仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

知り合いのお店が食中毒で慰謝料を請求されました。
保健所にも原因と認められたため、治療費と休業補償の支払いを提案したそうなのですが、治療費などで20万、さらに別に慰謝料を50万円を払ってほしいといわれたそうです。慰謝料50万は多い気がするのですが・・。
知人の飲食店は小さなお店です。食中毒の場合、普通は慰謝料はそんなに多額には払われないと聞いたことがあるのですが慰謝料の妥当な金額はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 慰謝料の妥当な金額はあるのでしょうか?



合理的、具体的な根拠が伴っていれば妥当かと。
一般的には、交通事故の自賠責保険の基準、通院1日につき4,200円とかが使われます。


> 治療費などで20万、

病院からの請求書を提示してもらってください。
しっかりと領収書を受け取ってください。

> さらに別に慰謝料を50万円を払ってほしいといわれたそうです。

50万円の根拠を提示してもらってください。

「提示しなきゃ支払わない。」でなく、「支払いしたいが、明確な根拠が提示されないので支払えない。」という対応を行ないます。
提示された根拠の中で納得できるものがあるのなら、一部だけでも支払っとくと良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/09/28 03:17

額を指定すれば、最悪、恐喝です。


額に納得できる部分がなければ、民事訴訟を起こすように相手に即してもいいでしょう。なんなら、こっちも弁護士を代理人に立てて、今後はそちらと話をさせます。

まあ、相場というのもないような気もしますが、そんな重篤な症状でないなら、治療費程度でしょうかね。慰謝料というなら、それは自己解決ではなく、裁判所の認定を受けてやるべき話です。下手な示談を打つと、それ以上しゃぶられる可能性があります。少なくとも、慰謝料を本気で言ってくる人間は、まともな人種ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/09/28 03:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食中毒の補償及び賠償金について

私を含め三人が食中毒になりました。医者の診断書には「キャンピロバクターによる感染性腸炎」と判断され、その後保健所に連絡し現在調査中です。またそのお店は、私たち以外の人が同じ症状と訴えにより、現在営業停止になっています。(本日知りました)

そこで、補償の問題です。
治療費及び治療にかかった交通費、食中毒によって休んでしまった仕事の給料、飲食代は当然補償してもらえると思うのですが、慰謝料はどのようになるのでしょうか?
私の場合、食中毒が発症し39度の熱、水溶性の下痢(数十回)、頭痛、腹痛などが起こり、最初の3日は自宅療養。それで治らず医者にかかり点滴投与及び二週間薬を飲み続けてやっと治りました。
この二週間+数日に味わった苦痛に対する慰謝料はどのようになるのでしょうか?
みなさまよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 かって食中毒にかかり保険会社と交渉した経験から述べます。
 まず、飲食店はまともな店ならその地域の組合に加入しており、その組合が保険に入っています。そこから、支払われます。慰謝料は当時で5000円でした。(1回のみ)。
 あまりにヒドイので、懇意にしている弁護士に尋ねたら、「交通事故の慰謝料算定」に準じて交渉するようアドバイスを受けました。
 その結果、僕で通院3日(休業2日含む)で約8万円の補償と慰謝料をもらいました。
 ポイントは「赤本」にかかれている算定要領で計算します。そこには軽症、中等症、重症の3分類を更に各分類に応じて、入院、通院と分けてます。

 まあ、入院なしでは重症はかなり厳しいと思いますが
そこら辺は交渉次第ってとこでしょうか?

 あと、無料の弁護士相談とかで名刺の一つももらって
保険屋にプレッシャーをかければかなり効きます。
 基本的に保険屋は弁護士にはお手上げが多いです。
 あと、法的根拠は知りませんが、別に保険屋と交渉する義務はないのですから、相手方に直接プレッシャーをかけるのも手段の一つです。ただし、過度になり刑法犯にならぬよう、細心の注意をして下さい。
 やり取りをボイスレコーダーで撮るのも手です。

 ちなみに僕は全てテープに収めました。

 かって食中毒にかかり保険会社と交渉した経験から述べます。
 まず、飲食店はまともな店ならその地域の組合に加入しており、その組合が保険に入っています。そこから、支払われます。慰謝料は当時で5000円でした。(1回のみ)。
 あまりにヒドイので、懇意にしている弁護士に尋ねたら、「交通事故の慰謝料算定」に準じて交渉するようアドバイスを受けました。
 その結果、僕で通院3日(休業2日含む)で約8万円の補償と慰謝料をもらいました。
 ポイントは「赤本」にかかれている算定要領で計算...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報