柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

こんにちは。クリック有難うございます。
私は現在高二で、進学校の理系コースにいます。
偏差値は55~65くらいです。

唐突で申し訳ないのですが…本当に進路が決まりません。
少し前までは農学部に行きたいな、と思っていたのですが
よくよく考えてみると本当に大学で学びたい事なのか?
本当に4年間学び続けたい事なのか?と思ってきて…。
オープンキャンパスに行ってみても、
特に興味が湧いた学部もありませんでした。

理系コースにいるのも、文転が可能だと言われたので
特に理系の職業に就きたいからと言う訳ではないんです。
しかも、親が厳しいので必ず首都圏の国公立大学に
行かなければなりません。

本当に興味の湧く分野や、やりたい事、学びたい事が
なくて困っています。模試などで志望校を書くのですが
決められなくて、結局適当に偏差値に見合った大学を書きました。

周りの子は看護士になりたい!薬剤師になりたい!
などとはっきりしていてとてもうらやましいです。
夢が決まっていない・特に興味もないというのは私だけみたいで…
本当に困っています。答えようがないかも知れませんが…
どうしたらいいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>>「とにかく勉強!!」って気になれないのは甘えなんでしょうか。



良い、悪いの話ではないので、勘違いしないように読んでください。
難関大と呼ばれる大学に合格する人は、いくつものパターンがありますがその中のひとつに、「悩んでいても毎日机に向かっている」というのがあります。
道に迷ったときでも、歩みを止めずにとりあえずこっちかな?と思う方向に歩き続ける人の方が、目的地に着く確率が高い、という意味合いなのでしょう。

ただ、目標にまっしぐらに進む人生と、いろいろと周りを見回しながら進む人生とどちらが豊かな人生かは、人それぞれの感じ方だと思います。

>>その場合どういった分野につけばいいのかさえも悩んでいます…学びたいことが見つからないので。

ベテランの進路の先生は、そういう生徒には、次のようなアドバイスをすることがあるみたいですよ。
「やりたいこと」ではなく、「やり続けられること」は何か、「やり続けることが困難なこと」は何かを考えてみましょう。
「やりたいこと」は、単なるあなたの興味・関心に過ぎません。
「やり続けられること」は、あなたがストレスなく、人生の糧を得る方法にしていけることにつながっています。
そして、「やり続けるのが大変なこと」は、もし、それを人生の糧を得る方法にしてしまうと、大変苦しい人生を送らないとならなくなることにつながっています。

人生の目標はいろいろあるかもしれませんが、最低限の目的は「生きる」ことです。「生きる」ためには、「生きるための糧」を得る方法を持たなければなりません。

やるとストレスを感じることはなんでしょうか? やらないとストレスを感じてしまうことは何でしょうか?
例えば、人と話すことがストレスになる人と、ならない人では、仕事の向き、不向きが決まってきます。「勉強」がストレスになる人と、ならない人でも同様です。お金を稼ぐのが好きか、人からほめられるのが好きか、人が出来ないことをやるのが好きか、目立たないことが好きなのか、なども判断材料のひとつです。

一度、これまでの経験を通じて感じたことを書き出し、整理してみて、あなたがどういう人なのかを、じっくりと見つめ直してみてはどうでしょうか?
「やりたいこと」よりももっと根本的な部分で、進路がみつかるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼遅れてしまって申し訳ありません…

>「やりたいこと」ではなく、…
びっくりするほど納得しました。
今までは「やり続けられること」ではなく「やりたいこと」
を見つけようと躍起になっていたみたいです。
こういった考え方もあるんですね。

>やるとストレスを感じることは…
こちらも私の欲しかった答えが見つけられそうな文章でした。
何て言っていいのか解りませんが…こういう考え方をして
進路を考えていこうと思います。

ありがとうございましたm(_ _)m!
もう少し前向きになって考えてみようと思います。

お礼日時:2008/08/17 00:03

20代後半の社会人です。


やりたいことって、ある人にはあるし、ない人にはないものです。
ないことがいけないわけではありません。
じゃあ、ない人はどうすればいいか。

研究してみてください。
1、大学について。
どんな大学があり、どんな学部があり、どんなことを勉強するのか。読んだだけではわからないことばかりだと思うので、経験者・知識のある人に聞いてください。
2、自分について。
本当に何も思いつかないのでしょうか。
やりたい、とまでいかなくても、興味があるというレベルのものはないでしょうか。
あれば、それを書き出してみてください。
通常、その中から絞っていくものです。
3、世の中について
失礼ながら、一般論として高校生くらいだと、知らないことだらけです。優れた本や映画、あるいは、社会人の人と話すことなどは、世の中を知っていくことです。
やりたいことがない、というのは、ある意味社会に対する知識不足、無関心から来るものなので、日ごろからニュースを興味を持って見るだけでもだいぶ違ってくると思われます。

なんだか、えらそうなことを書いてしまって恐縮です。
私は大学選びは、ほぼブランドと好き嫌いで決めてしまいました。
今振り返ると、もっときちんと考えて決めておけばと思うこともあります。
大学4年間勉強するだけでなく、その結果としての卒業後の進路にも大きく影響しますので、せっかく考える機会にめぐり合えたことを大切になさってください。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼遅れてしまってすいませんo(_ _*)o

興味のあるレベルのものが思い当たらないんです。
私はネットのニュースや、新聞を毎日必ず読むようにしているので
ある程度知識は(同学年の方々に比べて)あるつもりなんです。

大学研究、興味のない分野がほとんどですが、
もっとやってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/16 23:58

やりたいことがなくても、人生は過ごせますし、努力の仕方によっては裕福な生活を送れるかもしれません。


やりたいことがないのは、悪いことではありません。悩む必要は無いと思いますよ。

もし、やることがある人が本当にいるのであれば、その多くの人たちは、大学でしか取れない資格などや研究者になるのでもない限り、大学になんて行く方がムダなはずなんです。
さっさとその方面の権威に弟子入りするなり、知識を付けて、大学に入る年齢には、独立できていても不思議ではないですよね。プロ野球選手は何歳でプロになります? プロ棋士は何歳で奨励会に入ります?

やりたい何かを探しに大学に進学するのも方法のひとつです。人生の使い方なんて、ひとそれぞれでいいし、大器晩成ということばがあるように、先に何かを見つけてからといって、偉いわけでもないし、見つからなかったといって、取り残されたわけでもありません。

ただ、世の中に興味がない、生きることが楽しくない、なんて状況にはならないようにね。書籍の中には人類が数千年も蓄積してきた知識が詰まっているし、宇宙の真理を解明したという科学者もまだいません。
あなたにもやるべきことは用意されているし、やらされることがこの先たくさんあります。そのときのための準備は怠らないようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただいて有難うございます。

>やりたい何かを探しに大学に進学するのも方法のひとつです。
最もな意見なのですが、その場合どういった分野につけば
いいのかさえも悩んでいます…学びたいことが見つからないので。

>世の中に興味がない、生きることが楽しくない
という状況には今のところなってはいません。
ですが、目標が決まらない、迷ってる中で
「とにかく勉強!!」って気になれないのは甘えなんでしょうか。

お礼日時:2008/08/13 23:43

書き込みにも有るように、身の回りの友達が専門職を目指す人が多いのではないでしょうか?


「4年をかけて本当に学びたい」事が見えない不安の理由はそのせいではないかと私は思います。

「専門職」というのは言葉の通り狭い範囲を深く知る必要の有る特別な職業であり
世の中では人数の少ない限られた人達です。
多くは両親や家庭環境の影響で人生における極早い時期に進路を決めてしまえる珍しい人達なのです。

興味の湧く分野や、やりたい事、学びたい事が高校生として掴めなくてもむしろ当然ですよ。
社会にはどういった職業が有って、職業が個人にとってどういう意味を持つのかさえ高校生では見えないことでしょう。
分かり易い職業が専門職だから話題には上り易いかもしれませんが、
知っている専門職に関心が無くても、元々携わる人間が少ないのだから関心の無い人が世の中の多くの人です。

今進みたい分野が無いのなら、
少し前まで進もうと思っていた農学部を目指して準備するのが良いと思いますよ。

医療職に進む知人が多かったりすると不安に思うかもしれませんが
極若いうちに職業を決めてしまう危うい人達でも有るのです。
狭く特別な環境でしか生きられない変わり者の集団という見方も出来るくらいです。

いま進路が決められないからといって自信を無くすのは勿体無いですよ。
迷い無く農学部の準備をしておけばツブシも効くでしょうし、
手当たり次第に受験して一番イメージの良い学校へ進学し
そこで目の前の事に精一杯取り組むだけで、卒後の道は見えるはずですよ。

また、中途半端に専門性の高い進路へ進んで「違う」と感じた場合は悲惨ですが、意外に聞く話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただいて有難うございます。

そう言われてみれば専門職を目指す人が多いですねー…。
進みたい分野が決まらないので、
大学もどの分野に進めばいいのか解らなくて…。
農学部も今は前ほど学びたいという気はないんです。
言い訳になるのですが目標が決まらなくて迷ってる中で
とりあえず勉強しよう!!って気になれないんですよね…。

お礼日時:2008/08/13 23:39

大学卒業後はどのような仕事に就きたいと思っているのでしょうか?



子ども向けすぎて、あまり参考にならないかも知れませんが
13歳のハローワークのサイトなど覗いてみてはいかがでしょうか。

これがいい!
というものはなくても、これだけは嫌!
と思うものはあるかも知れません。

私が理系ならこういう職種はどう?
と言えるのですが、残念ながら数学が苦手で文転という
よくあるパターンの人間なもので^^;
文転後悔してます。研究職に就きたかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただいて有難うございます。

13歳のハローワークは一度読んだことが
あるのですが、やはり状況は変わらなかったんです。

私も数学が苦手ですが、解いたり考えたりするのは
嫌いではありませんので今のところ文転は考えていません。
研究職は兄が就いているんですが、兄も今の私の時期は
既に決まっていたうちの1人なんです。

お礼日時:2008/08/13 23:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング