最新閲覧日:

大変、幼稚な質問で、失礼致します。
今年、大学受験を致しまして、合格したのですが、
2つの合格校のどちらにするかについて、今更にして、
迷ってしまっているので、何かご意見をいただければと思います。

ジャンルが異なるのですが、哲学科or広報学科で、悩んでいます。
元々は、広告業界に関わる業種が夢でしたので、
広報学科を一応受験していたのですが、
哲学への強い興味も否めず、本当の志望は、迷わす哲学科でした。

しかし、いざ両方合格してみると、
せっかく広報学科も受かったのに、哲学科のほうを選んでしまっていいんだろうか、就職活動のとき、人事の人は果たして、いかにも協調性に欠けるようなイメージの哲学科の人間など、採ってくれるんだろうか・・・。
などといったおもいが出てきてしまい、
このままでは、入学手続きの締め切りまでに、正しい判断をし損ねてしまいそうなんです。

広告関係への就職に、広報学科は有利なのでしょうか?
どんな学科を出ていても、就職の際には、やはり無関係なのでしょうか?

ちなみに両学科は、どちらも、50強の偏差値なので、
どんぐりの背比べ状態なのですが、広報学科の大学の方が、偏差値レベルでは結構上です。

5、6年間位、迷わず哲学科に行く事を決めていたのに、
適当に受験してうかった広報学科に、直前になって魅力を感じ出して、
長年考えていた自分の大学の進路を、たった数日で変えてしまうことになるかもしれない事に、幾分かの恐怖を感じています。
無知な私にアドバイスをお願い致します。

A 回答 (7件)

そろそろ社会人になって半年ですね。



偶然この質問を見つけ、高校3年生のpipissuさんと大学4年生のpipissuさんの回答を読み、なんだか感動してしまいました。
大人へ成長する姿を見た、というか、なんというか。

頑張って下さい。

この回答への補足

2010/03/04
9年前の2001年に回答を寄せて下さった、
telette18さん、noname#321さん、Eivisさん、nayamuotokoさん、haddockさん、
そして、数年後に書き込みを下さった、sumersumerさん、fuyutanさんに
改めて心より御礼申し上げます。

高校3年生だった2001年に、広告業界に進む為の進路についてご相談をさせて頂いておりましたが、
偶然こちらのページを見付け懐かしく、その後の経緯をご報告させて頂きます。

--------
■新卒で、メーカーに入社
 総務部への配属となるが、プロモーションイベントに携わったことがきっかけで、
 自社の広告ツールやHPを扱わせてもらえるように。

■2年ほど前、広告制作会社へディレクターとして転職。

■転職成功に喜ぶもつかの間、大きな広告不況の波と、
 社内での良質案件の取り合い(…壮絶)にさらされる。

■同業他社への転職をこころみるか、それとも
 人間味の無い社内での競争に応戦するか、
 30歳目前の今、早く決定せねばと、焦り中。。。

--------
今、ちょうど悶々としている時でしたが、9年前および5年前の書き込みに、
初心をハッと、思い起こすことができました。

悩みの質が現在と違いすぎる!
当時は、やはり社会を知らなかったんだなぁと、すごく思います。
(もちろん今でもまだまだ若輩者ですが)

-------
高3時代に頂いていたご回答を現在読ませて頂くと、
どの方が仰っていることも、納得させられることばかりで、
とても有難いアドバイスを頂いていたんだ、と身にしみて感じます。

私が投稿させて頂いていた質問「学科をどちらにするか」の答え、
「広報学科」を選んだ私の選択は、正しかったかはわかりません。

ただ、大切なのは、やはり学科ではなく、
「誰と出会ったか」「どんなカルチャーに触れたか」でした。

まさにまさに、ご回答者の皆さんがおっしゃっていた通りでした!

-------
「広告を扱っているのは選ばれた人」というようなことを
大学4年の私が書き込んでしまっていますが、それを強く訂正したいです。

若い方へは「決してそんなことはありません!」と申し上げたいです。

好きだったら、やっぱりとにかくやってみましょう。
意外と何とかなるものです。

好きなことを仕事にできるのは幸せなことなのですから。。。

-------
もし、マスコミや広告等、人気の業界を目指す学生の方が
このページをご覧になっていらっしゃったら、
小さなプロダクションでもいいから、とにかくもぐりこんでみて下さいっ!
やる前から決してあきらめないで、、と言いたいです。

職種、業種は問わず、新卒で取り敢えず大きな会社に入っておきたい、
とこだわるのも、またそれはそれでアリだと思いますけどね。
(一般社会のしくみが身に付きます)

とにかく妥協したら後悔しますよ~
そして、ひとつ夢が叶っても、それを持続させるには、
常に努力と高い目標を持つことが必要ということも明記しておきます。

-------
社会に出る前の私にご回答を下さっていた「先輩」の皆様、
本当に本当にどうもありがとうございました。

それぞれのお言葉の意味が、今、当時よりもよく解かります。

補足日時:2010/03/04 21:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2010/03/04

fuyutan さま

お礼が4年越しになりますことお許し下さい。

あるワード検索をした所、自身が10年ほど前に投稿したこちらのページが
結果上位にヒットし、大変びっくりしました。

fuyutan さまの書き込みを拝見したのも、つい先ほどで、
大変嬉しく思っております。

紆余曲折の後、結局現在は「広告会社」に勤務しています。

私の社会人1年目に素敵なエールを送ってくださり、本当に本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2010/03/04 21:36

さて、就職は決まりましたか?


私は現在大学3年、就職活動中です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sumersumerさん、
大きなトキを隔てての、ナイスつっこみ、心から感謝いたします。
質問を締め切っていなかったことは反省しておりますが、
お陰で、4年越しの回答を得られ感動です。

現在、私は大学4年で卒業間近です。
就職は決まっております。

進んだのは広報学科でした。
業界を学ぶうち2年生の時に、私の器じゃとても広告を触れない、と、
いままでの自分の浅はかさに気付きました。
10代の私は、広告を扱っている人間が、いかに選ばれた輩であるのかを理解していなかったようですね。

私の質問をご覧になったsumersumerさんは、広告業を目指しておられるのですか?
月並みな言い方ですが、自分の力を信じて、私の分まで(?)頑張ってくださいネ。
力さえ持っていれば、決して内定獲得が困難な業界ではないと思っています。

私は、オンナですがメーカー総合職としてこの4月より働きますよ。

広告は、いまでも大好きな趣味のひとつです。

それでは。

お礼日時:2005/02/09 18:06

やりたい勉強をした方がいいと思います。

特に大学生になる前に、しっかりと自分の勉強したい分野が決まっているなんて、素晴らしいことです。

法学部の学士をとれば、弁護士になれる訳ではないし、その広報学科に入ったからといって広告関係につけるかわからないじゃないですか。
どこの学部を出たかよりも、大学時代に広告研究会とかに在籍するなりの、活動と準備の方が物を言います。
それに広告関係なら、デザイン事務所とかいくらでもパイはあります。バイトから入れば、結構簡単に入れますよ。
キビシイことを言わせていただきますが、はっきり言って超一流大学の出身でないと電通・博報堂には入れないと思って間違いありません。ここは覚悟しておいて下さい。
(制作なら別ですが)

やりたい勉強が決まっている場合、きっちりやっとかないと後で後悔しますよ。ホント
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良いご意見を、本当にどうもありがとうございます。

お礼日時:2001/02/22 15:08

一番下の方が書いておられるように、


広告会社「電通とか博報堂」などはプレゼンテ-ション力や
外国語能力、デザインセンスやコンピュ-タの知識が必要でもありますので、
広報学科が絶対にいいでう。
募集学科にも有利ですから。

この回答への補足

早速の御回答、どうもありがとうございます。
ところで、ちょっとお尋ねしたいのですが、
>募集学科にも有利ですから。
 ↑これは、どういったことなのか教えて下さい。

補足日時:2001/02/21 16:56
    • good
    • 0

私は哲学の裏づけの無いものは学問という気がしません。



 すぐ役立ちそうなことは、学問というより技術に入ると思いますが、すぐ次の技術にとって替わられるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答、どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/02/21 16:59

広告宣伝の仕事をしていたときに,私が探していたのは、


文学,音楽,美術のどれかを創作したことのあるものでした。(メーカーの立場で,5年間で100本以上制作)
長く電通にいた植条則夫氏は「コピーライターを志す人へ」という文章では、15もの条件を書いておられますが、その第1条は「広い教養を身に付けよ」ということです。
『広告コピー概論』
結論をいえば、どちらでもあまり差はないでしょう。
要は、これからの3年間に「広告のプロを目指して」多くのことを学ぶこと。広告を作ってみることです。
宣伝会議という雑誌では,毎年「学生広告コンクール」を実施しています。応募したらいかがですか。
広告に関する本は,本屋に行けば,10冊以上あります。
「人間を愛し,人間に良いことを伝えたい情熱と,才能と、技術をこつこつと学ぶ根気がありますか」
哲学は,大切なことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答、どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/02/21 16:59

広告関係の仕事に必要な能力は


企画力、発想、プレゼンテーション能力、デザインセンス、
社会の流行を敏感につかみ取る能力、様々な人とのコネクション、
行動力、協調性、社交性、交渉能力などなどでしょうか。
それと多少の技術。
これらの能力は卒業と同時に身に付くものではなく、
大学在籍中の貴方の経験がそのまま生かされるものです。
例えば旅行をしたり、アルバイトをしたり、いろいろな人と知り合いになって
影響を受けることが大切です。
たしかに真理を追究する哲学、というイメージがありますので
この場合広報学科の方がよさそうですね。
ただそれぞれの学校がどのような内容であるか判りませんので、
在学生やOBの経験談、就職状況、カリキュラム内容なども調べて
判断したらよいでしょう。
最終的には学校ではなく本人次第とも言えますが、
同じ進路を目指す同級生、専門知識を持った教授、学校の設備など
環境も重要な要素です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答、どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/02/21 16:59

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ