人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

仕事が忙しくなって必要を感じたので、以前6年間ほど常用していたロプヒノール、マイスリー、アモバンを服用しました。
飲まなかった期間は1年半くらいです。

相談は表題の通りなのですが、服用した翌日の夕方、急激な強い不安に襲われ、涙がとまらなくなりました。心臓が苦しいとか、過呼吸とか、そういう身体的な症状はありません。とにかく強い不安(嫌な気持ち、どうにかしてくれと叫びそうになる気持ち、発作的に死を考えてしまうような気持ち)がまるで直下型地震のように突き上げてきました。
翌日にはほとんど落ち着きました。

そういえば、と思って思い返してみると、以前飲んでいた時は、確かに年に2~3回、似たような強い不安に襲われたことがありました。

眠前薬を飲んで、同じような症状が出る方はいらっしゃいますか?
今は、服用して一週間経ちますが、不安は一度のみです。

もちろんくここでの回答を鵜呑みにするつもりもありませんので
同じような経験がある方の経験談を待っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ロヒプノール(ロプヒとなってますがロヒプノールですよね?)、アモバンともに抗不安効果もあるお薬です。



しばらく飲んでいなくて、久しぶりに飲み、翌日の夕方に不安感・・・という情報から考えると、ロヒプノールが切れたことによる、反動ではないかと思います。アモバンの可能性もありますが、時間的に考えるとロヒプノールかな?と。mgにもよりますが。

医師からの処方とは言え、久しぶりに飲むにしては明らかに多すぎとも思います。まずはマイスリーのみからはじめて少しずつ増やしていった方がいいと思います。以前飲んでいたとのことなので飲むことに抵抗はないのでしょうが、頓服的に飲むにしても量などしっかり考えて飲まれた方がと思います。(もちろん、医師の指示に従い・・・です)

ロヒプノールは、アメリカでは麻薬指定されてるお薬です。一旦耐性がついてしまい、その後服用をやめ、久々の服用により大きな反動が奇異反応・・・不安焦燥感の高まりとなって現れたのではないかな?と素人ながらに推測します。気をつけて飲みましょう。

参考になれば幸いです。お大事に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

> ロプヒとなってますがロヒプノールですよね?

そうです、「ロプヒ」は誤りでした。ご指摘ありがとうございます。

ロヒプノールがそういう強い薬だとは知りませんでした。
とても参考になりました。ありがとうございます!!
わたしは明け方5時くらいに飲むのですが、夕方になると強い不安感が襲ってくるので、薬がきれた反動…という推察はピンと来ました。

実は、薬をやめる以前は4種類飲んでいまして、ロヒプノール、アモバン、マイスリーに加えて、ヒルナミンも処方されていました。
医師が、今回減らした薬にヒルナミンを選んだ理由は聞きませんでしたが、一応以前とは少し減らして…という処方ではあったのです。

「ロヒプノール 離脱症状」でネットで検索してみると、薬をやめた時に同じような症状を経験することがあるようですね。
でも、わたしは薬をやめた時はまったく離脱症状がなかったので、このような作用がある薬だとは知りませんでした。
うーん、自分の体が不可解です。
とにかく、本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/08/13 15:20

#4です。


失礼ですが、#4で書かせていただいたことを読み間違えて
いらっしゃるようですね。

今回のような突然の不安感は、因果関係を正しく突き止めるためにも
通院して医師と相談を、もう一つの違った不安感(ものごとの
受け止め方からくる不安感や落ち込みなど)はカウンセラーを、
といった具合に、医師とカウンセラーをうまく使い分けたほうがいい、
という意味で書かせていただいてます。

ご自身でも既におわかりだとは思いますが、因果関係が
薬にあるかどうかもわからない、あるいは薬の可能性があるなら、
自分に適切な処方がどんなものかを検討するためにも、
まずは医師とよく話し合われたほうがいいですよね。

同じ薬でも、離脱症状の出方も体質や飲んでいる量によります。
例えば、よく言われるパキシルの離脱症状も、私は多めの量を
飲んでいたにも関わらず離脱症状がありませんでした。
恐らく量ではなく、飲んでいた期間が短かったからかもしれませんが、
すっかり良くなった今振り返っても、一体何が要因だったのかは
よくわかりません。飲んでいる間に強く出た副作用(胃のもたれ)も
「こういう副作用が出ることは珍しい」と医師に首を傾げられ、
パキシルをやめたら副作用も落ち込みもなぜか一気に良くなった
という不思議なエピソードもあります。

薬の服用を自己判断で再び始めること自体、あまり良いこととは
言えないです。以前処方されていたときの体調と今とでは
何か違う要素があるかもしれないし、そのあたりも慎重に医師と
相談してみる必要があります。

そうじゃなくても、突然の不安感が襲ってくるのが怖い、
しかし飲まずにいられない状況がある、というジレンマをもう少し
楽にされたほうがいいと思いますよ。お大事になさってください。

この回答への補足

何度もありがとうございます。
そうですね。医師とカウンセラーをうまく使い分けたほうがいいと
いうのはおっしゃる通りだと思います。ただ、「違うような気がする」と感じただけです。

> 薬の服用を自己判断で再び始めること自体、あまり良いこととは言えないです。

自己判断で飲み始めたと思われたのは、どうしてなのでしょうか…。
No.1の回答者にも誤解されたので、わたしの書き方もいけなかったとは思います。ただ、薬は医師の判断で飲むことは常識なので、わざわざ書かなかっただけなのですが…。

補足日時:2008/08/13 23:18
    • good
    • 0

はじめまして。



ハルシオン、ロヒプノール、ダルメートの服用経験があります。
私自身は不眠症でさらにうつ病と診断されていたため、常時不安で
これらの睡眠薬で不安感が増したとは言い切れないのですが、
母はハルシオンで、祖母はダルメートで不安感が高まったり、
精神的に不安定になったと口にしていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

服用で不安感が高まるのは、あまり珍しいことではないのですね。
抗不安薬は、相性次第ではかえって悪化するというのはよく聞くのですが
わたしが飲んでいるのは眠前薬だと思っていたので、ちょっと驚いたのです。
でもここで質問してわかってきたのですが、抗不安薬と眠前薬は、はっきり分かれているものではないということです。長年飲んでいた薬に対して、本当に何も知らないんだなあということがわかってよかったと思います。

お礼日時:2008/08/13 23:25

#6です。


ヒルナミンはメジャートランキライザですので全くちがう系統のお薬と考えてください。脳を強制的に働かなくさせてしまうお薬なので、不安感などを取り除いて眠りを誘発するいわゆる睡眠薬とはちょっとちがうんですよね。僕はヒルナミンはリストカットしてしまいたい衝動にかられたりしたときに頓服として飲んでました。リスカする気力もなくなるぐらいよく効きました。全然効かない人もいるらしいですが。

何の病気と診断されて飲んでいたかにもよりますし、医師にもよりますが、ヒルナミンは最後の切り札のようなものなので、抜くとしたらまずヒルナミンは正解だと思います。ただ、ヒルナミンは最大のメリットとして耐性がつかない、依存がでないというのがあるので医師によっては簡単にヒルナミンを処方される方もいらっしゃるようです。薬としては強い部類ですのでいきなり飲み始めるとそのときの症状によっては効き過ぎて20時間とか眠り続けてしまう可能性もあります。ロヒプノールなどではそこまでのことはないので、飲み始めはやはりそのような選択になるんでしょう。

おそらくですが、ずっとこの不安感が出続けるとは考え難いので、でても数日だと思います。辛いでしょうが耐えるしかないかもです。もしくはある程度の長時間睡眠を求めるならドラールなどの長時間用に変えるなどした方がいいのかもです。

素人意見ですが、参考になれば幸いです。医師とよく相談してみてください。
    • good
    • 0

そうですね、私は睡眠後2時間前後の眠りの浅いと時、突然、言葉で表現できないような孤独感や不安に襲われ、以後眠れなくなくなることが多いです。

その時は悪い夢を見たわけでも、何か心当たりがあるわけでもないので、???困ってます。
で、一度、そうなると、数日から数週間続きます。本当に困ります。当然仕事にも影響が出てしまい、上司の小言ばかり!余計に酷くなるのが定着してます。
最近、その時間(夜中ですが)は、釣りに行ったり、ドライブに行ったり、ストレス解消する時間に当てています。家族も飽きれています。
でも、それが、私にとって一番の方法みたいなので、辞める気はありません。
相談者も薬に頼る気持ちは分かりますが、自分にあったストレス解消法を見つけることを心がけてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご自分の経験に照らした丁寧な回答を寄せてくださり、本当にありがとうございます。

うーん、質問の本文にも書いたのですが、今回は、ストレスから薬に頼ろうとして飲んだという経緯ではないのです。
DVDは週に2回は見て、一日おきに図書館に通い、仕事が終わったら海を散歩して音楽を聴いて歌を歌って帰ってくるという生活です。なるべく楽しく過ごそうとつとめているつもりです(努めるというのも変ですが)。
ストレスに弱いことは自覚しているので、心のゆとりを心がけています(その代わりあまり裕福ではありませんが)。

kumajiro4さんはご家族がおられるのですよね。わたしは天涯孤独で、仕事も一人で自宅でするものなので、ストレスといえば、人間と関わりがないことかもしれません。
でもこれはずーっと続いていることなので、今回のことに影響しているかというと、どうなのかなあと思います。
つらつら長く書いてすみません。
最後にもう一度お礼申し上げます。

お礼日時:2008/08/13 15:10

同じような薬を飲んでいた時期に、そういった突然の訳のわからない


不安感に襲われた経験があります。ただ、私の場合はそのとき
「気分障害(うつ病)」との診断を受け治療中という状況下で起こった
できごとでした。頓服としていただいていた薬を飲み、
落ち着かせたことがあります。

問題は、こう言っては大変申し訳ないのですが、いくら回答を
鵜呑みにはしないとはいっても、他人の経験談も案外あてにならない
ということです。突然の不安感が襲うのには薬以外のさまざまな
因果関係があり、その人の疾患や症状、周囲の環境、その不安感の
程度そのものなど、人それぞれ状況が違うものです。
仮に薬の種類が同じでも量が違ったり、人によって薬が効き過ぎたか
逆に効いてなくて起こったかどうかも考慮しなければなりません。
私自身、上記のような突然の不安感が起こったのは、
主治医によると薬ではなくうつ病の症状とのことでした。

今は何をしていてもつらくて、不安感や落ち込みがおありだと思います。
通院することも大きな壁に思えるし、行っても薬が変わるだけでは
何にもならないという、すっきりしないお気持ちもわかります。
だから他人の経験談を参考にしたり、「ああ自分だけじゃないんだ」
という安心感を得たいというお気持ちもおありだと思うんです。

ただ、突然の不安感が本当に薬からきているのか、それとも何かの
病気など他の要因があるのか、ここはやはりそれを調べるためだけでも
一度ちゃんと通院されたほうがいいと思うんですが、いかがでしょう?
不安感が襲うから薬はもう飲まない、というわけにもいかないですよね?
根本に何か病気などの要因があるなら、それをちゃんと治さない限り
また不安感が出てしまうし、今の薬だとまた不安感が出ますよ、という
話になるのなら、薬を変えてもらって安心感を得ることも可能だと
思うのですが、いかがでしょうか?

症状や状況によっては、薬の処方で突然の不安感に対処できるよう
医師に考えてもらうことはいくらでも可能です。
また、自分の思考の枠組み(ものごとの受け止め方)がネガティブで、
なんでもマイナスに受け止めたり考えてしまうために起こるほうの
不安感については、医師ではなくカウンセラー(臨床心理士)に
お話を聞いていただくほうが、もっと役立ちます。
主治医にカウンセリングを受けたいと相談し、主治医から紹介を
していただけそうならそうするとベストですね。
あるいは、カウンセラーを置いていたり、カウンセリングルームを
併設している精神科・心療内科もあります。医師に話を十分に
聴いてもらない分、カウンセラーに話を聴いてもらったり、
自分のネガティブな思考の枠組みを見つめ直してもらうことは
非常に役立つはずです。薬に頼るのではなく、薬で気分を安心させて
いる間に自分の気持ちのあり方を整理する、というやり方ですね。
お大事になさってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

うーん、今回の不安は、何の理由もないのでカウンセラーに相談すると
いうのはむかないのではないかな…という気がしています(もちろん
自分で判断することではありませんが)。
くよくよしてしまうとか、将来のことを考えて落ち込んでしまうとか、
何かショックなことがあって絶望しているとか、そういう時には
カウンセリングを受けるのもいいのかなーと思うのですが…。

お礼日時:2008/08/13 14:58

得体の知れない不安に襲われ、恐怖心に包まれたことがあります。


まったくの突然で、お書きになっているような「直下型地震」に
みまわれたようでした。
その時は、屋外にいたのですが、慌てて部屋に戻りました。
精神安定剤を服用して、その事態をやり過ごしました。

睡眠薬服用の有無で生じたかどうかは判りません。
不安には、経験的に下記の2つがあるように感じています。
 ・まったく理由のない不安感が生じる
 ・思考の結果として不安感が生じる

前者の場合には、抗不安薬で抑えるしかなく、後者の場合には、
認知行動療法の実行で何とかなる場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気持ちをわかってくださってありがとうございます。
不安の種類もおっしゃるとおりです。
思考の結果としての不安感というのは、いつも多少なりともありますが
今回のは、全く理由のない、得体の知れない激しい不安感です。

抗不安薬は、以前処方されて飲んだことがありますが
なぜかまったく効きませんでした。
だとしても、医師に相談して抗不安薬を飲む、効かなければ別の
薬を試す、その繰り返ししかないですよね。
それはわかっているんですが…。
病院に行って診察を受けて…までが、富士山に登るみたいな覚悟が必要なので…。

お礼日時:2008/08/12 21:31

良い精神科医に通院して、医師の処方を守ってる限り問題は無いはず。



勝手に治療を中断して、勝手に手持ちの薬を服用すれば問題が起きて当然。

以前服用してたから今回も効くとは限りません。
薬には効能期限もありますし、今回の症状は前回と全く同じなのかしら?
それは精神科主治医にしか判断できないと思われますが。

この回答への補足

> 勝手に手持ちの薬を服用

そうではなく、医師に処方していただいたものです。
なんだか過失を指摘するような書き方をする前に
聞いていただければと思いました。

次の診察の時に聞くつもりでもいますが、
まだ先なのでその前に、経験者の方に聞いてみたいと思ったのです。

補足日時:2008/08/12 20:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング