自分のお店を開く時の心構えとは? >>

初めて成分献血にチャレンジしたときのことです。

血液自体はとても健康だったのですが、血管が少し細いらしく、針を入れてもすぐ血管がぶるぶるして血が流れず、何度か刺しなおしているうちに急に血圧が下がり、過呼吸になり手足にしびれを起こす症状が出てつらい思いをしました。そんなに緊張していたのでもなく、睡眠もとっていました。

それ以来、なんとなく怖くて全血はしますが成分はできずにいます。成分献血は需要も高いようですし、回数もできるのでできれば成分で貢献したいと思っているのですが、可能でしょうか。血管が細いと機器の面で難しいということなら諦めるのですが、何か心得のようなものがあったら教えて下さい。

A 回答 (2件)

>私は成分献血できるでしょうか?



現場のDr.が判断します。
私は100回ほどの経験がありますが、そのなかで2回ほどショックを起こしたことがあります。

やはり血管が細くて何回もブスブツやられているうちに
気持ち悪くなってしまい貧血状態になってしまいした。
数のうちにはあることだと思いますよ。
    • good
    • 0

血管が細いと向こうが嫌がりますよね


ただ無理にやって自分の体を壊してしまっては元も子もないし、向こうにも迷惑が掛かるので辞めた方がいいのでは?

ここで可能かどうかの判断が出来る人は居ないと思いますよ
もし判断される方が居てもそういった素人意見を間に受けて取り返しのつかない事にならないように、献血センターの職員に相談し意見を仰ぎましょう
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング