お酒好きのおしりトラブル対策とは

はじめまして。
ここの板で質問してよかったのでしょうか・・・?

私はこの夏、アメリカへ1ヶ月短期留学に行きました。
帰って来たのは1週間くらい前なのですが…

アメリカでは本当に楽しく過ごすことができ、
みんなと別れるのがとてもつらく、帰るのがいやでした。
それで…
帰国してからというもの、毎日毎日戻りたいと思ってしまいます…
そして毎日のようにアメリカの友達の夢を見ます。
毎日思い出しては泣いて、
日本の高校を辞めたくなってしまうくらい悩んでいます。

もう戻れないことはわかっているし、
しょうがないとわかっているんです。

だから、何か気を紛らわす方法などはありませんか…?
課題も何も手に付かなくて、無気力状態です。
アドバイスなど、おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

帰国してからアメリカ在住をずっと考えていたオバサンです。


最初は、もっと年上30代の語学留学でした。あなた様と同じように、楽しくて、皆が優しいし、発想が自由でそれを歓迎するムードがあり(日本では、オシャレなども廻りを見てって感じですよね?)褒め上手・・・・こんな国で暮らしたいなあ!!と、帰国してからも、就職口を探したり、永住権を取る方法を考えたり(苦笑)してました。

だから、気持ちはすごく良く分かります。
でも、2度目に知人を頼ってNYに行き(一番仕事が見つかる都会)教育関係の資格を生かしての職探しをした時に、非常に難しい現実がありました。
楽しく数年間行ってきたいのなら・・・皆さんがおっしゃるように、アメリカの大学に入る事をお勧めします。(ただ、アメリカの大学卒は日本ではレベルが不明なので、語学力以外は評価されない。と言うデメリットもあります。ハーバードやジュリアード等なら別ですが(笑))

又、帰国した時(ずっと学生のF1ビザでは滞在出来ませんから)日本で長い人生を送る事になるので、それでいいのか?それとも、院まで行って(お金かかります)アメリカで仕事を見つけて、永住権をとるまで頑張る覚悟なのか?
22歳以降のビジョンを明確にしてから!渡米された方がいいと思いますよ。

向こうで、あなた様のようにあこがれと夢を持って、2度目の渡米をして、挫折して不法滞在している日本人を沢山見ました。
今、あれから10年経って、夢を語っていた彼らが、雑誌や映画、音楽でデビューした。と言う話は、1つも聞いていません。→それだけ、厳しい(学生の身分以外は)世界です。

色々見てきたオバサンとしては(苦笑)無難なのは・・・
(1)日本の大学で、留学を前提として、英語プラスαを身につけられる学科に合格。→
(2)日本人としての学歴を持ちながら、交換留学、提携大学に留学を1年時から考えて試験合格を狙う。→ 
(3)あちらの大学で、首尾良く好成績が取れるようであれば、編入か、大学院入学を狙う。駄目そうなら、在学中の日本の大学をまともに卒業して、語学力&視野の広さをアピールして就活。

色々考えていたら、楽しくなってきて、今何をすべきか??が見えてくると思いますよ♪(*^_^*)♪
頑張って下さいね♪
    • good
    • 0

誰でも思いつきそうな月並みな案ですが


短期的にすぐ戻りたい という発想ではなく
本格的にそちらで(少なくとも数年間)生活できるようにという目標を持ち
今の勉強も、何もかもをそのための階段と考えてはいかがでしょうか。

私の周りにも、海外で生活してる人って結構いますよ。アメリカも。

そりゃあ、反対する人も反対意見も、言われると思います。
数年間行ってしまってキャリアの空白ができた分、就職がしにくいのではとか。
いろいろな細かいマイナス。
でも幸いなことに、あなたはちょうどいい年齢です。

あんまり小さい子だと、大人になる時のための計画を立てろなんて
なかなか興味がもてないこと。
逆に20歳ぐらいだと、今までの道のり、今のってしまったレールの上から
違う方向を目指すというと、ちょっと面倒臭かったり
短期的にはしなきゃいけないことが山盛りすぎて、わけがわからなくなったりします。

社会に出るまでまだ何年もある時期だから
いくつも想定パターンを考えてみるヒマもタイムリミットも長いです。
親や大人に「でもこういうことはどうするの?」と言われても
それを完全な否定ととらえて終わってしまうのではなく
それらをうまく融合させる道があるんじゃないかな?と
貪欲に考えたり、探すことです。

学生の間にあちらに行く方法でもいいし
目指す分野を、かかわりにあるものにするのもいいし。
また市町村で最近、日本に住む外国人をサポートするためのボランティア募集も増えていて
日本語を教えあうサークルのメンバー募集もあります。
ボランティアでなくとも、あなたと似たような志向をもつ人が集う場所ってあります。
自分にちょうどいい場所を見つけて、そこから次のステップを考える手も。

うちは夫婦二人、海外で住むとか長期滞在に漠然と憧れがありましたが
30代~40代なので、子供の頃はまだ
一般の人が外国に旅行することすら全然珍しいことで、例外的なことでした。
それもあって「したい」より「まあ有り得ない」という思いが強かった。
でも長く生きてると、思わぬ展開ってあるんですね。
長期滞在も、在住経験もすることになりましたし
また親戚、知人にも、外国の公務員になったり、外国との関わりが強い人が多く
うちの親も、私たち夫婦も、それぞれ別に
将来外国に住むかもしれないというプランを持ってます。
海外の知り合いの家にお邪魔できるチャンスも増えてます。

環境が整ってから、運が向いてきたら動く よりは
先に準備したり、あれこれ考えておくのはやっぱり有利ですよ。
準備がなかったら、チャンスにもうまく乗れないですからね。
ドンピシャの努力じゃなくてもいいんです。

知人はヨーロッパ留学&在住(親掛かりとか学生の身分ではなく、という意味)経験があり
専門は音楽なんだけど
ワインの輸入やブランド品の輸入に関わる仕事をやってくれないかとか
いろんな依頼をされてます。
そのたびに知識や経験値やキャパを広げてますよ。
    • good
    • 0

かつて同じような思いをした者です。



大学はアメリカに行けばいいんですよ。
なんで諦めるんでしょうか?
高校3年の秋から留学とかでもいいんじゃないかな?

わたしは英語がダメだったんで諦めましたけど、正直行っておけばよかったなぁと何度も思いましたよ。

以下、おっさんな意見としては、、、
・アメリカは豊かな国なので羨ましくなるのは当然
・アメリカ人は褒めたり仲良くなるのが得意なので居心地がいいです
・客分として行くにはいいけど金を得て生活するのは楽じゃない
・強い目的意識がないと脱落しやすいし努力が要求される
・自分を守るために自分で闘う必要がある

とはいえ、日本よりは豊かだし、日本もアメリカに近づいてはいるんで、システムに乗っかってしまえば幸せになれると思いますよ。

行くにしろ、行かないにしろ、自分で決断し、自分で道を切り開くことですね。

特定の友達云々ではなく、人生としてどうするかを良く考えましょう。
    • good
    • 0

 1か月の短期留学の場合、スティ先も学校も1か月という期限が見えているため、とても優しくしてくれます。

決して偽善だとは言っていませんが、少なくとも1か月我慢できればトラブルは避けられるものです。だから、周囲の人はみんないい人です。意見の衝突や文化・習慣の違いによる困惑や不満もなかったと思っています。
 しかし、本当に海外の異文化と接し、そこに住む人たちと仲良くするには、お互いに自分の価値観をぶつけ合い、話し合い、その過程を乗り越えてこそ信頼が生まれるものです。

 あなたが高校何年生なのかわかりませんが、ここからは2年生以下だと仮定して書き込みますね。
 気を紛らわせるのではなく、次は1年間の正規留学を目指してがんばるのがいいと思います。もちろん同じ場所へは行けませんが、もっともっとアメリカを知り、英語も上達できます。高留連に加盟している団体を利用すれば、費用は1年間で120万円くらいだったと記憶しています。試験がありますが、留学する意思があれば合格できます。これは文部科学省が約半分の費用を負担してくれて、アメリカの高等学校へ正規留学する制度ですので、帰国後は今の高校の取得単位へ換算できます。3年生の夏に出発すれば、日米双方の高校を卒業することだって可能です。
 参考までに,高留連に加盟している数ある団体の中のひとつを下に紹介しておきます。私は再度長期で留学する方向でがんばることをお勧めします。今の気持ちはアメリカへ行きたいというものですから、それを紛らわせ、忘れてしまうより、もう一度渡米しましょう!

参考URL:http://www.yfu.or.jp/
    • good
    • 0

こんにちは!


かなりアメリカが楽しかったようですね。
アメリカは日本と違って開放的な国とも聞きますしね・・・・

>帰国してからというもの、毎日毎日戻りたいと思ってしまいます…
そして毎日のようにアメリカの友達の夢を見ます。
毎日思い出しては泣いて、
日本の高校を辞めたくなってしまうくらい悩んでいます。

そこまで思っているなら、親に「また留学したい」と言ってみては?
そしてアメリカの高校に移動してみては?
すいません・・・簡単にこんな事言って・・・
ただ高校を移動するにしろ、アメリカは文化も違う言葉も違うなどなど日本と異なる部分が沢山あります、
これは貴方も留学の時体験したと思います、つまり現実は甘くない、相当の意思がないとやっていく事は難しいと思います。
もうひとつ、貴方も留学の時体験したと思うが、むこうの人の英語はかなり速かったでしょ?その辺もかなり苦労すると思います。


>だから、何か気を紛らわす方法などはありませんか…?
課題も何も手に付かなくて、無気力状態です。
アドバイスなど、おしえてください。

無気力状態なのはとても残念です。
むこうの人と手紙や電話やTV電話などやってみてはどうでしょうか?

少しでもお力になれれば・・・・

こんな事を私が言う立場ではないですが・・・・・・
私からひとつ質問宜しいですか?
アメリカって銃があると思いますが、留学していた時どうでしたか?
やっぱり銃がある国だから少しは恐怖感がありましたか?

この回答への補足

はい、そうなんです…
アメリカは日本と違って、自由すぎて、
そこをまた気に入ってしまいました;

実は私は留学と言っても音楽の勉強なので
サマーキャンプに行ってきました。
そこは音楽をやってる子が集まっていたので、
怖い子もいなかったし、みんな優しくて…
でも、そうやって考えると、普通の学校に通うと
そんなに上手くはいきませんよね。

銃に関しては、
↑でも言ったとおり、人間性に問題はなかったし
なにより私の行った学校はド田舎なので
心配する必要はありませんでした。
ですが、大都会とかはあまり安心できないと思います…

補足日時:2008/08/13 12:36
    • good
    • 0

アメリカの大学に留学すれば良いじゃないですか。

私の妹もあなたのように夏にアメリカでホームステイした後、どうしてもアメリカに戻りたくて留学斡旋業者を使って日本の大学を経ずにアメリカの大学へ直接入学しまし、卒業しました。私は自力で探し出したアメリカの大学へ留学し、卒業しました。日本の大学で交換留学生の制度を設けている所もあるので、それを利用しても良いと思います。

アメリカの友達とはメールのやり取り等は続けていますか?気なんか紛らわす必用はないと思います。有り余るエネルギーを無駄にしないで、英語をガンガン勉強して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、大学は考えています!
でも私は今高1なのでまだ先の話になります…

はい!毎日メールしています☆
この先ももっと英語の勉強をしたいなぁとおもっています!

ありがとうございました☆

お礼日時:2008/08/13 12:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング