柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

かれこれ2ヶ月ぐらい飼っているのですが、
一向に卵を産む気配もありません。
オスメスの区別はつきませんが、川にいるものを10匹とってきたものなので、オスばかり、メスばかりではないと思います。
30×15×20ぐらいの水槽で、同じく皮で取ってきた水草と一緒に入れています。あと、タニシも10ほどです。
何かいけないところがあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

NO,8です。


NO,9でも書いてある通り、
水の状態が安定するのに45日から2か月はかかります。

>かれこれ2ヶ月ぐらい飼っているのですが、
質問者様がメダカを飼い始めたのが6月からですよね。
メダカは水温20度以上、日照時間も12時間以上です。
水の安定時期はそろそろでしょうが、日照時間はもう少なすぎます。
今年はあきらめた方がいいでしょう。
もし、どうしても諦められないのであれば、熱帯魚を扱っているお店へ行って相談し、太陽光に匹敵するような照明器具を買うしかないのでは
ないでしょうか。
今後、涼しくなってくれば水温も低下してきます。
ヒーターも必要になるでしょう。

照明器具については私はわかりません。
お店と相談して下さい。
別の回答者様への質問者様の補足にもありますように、
「朝日の当たる東側の窓です。」
と書いてありましたが、
1日中太陽光が当たらないと日照時間12時間以上にはなりませんので
このまま今の状態が続くようであれば卵は産まないでしょう。

私は室内での繁殖は成功したことはありません。
前にも書いてあるように私は室外での繁殖成功です。
友人も室外で毎年繁殖に成功しています。

>同じく皮で取ってきた水草と一緒に入れています。
NO,9でも書いたり、サイトを乗せましたが、
メダカが卵を産みやすい水草を紹介したのです。

「水草入れています。」と別の回答者様や私にも書かれておりますが、
川で取ってきた水草がメダカにとって本当に合っている水草とは
限りませんよ。

あとはお店に行って相談して下さい。
    • good
    • 0

NO,8です



こんな商品見つけましたのでご紹介しておきます。

テトラ ブリーディングウォーター
産卵に適した水に改善します。(グッピー、エンゼルフィッシュ、ディスカスなどの熱帯魚、または金魚、メダカなどの淡水魚)
稚魚の育成に適した水に改善します。
親魚の代謝を促す水に改善します。
淡水用。
[50ml用]
http://item.rakuten.co.jp/chanet/15747/
[100ml用]
http://item.rakuten.co.jp/chanet/13558/

要するに、親魚が産卵する為に適した水に改善するようです。
今後の参考にとサイトを乗せてみました。
    • good
    • 0

NO,8です。


メダカの飼い方・増やし方と言う本を見つけましたので、
参考までにサイトを送ります。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/31896141 …

興味がありましたら、読んでみて下さい。
きっと、この本を読めば卵産んでくれると思います。
ただし、もう日照時間の関係かうちの外のメダカは今週から卵を産まなくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2008/08/22 17:56

水草は何を入れていますか?


卵を産みやすい水草があります。
100%産むものではありませんが。

メダカが卵を産みやすい水草を紹介します。
http://item.rakuten.co.jp/bottomline/m-26/
http://item.rakuten.co.jp/bottomline/m-22/

メダカは外で飼っているのですか?室内ですか?

>かれこれ2ヶ月ぐらい飼っているのですが、

メダカが水槽に慣れるのに1カ月以上はかかります。
水の状態が安定するのに45日から2か月はかかります。
水を入れてからすぐにメダカを入れたのならそろそろ産み始める時期ですが、日照時間もだいぶ短くなって来ましたし、私の外の水槽では昨年9月上旬で卵は産まなくなりました。
夏過ぎに産まれた稚魚は冬越しできる確率は少ないです。

この回答への補足

下に書いてあるとおり、水草は入っています。
場所も下に書いてあるとおり、室内で窓です。

補足日時:2008/08/20 21:21
    • good
    • 0

お答します。


私は2年前からめだかの繁殖をしています。
繁殖に必要なものは水温と日照時間だと聞いています。
だいたい5月~7月がピークのようです。
8月に入ると減少傾向があるようです。

水草でメダカが好むものは水面近くに漂う水草で金魚草??
あれは水面に浮かんでいるものなので卵を産みやすいようです。

生まれるのが春から夏にかけてなのでその翌年に卵を産みます。
寿命は2年です。
川で採取してきたメダカは何歳なんでしょうか?

毎朝、早朝に水草をチェックし、卵を見つけたら別の水槽に隔離します。そうしないとすべて親とタニシが食べてしまいます。
必ず、隔離水槽を用意しましょう。隔離水槽は外で飼えます。
100匹が最終的には10匹程になってしまいます。
水草はいくつか用意しておいたほうが良いでしょう。
卵は見つけ次第すぐに隔離してください。


卵は見つけ次第、すぐに隔離水槽に移すことが肝心です。

この回答への補足

今月だけの話でなく、ずっと卵は見当たりません。
川でとってきたのでもちろん何歳かは知る由もありません。
朝も夜も確認していますが、見当たりません。

補足日時:2008/08/17 18:51
    • good
    • 1

おそらく何回か卵を産んでそれを食べてしまっているのかもしれません


メダカの産卵は水面近くに生みますので、底の水草にはあまり生みません。
マツモなどを浮かせてあげればそこに生みますよ。
おそらく、適正な産卵床が無いからかもしれません。

この回答への補足

いえ、水面近くにも(底の方も)水草はあります。

補足日時:2008/08/17 18:49
    • good
    • 0

どうも、#3再びです。



補足を拝見して「あらま、日に当ててるのね」とこちらなりに調べてみた所…

『めだかや』HP内メダカの飼育方法(http://www.medakaya.com/breed.html)に「だいたい水温が20℃以上、日照時間が12時間以上必要です」とありました。
さらに『Medaka Club』HP内我が家の飼育紹介;メダカの飼い方・増やし方-繁殖(http://www.medaka-club.com/breed.html#hanshoku_2)では「水温が20℃以上、日照時間(室内照明でも可)13時間以上…(中略)…最適条件は水温25~28℃、日照時間14時間程度のようです。」とありました。

考えられるのが#4・5さんが指摘しているように水温が上がりすぎちゃった、という事。意外と水って水温が変化しやすいですからね。もうひとつ考えられるのが日照時間が少ない事。今の季節だと私の住む横浜でも5時頃~6時頃が日照時間なのでめだかやHPの言う時間には余裕ですがMedaka Club HPの言う最適条件には達していない。と言う事。
なのでまずは100円ショップなんかで売っている温度計を常に水に漬けておいて水温をチェック、それでも水温は適水温なのに産卵の気配がないのであれば夕方から蛍光灯等で明かりを補充してやる、と産卵は促されるようですね。

それでもダメ、というのであればめだかやHPに記述されている水やそこのジャリなどの環境を変えてみる、それでもダメならメダカをまた獲りに行って個体を増やしてみる(ひょっとしたら♂だらけ+未熟な♀少々、かも知れませんから)、の順で試してみて下さい。
尚♂と♀の見分け方は意外と簡単です。めだかやHPやMedaka Club HPでも詳細が記されていますが、尻ビレと背ビレの形状で簡単に判別できます。これが判別できないうちはまだ未熟もしくは別の魚の稚魚、という事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
条件というよりは、♂ばかり♀ばかり他魚稚魚の可能性のほうが大きそうですね。

お礼日時:2008/08/17 18:49

私の飼っているメダカも5月から7月の初め頃までは毎日のように卵を産んでいましたが、最近は全く産まなくなりました。


やはり水温が高すぎるというのが一番考えられる原因じゃないでしょうか。

この回答への補足

いや、涼しいころから一回も卵を見たことがありません。

補足日時:2008/08/14 22:18
    • good
    • 0

夏ですので水温が高すぎて、魚にとっては決して快適とは言えない季節です。


すぐに結果を求めないで秋まで待つのが一般的ではないでしょうか?

また、川にいるものを捕ってきた、ということですので、
実はメダカではなく何かの稚魚だったと言うことはありませんでしょうか?

この回答への補足

その可能性は否定できません。
写真で見るのと同じなんですけど・・・決定的な判別法はありますか?

補足日時:2008/08/14 22:17
    • good
    • 0

水槽をどこにおいているか記述されていませんが、十中八九、水温が低いのではないかと推測します。



天然のメダカの産卵期は大体25℃に達したあたりから始まりますので水温を25℃に保つようにすればワラワラ産み付けるはずです。他の産卵に関する条件は揃っているようですから水温を25℃、24℃でも24.5℃でもダメです、25℃に保ってみて下さい。
熱帯魚を扱っているお店でペッタンコなサーモスタッドが3000円くらいで売っているので温度調整をすると結果は早いはずです。

この回答への補足

朝日の当たる東の出窓においてあります。
室温はクーラーもつけますが夜も含めて28度を下ることは無いと思います。(朝二階から起きてきても暑い)

補足日時:2008/08/13 21:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメダカが毎日死んでいきます

毎日メダカが死んでいきます。
.水槽を購入したのは2月24日でW30,H25,D18の大きさで温度を保つ装置(25度にしかなりません)、ろ過装置が付いています。
.水道水を汲み置きしてメダカ用のカルキぬきの液を使い1晩置きました。
.水槽購入翌日の25日にめだか12匹を水槽に入れました。(袋のまま30分くらい水槽に入れ温度合わせをしました。)
.餌はメダカ用のドライタイプを1日2,3回。水草は本物ではなくにせものを3つ入れました。
.水草の裏に挟まるような形で死んでいることが多かったので、水草を1つとりました。またろ過装置の水流も弱めました。
.3月1日にもう10匹メダカを購入し温度合わせをしてから水槽に入れました。(当初から20匹くらい買いたかったので)水草の代わりに水をきれいにする作用のある石を入れました。
.3月4日メダカを更に15匹飼い始めました。これはメダカが少なくなったためです。現在6日の時点で37匹購入したのに15匹しかいません。

長くなりましたが、最近は1日に死ぬメダカの数も増えてきており心配しています。(今日は朝夕で3匹づつ)
白い点がつくなどの病気は見た感じ無いようだったのですが、今日死んだ2匹は体が赤く傷ついているようでした。(1匹は昨日の時点で気づいたので隔離していました。)
一応今新しいお水を作っている最中なのですが、こういう状況の場合は全部水を替えたほうがいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

毎日メダカが死んでいきます。
.水槽を購入したのは2月24日でW30,H25,D18の大きさで温度を保つ装置(25度にしかなりません)、ろ過装置が付いています。
.水道水を汲み置きしてメダカ用のカルキぬきの液を使い1晩置きました。
.水槽購入翌日の25日にめだか12匹を水槽に入れました。(袋のまま30分くらい水槽に入れ温度合わせをしました。)
.餌はメダカ用のドライタイプを1日2,3回。水草は本物ではなくにせものを3つ入れました。
.水草の裏に挟まるような形で死んでいることが多かったので、...続きを読む

Aベストアンサー

魚が泳がないで止まった時にあまり流されてなければ水流はいいんじゃないでしょうかね。

健康なのは、起きてる時は上の層で活発に泳ぎまわって餌を探してますね。
底でじっとしてるのは弱ってると思います。
エラを良く見て、魚全体がバクバク呼吸が早いような時は水が汚水化してますね。要換水だと思います。

特定の固体だけがエラがバクバクしてるなら、その固体には何か問題がありそうです。
その呼吸にも早さが色々あって激しい時は重い病気かもしれないですね。
エラ病なのかエロモナス病なのかさっぱり分かりませんけど、感染力のある病気であれば怖いので隔離してメチレンブルーや塩投入してます。
治るのもいます。

見た目問題無いのに突然死するのも結構いて、こんなのは分からないですよね。こっちの方がちょっと怖いです。

水換えは餌をやると結構水が悪化しやすいですね。
何日に一度と言うより、状態を見てやったら良いと思います。
なるべく餌をやらないようにして、エラ見てバクバクしてたら緊急水換えですね。なるべくそうなる前に換えた方がいいですけどね。
水量の割に過密で、濾過が出来あがってないとすぐそんな状態になるんじゃないでしょうかね。アンモニア中毒なのか分からないですが。

魚が泳がないで止まった時にあまり流されてなければ水流はいいんじゃないでしょうかね。

健康なのは、起きてる時は上の層で活発に泳ぎまわって餌を探してますね。
底でじっとしてるのは弱ってると思います。
エラを良く見て、魚全体がバクバク呼吸が早いような時は水が汚水化してますね。要換水だと思います。

特定の固体だけがエラがバクバクしてるなら、その固体には何か問題がありそうです。
その呼吸にも早さが色々あって激しい時は重い病気かもしれないですね。
エラ病なのかエロモナス病なのかさ...続きを読む

Qメダカの卵が孵化しない!

メダカが卵をぶら下げていたので、卵を別の容器に入れて、孵化を待っていたのですが、カビみたいなものが、生えて死にました、なんで死んだのかわかりません、太陽の下に卵をおいていたからなんでしょうか?
早く孵化さしたいんで、一日中、蛍光灯に当てるのもだめなんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

1.親メダカをネットですくい上げて、卵を指でつまんで取る。
2.厚紙の上に卵を置き、指先でコロコロと卵を転がして、毛をからめとる。
3.卵を小さな容器に入れ、水を入れ、メチレンブルーを入れる。
4.温度は25度から27度くらい。
5.真っ暗でも明るくても関係ない。
6.水が白く濁ったり、汚れてきたら交換。

だいたい1週間ちょっとで孵化します。
メダカの卵には付着糸という長い毛が生えていて、これが絡まりあってカタマリになったり、藻にくっついたりします。卵そのものに粘着性はありません。

卵の殻は非常にカタイので、水から出してカレンダーなどの厚紙の上で指先でコロコロ転がしながら糸を切ることができます。50個くらいの卵をコロコロ転がすと、かなり大きな糸玉ができますよ。

糸で絡まりあったままの状態で卵を飼っていると、水の通りが悪くなって雑菌が繁殖しやすい状態になります。また、カタマリの真ん中の卵が酸欠状態になります。だから、大きな水槽の中の藻についた卵のように水通りの良い場所なら問題ないのですが、小さな容器に入れて孵化させるときは、付着糸を切って卵をばらばらにした状態で飼います。
メチレンブルーは雑菌の繁殖を抑えてくれます。水がほんの少し青っぽくなるくらいの量で十分です。生きている卵はメチレンブルーに入れても透明なままですが、死んだ卵は真っ青に染まりますので、見た目で生死がすぐに判別できるようになります。

太陽の下におくと、今の時期なら水温が上がりすぎますので、卵が死にます。
直射日光の当たらない部屋の中に置いておけば大丈夫。光を当てても当てなくても、あまり関係ありません。
温度が安定していれば、真っ暗でも早く孵化します。

1.親メダカをネットですくい上げて、卵を指でつまんで取る。
2.厚紙の上に卵を置き、指先でコロコロと卵を転がして、毛をからめとる。
3.卵を小さな容器に入れ、水を入れ、メチレンブルーを入れる。
4.温度は25度から27度くらい。
5.真っ暗でも明るくても関係ない。
6.水が白く濁ったり、汚れてきたら交換。

だいたい1週間ちょっとで孵化します。
メダカの卵には付着糸という長い毛が生えていて、これが絡まりあってカタマリになったり、藻にくっついたりします。卵そのものに粘着性はありま...続きを読む

Qメダカの水槽の水を取り換える方法

初めてメダカを飼い始めました。

水の取替え方法についてネットなどで調べると、
「半分取り替える」となっているのですが、
具体的にどうやって「半分」取り替えるのでしょうか?
底にたまった食べ残しのエサやふんを吸い上げるポンプなどが必要なのでしょうか?
オススメの方法がありましたら教えてください。

取替え用の水は昨日からバケツに入れてベランダにおいてカルキ抜きをしています。
ところで、カルキって外においておくだけで抜けるものなのですか?
それとも、日光に当てなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

つけたしというか、いちばんお手軽なのは、小型の灯油ポンプか、10から20mlのスポイト(ピペット)でしょうか。うまく探せば100円、ホームセンターで200円ほどです。
100円ショップか、ホームセンターの理科機器や潤滑油・計量モノが置いてあるあたりを探してみてください。
飼育用品コーナーで売っているものは、やっぱり割高です。

ろ過の話がありましたが、水槽のサイズやメダカの数にもよりますが、バランスをうまくとって水草などを投入すれば、水草と自然に発生するバクテリアによる生物ろ過で、水質を保つことができます。メダカを多くしすぎない(1匹に対して水3リットルほどの割合)ようにすれば、エアやろ過装置がなくても十分飼えます。水換えもたまーにやればいいくらいで済みます。(ウチの水槽は1年ほど換えていませんが…)
ろ過バクテリアですが、急ぐ場合は市販のバクテリア液の投入がいいでしょう。ただ説明書には継続的な投入となっていますが、いったん水槽内のバクテリア相が安定すると、再投入してもあまり意味はありません。(新たに投入しても排除されるだけ)ですから、しばらく経って生物ろ過の効果が薄れるようでしたら、水槽内のバランスがどこかおかしいと考えて改善したほうがいいようです。

ただ、底に汚れはたまります。分解はされていくんですが、見た目はよろしくありません。見た目を考えると、時々吸い上げて掃除をする必要があります。

塩素については、くんで放置しておくだけで十分抜けます。急ぎで水温をあげたい場合は、日光に当ててやるといいでしょう。
もっとも、急激な水質の悪化で、緊急に換えたほうがいい時は水道水そのままでもかまいません。
半分ぐらいの量でしたら、さほどメダカには影響がないようです。

つけたしというか、いちばんお手軽なのは、小型の灯油ポンプか、10から20mlのスポイト(ピペット)でしょうか。うまく探せば100円、ホームセンターで200円ほどです。
100円ショップか、ホームセンターの理科機器や潤滑油・計量モノが置いてあるあたりを探してみてください。
飼育用品コーナーで売っているものは、やっぱり割高です。

ろ過の話がありましたが、水槽のサイズやメダカの数にもよりますが、バランスをうまくとって水草などを投入すれば、水草と自然に発生するバクテリアによる生物ろ過で、水質を...続きを読む

Q川でとってきたばかりのメダカが即、死んで行く。

先日、メダカを取りに川へ行きました。
捕まえてからすぐに移動用の小さな水槽の中で死んでしまうものが
何匹かいました。それらは川へ流しました。

結局、30匹程度、持ち帰り、
大きめの金魚鉢へ移し、水は川からとってきた水を使用しました。

翌日、みてみたらバタバタしんでいて
すでに10匹程度しかいません。

ショック死したのでしょうか?
原因がわからず、困っています。

Aベストアンサー

まず、この季節で疑われるのが、高水温と酸欠です。

=高水温=
メダカは夏でも30℃未満の水温で飼育する必要があります。
飼育水が短時間でも35℃を超えると、メダカにダメージを与え、ポツポツ死んでゆきます。
長時間、35度以上の高水温には耐えられません。
川でメダカを取ってきてから、自宅の金魚鉢へ離すまでに、メダカの水温が高くなるようなことはありませんでしたか?
自宅では、涼しい日のあたらない場所へ金魚鉢を置いていますか?
この季節は、明るい窓際などに金魚鉢を置くと、直射日光が当たらなくても、結構水温が高くなるので注意が必要です。

=酸欠=
メダカを飼育している金魚鉢は何リットルくらい入りますか?
30匹を長期飼育するには、水槽サイズで最低45センチ26リットル以上は必要です。
取りあえず、数日間の仮の住処としても30センチ12リットル程度は必要です。
ただし、この水量ではメダカにかなりのストレスを与えます。
なるべく早めに大きな水槽へ移してあげましょう。
また、その水量に溶け込んでいる酸素の量も限られます。
メダカたちは水面で口をパクパクしていませんか?
もしも、水面でパクパクしていたら酸素不足で窒息しています。
空気ポンプで空気をブクブクしてあげましょう。

そして、大急ぎで信頼のおける熱帯魚店でメダカ30匹の飼育用の水槽・フィルター・底砂・餌を買ってきましょう。
そのときに、メダカの飼育方法を教えてもらいましょう。

一応、江ノ島水族館のメダカの飼い方のHPをお知らせします。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kurobe56/fms/intro6.htm

まず、この季節で疑われるのが、高水温と酸欠です。

=高水温=
メダカは夏でも30℃未満の水温で飼育する必要があります。
飼育水が短時間でも35℃を超えると、メダカにダメージを与え、ポツポツ死んでゆきます。
長時間、35度以上の高水温には耐えられません。
川でメダカを取ってきてから、自宅の金魚鉢へ離すまでに、メダカの水温が高くなるようなことはありませんでしたか?
自宅では、涼しい日のあたらない場所へ金魚鉢を置いていますか?
この季節は、明るい窓際などに金魚鉢を置くと、直射日...続きを読む

Qアナカリスの葉が溶けてきた

先週アナカリスを買いました。1週間ほどで上の方の葉が溶けてきたようです。丈夫な水草だと聞いたのですが・・・水槽は25cm期キューブ水槽、ろ過装置は外掛け形(セラミックろ材とスポンジを入れています)、照明は14W×1台、水草はアヌビアスナナ、熱帯魚はネオンテトラ8匹、コリドラス2匹、クーリーローチ1匹です。対処方法を教えて下さい。熱帯魚は元気です。アナカリスを植えた時に水槽の水換えをしました。

Aベストアンサー

こんにちは。
アナカリスは水草の中でも丈夫で良く殖え、一番簡単な水草といわれております。
私も過去に数限りなく殖やしたり、駄目にしており飼育環境が合わないと殖えないし枯れることを経験しています。

よく殖える飼育条件
・水槽立上げ時の濾過が立ち上がらないか、濾過装置が非力脆弱な時
・水質が新しくアルカリに傾き、エアレーションを24時間している時
・水流が無く、植え込まないで水面に浮かべたとき
以上の条件ですと爆発的に殖えます。
このことは初心者の方が最初にセットする金魚セットの条件と一致します。

枯れる飼育条件
・アナカリスは現在熱帯魚水草の養殖場が作ったものと、自然界に繁殖しているものを採取したものを長さを揃え販売している2種類が有り、採取ものは養殖ものより丈夫です。
・こなれた水質で立ち上げてから時間が経過して水換え頻度が少ない時
・同様に濾過が効率的に働き、底砂に植え込んだ時
・照明が弱く時間が短い
・水流が強く軟水でpHが低い水質の時
・買ったときに葉の周りが黄色く枯れかけているものでも条件が合えば、脇から新芽や根を出しますので最初の茎が枯れてもこれが肥料となって伸び続けるものも有ります。
・水温が30度を超えるとき
以上が思い当たります。

私自身は水流が強くpH、GH が低い水質では増えず、30センチ水槽で水道水を使用して投込みフィルターで弱いエアレーションをした水槽にアナカリスを浮かべる条件が、よく殖える環境と考えています。
参考まで。

こんにちは。
アナカリスは水草の中でも丈夫で良く殖え、一番簡単な水草といわれております。
私も過去に数限りなく殖やしたり、駄目にしており飼育環境が合わないと殖えないし枯れることを経験しています。

よく殖える飼育条件
・水槽立上げ時の濾過が立ち上がらないか、濾過装置が非力脆弱な時
・水質が新しくアルカリに傾き、エアレーションを24時間している時
・水流が無く、植え込まないで水面に浮かべたとき
以上の条件ですと爆発的に殖えます。
このことは初心者の方が最初にセットする金魚セッ...続きを読む

Q子めだかが成長しません。

去年の夏ごろから秋(8月~11月)にかけて、飼っているめだかが卵を生みました。卵つきの水草ごと別の水槽に移して育て、現在孵化した子めだかが約20匹ほどいます。
めだかの飼育についてのHPをいくつか見てみた所、子めだかは孵化から3ヶ月後には親めだかと変わらない大きさまで成長するとありました。ところがうちの子めだかは、一番若いものでも生まれてからほぼ3ヶ月は経っているはずなのに、成魚の大きさまで成長しているものが一匹もいません(最も大きいもので1.5cmほど、小さいもので5mmほどです)。
餌は朝に一日一回、水槽はエアポンプなしです。水草についていたサカマキガイがこの水槽内で大繁殖しつつあるのですが、全て取り除いてしまうとあっという間に水が汚れてしまうので今の所放置しています。

何かご存知の方はご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

卵&稚魚を入れている水槽はどのくらいの大きさですか?
あまり小さいものだと、それに比例した大きさぐらいにしか成長しないと思います。
うちでもメダカを飼育していますが、先に孵化して1リットルぐらいのプラケースで育てている白メダカたちは
数ヶ月後に孵化して30センチ水槽で育てている楊貴妃光の半分強ぐらいの大きさしかありません。

また、エアポンプ(フィルター?)は
できれば設置した方がいいのではないでしょうか。
水槽内で良い環境がすでに出来上がっているのなら問題ないと思いますが…
小さなスポンジフィルターを一つ付けるだけでも
だいぶ違うと思いますよ。

Qおとなしかったドジョウが水槽で暴れています!

昨年溝掃除で見つけたドジョウを水槽でメダカと一緒に
飼っています。
これまで、砂の中でジーっと顔だけ出しているだけの
シャイな奴でしたが、ここ数日、水槽を上へ下への大暴れ。
ほとんど砂にも潜らず際限なく暴れているので
「元気!」を通り越して、「ストレスか?」と心配になってきました。
1匹だけで飼っているのは問題ありますかね。
でも性別も分からないし・・・。
ああ心配です・・・。
このような行動についてご存知の方教えてください!!!

Aベストアンサー

うちのドジョウさんも毎年、春になるとあまり砂に潜らなくなって、よく動き回ります。
砂に潜らなくなったということは、もう暖かくなったから(春になったから)でしょう。
寒いときはよく潜ったりしますが。
ストレス(病気)ではないと思います。
私はフクドジョウのオスメス一匹ずつ飼ってますが、性別は関係なく2匹ともよく動き回っていますよ。


もしかしたら、隠れ場所がなくて暴れているのかもしれません。
もう一度ドジョウさんの様子をチェックしてみてはどうでしょうか。

Qミナミヌマエビが妊娠するも中々稚エビができない

今までに四匹のミナミヌマエビが妊娠したのですが、内二匹はいつのまにかお腹の卵がなくなっていてお腹をパタパタさせています。稚エビが生まれたのかと思ったのですが、日数的にも早すぎますし、毎日水槽を見ていますが確認できません。もう二匹の内の一匹も最初は10~20個お腹にあったのに、現在では6~7個ぐらいしかありません。原因ってなんなんでしょうか??水槽を設置して三ヶ月ぐらい経ちますし、ウイローモスなどの環境も最低限なっていると思います。ミナミヌマエビはほっといても勝手に繁殖すると聞いているのでこうも中々生まれないと心配です。どなたかわかる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。
> phを測ってみたら、比色表に表示されている一番低い(用紙の色が薄き色)phよりもさらに低いみたいです。
・少し低すぎですね。

> phを安定させる石なども売ってましたがあんなのもあったほうがいいですか??
・pHをアルカリ性側へ引っ張るのならば、サンゴ砂がオススメです。
サンゴ砂をタバコの箱位の大きさの量をネットなどに詰めて、外掛け濾過器の濾過槽内に投入すればOKです。

サンゴ砂の大きさは「粗目」が目安。
http://www.mangointernational.com/sub2.htm

> あと、ヒーターをいれようと思うんですが、妊娠しているエビがいる水槽にいきなり入れても大丈夫でしょうか?急に水温が変わったらエビにも良くないと思うんですが。。。

・水槽水量に適正なW数のヒーターを使用する限り問題ありません。
現在27L水槽ですから、75W~100Wのヒーターが適正W数です。
200WなどW数の極端に大きなヒーターは、あまりにも短時間で、一気に適正水温に上昇するため、生体に負担を掛けるため注意が必要です。

メダカやヌマエビなどの温帯性生物は、夏場は30度近く、冬場は10℃以下の低水温でも生きられます。
しかし、短時間の温度差には、とても脆弱な生物です。
温帯性生物に対するヒーターの目的は、外気温の水温への影響を排除し水温を安定させることです。

ヒーター設置時の注意点は、必ず1/3量~1/2量の水替えを行ってからヒーター設置することです。

No.2です。
> phを測ってみたら、比色表に表示されている一番低い(用紙の色が薄き色)phよりもさらに低いみたいです。
・少し低すぎですね。

> phを安定させる石なども売ってましたがあんなのもあったほうがいいですか??
・pHをアルカリ性側へ引っ張るのならば、サンゴ砂がオススメです。
サンゴ砂をタバコの箱位の大きさの量をネットなどに詰めて、外掛け濾過器の濾過槽内に投入すればOKです。

サンゴ砂の大きさは「粗目」が目安。
http://www.mangointernational.com/sub2.htm

> あと、ヒーター...続きを読む

Qタニシが爆殖して困ってます

メダカとミナミヌマエビを飼育してます。
直射日光の当たらないところに置いてますが、水草(アナカリス)にくっついてきたのか原因不明でタニシが私の水槽に密航してきました。
アナカリスにはゼリー状の卵らしき物も見つかりました。
ほかっておいても良いのでしょうか?
飼った覚えが無いので駆除か水槽のリセットをした方が良いのでしょうか?
知恵を貸してください!!

Aベストアンサー

・タニシ、ヒメタニシは、雌雄異体(雄と雌が別々)の卵胎生です。
卵(透明な卵塊)を生み付けることはありません。
体内で、卵を孵化させて、直接、タニシのチビ達を産出します。

・透明なゼリー状の卵塊を生み付ける種類の貝の代表は下記の種類です。
水槽で、邪魔な巻き貝を「スネール」と読んでいます。
サマキガイ科:サカマキガイ
モノアラガイ科:タイワンモノアラガイ、モノアラガイ
ヒラマキガイ科:インドヒラマキガイ(ラムズホーン、レッドラムズホーン)、ヒラマキミズマイマイ
http://www.geocities.jp/mochisachi/museum/13_aqua/02_re/009_gedou/page.html

> ほかっておいても良いのでしょうか?
> 飼った覚えが無いので駆除か水槽のリセットをした方が良いのでしょうか?
・スネールは、魚たちには無害ですから、リセットは最後の手段です。
爆繁殖すると、水草を食い荒らします。

スネールは、飼育水中の有機物が増える(=汚れてくると)と爆繁殖しやすくなります。
逆に、飼育水中に有機物の少ない、綺麗な水では爆繁殖することが出来ない生物です。
高水温時期である、夏場は、普段よりも飼育水が汚れやすくなります。
急に増えてきたスネールは、飼育者に水の汚れを教えてくれる、有り難い生物でもあります。

スネールが、急に増えてきた場合は、
・底砂や濾過器の清掃。
・水替え頻度を増やす。
・エアポンプによるエアレーションを強化。
・魚やエビに与えている餌を減が多すぎる可能性があるため、減らす。
・第二フィルターの追加。
などの清水化対策を実施することにより、少しずつ数を減らすことが可能です。
とりあえず、上記の清水化策を行いながら、水槽の横に瓶などを置いて、見つけ次第、ピンセットで瓶へ引っ越し。

それ以外の方法では、スネールは酸性を嫌い、繁殖できなくなります。
酸化剤(天然または化学的)を使い、水槽水のpHを5.5程度の弱酸性に下げることによりスネールを駆逐することも可能です。

天然酸化剤:使用中、水槽水は薄茶に染まります。
http://www.rva.jp/shop/sera/sera3.htm

・タニシ、ヒメタニシは、雌雄異体(雄と雌が別々)の卵胎生です。
卵(透明な卵塊)を生み付けることはありません。
体内で、卵を孵化させて、直接、タニシのチビ達を産出します。

・透明なゼリー状の卵塊を生み付ける種類の貝の代表は下記の種類です。
水槽で、邪魔な巻き貝を「スネール」と読んでいます。
サマキガイ科:サカマキガイ
モノアラガイ科:タイワンモノアラガイ、モノアラガイ
ヒラマキガイ科:インドヒラマキガイ(ラムズホーン、レッドラムズホーン)、ヒラマキミズマイマイ
http://www.geociti...続きを読む

Q赤玉土でのメダカの飼育について

メダカの水槽を殺菌済みの赤玉土で立ち上げたいと思います。水槽のサイズはSサイズです。
土を入れて直ぐにメダカを入れるとPHの関係で死ぬと言われましたので新しいバケツに赤玉土を入れて軽く水で洗ってから何日かしてから使うつもりですが(ビーシュリンプをソイルで立ち上げて飼ってはいます)
(1)赤玉土を水で洗ってから大体何日位でメダカを入れてもだいじょうぶでしょうか?
(2)赤玉土で飼育をする場合、底面濾過と単なる水作などの置くタイプのブクブクとどちらの方がよいのでしょうか?(実は前回シュリンプの用の底面濾過&ソイルが敷いてある予備水槽で飼育をしたらあっという間にメダカの糞が詰まって大変な事になってしまいましたので今回赤玉土が良いと聞いたのでそちらで試してみようかとおもいました。)
(3)赤玉土の場合水換えや水足しはどのような頻度でどれくらいの量を換えたり足したりしたらよいでしょうか?

是非ご指導宜しくお願い致します。 

Aベストアンサー

否定的な意見が多いようですが、実際に経験して回答しているのかはなはだ疑問です。

私の経験から言えば、園芸用の赤玉土での飼育に全く問題はありません。それでメダカが死ぬ事などありませんよ。ちなみに、アクアリウム用のソイルには肥料分が含まれているものもあり水草水槽には効果的ですが、水草をあまり入れない飼育水槽で高価なソイルを使用してもあまりメリットはありません。土系の底床材を使いたいのなら、赤玉土の使用は悪くないと思います。

1)赤玉土を使うと最初は水がかなり濁りますが、濁りが落ち着けばすぐにでも大丈夫です。水を安定させたいのなら、2-3日待ってからでも良いと思います。
なお、通常の赤玉土は力を加えると団子が潰れて簡単に粉末になりますから、水をそっと流して濁りを取る程度にした方が良いと思います。硬質赤玉土や焼き赤玉土なら潰れにくいですが、それでも掻き混ぜればある程度は潰れます。最初に目の細かい(2mm位)のフルイにかけて微塵(粉々になった土))を取り除いておけば、濁りが少なくなるので時間が短縮できます。

2)底面濾過よりも投げ込み式の濾過装置の方が良いと思います。土の粒はどうしても時間がたつと礫てくるので水の通りが悪くなります。

3)普通の飼育方法で問題ありません。赤玉土だからといって特別な事はありません。

否定的な意見が多いようですが、実際に経験して回答しているのかはなはだ疑問です。

私の経験から言えば、園芸用の赤玉土での飼育に全く問題はありません。それでメダカが死ぬ事などありませんよ。ちなみに、アクアリウム用のソイルには肥料分が含まれているものもあり水草水槽には効果的ですが、水草をあまり入れない飼育水槽で高価なソイルを使用してもあまりメリットはありません。土系の底床材を使いたいのなら、赤玉土の使用は悪くないと思います。

1)赤玉土を使うと最初は水がかなり濁りますが、濁りが落...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報