柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

こんにちは。
私は生まれつき肌が異常に白く、コンプレックスです。
人からはうらやましがられますが、私にとっては本当に悩みのタネです。
日焼けにもひどく弱く、将来シミ・シワができやすいと思うと全く嬉いものではありません。
私の母、祖母もとても色が白いのですが、私は特にひどいようです。
以前日焼けで真っ赤になり皮膚科にかかったところ、
「白人肌ですね」と言われたのですが、説明を求めてもあいまいな返事でした。
日本人であるにもかかわらず白人肌ということはあり得るのでしょうか?
お詳しい方、アドバイスをよろしくお願いします。
(ちなみに、目の色や毛色は漆黒です。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そのお医者様は、いわゆる「メラニン色素が少ない」と言う意味で言ったのだと思います。



一口に日本人と言っても、原始時代からカウントしたら、私達の前には何百代もの祖先がいる訳ですよね。
その遠い過去のルーツには、例えばロシア系・ポリネシア系・朝鮮系であったりと、
実に様々なDNAがミックスされているはずです。
ご存知のように日本の先住民はアイヌ民族であり、今の私達の祖先の大半は、
皆どこからかの渡来人と言えます。

さて、メラニン色素の少ない人は、有害な紫外線を防ぐ事が出来ないので、気をつけなければいけませんね。
白人の中年の人の背中とか、シミだらけですものね。

「メラニン」については下記ご参照下さい。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/bq/for_skin10.html
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/16 19:36

それがどんなものか知りませんが、白人肌だと分かったとこころで、質問者さんの悩みが無くなるのでしょうか。

何肌だろうがそれを考えたところでどうにかなるものではないはずですね。むしろ悩みを不動のものにするだけです。

質問者さんは、あまりにも自己を否定しすぎています。

悩みはどうにもならないものをどうにかしようとするから生じるものです。どうにもならないと悟る、どうにもならないことだと明らめる(諦めるとは違います。明らかにするのです)ことが質問者さんの自由への一歩です。どんな肌の色でもそれがあなた自身です。自由とは自分のあるがままを肯定し好きになることです。悩みから解放されるにはこれしかないでしょう。

>日本人であるにもかかわらず白人肌ということはあり得るのでしょうか?
この回答にはなりませんが、お許し下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/16 19:36

>日本人であるにもかかわらず白人肌ということは


>あり得るのでしょうか?
ありえますよ。
純血の日本人として生まれながら
碧眼だったり金髪だったりという例もあります。
特に東北地方では多いようです。
遠い遠い先祖にヨーロッパ系の血が混ざっているからだ
という説もありますが詳しいことは分かっていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/16 19:37

そりゃ先生の単なる会話の一言だよ



病気で色素が欠落して本当に白人のような肌の人がいるからな
そういった人の事を考えるとこの先生の言葉は適当と思われる言葉ではないよな

あなたもそういった病気ではないので心配する事ではないですね

ちなみに色素の病気の人は目の色もブルーっぽく髪の毛も金髪っぽいよ
外見は日本人には見えない場合が多いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/16 19:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報