小学5年生の息子が中学受験したいといっています。ただ、今まで受験勉強はしておらず、以前受けた大手塾の偏差値もぎりぎり25から30くらいでした。
その後自宅で多少勉強はしておりますが、この状態で受験できるのか?また、すぐにでも塾に通わせたほうがいいのか迷っています。
とりあえず国語と算数の基本をGTというシリーズの問題集でしっかりマスターさせてから塾に通わせようかとも思うのですが・・・私はすぐにでも通わせたいのですが家族が冬からでもいいんじゃないかといっております。また、塾は大手がいいのか個別がいいのかも悩むところです。ちなみに5年生の予習シリーズの上は4科目文化って降りましたがほとんど手付かずです。ほかの勉強に時間ばかりかかってなかなか予定通りすすまないまま現在に至っております。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

塾へ行かせずに偏差値30台から始め、20あげて合格しました。

まわりを見渡せば4年生から塾に通っているのに合格できない子も多くおり、塾にいかせれば合格できるわけでもないと思います。
家の子もそうでしたが、そもそも塾に行っていない子が準備もなしに塾の模試で成績をつけられるとしたら、低評価となって当然です。要は準備を始めてからどれだけ効率的にやれるかということかと。

親御さんがサポートできれば家庭学習もありでしょう。

サポートできなければ、早い段階で塾に入れた方がよいですね。塾ではどんどん先取り学習していますので、待っていて良いことはないと思います。
    • good
    • 4

遅れての回答申し訳ありません。


その後すでに塾に通われておられるのでしたら申し訳ありません。

皆さんのおっしゃるとおり、今からの中学受験はかなり大変です。
ただ、中学受験は特殊な試験ですので、全くその対策を為していない状態での偏差値は気にする必要は無いと思います。

ノウハウのある大手塾に通うのが王道といえます。

しかし、家庭学習で難関校に合格される方も中にはいらっしゃいます。
勿論お子さんの才能や、ご両親の熱意があって成立する方法ですが、四谷大塚の予習シリーズ等を使用した家庭学習による中学受験も可能だと私は考えます。

では。
    • good
    • 2

うーん、受験できるのか、という質問にそのままお答えすれば、


当然、受験はできます。ただ「できるかどうか」という質問の
主旨は、「今からゼロから勉強を始めてある、ある程度名の通
った学校に受かることができるか」ということですよね。

ご本人がどの学校を考えているかによりますが、特殊な能力を
有する場合は別として、今から受験勉強を始めて偏差値60の学
校に合格する可能性は、すみません、一般的に言えば500人に
1人とか、1000人に1人くらいの割合でしょう。家庭教師派遣会
社の営業の人や塾の受付の方が「今からでも間に合いますよ」
と言ったとしても、それは一種の営業トークだと思った方が良
いと思います。残念ですが、そんなに甘いものではありません。

そこまでは望んでいない、偏差値50の学校なんです、ということ
なら、可能性は広がります。他の方がおっしゃったように、
塾+家庭教師で進めれば、30人から50人に1人くらいは受か
ると思います。

偏差値45の学校だったらまったく悲観することはありません。
今からスタートして、塾だけの勉強で3人に1人くらいは受かると
思います。

要は、ご質問には書かれていませんが、「どのレベルの学校に
受かりたいか」が大変大きな要素になりますから、「××中学
に行きたい」なのか、「どうしても地元の公立に行きたくない
から私立中学(一般的な意味での)を受けたい」なのか、によ
って回答も変わって来ざるを得ません。

それから、もし本当に受験を考えられるのであれば、今すぐ
(といっても夏期講習に途中から通うのは無理でしょうから
9月から、ということになるでしょうが)塾に通うことをお薦め
します。というのは、5年の夏から秋は、算数で言えば「割合」
「速さ」の二大単元を習うので、これが終わってしまったあと
に入っていくのは、ものすごく大変でしょう。社会にしても、
5年の冬だと地理はもちろんのこと、歴史も大半が終わっていま
す。

5年の冬というのは、受験勉強のすべてのカリキュラムを10と
すれば、もう7.5くらい終わっている、という感覚でいたほう
が良いと思います。

最後に、受験したテストの偏差値ですが、四谷大塚の学力判
定テストや日能研のセンター模試のような、3年生や4年生から
塾に通っている子たちと一緒に受ける模試の偏差値は、余り
気になさらない方が良いと思います。やってなければ解けない
のは当たり前ですから。ただ日能研のオープンテストのような、
現在塾に通っていない子を対象にしたテストの偏差値が25だと
すると、正直前途は多難でしょう。

いずれにせよ、中学受験はなまなかなことではできません。
家族の覚悟も必要ですし、本人のやる気だけでは乗り越える
ことはできないものです。一番まずいのは、中途半端な気持ち
で始めてずるずるとお金だけかけて、家族みんなが大変な思
いをして、でも思うように伸びなくて6年の夏くらいで投げ出
す、というパターンではないでしょうか。

老婆心ながら、目指されている学校が偏差値55以上の場合は、
高校受験でチャレンジされた方が、いろいろな意味で安全か
とは思います。
    • good
    • 2

他の方も回答している通り、今から中学受験に向けて勉強するのはとても大変です。



とりあえず大手の塾に入塾することをおすすめします。
大手の塾で勉強した方が、周りの生徒の学力レベルを知ることができるし、模試も頻繁に受けられます。友達ができれば塾に行って勉強するのが楽しみになります。

でも、今からでは大手の塾のレベルについていくのは難しいでしょうから、家庭教師も併用するといいと思います。個別指導の塾だと大手の塾と授業時間が重なってしまったり、その個別指導塾のテキストを買わされたりするので、あまりおすすめしません。塾に行くまでの移動時間だってもったいないです。家庭教師を雇って、塾の勉強を徹底的にフォローしてもらいましょう。

塾と家庭教師をかけもつとなると、息子さんの負担は相当大きなものとなりますが(経済的負担も大きいですよね)、本人が自分からやりたい、と言っているのなら耐えられると思います。

それから、偏差値についてですが、大手塾の模試は当然中学受験を見据えて作られており、ちょっと特殊な解法が必要だったり小学校のレベルを超えていたりするので、普通の小学校の勉強をするだけでは高得点を取るのは難しいです。偏差値25だったといっても、あまり悲観しなくて大丈夫ですよ。試験の形式に慣れ、少し中学受験用の勉強をすれば、偏差値45くらいまでは簡単に上がります。


せっかく息子さんが中学受験をしたい、と自分から言っているのですから、できる限りのサポートをしてあげてくださいね。
応援してます!!
    • good
    • 0

大手塾、というのがどこなのか存じ上げませんが、偏差値25~30というのはちょっと不思議です。

理論上偏差値で25という数字はありえないわけではありませんが、実際には偏差値25というのはまず出ない数字です。(理論上、点数分布が正規分布に近い状態であれば、偏差値25なら受験者全体のうち、下から数えて約1%未満、つまり千人受けた試験なら990番以下、という事になります。ですから実際に成績表に偏差値25と書いてあるなら、本当に危機的な状況です。)
個人的に、その偏差値25という数字の信憑性を疑ってしまいます。もう一度成績表をよく確認なさってください。

中学受験は普通は小4から、遅くても小5の4月には始めます。今からでは大手塾の夏期講習には参加できないでしょうから、秋の一般講座から取る事になるでしょうね。ただ、突然秋の講座に参加してもまず付いていけないでしょうから、今すぐ個人指導を付けて埋め合わせを行ってください。

「冬から通わせればいい」と仰るご家族は、失礼ながら中学受験の厳しさをご存じないように思います。例えば私の経験をお話ししますと、小学5年の夏休みの1ヶ月間で、算数の勉強に費やした「ノートの冊数」はなんと7冊です。端から端までびっしりと式や図やグラフで埋め尽くされています。これは私だけではなくて、本気で中学受験する人はみんなこのくらいするのです。国語や理社は算数ほどノートを使うわけではありませんが、やはりノートの2,3冊は消費します。これだけの量をやる為には個人の努力では無理で、塾の先生の的確なアドバイスが必要不可欠です。(ですから、1クラスに何十人も児童がいるような塾は避けた方が良いでしょう。先生の目が一人ひとりまで行きわたらないので・・)

問題の内容についても、中学入試の問題は小学校で教わる内容を遥かに凌駕しています。特に難関校と言われる算数の問題になると、早慶クラスの大学生でも解けない人はいくらでもいますよ。私も含め、私の友人には東大生も早慶生も沢山いますが、中学受験していない人の大半は開成や巣鴨の算数の問題は解けません。(数学のテクニックを使えば解けるのでしょうが、算数の知識の範囲で解け、と言われると解けないようです。)
中学入試問題を解くには、やはりベテランの先生からそれ相応のテクニックを教わる事が必要で、個人学習でどうにかなるものではありません。
    • good
    • 1

5年生のカリキュラムは関西では4年生の2月から始まっています。


関東でもそうだと思いますよ?
冬からだともう6年生のカリキュラムに入ってしまいますので、難関中学を目指すならば今すぐにでも入熟しなければ間に合いません。

もう夏休みも半ば過ぎました。
2月からの今までのカリキュラムを全て今からやらないといけないと考えると・・・親子共に苦労するでしょうね。
家庭教師をつけることをおすすめします。

どこの中学でも良ければ大手の塾に入らず、個別指導の塾とかでも十分ですよ。
でも、ある程度名前が知られている中学ではやはり大手塾へ行く方が良いです。

費用の面も大きいです。
6年生になると塾だけで月7~8万円必要です。
今から入熟すると追いつくのに苦労するので家庭教師なんかつけると月10万円以上になります。

がんばって下さいね!
    • good
    • 0

5年の夏から『集中して勉強』すれば合格も夢ではありませんが、大変だと思います。


中学受験の内容は、社会だけでも高校入試レベルのハイレベルな問題ばかりです。
又、算数も名ばかり算数で、連立方程式を教えて方が早いような問題もゴロゴロあります。
ご自宅で学習・・・というレベルではないので、お早めに大手の塾へ入塾されることをお勧めします。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験ママさん

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の平均点数が悪くても実力にそぐわない学校を受験させる親御さんも多数見てきました。

中学受験ママは大学受験ママや高校受験ママともちがう感じがします。大学受験ママや高校受験ママは私にとってわかりやすいのですが・・・。

なんと言ったらいいかわかりませんが、どうしても中学受験ママの考えがわかりません。

中学受験経験者ママや塾関係者に聞きたいのですが、彼女たちはその後どういった考えになっていくのでしょうか?
なにか大切なことに気付いたりするのでしょうか?

塾関係者の方は中学受験ママに違和感みたいなものは感じませんか?こんなふうな疑問を抱くのは私だけでしょうか?

質問がまとまらず恐縮ですが、思う節書いて頂ければ幸いです。

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の...続きを読む

Aベストアンサー

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言えども、子供を医者にしなければいけないのです。お医者さんの奥さんから、お医者さんのお母さんにならないと自分の老後は安泰と言えないのです。
3.親のメンツ
特にお嬢さん学校などに娘を入れるタイプです。子供を入れて、親のメンツを保とうとするのですが、本当の良家の子女ではない場合、本人は辛い場合が多いようです。
4.親の楽
公立中学はトラブルがあるととにかく親が出ていかなくてはいけません。私立は生徒とその親はお客様。扱いが違うのでは?
大学進学も上に大学がない所などは、きめ細かく対応してくれるようです。
また、 中高一貫のところが多いので、一番大変な高校受験をしなくてすむ。

こんなところでしょうか。
あなたがお受験ママに違和感を抱くのは、子供に良い教育を施す為の中学受験はあくまでも手段でしかないのですが、多くのママは目的になってしまっていることです。人間必死になると、目的のためには手段を選ばないと言うことになりがちで、周りから見るとおかしく思えるのですが。

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言え...続きを読む

Q中学受験を目指す息子(小5男児)ですが…

1人息子は、現在5年生。
都内でも上位中学を目指す子供が多く通う塾に行っています。
算数、国語の成績が芳しくなく、今度のテストで「偏差値50を割ったら、塾をやめろ」と妻(息子の母親)が通告しました。

どれだけ長時間勉強をやらせても、ケアレスミスが多く、「この子は受験に向いていない」というのが妻の見立てです。
理科、社会の偏差値が60を超えているおかげで、かろうじて上位クラスにいますが、算数、国語が平均レベルに届くかとどかないか…という状況が半年くらい続いており、確かにこれではトップ中学を狙えないのは明白です。
偏差値50(最難関の塾のデータがベースです)を割る新々御三家より下の中学には行かせる気はない、というのが妻と私の考えです。

妻の意見はもっともなのですが、息子自身は受験勉強を続けたい意向です。私も「そのうち成績は上がる」と思っているので、せっかくこれまでがんばってきたことが水泡に帰すのはもったいない、たとえ今回の成績がまた悪くても、夏休み前くらいまでは様子を見たい、という気持ちがあります。

現状、通う塾では、昨年後半から地アタマのよい子も大勢入塾していて思うように成績が上がらないのは事実です。
いずれ本気を出して、成績は上がる、と根拠のない期待を持ち続ける私が甘く、愚かなのでしょうか。
あと受験まで1年8ヵ月でメキメキ成績が上がる、というものではないから、あきらめたほうが本人にも私ども家族(夫婦)にとってもいいものでしょうか。

子供の勉強そのものは、専業主婦の家内に任せっぱなしで、私はたまに塾の迎えに行くくらいの協力しかしていません。
ただ、息子は塾の成績だけでなく、全般に幼くて要領が悪いのは事実。
確かに、目から鼻に抜けるタイプでなく、塾の講師にも「マイペースな子」と見られているそうです…。
本人は公立中学に行きたくないという気持ちはあるのに、「目指せ開成、麻布!」と本人に言っても、どうも腰が引けているような表情で意欲も見えません。

トップ中学合格は極めて厳しい、という現実の前に、今この時期に「中学受験の旗」を下ろしたほうが賢明でしょうか。

この問題の背景には、妻と息子とのかかわりもあり、私はリーダーシップをとれないのが残念です。
妻は子供の件については、圧倒的に自信を持ち、完全にコントロールしようとしていますから…。

1人息子は、現在5年生。
都内でも上位中学を目指す子供が多く通う塾に行っています。
算数、国語の成績が芳しくなく、今度のテストで「偏差値50を割ったら、塾をやめろ」と妻(息子の母親)が通告しました。

どれだけ長時間勉強をやらせても、ケアレスミスが多く、「この子は受験に向いていない」というのが妻の見立てです。
理科、社会の偏差値が60を超えているおかげで、かろうじて上位クラスにいますが、算数、国語が平均レベルに届くかとどかないか…という状況が半年くらい続いており、確かにこれ...続きを読む

Aベストアンサー

今年の年明けに難関中学を受験した娘を持つ父親です。

進学塾には3年生の3学期から通っていました。
経験上で言いますと、中学受験は算数の成績で決まります。
最難関校の算数は、積み上げてきた学力だけでは解けません。学力プラス「算数的なひらめき」が必要になります。
脳の構造の問題かもしれませんが、男の子の方が女の子よりも、「ひらめき」ついては発生しやすいようですよ。
追い込み時期の6年生の夏場から、一気に延びてくるお子さんは多くが男の子です。

御三家で線引きをされている理由が良く判らないのですが、当の本人さんが受験勉強を続ける意思が有るのでしたら、御三家以外でも受験させてあげては如何でしょうか?

中学受験の受験勉強は、中学に入ってからも大いに役立ちます。
最難関に向けて受験勉強をされてきたお子さんは、既に自学自習する癖付けが出来ているので、帰宅後に自然と机に向います。
また最難関校の次の準難関校であっても、たいていの学校は公立の中学校が3年間で所得させる学習内容を、約2年間で終了させ、3年生の時には高校の内容に踏み込んだりしています。
この様な事は公立校では不可能です。

家計が許すのなら、受験したいとの意思が有る息子さんのバックアップに入ってあげては如何ですか?
中学受験は、志望校への合格だけがゴールでは無いと思います。
受験に向って取組む姿勢や、努力が今後の人生にきっと役に立つでしょう。

貴方にいまさら「リーダーシップを取れ!」とは言いませんが、息子さんの将来の為に奥さんに対して正面切って意見をし、息子さんの希望をかなえさせてあげられないでしょうか。
せっかくの希望の芽を摘み取ってしまうのは可哀想ですよ。
息子さんのイージス艦(守りの盾)となってあげてください。

今年の年明けに難関中学を受験した娘を持つ父親です。

進学塾には3年生の3学期から通っていました。
経験上で言いますと、中学受験は算数の成績で決まります。
最難関校の算数は、積み上げてきた学力だけでは解けません。学力プラス「算数的なひらめき」が必要になります。
脳の構造の問題かもしれませんが、男の子の方が女の子よりも、「ひらめき」ついては発生しやすいようですよ。
追い込み時期の6年生の夏場から、一気に延びてくるお子さんは多くが男の子です。

御三家で線引きをされている理由...続きを読む

QZ会と中学受験

首都圏で中学受験を考えています。

基本的には中学受験専門の塾を考えています。
他に、個別指導や家庭教師も、調査をしています。

Z会の通信教育は中学受験に対してはどうなのでしょうか?
大学受験では、Z会は通信教育界の最高峰ですよね。

Aベストアンサー

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多いので、中学受験に強い塾や家庭教師などで、コツのようなものをしっかり教えてもらったほうが速いのではという感じがします。(時間をかけてじっくり取り組めば解ける問題も多いかもしれませんが、受験となるとスピードと正確さが求められますし、問題によっては「どうしてこんなこと聞くの?」というようなものもありますし・・・・)

でも独学で合格する人もいるのですから、学校レベルをZ会で習得し、プラスアルファーを他の教材等を用いて学習する方法もあるかもしれません。・・・・ただし、通常受験する子供たちは学校レベルの学習を、学校よりかなり早く終えて、難しい問題をやっていくので、毎月来るZ会ではどうかなと心配もありますが。

参考のページも下に書きます。

参考URL:http://www.mrsnet-jp.com/study/gakuryoku_up/200304/200304_1.html

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多い...続きを読む

Q中学受験めざす小学4年生の勉強時間

 中学受験めざしている小学4年生の勉強時間はどれぐらいが適切なのでしょうか?

 ある人に聞くと
「小学校4年ぐらいは勉強の習慣をつけるぐらいにして、しっかり勉強するのは小学校5年ぐらいからがいい。
 小学校4年ぐらいから頑張りすぎると、途中でやる気が続かなくなってくる。」
 とアドバイスされました。
 そのアドバイスが正しいとしても、では一体どれぐらい勉強すればいいのでしょうか?

 難関中学受験経験の方やその親御さん、塾関係の方などにアドバイスいただければと思います。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんいちは。

中学受験を視野に入れている小学4年生の娘が居ます。
あまり勉強時間には拘らない方が良いですね。
時間よりも内容を重視した方が良いと思います。
娘の場合は、毎日(土・日曜日もです)1~2時間ほど自分の机に向かっています。
学校や塾からの課題が多い日は、3時間を越える日も有ります。

但し日々の就寝時間は必ず守らせていますので、その時間までに勉強が終了するように自分なりに工夫しています。
これくらいの年齢ですと、集中できるのは1~2時間ほどですので、ダラダラと3時間も4時間も勉強をするくらいなら、集中して1~2時間するほうが効率が良いですよ。

大切な事は、日々の習慣付けと、定期的な『息抜き』(レジャーなど)のバランスだと思います。

ご参考程度に・・・

Q中学受験(算数)の教え方についてアドバイス下さい

こんにちは。塾講師や家庭教師で生計をたてている者です。
私自身は中学受験の経験はなく、公立高校→国立大学→国立大学院の理系です。
ぼちぼち実績も出てきだしたところで、何件か中学受験の家庭教師を打診されています。
試しに地域No2~3あたりの中学校の算数の入試問題を見てみましたが、まるでパズルのようで、解法へ至る思考プロセスが定義しづらいなと感じました。

それでも中学受験のプロと呼ばれるような先生方は、どのような難問にでも確実に対処されているのだと思いますが、私が感じた内容は、単にこのような問題に慣れていないせいでしょうか?
中学受験を経験したことの無い教師が中学受験生を指導するには、どのようなトレーニングを積めばよいでしょうか?
中学受験向けの先生方は、「ひらめき」ではなくご自身の経験に支えられた「何らかの解法プロセス」をお持ちなのでしょうか?

Aベストアンサー

塾講師、家庭教師経験者です。
中学受験の家庭教師は確かに難しいですね。
公式を使えば簡単に答えは出るような問題でも、
公式を使わせずに、いかにその答えにたどり着いたかを見る問題もあります。
例えば1+1=2ではなく、どうして1足す1は2になるかを
生まれて10年かそこらの子供にわかるように説明しなければならないのですから。
早くから受験勉強を始め、できる子は、向こうも問題慣れしていますのでいいのですが、
ボーダーのお子さんは結構苦労します。
あなたのように優秀な方なら余計に戸惑うかもしれません。
中学受験の問題は、やはり慣れだと思います。
あとは絵や図を多用し、子供に問題を可視化させるような工夫も必要です。
新幹線ではなく各駅停車に乗ったつもりで教えてあげて下さい。

Q小学生(中学受験生)の家庭教師、するべきか、しない方が良いか?

小学生(中学受験生)の家庭教師、するべきか、しない方が良いか?

私は、中学生以上の家庭教師や個別指導塾の講師は経験あるのですが、小学生(中学受験生)の家庭教師はしたことがありません。

私はこのことについて、以下の通りふたつの対立する考え方を持っています。

1.何事も経験しないとスキル等が身に着かないから、思い切ってやってみるべき。
2.その子の人生にも関わることだから、指導未経験の私がやらない方が良い(今はこちらの方が大きい)。

そこで質問ですが、みなさまでしたら、どのように考えられますか?
一般の方のご意見も参考にしたいと思い、質問させて頂きました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご自身が中学受験に詳しいか、その子よりも上位の中学への受験経験でもない限り、受けるべきではありません。
ご質問内容での心配以前の問題として、高校以上の知識で解ける問題を、小学校の範囲で解いていくだけの技量がありますか? 中学以上の教育とは一線を画していますよ。
数学の例でいうと、中学教科書レベルの方程式の問題の多くを、方程式を使わない算数の世界の問題で解けるだけの技量がないと、その子の質問に即答できない可能性が高いです。
技量があり、その中学の受験状況に詳しいなら、とても良い経験ができると思いますので、挑戦してみることです。親御さんの悩みにも回答する必要がある、とてもよい経験が詰めると思いますから。塾だと、面談くらいしか経験しないと思いますが、お客さんが悩む現場に関われるのは貴重な体験ですよ。

Q中学受験を目指す子にはどのような指導をしたらいいですか?

こんにちは。

家庭教師のアルバイトで中学受験を目指す小学4年生の子を教えることになったのですが、正直、私自身も私の周りの者も中学受験というものを経験したことが無く、どのようなことを指導すればよいのか皆目見当もつきません。

小学4年生だからまずは基礎をとのことですが、中学受験の基礎が何かすらわかりません。本屋で中学受験に関する書籍を立ち読みしてみましたが、小学4年生ではまず、何から取り組めばよいのでしょうか?受験経験者、または指導経験者のかたがいらっしゃいましたら教えてください。ちなみに指導教科は算数と国語です。

Aベストアンサー

娘2人が中学受験をしました。今下の子がピッカピッカの中学1年生です。一口に中学受験といっても学校によってかなりレベルが違います。でも「4年生だからまずは基礎を」ということですから、超難関校ではなさそうですね。それでも受験に必要なのは絶対的な勉強量です。中学受験の塾に行っている子は半年くらい学年の勉強を先行しています。うちも6年の夏までに6年の範囲は終えて、後半は過去問をときまくっていました。問題も普通の教科書に載っているものとはだいぶ違います。うちは四谷大塚の問題集を使っていましたが、説明も載っていて、わかりやすかったです。その他の有名な中学受験塾でも、ネットなどで簡単に問題集を注文できると思います。何から取り組んだらいいかわからないようでしたら、そういう問題集を購入してもらい、やらせてみるのが早道ではないでしょうか。また、本屋さんでも「中学受験」とうたった問題集を売っていますが、それは四谷の問題集と、塾独自の教材とは別に、補助教材として使っていました。
あとは国語も算数の文章題も、文を読みこなす力が必要ですし、作文のある学校も多いので、文章力をつける指導をしてあげてください。

娘2人が中学受験をしました。今下の子がピッカピッカの中学1年生です。一口に中学受験といっても学校によってかなりレベルが違います。でも「4年生だからまずは基礎を」ということですから、超難関校ではなさそうですね。それでも受験に必要なのは絶対的な勉強量です。中学受験の塾に行っている子は半年くらい学年の勉強を先行しています。うちも6年の夏までに6年の範囲は終えて、後半は過去問をときまくっていました。問題も普通の教科書に載っているものとはだいぶ違います。うちは四谷大塚の問題集を使っていま...続きを読む

Q中学三年の息子がいます。 受験勉強に集中したいと言う事で部活を引退前に退部しました。1年2年のころは

中学三年の息子がいます。
受験勉強に集中したいと言う事で部活を引退前に退部しました。1年2年のころはあまり勉強してなくて3年になってやっとやる気を出したみたいなんですけど、やる気を出して勉強してるように見えません。本人は、家から近い自転車で通える2つの高校のどちらかに行きたいと言っていて親としても交通費がかからないというてんもあって行かせてあげたいと思うんですけど、けっこう平均点が高い学校でめっちゃ頑張らないと家の息子は入れないかもしれないんですけど、塾の代わりに小学校の頃からチャレンジ、進研ゼミをやらせています。学校で受験勉強に使う参考書を買いました。真面目に勉強をしてるように見えません。あまり勉強しろとかうるさく言わない方がいいのでしょうか?何か勉強のしかたでアドバイスがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

平均点が高い高校に入りたいと思っていること、勉強をしなければいけないことはわかっていて部活をやめたことは事実ですから、向上心が高いお子さんですよね。

でも、生活の中では、ゲーム、テレビ、携帯、マンガなど、誘惑が多くなかなか勉強に取りかかれないのでしょう。大人だっていろんな誘惑に負けまくっている人はたくさんいます。

かと言って、難しい年頃ですから叱り飛ばせばいいってものでもないと思います。勉強をしなければならないことは、本人は十分にわかっているのですから。

実際の年齢よりも大人扱いをして、モチベーションの維持方法や、PDCAサイクルを回す方法とか話し合ったらいいのではないでしょうか?説教臭くならないように細心の注意を払いながら。

自分が決めた目標に向かって、自分の意志で行動していくことをうまく促してあげられるといいと思います。

Q中学受験について

最近は中学受験にむけて塾に通っているお子さんが多いと聞きます。

(1)塾のほうが良いのでしょうか?家庭教師は駄目ですか?

(2)中学受験はどのように志望校?目標校?をきめるのでしょうか?

(3)塾や家庭教師はなにを基準に決めますか?(例えば評判が良いとか・・・)

一人っ子の娘がいます。小学3年生です。まだ本人は中学受験に興味はまったくありません。来年から中学受験にむけて塾に行ったほうが・・・と聞きました。アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

中学受験のお子さん指導経験のある元塾講師です。

 結論からいって
 (1)中学受験を自ら進んでやりたいと言うお子さんの場合
 (2)親が無理やりやらせる場合
 (3)なんとなく始めて受験する場合
 
 色々あります。興味がないお子さんでも一生懸命勉強する仲間を見て「受験勉強やりたい」というお子さんも勿論います。逆に勉強やだというお子さんもいますが、無理にさせることは私は反対です。
本人の意思がない場合、中学受験はほとんどが失敗し、仮にうまくいってもその後何らかの形(不登校など)で現れるからです。みんながやってるからという理由でやるのはおすすめしません。(お金もかかります)

 家の家計が大変でも「子供が一生懸命勉強している姿を見ると頑張ろうと思う」このようなスタンスなら家計が苦しくても乗り越えられますが、そうでないと無理です。(家計に余裕があっても無理です)

 ここからは受験する前提で書きます。
(1)塾・家庭教師に関してですが両方に長所があります。
 お子さんが競争意識が強いなら塾、一人でこつこつやるタイプなら家庭教師がおすすめです。
 塾というのは生徒全体の底上げやトップの子の合格を重要視します。そのため多少気の弱いお子さんな どはケアができない場合があります。ただ講師の立場で言うと「塾の友達」はお子さんが初めて持つ「ライバルであり戦友」という学校の友達とは違うものがあり私は好きです。この塾の友達は結構うるさいのが多いのでそれが肌に合うかどうかです。また塾によってもお子さんは結構違うのでご自身で見学に行かれるといいです。 
 家庭教師は生徒に最適なペースで授業をします。ただ料金が塾より高いのが普通です。また初めてのお子さんの場合、お母さんが不安になる場合もあるようです。塾にいると父母会などが多くそうしたものが家庭教師の場合すくなかったりない場合があります。

(2)志望校の決め方
  …わかりやすく例をあげると家を買うのと同じです。
  家の予算=受験ではお子さんの偏差値・学費
  敷地面積=通学圏内
  レイアウト=校風

 決め方に決まりはありません。同じ偏差値でも大学受験特化校か大学付属校かで全然違います。
「お子さんがどうなりたいか・お子さんにどうなってもらいたいか」でご判断下さい。
 (早稲田と慶應を両方受験されるお子さんがいますが医者志望であれば早稲田でなく巣鴨等のほうをおすすめしています)

(3)われわれは決まられる立場ですが親御さんから聞くのは
 「成績が伸びそう」
 「子供が気に入った」等が多いようです。
 ただお子さんや親御さんの考えに沿わないようであればお断りする場合もあります。これは高飛車な考えでなく両方(塾もご家庭も)が不幸にならないためです。
お子さんがたのしく通える塾か学べる家庭教師をお探しください。
ご参考までに。

中学受験のお子さん指導経験のある元塾講師です。

 結論からいって
 (1)中学受験を自ら進んでやりたいと言うお子さんの場合
 (2)親が無理やりやらせる場合
 (3)なんとなく始めて受験する場合
 
 色々あります。興味がないお子さんでも一生懸命勉強する仲間を見て「受験勉強やりたい」というお子さんも勿論います。逆に勉強やだというお子さんもいますが、無理にさせることは私は反対です。
本人の意思がない場合、中学受験はほとんどが失敗し、仮にうまくいってもその後何らかの形(不登校など)で現れるか...続きを読む

Q小学5年の息子が最近ネットでHなページを覗いているのですが、注意した方

小学5年の息子が最近ネットでHなページを覗いているのですが、注意した方が良いのでしょうか?それとも知らない顔をすべきでしょうか?情報サイトなどに入り課金をされても困ります。

Aベストアンサー

直接は言わないで、でも咳払いするくらいがいいのでは。
具体的には、「変なサイト見て、変な請求来るようなことはしないでよ~。もし来たら、あんたに腹ってもらうで~。変なもの見れないようにフィルターってあるんだって?うちは必要かい?」とか。
あとは、放っておきましょう。みんなが通る道。

40代主婦。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング