昨日知ったことなんですが、
3年程前に亡くなった祖母の遺産(お金と金品の全て)が、無くなっているとの事でした。
聞いた話では、亡くなった直後に、同居していた長男の嫁が通帳などから預金を全て引き出していたらしいのですが、長男の嫁を問いただしても何も言わないので、お金の行方は分からないそうです。

■祖母とは、私の母の実母で、母の長男とその家族(長男夫婦には3人の娘がいますが全て嫁に嫁いでいます)と同居していました。
■私の母は、男2人女2人の4人兄妹です。
■祖父は90歳を越えますが健在で、長男夫婦と今も同居中です。

母は、祖母の生前、何かの記念日に宝石を贈っていたらしいのですが、
祖母は「こんな高価なものはつけきれないから、あなたが持っていなさい」と言ったそうですが、母が受けとらなかったため、大事にしまっておいたそうなんです。それさえもなくなっていて、母は、金額がどうのという問題じゃなく、生前の母(祖母)の気持ちを考えると悔しくてたまらないと言っていたそうで・・・

この話は母から聞いた話ではありません。
心配をかけまいと思ったのでしょうが、その話を知ってしまってからは、母を見ていると胸が詰まる思いがします。
祖母が無くなって3年程経っていますが、泣き寝入り状態のようです。
このような場合、なにか良い法的手続きはありますか?
親類関係の中で、金銭のことで揉め、これまでの関係が崩れてしまうことはとても悲しいのですが、そんな事があったために、すでにもう希薄となってしまっています・・・
無断で奪われた金銭等を、法的に平等に分配するためのアドバイスを教えていただけませんか?
宜しくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

企業で法務担当をしています。
多少ご参考まで意見申し上げますね。

(1)刑事的なこと
他の方がおっしゃるように,窃盗罪等で被害届の提出,告発,告訴が考えられます。ただ,「間違いなくその金品があった」のに「盗まれた」という確証がないと警察の捜査は難しいところですね。
実際に捜査になれば,指紋は10年は大丈夫ですし,ATMの操作記録も3年程度では破棄しませんので,多少の物証は集まりますが,同居親族なら親族相盗例(ネットで調べてみてください)ですので正直立件は難しい=警察が捜査したがらない,と思います。

(2)民事的なこと
財産は相続とともに相続人に相続されます(当たり前ですが)
本件では特殊な事情が無い限り,お祖母さんの相続人は,お祖父さん及び子ども四人(お母様含む)となります。相続は単純承認でしょうかね?相続協議等についても事情は変わりますが。
もし,相続開始後に「長男の嫁がお祖母さんの遺産の金品を窃取した」ことが事実であれば,基本的に相続人はその返還を請求できます。(不当利得もしくは不法行為)
ただ,実際には民事訴訟も立証が非常に難しいと思いますね。

(3)現実的な対応について
私なら,ということで参考までにお聞きいただきたいのですが。
1 「長男の嫁がお祖母さんの遺産の金品を窃取した」ことについて調査,なるべく証拠収集。
2 告発状(犯人不明で。長男の嫁を告発してはカドが立ちすぎます)を作成(書式はネットで,告発するのは自由ですから)→告発状を警察に提出することを長男嫁にそれとなく伝える
「指紋とったりして捜査してもらうけど犯人分からないからしょうがないですよね~」とか
3 市民法律相談もしくは法テラス等の無料法律相談で弁護士に相談。民事訴訟の準備。具体的に証拠を見せ,事情を話し,勝てそうなら返還訴訟。
4 お金が取り戻せたあかつきには,法定相続分に応じて分配すれば平等になるかな~と思います。

がんばってくださいね。
    • good
    • 2

遺留分減殺請求権は時効により消滅してます。


遺留分減殺請求権は簡単に言えば遺産を独り占めした人に相続人が文句を言う権利で、一年間に限り主張できます。
お母様を含めた相続人が預金の使い込みを知ってから一年以内に法的手続きをとらなければ、権利は無くなります。
たとえこの権利を主張できたとしても、金額にもよりますが数百万位の預金であれば葬式代として使った、指輪は生前に贈与を受けたものと主張されればそれまでのことです。警察沙汰にするようなことではないと思います。
    • good
    • 1

今回の問題ですが、質問文では実際の財産相続がどのようになっているのかが明確に示されておりません。


失礼な事を書きますが、3年前にお婆さまが亡くなられたと言う事は、少なくとも税務上の相続手続きは完了していますよね。3年間も財産分割の協議が整っていなかったのですか?

さて、現在、お婆さまの財産相続に関して、次のどちらの状態なのですか?
A 財産分割の協議が整っていない状態
B 相続放棄等の手続きも行い、財産の分割は済んでいる状態

当然、Bの状態であれば相続した長男がその財産を如何様に処分しようと、法律上問題ありませんし、長男の嫁が同様の事をしても同じです。
Aの状態であれば、相続財産は共有財産でありますから、勝手に消費することは駄目です。しかし、処分した財産を金銭にて他の相続人に渡す事は認められています。
当事者間で話がまとまらないのであれば、弁護士を間に立てて話し合うしかないですね。
    • good
    • 2

お金に拘らないのであれば、刑事事件として制裁を加えてもらえばむ話でしょうか。



お金にこだわり「取り戻す」のであれば、祖母の相続人の一人が嫁さんに対して「不当利得返還請求」として裁判所に訴えて下さい。その場合、訴えた方は、その嫁がいつどれだけの遺産をせしめたかということをきちんと立証しなければなりません。死亡直後の各銀行口座とその残高を特定するのも一方法です。

通常、死亡後の預金口座等は凍結されますから、虚偽の同意書か協議書がなければ払い戻すことはできません。どんな方法で払い戻しが出来たのかも両面(嫁と銀行側)で調べて見て下さい。

宝石は、現物を突き止めないとどうしようもありませんね。まさか家宅捜査をするわけにもいきませんし。
    • good
    • 2

「無断で奪われたと」いうよりも明確に窃盗ですので、まずは被害届を出してみるのはどうでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

長男の嫁であれ、やはり「窃盗」になるのですね。
今からでも間に合うのでしょうか・・警察に問い合わせるべきですよね、有難うございます

お礼日時:2008/08/13 14:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母は長男(25歳)に住居である土地・建物を生前贈与しました。贈与税も母

母は長男(25歳)に住居である土地・建物を生前贈与しました。贈与税も母が払い、土地・建物の名義は長男の名義です。長男28歳の時、突然、贈与の件は全て白紙に戻す。家から退去してほしいと、言われました。この、母の態度はゆるされるのでしょうか?母は長男の婚姻に反対しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律的に言いますと、書面によらない贈与契約はいつでも撤回可能です(民法550条)が、履行の終わった部分についてはこのかぎりでない
(同条ただし書)ですので、本件では、すでに土地、建物を贈与して名義も移転しているので、「履行が終わった」といえるので、お母様の態度は認められないと考えられます。

Q先妻の長男と後妻の長男の法的違い

子供5人(男2人女3人)を残して母がなくなり、その後、父が再婚して男の子が生まれました。後妻の子供が結婚するとき、父は長男として結婚式を行い、その時出席した先妻の子供たちは「兄弟」ではなく「親戚」という扱いでした。私(先妻の長男)はそれに疑問を感じて結婚式には出ませんでした。後に父親に正したら両方とも長男だといいます。後妻の子供は兄弟全体でみれば三男ともいえるのですが、法的な扱い(位置づけ)はどうなるのでしょう。例えば父親が亡くなった場合の相続権などの順位はどうなっているのでしょう。

Aベストアンサー

>その時出席した先妻の子供たちは「兄弟」ではなく「親戚」という扱いでした…

父は、現在の妻 (あなたの継母) に遠慮したのでしょうね。

>法的な扱い(位置づけ)はどうなるのでしょう…

父から見たら三男に間違いありません。

>例えば父親が亡くなった場合の相続権などの順位はどうなっているの…

父からの相続に関しては、先妻の子も後妻の子も父の実子であることに違いはなく、相続順位は全く同列です。

強いて違いを探すとしたら、先妻の子 5人のうち誰かがもし子も孫もいないまま亡くなって兄弟間で相続が発生したときは、半血兄弟 (後妻の子) は全血兄弟 (前妻の子) の半分しか相続割合がないことです。

Q母死後、同居長男夫婦が居座る場合

遺産相続で困っています。私は4人兄弟の末妹で、約10年前に実家に戻り、母の晩年は介護を行っておりました。同じ家(全て母名義)の別棟には長兄夫婦が約20年前から同居していましたが、自分達がこの家を引き継ぐと言って私に早く家を出て行くように迫ってきています。相続分割協議でも長兄は50%の取り分を主張し、私は約10%だと言い張っております。
残りの兄達も、実家に戻っていたのだから10%が相当だと同意しています。
私は25%もらえるなら家を出てもいいと考えているのですが、このまま調停に持ち込んだ際に、果たして居座る長兄を退去させ、4等分することはできるのでしょうか。
ただ、相談した弁護士には長兄を退去させることはできないと言われています。共有部分の鍵も壊されて勝手に入ってくるのも、あきらめるようにと。本当に私はあきらめて退去するしか方法はないのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

 調停の結果がどのようになるのかは分かりません。 
 家と土地の権利の10%でも相続するのであれば家を利用する権利があり、退去する必要はまったくありませんが、それと同時に3人の兄さんも居住する権利を持つことになり、共有部分に自由に立ち入る権利もあることになります。
 不動産を共同名義で相続することは将来の争いの種となりかねません。お金をもらって出て行く、あるいはお金を支払って出て行ってもらう。土地、家の所有権は一人に相続させるという選択が良いだろうと思います。
 「実家に戻っていたのだから10%が相当」の根拠が何なのか分かりませんが、母の介護を行ったことは寄与分として相続割合に評価されなければなりません。もし、介護の代わりに、お母さんの年金収入により生計を維持していただけであれば、それを特別受益として相続割合を減殺するのは行きすぎでしょう。特別受益は「生計の資本として贈与を受けた」というある程度まとまった資金援助を想定したものといえるからです。

 ご相談内容から見るといかに有利な条件で退去するか、潮時をよむ状態だと思われますので時間をかけて冷静に話し合いをされてください。

 調停の結果がどのようになるのかは分かりません。 
 家と土地の権利の10%でも相続するのであれば家を利用する権利があり、退去する必要はまったくありませんが、それと同時に3人の兄さんも居住する権利を持つことになり、共有部分に自由に立ち入る権利もあることになります。
 不動産を共同名義で相続することは将来の争いの種となりかねません。お金をもらって出て行く、あるいはお金を支払って出て行ってもらう。土地、家の所有権は一人に相続させるという選択が良いだろうと思います。
 「実家に戻...続きを読む

Q祖母の遺産相続について教えてください祖母には息子が2人いました長男が私の父(子供四人)次男が

祖母の遺産相続について教えてください

祖母には息子が2人いました
長男が私の父(子供四人)
次男が私のおじ(子供三人)

①次男は平成12年死去
②祖母は平成18年死去
③長男は平成22年死去

長男次男の配偶者は健在

孫の私たちや配偶者に相続権はどの程度ありますか?
配偶者がそれぞれ2分の1で
その子供達が残りの2分の1を分ける分与であってますか?

Aベストアンサー

Moryouyouです。

>私たちも父の分を相続する場合
>協議書にサインが必要となるん
>でしょうか?
前回のここ
『長男の配偶者は1/2×1/2=1/4
長男の子は4人なので1/2×1/2×1/4
=1/16(ひとりあたり)』
も意識した相続の協議が必要ですね。

しかし相続の段階をふんでいないので
あれば、
>代襲相続の叔父側子供三人と
>私の母と私たち子供四人の協議
が必要となります。

あくまで法定相続の割合がこれまでの回答
であるわけで、協議の結果で、お母様が
全部相続でもよいし、将来を考えて、
孫7人で分割でもかまわないです。
文字通り法定相続人全員で協議するわけです。
場合によっては次男の配偶者(叔母)への
遺贈も考慮してよいと思います。

いかがでしょう?

Q父の生前(10ヶ月前)に相続人が金銭を貰っていますが、死後の相続に影響はありますか?

父の亡くなる前に兄弟が数十万円を口座振り込みで受け取っておりますが、相続に影響があるかの質問です。

相続は子で均等になると理解していますが、生前の金銭の授受については相続時の金額への影響は有りますでしょうか?

既に受け取っている金額については関係なく、あくまでも死亡時の財産を均等に分配するという理解の方が正しいでしょうか?

私の他にもう1名兄弟がおり、計3名が子で相続人となりますが不公平感がない形で相続したく、
アドバイスお願い致します

Aベストアンサー

相続税の話ではなく,遺産分割協議をどうするか,というご質問ですよね?

お父さんの子供が3人いて,お母さんはおらず,子供のうち1人だけが10ヶ月前に数十万円もらっているという理解でよろしいですか?

裁判所に行って遺産分割調停・審判をしてもらうことを前提とすれば,被相続人(子供)が相続人(父)から生前に贈与を受けている場合は「特別受益」があることになり,その分,得られる遺産は少なくなります。

ただし,それはお父さんが亡くなる何年前であっても適用されます。1人だけが10ヶ月前に数十万円もらっていて,ほかの2人は10年前に同じ金額をもらっている,ということであれば,得られる遺産は一緒です。


最終的に裁判所で解決するならば,裁判所の考える公平は上記のような話ですが,裁判所に行かず遺産分割協議で分割方法を決めるのであれば,相続人全員が納得するなら法定相続分(子3人で3分の1ずつに分ける)にこだわる必要はまったくありません。

あとはみなさんが不公平と思うか思わないかという問題です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報