリアスの割合が少ない物だったと思います。

あまり有名な作品でもない気がします。

凄く曖昧な質問で申し訳ないですが、
心当たりがあれば教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

IS<インフォニット・ストラトス>? 
これは結構有名なライトノベルなのですが(汗)

・篠ノ之箒(cv:日笠陽子)の姉、篠ノ之束(cv:田村ゆかり)はISの開発者
・空飛ぶ道具=IS(インフィニット・ストラトス)
・ISを開発した為、行方をくらましている。

あとは、飛行機関連のライトノベルは数作品しかないので、
「ライトノベル」「飛行機」でヒットするかも知れませんが。

Qラノベっぽい絵について

弟が「最近ラノベっぽい絵が増えている」と言うのですが、ラノベっぽい絵がよくわかりません。
淡い感じの彩色のことかな?と思ったのですが、色は関係ないようです。弟が言うには「女キャラの目が丸くて~等、目のあたりに特徴がある」らしいです。

少女マンガっぽい絵や少年マンガっぽい絵、乙女ゲーっぽい絵というのは、なんとなくイメージ出来るのですが。そもそもラノベは、内容もイラストも多種多様で「ラノベ風」とは分類出来ないんじゃないかなと(ほとんど読んだことないので勝手な偏見ですが)共通する特徴があるんでしょうか?


ラノベっぽい絵とは、どんな絵のことですか?教えてください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

http://blog.goo.ne.jp/jingujitsukiko/e/93d4cc314444505bd5dbfee9dfda85c9

 同じ小説のカバーイラストで、どうかなと思いまして。

 左が昔に翻訳して発売されたSF小説としての「火星のプリンセス」のカバーイラストです。今でも人気のあるイラストです。

 右がライトノベル感覚で再発売された「火星のプリンセス」のカバーイラストです。全く異なる印象となっています。

 ラノベでも作中の挿絵はモノクロが多く、ちょっとカラーのカバーイラストや、巻頭にある説明に添えられたカラーイラストとは、ちょっと趣が異なりますし、ウリはカバーイラストにあります。

 そのカバーイラストの特徴ですが、乙女系ゲームの絵柄とほぼ同一と考えて差し支えありません。少女コミックやアニメなどの技法を取り込み、取捨選択されてできてきたジャンルと言えます。いわゆる「萌え」ですね。

 最も多いのが「美少女」であるでしょう。男性キャラなどは、その美少女イラストに合わせてあるようです。細い眉毛、目の上の濃い線、小さい鼻と口などが特徴です。

 そして、それらは顔の下のほうへ寄せてあります。これは、幼児、子どもの顔の配置です。若く、さらに幼く見えるわけですね。身体は年齢なりにし、ときには強調を施します。

P.S.

 顔の配置なのですが、実は猫と同じです。猫は、成猫になっても、子どもの顔の配置とバランスを持っています(可愛がられるのは、そのためという説もある)。美少女イラストにネコミミのオプションがあったりするのは、そういう類似性からかもしれません。

http://blog.goo.ne.jp/jingujitsukiko/e/93d4cc314444505bd5dbfee9dfda85c9

 同じ小説のカバーイラストで、どうかなと思いまして。

 左が昔に翻訳して発売されたSF小説としての「火星のプリンセス」のカバーイラストです。今でも人気のあるイラストです。

 右がライトノベル感覚で再発売された「火星のプリンセス」のカバーイラストです。全く異なる印象となっています。

 ラノベでも作中の挿絵はモノクロが多く、ちょっとカラーのカバーイラストや、巻頭にある説明に添えられたカラーイラストとは、ちょ...続きを読む

Qおもしろいラノベや小説を探しています。

おもしろいラノベや小説を探しています。

ジャンルは萌え、ギャグ、恋愛、エロなどがメインなのはあまり好みでありません。

今までに読んで、おもしろかったものは
・しにがみのバラッド。
・神様のメモ帳
・BACCANO!
・R.O.D
・デュラララ!!
・バカとテストと召還獣
(おもしろかったですが、ギャグはこのシリーズだけで良いかな、という感じです。)
などです。

好みでなかったのは
・いつか天魔の黒ウサギ
(これは文章が無理でした)
・ハルヒシリーズ
・とある魔術の禁書目録
・生徒会の一存シリーズ
などです。




小説で面白かったのは
・赤毛のアン
・西の魔女が死んだ
・不思議の国のアリス
・鏡の国のアリス
です。

好みでなかったのは
・しゃばけシリーズ
・携帯小説全般
・告白(湊かなえ)
などです。




おもしろい作品があったら、ぜひおしえてください。
おねがいします。

Aベストアンサー

面白かった本などから傾向を読み取るのは難しいので、私としては面白かった本で、明らかに除外条件に当てはまるものを除くと以下のようになります。

・狼と香辛料
経済の話をライトノベルでやるのか、と最初は思いましたが、実に面白いし考えるし楽しいですね。
萌え、ギャグ、恋愛、エロ はメインではありませんが、萌えと恋愛はほんのわずかにあるのかもしれません。

・キノの旅、アリソン、他 時雨沢 恵一さんの作品
バイク・飛行機と銃にこだわる方ですが、キノの旅は短い作品の連続なので軽く読めるし、時間のあるときにちょうど良い感じですね。アリソンシリーズは冒険もの?です。後書きが本編…?
学園キノはセルフパロディなので間違って最初に買わないようにしてください。

・シゴフミ
アニメから入りましたが、小説も実に良かったです。ストーリー的に暗い話が多いですが、後味が悪いことはなかったです。
完結しています。

・我が家のお稲荷さま。
まったりとしつつ、飽きさせない良い本です。7巻で止まっていることだけが私の不安です…。
萌え要素が多少あるのかもしれませんが、おまけ程度だと思います。

・ダブルブリッド
好きな本の中では、読んでで気分が悪くなる本ナンバーワンでしょうか。非常にできは良いと思いますが、扱っている内容がきついです。そういうのが好みの方ならぴったりかと。グロテスクな内容にある程度耐性がないと辛いと思います。あってもバッドエンド的なものが待ち構えていますが。
最近完結しました。 恋愛…要素がひょっとしたらあるのかも。


小説でもいいということなので、好きなSFから1冊だけ
・星を継ぐもの
とりあえず定番中の定番です。

一覧にすると古い本が多かったですね。古本の在庫がありそうなのでブックオフオンラインとかイーブックオフで安く買えそうではありますが。
趣味に合う本があれば幸いです。
気になるものがありましたらアマゾンで検索すれば、あまり参考にならないものもありますがレビューと、その本を買った人が同時購入している本などは参考になることが多いです。

面白かった本などから傾向を読み取るのは難しいので、私としては面白かった本で、明らかに除外条件に当てはまるものを除くと以下のようになります。

・狼と香辛料
経済の話をライトノベルでやるのか、と最初は思いましたが、実に面白いし考えるし楽しいですね。
萌え、ギャグ、恋愛、エロ はメインではありませんが、萌えと恋愛はほんのわずかにあるのかもしれません。

・キノの旅、アリソン、他 時雨沢 恵一さんの作品
バイク・飛行機と銃にこだわる方ですが、キノの旅は短い作品の連続なので軽く読めるし、時...続きを読む

Qオススメのラノベを教えてください

小説を書こうと思うのですが内容的に
ラノベが参考になるのではと思って投稿しました。
古今東西、とにかくよくできたラノベ。売れているラノベ。
等を教えてください。

今まで一度も買ったことが無いので有名所ですら知らないと思います、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

西尾維新『傷物語』。
最近アニメ化された『化物語』の前日譚。吸血鬼ものです。ほかに同シリーズとして『偽物語』もありますが、個人的には『傷物語』がオススメです。

上遠野浩平『ブギーポップは笑わない』以下同シリーズ。

Q小説のタイトルをさがしています

むかし読んだ小説で
とても好きになったフレーズがあったのを思いだして
もう一度読みたいのですが、
タイトルも作者も思い出せません。

内容はあまり覚えていないのですが、
小さい頃仲の良くなかった幼なじみと
おとなになって再会して意外と馬が合って……という
ストーリー展開から始まっていたと思います。

印象的なくだりは、

「彼は歯医者の息子で、
 いつも傘だのワニだののついた服を着ていた」

という部分で、すっごくかわいい表現!と
笑ってしまったのをよくおぼえています。

どなたかご存知の方いらっしゃいましたら
ぜひ教えて下さい!

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

確信は持てないので聞き流していただいて構いませんが、ロアルド・ダールが書きそうな表現ですので、其方から探してみてはいかがでしょう?「チョコレート工場の秘密」「マチルダは小さな大天才」等の作者さんです。

Q[真夜中のパン屋さん]はラノベですか?

大沼紀子さんの人気小説に「真夜中のパン屋さん」が
ありますが、この小説は、いわゆる「ラノベ」に分類
されるのでしょうか?

ラノベの定義もよくわからないのでよろしくお教えください。

Aベストアンサー

ラノベではないです

とはいえ
ラノベには明確な定義がなく
強いてあげると

ライトノベルのレーベルが出版している本が
ラノベです

ポプラ文庫はライトノベルレーベルではないため
厳密にはラノベではありません

Q女性主人公のラノベまたは小説を教えてください!

クール・美人系の女性が主人公、またはメインで登場するラノベ・小説を教えてほしいです。女性は大人がいいですが、十代後半もありです。できれば恋愛要素は薄めでお願いします。

好きな女性の例はブラックラグーンのレヴィ、ヨルムンガンドのココ、PSYCO-PASSの六合塚弥生、FF13のライトニング、DOD3のゼロ、などなどです!
最近のアニメでいうと櫻子さんの足元には死体が埋まっているの櫻子さんとかが好みです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「天久鷹央の推理カルテ」(著:知念 実希人 刊:新潮文庫nex)シリーズはどうでしょう。
主人公は見た目こそ若いですが非常にクールな大人の女性で、「宇宙人にさらわれた」など
と突拍子もない主張をする患者たちの「真の病状」を、知識と問診だけで突きとめるという
安楽椅子系の医療ミステリです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報