ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

こんにちわ!
ふと、たまにやることで、いつも気になることなので、質問させてください。

たまにですけど、
車でエンジンをつけてクーラーを入れて、走行はせずに、そのまま寝るってことをたまにするんですが
動いてない車でエンジンはつけて、クーラーを使うっていうのは
やっぱり車にはよくないんでしょうか?
それと、ガソリンとかは大幅に減ったりとかはしますか?

ガソリンが大幅に減った感じはないんですが、気になるので質問させてもらいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

車のエンジンは、走行目的であり エアコン駆動のみの発電機として作られている訳ではないということではないか。



駐車仮眠等で エアコン付けも 壊れませんし大きな問題は無いと思います。が アイドリングで使用するより 
走行し ある程度のエンジン回転数が上がった状態
ラジエーターが走行風で冷やされた状態の方が 効きは良いですよねー
必要やむなしの時のみに行う 頻繁に行わない感覚ですればよいと考えます。

自分も 冬はスキーで仮眠 エアコン暖房 凍死したくないですから
夏場などレジャーの外出でも仮眠でエアコンかけ寝ます。
バッテリーには負担が掛かるようです 液量チェックはマメにやってます。  H社2L AT(電気食う)の車では 7年7万km使い 調子が悪くなった気がしました SU社2LターボMT9年9万km特に問題なし

安全保護策として エアコン添加剤を充填して置くと負担が少しは軽減するかも SUNOCOかワコーズ製が安価で効果の評判よくお勧め
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こちらもまた、丁寧な回答をありがとうございます。
頻繁はまずいですよね、旅行中の休憩とか、どうしても!というときにしかやってませんが・・。
やはり、とまってクーラーをつけっぱなしで寝ても、
それが気になって10分おきに起きたりしてしまいます(汗

バッテリーにはやっぱり負担はかかるんですね
液量チェックや、エアコン添加剤などはまったくしらなかったので
すごく参考になりました! ありがとうございます!
さっそく、明日にでも買いにいきたいとおもいます。

お礼日時:2008/08/15 00:47

エアコンのコンプレッサーはエンジンで駆動しています、走っていないということは走行風による冷却ができませんから、エンジンを冷やすためとエアコンの熱交換器を冷やすために電動ファンが回ります。

また室内で冷えた空気を送るために電気でファンをまわします、そのためにオルタネーター(交流発電機に適度な一次電流を流して適切な発電量を得なければいけないのでレギュレーター回路は電流量を調整しています、またそれらの負担でエンジン回転数が落ちるのを防ぐために自動的に燃料噴射機からの流量を調整しています、それらの電流を調整してくれるコンピューターも電気を消費しています。それらの結果、原付バイクを走らせるくらいの出力はつねにエンジンから取り出さなければいけませんので、燃料を消費します。
車自体を走らせるよりは燃料消費は落ちますが、燃やしていることには何のかわりもありません、そんなことを数時間以上しても燃えたりオーバーヒートしたりしないようにできているのですから、日本車ってほんとうによくできていますよ。
ただし外車で同じことをしないでくださいね、燃えますよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございます!

質問の聞き方がちょっと悪かったみたいで、すみません。
ですが、悪かったはずなのに知りたいことを知れたので、助かりました!
とまったままクーラーを使うことで、車が突然壊れたり、爆発・・まではいかないですが、それに近いことになるのかが心配だったのです。
やっぱり日本の技術ってすごいですね・・、ありがとうございました!

お礼日時:2008/08/15 00:42

こんにちは。



東京都では温暖化対策および公害対策としてアイドリング禁止をおこなっています。
ぜひ協力を!

http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/jidousya/rifur …

参考URL:http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/jidousya/rifur …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

エンジンつけっぱなしの停車は、温暖化を進行させる行為ですね。
すみません。

自分もエコとか、そういうボランティアに参加しておきながら
車の停車をさせてクーラーをつけるという、エコのことはまったく考えてませんでした。
睡眠がやばくて、無理して戻ったらいけないとおもって
事故の防止のほうを優先させてました。

次からは、なるべく耐えれる程度ならとまって窓をあけたりなど、エコも考えたいとおもいます。

お礼日時:2008/08/15 00:50

エンジンをかけたままの睡眠で、火災になった例があるようですね。

また、エンジンの焼きつきもあるようです。
これは就寝中に誤ってアクセルを踏んだことが原因のようですが、触媒の加熱が疑われる例もあるらしいです。

あと、アイドリング状態は、発電量が少ないのでバッテリが放電してしまう可能性があります。通常は心配ないようですが、電気を使う機器を後からつけているような場合はありえます。夏の高速道路の渋滞で起きた例もあるそうですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

火災というのが一番怖いですね・・・。
アクセルを誤ってふむということにはならないですが・・、
後者のほうは、ちょっと怖いですね・・防ぎようがないし・・。
やっぱり、本当になるべくつけずにするのが一番みたいですね。

貴重な意見をありがとうございました!

お礼日時:2008/08/15 01:01

エアコンを動かすと、冷却のためにファンがフル回転します。


エンジンも冷却しなきゃいけないし、コンデンサーというエアコンの放熱部も冷やさなければいけません。
走行すると、前面から風を受けるのでファンの仕事は減りますけどね。
そのファンは電気で動いていますから、かなりの電気を消費します。
最近の車は発電機の性能も上がっているので、アイドリングでも結構発電してくれますが、古い車だと発電量より消費量が多くなります。
微妙なところですね。
エンジンを回しているのにバッテリーが上がってしまい、エンストして再始動できなくなることもあります。
その面から行くと、車には悪いということになります。

ガソリンの消費量については、エアコン使用時は使用しないときと比べて消費量は大きいです。
走っても走らなくても、電気を使う、その他補機を使うと消費量は増えます。
エアコンの場合は、ファンを回すために電気を多く消費し、発電機に負荷がかかるので重くなって余分に消費します。
また、コンプレッサーを回すために負荷がかかり、更に消費量は増えます。

走行時は、減速時などには燃料をカットして節約モードになりますが、外力がかからないときには節約モードは一切ありません。

エアコンを使わず1時間アイドリングするのと、エアコンを使って1時間アイドリングするのでは、エアコン使用時の方が確実に消費量は多いです。
    • good
    • 2

クーラーは約3kwこれを馬力に換算して見ナ


その分燃料を消費しているのだ
それにエンジン自身が回るためにも燃料を消費する
    • good
    • 2

車への影響はそんなに関係なさそうです


けどね。

エアコンつけるとアイドリングが高くなり
ませんか?正常な車ならエアコンつけると
必ずアイドリング高くなるんです。なので
ガソリンの消費はエアコンOFFのアイドリ
ング時に比べれば絶対にUPします。

でも走行しているよりは絶対に消費しま
せんから、1時間寝る、と1時間走るを
比べたら圧倒的に1時間寝る方がガソリ
ンは消費しません。
    • good
    • 3

動いてる車だろうが動いていない車だろうが関係ないね



ガソリンが大幅に減るというのが意味が解らんが
そりゃ動いている時の方がガソリンの減りはアイドリング時より大いに決まってるじゃないか
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジンを掛けずにエアコンは付けても可?

同僚と乗車中の出来事です。
目的地に到着し、まだ時間があったので車内で待機となりました。
停車中はエンジンを切りますが、その時に寒かったので暖房を同僚が入れました。
私はエンジンをかけずにエアコンを入れるのはおかしいと思うのですが、うまく同僚になぜ悪いのかが説明出来ません。
うまく説明する方法を教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

下記のHPに図解入りで車のエアコンの仕組みがUPしています。 ↓
http://www.jcsaircon.co.jp/product/pro_aircon.html

ヒーターは車のエンジンが発する熱を利用して作動しています。
クーラーは、エンジンでコンプレッサーを回して冷房をしています。
エンジンを止めるとコンプレッサーも回りませんし、エンジンも熱を発しません。
したがって、噴出し口から出てくるのは、ただの風と言う事になります。またエンジンが回っていない訳ですから、発電機(オルタネーター)も回っていないので発電もしていません。バッテリーの電気のみです。このような事をしているとバッテリーが上がり、次のエンジン始動に困難なる恐れが出て来ます。

つまりエンジンが掛かっていないので、エアコンは効かず、バッテリーの電気が消費されしまいにはバッテリーが上がります。と言う事です。

参考URL:http://www.jcsaircon.co.jp/product/pro_aircon.html

Qエンジンかけっぱなしの車中泊について

エンジンかけっぱなしの車中泊について

車中泊する場合、エンジンを切ると暑いのでかけっぱなしで寝ると
何か問題等が発生するのでしょうか?

エンジン音で寝にくいなどの理由でしょうか?
例えば、インサイトやプリウスでしたらエンジンかかってても
十分熟睡出来ると思いますが、意見お聞きしたいです。

Aベストアンサー

車中泊ですか、ワクワクするような計画ですね。
以前は排気ガスが車内に入ってきて一酸化炭素中毒になると言われていましたが、
今の車は密閉性が高いのでそんなことはほとんどありません。
しかし、狭い空間で(例えば車庫)エアコンを外気導入にしていたら
排気ガスがもろに車内に入ってきて一酸化炭素中毒になります。

それよりも今は地球環境の事もあって、
エンジンの掛けっ放しは他人の目が気になる。
窓を開ければ蚊がはいってくる、
閉めれば暑い、
どうすれば良いのか困りますよね。

それで、自分は高速や道の駅のパーキングエリアで車中泊をするときは、
離れたところでエンジンの掛けっ放しでエアコンを掛けて眠ります。
インサイトやプリウスでなくても自分の車のエンジン音は気になりません。
この時の注意は、
トラックの近くに行かない(トラックの音がうるさい)
あまり暗い所に行かない(いろんな意味で怖い)
外気導入にする。
マフラーの後ろが余裕のあるように止める。(草木で排気ガスが溜まらない)
シフトは必ずパーキングに入れる。
ハンドブレーキはしっかり掛ける。
ドアのロックは掛ける。(いろんな意味で怖い)

どうぞ良い旅を。

車中泊ですか、ワクワクするような計画ですね。
以前は排気ガスが車内に入ってきて一酸化炭素中毒になると言われていましたが、
今の車は密閉性が高いのでそんなことはほとんどありません。
しかし、狭い空間で(例えば車庫)エアコンを外気導入にしていたら
排気ガスがもろに車内に入ってきて一酸化炭素中毒になります。

それよりも今は地球環境の事もあって、
エンジンの掛けっ放しは他人の目が気になる。
窓を開ければ蚊がはいってくる、
閉めれば暑い、
どうすれば良いのか困りますよね。

それで、自分は高...続きを読む

Q長時間のアイドリングによるクルマへのダメージは?

たとえばガソリンエンジンの普通乗用車で、車内でゆっくりと映画を観たい時などは、二時間くらいはアイドリング状態でいると考えられます。そこで以下の事を知りたいのですが
(1) 1~2時間のアイドリングは、車のどこに負担を与えるのか。その原理も加えて。

(2) 2リッターDOHC、NAエンジンだと、ガソリンはどのくらい消費するのか

以上、お願い致します。なるべく無駄なアイドリングは避けるつもりですが。

Aベストアンサー

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間アイドリングしたら、50km走ったと思う」
事です。
現在の走行距離に、アイドリング時間×50kmで車のメンテナンスをしてください。
だから、2時間のアイドリングを15日関すれば、1,500km走行したのと同じですから、走行距離が1,500kmでも、合計で3,000kmになりますからオイル交換をしてください。
その他のメンテナンス、ファンベルトやタイミングベルト、ラジエター液なども計算上の走行距離で交換するようにしましょう。

そうすれば、いろいろかかる負荷に関して、少しはフォローできると思います。


ガソリンの消費量は、環境省では10分で0.14Lといわれています1時間では840ccということになりますね。
http://www.env.go.jp/earth/cop3/dekiru/ta_03-2.html
排気量は分かりませんが、1時間1L程度でしょう。

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間...続きを読む

Q駐車中のエアコン使用について

子供の頃、親と遠出をした時などに、停車中に長時間エアコン(冷房)を使用するとバッテリーが上がると、親が言っていたのを覚えています。今では半信半疑ですが、サービスエリアの駐車場なので、車内で長めの休憩をとる場合など、エアコンを使用し続けるのが不安になります。この季節など、エアコン無しではいられませんし、どうしても設定温度も下げ気味になり、余計に心配になります。エンジンではコンプレッサー?が唸りを上げていますし・・・。停車中の長時間のエアコン使用はバッテリー上がりの原因になるのでしょうか?もちろん、アイドリングストップという観点からはいけないことですが。また、夜間信号待ちなどの停車中には、こまめにヘッドライトの消灯をした方がいいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

停車中にエアコン等電機を食う装備を動かしているとバッテリーが上がる、と言うのはだいぶ昔なら通説でした
発電機がダイナモの時代はアイドリングでは発電量が足らずバッテリーが持たなかったからですね
今ではオルタネーターでバッテリ-も進化していますから、エンジンを止めてライト点けっぱなしにしなければバッテリーは上がらないと思います
通常走行でバッテリーが上がる場合は、バッテリーの寿命か電気系統の異常ですね
ということで問題無いと思います

信号待ちで消灯するしないの論議は結構昔からありました
以前はやはりバッテリーを保護すると言う理由が第一でしたが、対向車のための配慮、ライトバルブの節約、など色々です
私は消灯しません、第一の理由は発進したとき点け忘れた時危険だからですね、これを自動で行う装置がありますがこれなら問題ありません
ライトバルブはハロゲン素材を使っていますので、蛍光灯と同じく点ける消すを繰り返すと寿命が短くなります
今の車はディスチャージライトが多くなってきましたので点けっぱなしのほうが良いと思います

Q停車中にエアコンつけると何故バッテリーが上がるの?

よく夏場になると、エアコンやカーオーディオの使いすぎで、バッテリーがあがるとかいうのを良く聞きます。渋滞とか巻きこまれた時、カーステは我慢できても、エアコンは我慢できないものです。そこで質問です。

(1)エンジンをかけた状態でエアコンを使っているとバッテリーが何故上がるのですか?エンジン回すだけでは、バッテリー充電されないのですか?

(2)帰省ラッシュの大渋滞のようなほとんど動かない状態では、エアコンON状態で、どの程度バッテリーが、もつものなのでしょうか?

(3)エアコンが弱っているかどうかは、どのようにチェックすれば良いのでしょうか?

どれか一つでも回答できる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近の車は大量の電気を消費します
したがって
渋滞中に長時間のアイドリング状態が続くと、バッテリーの劣化状態にもよりますがエンジンが停止することもあります。

例)
長時間の渋滞中にこんなことしてませんか?
 エアコンON(暑いから当然ONですよね)
   コンプレッサーはエンジンで直接駆動されますが、
   送風用ファンは電動です
 ATの場合(MTも一緒です)
   Dレンジのまま、フットブレーキを踏みつづける
   (以外にストップランプは大量の電気を消費します)
 カーラジオ等のオーディオ機器を動作
   当然、電気を消費します、
   カーTVなどは特に消費量が大きいと思う
 暑い上に走行風による冷却がない為
 エンジンの冷却ファンも動作時間が長くなる

対策としては・・・
極力、消費電力を押さえることに注意したほうがよいでしょう
  「サイドブレーキをこまめに使う」
  「オーディオの音量を抑える」
  「冷房の送風量を控えめにする」
  「夜間の渋滞ではライトをこまめにポジションに落とす」
ぐらいかなぁ?

バッテリーの劣化状態は車の使用頻度によっても左右されますので一概にどうとは言えませんが、一つの目安としては、「夜、ライトON時にエンジンの回転数によって極端に明るさが変わる」ぐらいですかね?

ご使用のバッテリーにもよりますが一般的には2~3年でバッテリーの寿命が来ます、定期的なチェックを心掛けて不測の事態を招かないように注意するのが得策かと思います。

バッテリーの性能チェックには比重計等の少々専門的な道具を使いますし、他の使い道もありませんので購入はお勧めできません。
一般的には定期的にバッテリーの液面をチェックして不必要な劣化を進ませないように注意してください。

最近の車は大量の電気を消費します
したがって
渋滞中に長時間のアイドリング状態が続くと、バッテリーの劣化状態にもよりますがエンジンが停止することもあります。

例)
長時間の渋滞中にこんなことしてませんか?
 エアコンON(暑いから当然ONですよね)
   コンプレッサーはエンジンで直接駆動されますが、
   送風用ファンは電動です
 ATの場合(MTも一緒です)
   Dレンジのまま、フットブレーキを踏みつづける
   (以外にストップランプは大量の電気を消費します)
...続きを読む

Qエンジンをかけたままでもバッテリーが切れることはあるのですか?

私は車のエンジンさえかけていれば、
エンジンからエネルギーが与えられ、
バッテリーに電気が溜まると思っていました。

エンジンを付けてないときに、
ヘッドライトなど、電気をつけていると
電気がなくなり、バッテリーが切れると思っていました。

エンジンをかけていても車を運転していなければ、
ヘッドライトなど付けていれば、
バッテリーの電気はどんどん消費されていくのでしょうか?

詳しい方、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お使いの車の使用状況にもよってしまいますが、
エンジンをかけていて運転していない状態(アイドリング状態)でも、確かにバッテリーの充電は行われます。

しかし、それと同時に電気も使っているはずです。
ライト、オーディオ、カーナビ、時計などです。

それらの電気使用量が充電量を上回ると、充電されないという理屈ですね。

そして、バッテリー自体、完全な消耗品であると言うことです。
長期間使用していれば、徐々に充電できる容量が減っていきます。充電できる量自体少なくなるのです。

私は以前、会社の車のエンジンをかけた状態で、結局使わず帰宅してしまい、次の日の朝にはバッテリーが上がってしまい、交換を強いられたコトがありました。

Qエアコンはつけっぱなし?

先日、クルマ好きの友人を乗せていると、
「風量1でいいからエアコン(A/C)はつけっぱなしにしときな。」
と言われました。
理由を聞いたところ、切った状態でエンジンを止めると
次回の始動時エアコンがつかなくなる事があるとの事。

私自身は「?」と思いましたが、その場は
「へぇー、じゃあそうするよ。」
と返事をしておきました。

実際こういった症状は考えられるのでしょうか?
皆さんやはりつけっぱなしですか?
それとも必要時以外は切っていますか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

私も質問者さんのように「へぇ~」の返事で、相槌だけうっておけば、いいと思いますよ。
ワイパーのスイッチ入れたままとか、ひどいのになると夜間などヘッドライト点けたままセルモーター回す人さえ居ますよ(あきれます)。今までのように切りましょう。

エアコンのメンテナンスという意味であれば、暑さや寒さに関係なく、1~2ヶ月に一度ぐらいコンプレッサー稼動させれば充分でしょう。

Q停車時のエアコンの使用について教えて!

車を停車してクーラーをつけながら車の中での会話などしたいのですがエンジンに負担などがかかるのでしょうか??ただガソリンが減っていくだけなのでしょうか??30分ぐらいとまったままクーラー付けていても大丈夫ですか??エスティマです^^

Aベストアンサー

エンジンは大丈夫でしょう。しかしガゾリンは当然減りますし、環境にも悪いです。
最近、アイドリングストップ機構のついた車(バスとか多いですね)も出ています。それは環境や騒音問題を考慮してだと思います。アイドリングが原因の苦情はかなり多いそうで・・・。
ニューヨークやヨーロッパの一部の国では法令である程度規制されてますし、日本でも条例化されつつあります。

まぁ今は暑いし、気持ちもわかりますが、できればやめたほうがいいと思います・・・と言いつつ自分も気がついたら15分やっちまった!みたいなことありますけどね。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/chu-ei/idelkisei.htm

Qエアコンつけたまま、エンジンかけますか?

車には詳しくありませんので、ちょっとお尋ねします。

車を停止する時に、エアコンをつけたままエンジンを消して、次に乗る時にはエアコンはそのままon
の状態になっていますが、そのままエンジンをかけますか?

それとも、停止する時にエアコンを消して、エンジンをかけてからエアコンのスイッチを入れますか?

もしそうなら、その方がエンジンに負担がかからないのですか?

意見の相違があったので、質問しました。

誰か詳しい人に聞いてみてどうなのか、実際他の人はどんな風にしているのかお聞きしたいです。

Aベストアンサー

エンジンよりもセルモーターやバッテリーの負担を軽くするためだと思いますが、タントの取扱説明書には、「エンジンの始動性をよくするために、ライト、リアウィンドウデフォッガー、ヒーター、ファンなどのスイッチは"Off"にしてください。」とあります。

これ↓の229ページ
http://www.daihatsu.co.jp/service/torisetu/tanto/pdf/tanto_1404.pdf

Qエアコンを使うとエンストするけどなにが原因?(AT車)

 昨年の夏から日中の熱い車内でエアコンを使うと、たまにエンストすることがあります。
 詳しい症状は、
1、エアコンをつけてもあまり涼しくならない。
2、エアコンを使ってしばらくすると、助手席後ろあたりから変な音が繰り返  し鳴り、それと同時に回転数?が上がったり下がったりする。
3、2の状態でドライブで信号待ちしていると振動が起こり、それが強くなる  とエンストすることがある。
4、夜など涼しい時には2や3の症状がでにくい。逆に暑い日ほどでやすい。
5、エアコンを強くするほど症状がでる。
6、補足でバッテリーが古い、等。

 バッテリーが古いので交換すれば直りますか?
 早い話がディーラーとか行けばいいんですけど、考えられる原因を少しは知っといたほうがいいと思いまして。昨年ガソリンを入れるついでにスタンドで診てもらったのですけど、ガスとか入れただけで結局直りませんでした。
 車には素人に近いので抽象的な説明ですいません。逆にできるだけ、素人にもわかりやすい回答をしてもらえると嬉しいいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エアコンを入れたときは、エンジンの回転が多少上昇するように出来ています。(高級車の場合自動補正する物もあるようですが) その理由として、エアコンのコンプレッサー(エアコンガスを圧縮するポンプ)によってエンジンの負荷が増え、アイドリングのような通常無負荷状態の回転数ではエンストしてしまうから。 それを補正するためにアイドリングの回転数を上昇させる部品があります。 この部品が故障すると回転数を上げることが出来ず、いつものアイドリングよりも回転数が下がってエンジンの振動が出やすくなります。

1についてはエアコンガスの圧力が低下していることが主な原因と思われます。 整備工場や、大手カー洋品店で充填することが出来ますが、できるだけ外気温が高い日に持込んだほうが作業がしやすくなり、エアコンの利きも良くなる可能性があります。 最近エアコンガスを入れたばかりという場合は、ガス漏れかガスの入れ過ぎの両面が考えられます。 また、最も基本的な確認場所としてはベルトの張りを見てください。 張りが弱い場合、エアコン、充電ともに能力が低下します。

2の助手席の後ろあたりから変な音がするというのは、エンジンの振動がマフラーに伝わって、極端に震えているのではないかと思います。 試しにエアコンをかけた状態で車の後ろに回ってマフラーを見てみましょう。 ブルンブルンと揺れているはずです。

3は、AT車特有の車は止まっているけどエンジンに負担がかかっている状態(ドライブレンジに入れっぱなし)で更にエアコンの影響から回転が下がってますからエンストしやすくなります。

4の場合、エアコンが適正な温度以下になると自動的に切れるように出来ているので、コンプレッサーによる負荷が減少することが要因と思われます。

5では、強くすればそれだけ送風ファンの消費電力が大きくなるので、その電力を補う為に、オルタネーター(発電機)の負荷が大きくなり、エンジンの回転数も下がりやすくなります。 また、回転が下がると充電効率も下がり、電圧が低下して、バッテリーに大きな負担をかけます。

6のバッテリーが古いの判断は、エンジンをかけようとしたときにスターターの回転が一息つくような症状が出たら即交換です。 場合によってはオルタネーターの劣化の可能性もありますが、バッテリーを2年以上使っている場合は交換したほうが無難です。 オルタネーターの充電能力は、ガソリンスタンドや、整備工場、ディーラーなどで簡単に確認できますし、車検時に確認している『はず』です。

自分で確認できる場所
1.ベルトの緩み(車の取扱説明書に規定の張り具合が指定されている)
2.常にエンジンが軽快に始動する場合、バッテリー、オルタネーターはOK。
3.エンジンをかけてエアコンを使わない状態で問題なく安定しているか?
4.エアコンを作動させてインテークパイプ周り(エアクリーナーからエンジンまで)で、エアコンを使わなかったときにはなかった『シュー』というスプレーを吹いているような音が連続的に出ていないか。 出ていればエンジン制御用の(ゴム)パイプに問題があるので即整備工場へ。(プラスチック製の配線が繋がった部品から音が出ている場合は正常)

エアコンを入れたときは、エンジンの回転が多少上昇するように出来ています。(高級車の場合自動補正する物もあるようですが) その理由として、エアコンのコンプレッサー(エアコンガスを圧縮するポンプ)によってエンジンの負荷が増え、アイドリングのような通常無負荷状態の回転数ではエンストしてしまうから。 それを補正するためにアイドリングの回転数を上昇させる部品があります。 この部品が故障すると回転数を上げることが出来ず、いつものアイドリングよりも回転数が下がってエンジンの振動が出やすくな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング