お酒好きのおしりトラブル対策とは

ただ単純に彼のことを愛しているので結婚しました。この考えが軽率だったのだのですが、何とか改善できないか考え、皆様のお知恵を拝借したいです。
夫と私はひとまわり年の差があります。離婚の原因は夫の浮気(私とではありません)と聞いています。前妻との二人の子供のために養育費も安月給ながら支払っています。特に結婚式に夢を持っているわけではなかったので入籍だけしました。夫は借金はありませんが、資産はゼロです。貯金もなし。クレジットで来月の給料をあてに生活しています。必要なものしか購入しないことにしていますが、毎月赤字です。
夫は私に家にいてほしいらしく、お金がなくても、ある範囲内での生活をしたいというので、私は今のところ仕事はしていません。
それでも、生活できているのでいいと思っていたのですが最近不安になってきました。
今賃貸アパートで暮らしてますが、私は庭付きの一軒家で育ったので普通に家を将来持ちたいです。
しかし、遺産相続のことを先日TVでみて、前妻との子供に相続権があるというのを聞いて、無知な自分にあきれました。(TT)
もし、私達が家を持っても夫が先に他界した場合、私は夫の子供達に連絡しなければならないんですよね?家の相続分の支払いをしなければならない…。
そして、今家を持ちたいという夢はあるのですがお金が全くないので、家を持つことは無理ですよね?そして、相続権などの問題が発生するなら持たない方がいいんですよね?
家を持つことは当然のことと思っていましたが、夫の両親は貸家に住み、持家はありません。だから夫も家を持ちたいとは思っていない様です。なんだかやりきれない気分。
それともう一つ快く思えないのが、私は長男の嫁ですが夫の両親とは遠方に住んでいます。義理の母は「仕事を選ばなければ、いつでも帰れる」と口癖のように言うのです。
夫の弟が両親の近くに住んでいます。夫の両親は、私達に老後の面倒を看てほしいのでしょうか?看たくなと言うわけではないのですが、最近義父の兄弟が癌で3人他界し、不安になりました。今夫の両親のどちらかが他界したら、その時は夫はどちらかを看るのか考えてしまいます。
なんだか、夫と築く資産もいつも前妻との子供への相続も考えて…となると何もやる気もなく、老後も親の面倒を看るということになってもお金もなく、夫もひとまわり違うので元気なうちはいいのですが、もし何かあったときに私は路頭にに迷うのか?嫌な事ばかり考えてしまいます。
避けられない現実ですので何とか解決したいのですが、私は何をどうはじめていけばいいのかわかりません。考えすぎかもしれませんが、夫のことを愛しているのに不安が募るばかりで…
夫には何度か話したのですが、「お金のことに随分執着している」と思われるようでうまく説明できません。
結婚当時、周りに「貧乏くじを引くようなものだ」といわれたこともあるのですが、なんとなく今意味が分かるような気もしてきて…
「愛があればそれでいい」と他の心配事は忘れるべきなのでしょうか?
なにか良い解決法があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

こんにちは(^。

^)

相手が再婚でお子さんがいる場合だとhornbyさんの悩みは当然起こりうることですよね。

>夫と私はひとまわり年の差があります。
>前妻との二人の子供のために養育費も安月給ながら支払っています。
>必要なものしか購入しないことにしていますが、毎月赤字です。
>夫は私に家にいてほしいらしく、お金がなくても、ある範囲内での生活をしたいというので、私は今のところ仕事はしていません

問題点はこれですね。
ある範囲内で生活をするのと赤字生活とでは大違いです。
赤字が続くというのは借金している状態と同じです。
赤字を解消するには収入を増やすのが手っ取り早い。しかも一回り若いというとhornbyさんはまだ28歳ですよね?求人も今ならいっぱいありますよ。
これが5年後だと33歳なのでぐっと減ります。今働かなくてどうするのでしょうか?
ご主人はこれから先収入がアップする予定はあるのですか?
そしてお子さんはどうするのですか?もしもお子さんが欲しいのならお子さんのためにも貴女が働いたほうがいいと思います。

子供が生まれてもご主人は40歳過ぎていますから、子供の大学卒業のときには定年を迎えています。でもhornbyさんはまだ48歳、リタイアにはまだまだ早いです。このまま終えてしまうのは勿体ない。
ご主人が「家にいて欲しい」というのは自分より先に帰って食事を作って待っていて欲しいということですよね?
だったら、自宅から近く、定時で帰れる仕事を探してみてはどうですか?
貴女の年齢や今後を考えると正社員のほうがいいとは思いますが、社員、派遣、パート、すべて当たってみたほうがいいです。

お金がないと持ち家なんてもてないし、しかもお子さんがいないのならなおさら持ち家なんて必要ありません。相続する子がいないのですから。そりゃ前妻さんの子にも相続権がありますが、父親が再婚相手と暮らした家には住みたくないでしょう。

義父母の老後をあれこれ考えても仕方のないことです。
そりゃ親からすれば子供は近くにいてくれたほうが何かと嬉しいですよ。
幸い義弟一家が両親の近くに住んでいるんでしょう?今の状態が続けばご両親のことでは義弟さん家族が率先して動くことになるでしょう。でも、だからといってそのままにしておくわけにもいかないですよね?
義弟家族が身体で動いてくれる分、ご主人は経済面で助けてあげないといけなくなります。でもその費用も今の家計状態が続くとどこから捻出できますか?これはご主人の親だけでなく、貴女の親御さんのときも同じことですよ?年齢からいけばご主人の親御さんのほうが先に逝かれるでしょうが、若くても貴女の親御さんのほうが先に倒れられるかもしれません。
先のことはわかりません。だからこそ、お金がないことで余計な心配をしなくてもすむように、自分の手で働く必要があるのです。

何にもしないであれこれ考えるだけだから、余計に不安になるのです。
まずは行動しましょう。そうすれば「意外といけるかも」に転じるかもしれません。そうなればシメタものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだかchapaneseさんのアドバイスで前向きになりました。
>何にもしないであれこれ考えるだけだから、余計に不安になるのです。
まさにそおっしゃる通り。定時で帰宅できる仕事をみつけてみます。
みつかるようにがんばります。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/12 16:23

課題は整理したほうがよいと思う



1.現在の赤字生活から抜け出す方法

2.質問者との再婚後に形成した(する)資産の相続分を、
  自分と、自分の子供にだけ残す方法


このうち2.の具体的な解決方法については、弁護士などにきちんと相談されたほうが良いと思います。

役所などの無料法律相談を利用してもよいでしょうし、弁護士会の相談(30分5000円程度)を利用してもよいでしょうし、いずれにしろ、相談事項をメモにまとめるなど、時間効率よく相談してみてはいかがでしょう

2、の解決策がつかめたら、あとは、心おきなく、1.の解決策へと進んではいかがでしょうか?


けど・・・・・・・・ 若いんだし、思い切って離婚しちゃえば?
若い時の判断ミスなんてありますし、バツ1の女性なんていまどきめずらしくないですし、30代全般くらいまではご縁を得る機会はたくさんありますから・・・
なにも、無理やり苦労を背負わなくっても・・とも思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通り!課題は整理しないといけません。皆さんのアドバイスからとりあえず自分のためにも仕事を持つことは大切だと感じました。
>けど・・・・・・・・ 若いんだし、思い切って離婚しちゃえば?
できるならそうしたいです(TT)しかし私の一番弱い部分の精神面を補い、心のつながりのある人なので、別れず今に至ります。
現実、結婚する前は、夫は優しく年上なので人生経験もあり、頼れる人だと思っていましたし、結婚前は財もあるように見えたのですが、ただの浪費家でした。(お給料や貯金もいくらか聞いていなかったので)。なんだかホストに夢中になる寂しい女性の様な気分です。
アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2008/08/13 13:19

こんにちは。



旦那さんとひとまわり違うとあるので、28歳くらいですよね。
失礼ですが、年齢にしては色んな経験をせずに来た感じがあります。

まず住居の件ですが、一戸建てを購入しても、あなたの名義であれば旦那さんの財産とはならないはずです。
なので当然、前妻との子供には相続の権利は発生しませんが、税金などの義務が生じるのもあなたとなります。

しかし、その前に旦那さんはすでに40をオーバーし、貯蓄もなし、給与も安いとのこと。
ローンでの購入を考えていると思いますが、経験上、公務員や大手優良企業にお勤めでもない限り、現状で旦那さんもしくはあなたに融資してくれる所は無いでしょう。
あとはあなたの子供(がいたと仮定して)にローンを引き継いでもらう「親子リレーローン」という方法もあるにはありますが…。

現実的に考えると、あなたも働きに出られるのが一番いいと思います。
資格や経験を持っていないと厳しいと思いますが、今がラストチャンスです。
これ以上になると、派遣やパートの口もなくなってきますから。
とりあえず収入も増えますし、新しく学ぶことも多いでしょう。
何より、一日家に居て嫌な考えが頭をよぎることも減るはずです。
得た収入は、なるべく貯蓄に廻して少し貯まったら、とりあえず安い一軒家の賃貸へ引っ越したらどうでしょうか?
これなら旦那さんも、反対はされないと思います。

旦那さんが健在な内に、なるべく今後の生活基盤を整えられることをオススメします。
失礼なことも書いたと思いますが、前向きにがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>年齢にしては色んな経験をせずに来た感じがあります。
全くその通りです。
ローンのことやこれから先の私達の子供のこと、前妻との子供のこと…。自分が悩んでいることさえわからない状態でした。
アドバイスを頂いて、何について心配してそれには何をすれば良いのかわかりました。
仕事をして社会を学ぶことが一番の様です。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/08/12 16:38

こんにちは。



「ある範囲内で生活したい」とのことですが、毎月赤字ですよね?
既にその時点で旦那さんの見通しの甘さが判りますね。
子どもさんの年齢が何歳か知りませんが、この先10年前後は養育費が
必要ですよね?
その時点で借金持ちとみなしてもいい位です。
つまり旦那さんは現状をキチンを把握していない事になります。

他の方も言われていますが、別れるつもりがないなら貴女が働くしか
ありませんよ。
このままだと家どころか、将来年金生活を迎える頃にも貯金がゼロで
カツカツの生活になる事は目に見えています。
出来たら正社員で働いて貴女のお給料は全額自分名義で貯金をしましょう。
産休制度のある会社なら尚良いですね。
一人くらいはお子さんを生みたいでしょうから。
20年前後は現役で働けますよね。
そうすれば老後の生活の心配はある程度なくなると思いますよ。
そうそう生命保険の受取人は変更済みですか?
生命保険は遺産相続の対象外ですもの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>既にその時点で旦那さんの見通しの甘さが判りますね。
そうですよね?私も夫は何も心配じゃないのか本当に不思議でなりません。
夫と一緒にやっていくには私が働くことですね。
がんばります。どうもご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/12 16:32

とりあえず、働きましょう。


40歳の旦那さんと一回り違うということは質問者様は28歳くらいでしょうか。
女性は30歳を超えると就職が難しくなりますし、子供ができたらますます働けなくなります。今のうちに旦那様を説得して就職活動しましょう。できるなら正社員です。

こういう言い方をしては大変失礼ですが、「リスクの多い旦那さま」です。前妻およびお子さんへ養育費、ご主人の浮気が原因なら慰謝料もでしょ?
そして年老いたご両親の介護などをしなければならない可能性も高い。(それも遠くない未来。今から子供が生まれたら育児で一番大変な時期と重なるかも)亡くなったら亡くなったでお葬式やお墓は誰がお金出すのか決まってるのでしょうか?何百万ってかかります。

また、あと30年もすれば今度は旦那さんの介護が必要になってくることを考えてください。そして、順当にいくと、かなり早く旦那さんに先立たれ、長い老後を自分一人で支えなければならないことも。(お子さんがいればお子さんに手助けしてもらえるかもしれませんが、旦那様が高齢だし恵まれないこともあるでしょう)

などなど考えると、持ち家の問題を別にしても、質問者様は働くべきだと思います。「家にいてほしい」なんてのは、上のような問題を全部自分で解決できる男の言えることです。

私の知人でやはりかなり年上の男性と結婚した女性がいます。20歳くらい上でした。その場合、男性側は結婚前に、女性の実家のすぐそばに、自分お財産で持ち家を構え、女性を置いて先立つことになっても、その後女性が生活に困らないだけの貯金を用意することなどを、女性の両親に誓ったそうですし、実際それだけの収入もあったとのことです。
若い奥さんをもらうなら、これくらいの覚悟はあってほしいものですが、旦那様からはそういう覚悟が読み取れませんので、質問者様が自分でなんとかするしかないです。

あと、あまり考えたくないことかもしれませんが、将来そういったトラブルが我慢できない状態になるかもしれません。そのとき自分が無職だと離婚もできません。そのためにも仕事をしておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。とりあえず働きます!ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/12 16:26

失礼ですが、今と将来に貴方方御夫婦に相続する様な財産は出来ないと思います、家を買われても最初の支払いは金利分で御主人の年齢だと支払いにぎりぎりで借金が相続対象で誰も借金も相続の内とは言っても大体相続放棄します。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

>今と将来に貴方方御夫婦に相続する様な財産は出来ないと思います
そうですね。何もないのに何かを心配してしまっています。
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2008/08/12 16:28

相続心配なら県営・府営住宅で一生賃貸暮らしをすれば、済む話です。


見える財産が不動産です、預貯金を貯め込み、先の見えて来た段階で介護付き有料老人ホームに入る準備金で自己名義で貯める事です。
 再婚で一番難儀なのは、養育費増額を言い出す事です、高校・大学進学時で申請を出してくると事は当然です。
 幾ら腹が違えど旦那にはわが子です、そこは承知で再婚していますよね・・・
 その時点でどう出るかです、再婚は初婚の下ですので、条件的には初婚に優先順位は上がります、増額向にも出来ませんし、微々たる金額でも増額は出して然り、非常にうんざりする課題を背負い込む事になります。
 そんな旦那を当てに出来るかと言えば、無理な相手なんですよ、子どもを言う爆食(金銭的)を抱えて、のんびり専業主婦など出来る立場では有りませんし、まずは自分の蓄え作る事です。
 先妻の子という爆食に勝つには、自分の事は自分で守るしか道はない、そんな覚悟もないままで、再婚したんですか・・・・ね?
 親の扶養は旦那兄弟の課題ですので、嫁はノータッチです。
 介護保険もある、親の扶養で嫁を言い出すなら立場が違うと言い切れます、一様子ども間で決め事ですし、嫁は他人ですのでそんなに心配は無用です。
 一番心配は、先妻の子供の存在そのものですけど・・・・・
 自己名義で預金をする事です、使われない様に自己名義で預金をすることが肝要です。
    • good
    • 0

私も似たような立場です。

8才年上の夫は年がら年中失業ばかりしていますが、前妻の子供達二人に養育費を払っています。

それでも、私がどうにかなると思えるのは、私には手に職があるからです。好きな仕事をしており、収入はそれほど多くはないものの、夫の収入に100%頼らなければならない状況はありません。

質問者さんも、御主人を説得して、仕事をする事をおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。経験者からのアドバイスはとても参考になります。何が原因で不安になっているのかさえわからなかったのですが、夫に100%頼っているからきっと不安なんですよね。仕事を探してみます。

お礼日時:2008/08/12 16:18

Q、「愛があればそれでいい」と他の心配事は忘れるべきなのでしょうか?


A、忘れたら、それは「単なる馬鹿」です。

>ただ単純に彼のことを愛しているので結婚しました。

これが、そもそもの大間違いでしょう。
少なくとも、お互いの生き様に対する共感や信頼があって結婚するべきだったということ。
少なくとも、お互いの人生観に対する共感や信頼があって結婚するべきだったということ。

>夫は私に家にいてほしいらしく、お金がなくても、ある範囲内での生活をしたい・・・。

そんな非現実的で子供みたいな願望を受け入れるからドン詰まるんですよ。
考えてもみたら判るでしょう。
ご主人が年金を受け取られるのは30年後。
で、60歳を過ぎたら、ご主人の稼ぎは一気に減少に転じます。
その後の10年間を、どうやって過ごす気ですか?
多分、質問者は、48歳前後でしょう。
まあ、必死になって家計を支える中心者として奮闘されないとシンドイですよ。

問題は、<家計を支える中心者として奮闘>は下地があっての芸当でしょう。
今から、シビアな老後の現実ってのを見定めて準備しなきゃーダーメ。

「備えあれば憂いなし」ですからね。
「備えなくても、心の持ちよう」なんて、これは普通の人間が出来ることじゃーないでしょう。
「備えあれば憂いなし」を実践するなかでしか未来は拓けないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>そんな非現実的で子供みたいな願望を受け入れるからドン詰まるんですよ。
そうですよね。確認できてよかったです。
明確なご意見ありがとうございます。
家計を支える中心者としてがんばります。

お礼日時:2008/08/12 16:15

あなたの一番の幸せは何ですか?


ご主人とずっと一緒にやっていくこと?
それともマイホームを持つことですか?

一つの望みが手に入ったら、次の望みを叶えたくなる気持ちもわかります。人間って欲深いですからね。
でも、それを余りにも深く深く考えすぎ、また追いすぎると、叶えられなかった時、願望が絶望に変わっていくんじゃないですかね。
…物事には妥協ってものも必要ですよ。
だから自分が一番大切で守っていかなければならないものに順序をつけていけば自ずと答えはでるはずだと思いますが。

また、家を建てたとしても、土地も家もあなたの名義にしておけばご主人のお子さんへの相続分与は必要ないでしょ。
その代わり、ローンの支払い義務は生じますけどね。
まあでも、今のお二人の現状・家計の状態では家を建てるどころか、建ったとしても維持も難しそうです。

ご両親の老後のお世話ですが…
あなたのご主人だけでなく、どこに嫁がれても同じ問題を抱えることになると思いますよ。
「そうなった時は仕方ない、親なんだから」と思えないんですかね?

何だか、話の全ての考えがとても浅いです。
路頭に迷う恐れを感じているのなら、しっかりご主人と話をされて手に職を就けられてはどうですか?
家を持ちたければ尚更働かれてはどうですか?
ご主人におんぶにだっこの状態でアレコレ心配するのはどうかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番の幸せは夫といることです。
>余りにも深く深く考えすぎ、また追いすぎると、叶えられなかった時、願望が絶望に変わっていくんじゃないですかね。
その通りだとおもいます。

>何だか、話の全ての考えがとても浅いです。
自分でも何が不安なのか分からないのが今の状況です。

回答者さんのおっしゃる通り、おんぶにだっこの状態なので仕事を探して自立していく方向がまず解決策かと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/08/12 16:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング