痔になりやすい生活習慣とは?

パワーポイント2003を使用しています。

フォントサイズを10.5にしたいのですが
サイズボックスに半角でサイズを直接入力しても
できません。
(10.5と入力しても11になってしまいます)


パワーポイントではフォントサイズは1ポイント刻みでないと
変更できないのでしょうか?

0.5刻みで変更できる方法があれば教えてください。
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは #1です。



PowerPoint2003で確認しましたら、
10.5のサイズが確かに出ませんね。

代案として代替ソフトのOpenOffice.org
http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/documen …
で確認しましたら、10.5が普通に使えますので
変更したいpptのデータを読み込んで、フォントサイズを
変更する方法があるかもしれません。

では。
    • good
    • 0

10.5ポイントのいわれ



"パソコン文字解決字典"(2000年2月)より引用(P.26)
JIS規格1962年に10.5ポイントがある。当時の和文タイプライターの活字大きさ(5号)に合わせたため。官庁文書は5号と指定されているものもあった。

判定:ワープロのみのはなし

おまけ情報
http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?Story …
http://www.antenna.co.jp/RTC/RTC2000/2kfrm.htm
    • good
    • 0

残念ですができません。

    • good
    • 0

こんにちは



未確認ですけどwordと同じショートカットキーが使えるようなので
フォントサイズを変えたい文字を選択して
Ctrl + Shift + > フォントのサイズを拡大する。
Ctrl + Shift + < フォントのサイズを縮小する。
で変更できないですか?
(wordなら..9,10,10.5,11,12..と変更できます(確認済))
http://www.microsoft.com/japan/enable/products/k …

では。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパワーポイントでフォントを変更・上書き保存したのに、再度開くと変更前のフォントに戻るのはなぜですか。

パワーポイント2003のテキストで、Araial Unicod MSというフォントになっているのをMSPゴシックに変更して上書き保存しましたが、再度ファイルを開くともとに戻ってしまいます。この問題を解決するにはどこを設定すればよろしいのでしょうか。

Aベストアンサー

これは、MS-Officeがテキストエンコード方式に“Unicode”を採用し、多国籍言語対応を実現するために「発生している」ものです。詳しくは、

http://office.microsoft.com/assistance/hfws.aspx?AssetID=HP052558321041&CTT=1&Origin=EC010229771041&QueryID=XkYARhPUw0&respos=3&rt=2

で紹介されています。このURLでは、ご質問への回答に参考になるものはありません。私がPPTでテストしましたところ、たしかにフォントに「MS Pゴシック」を指定し、ご質問と同じ処理を実行すると再現します(Arial Unicod MSに置き換わってしまう)。

いろいろな場合をテスト(確認)しましたところ、フォントに「MS Pゴシック」を設定したときだけ「発生」します。他のフォントを設定した場合は置き換わらないようです。回避策としては「MS Pゴシック」以外のフォントを設定するか、あるいは乱暴ですが、フォントのフォルダから

フォント名:Arial Unicod MS(True Type) ファイル名:ARIALUNI.TTF

を削除すると、ご希望のとおり「MS Pゴシック」のままです。私の場合は、他のフォルダに一時退避(移動ですか)してテストしました。これで削除と同じ状況になりますから「MS Pゴシック」は「MS Pゴシック」になります(あたりまえか・・・)。削除(移動)で発生する可能性のある問題や障害については、以下を参照してください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/UTF-8

ご参考になればと思います。

これは、MS-Officeがテキストエンコード方式に“Unicode”を採用し、多国籍言語対応を実現するために「発生している」ものです。詳しくは、

http://office.microsoft.com/assistance/hfws.aspx?AssetID=HP052558321041&CTT=1&Origin=EC010229771041&QueryID=XkYARhPUw0&respos=3&rt=2

で紹介されています。このURLでは、ご質問への回答に参考になるものはありません。私がPPTでテストしましたところ、たしかにフォントに「MS Pゴシック」を指定し、ご質問と同じ処理を実行すると再現します(Arial Unicod MSに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報