『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

鑑真和上は何度目かにやっと日本に来られて、そのときは
盲目になっていたといいます。
なぜたびたびの航海で失明されたのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Wikipediaによると、海南島付近の気候や、疲労から両目を失明したと書かれています。

この中に、「失明してないかったという説もある」と書かれています。

そのことが、次のリンクに出ています。

「鑑真は失明していなかった」 元リンクが消えているので、ブログからです。
http://nlogn.ath.cx/archives/000317.html

失明していたのにもかかわらず、失明後の自筆の書状がみつかったというものです。奈良国立博物館室長の見解とのことです。
    • good
    • 0

以下のURLを参考にしてみてください。



  http://www.geocities.jp/candymary2492/nara4.html

失明原因は、おそらくは白内障の手術の後遺症ではないかといわれています(『鑑真』の著書でも知られる故安藤更生氏(元早稲田大学教授)の見解)

失明してなかったという説までありますから、真実が何なのかは誰にもわかりませんが・・・。
    • good
    • 0

5~6回の渡航の失敗


裏切り行為や様々な妨害にあい
ストレスや体力的なものもあったのでしょう

鑑真和尚の日本への渡航目的は
当時日本の仏教には(奈良時代)
正式な授戒、戒律が伝わっていなかったために
日本から使者を送って
鑑真和尚の元へお弟子さんのうちから
戒律の第一人者を請うたところ
へき地未開の国(日本のこと)には
だれも行こうとはしませんでした
鑑真和尚は当代きっての
戒律の大学者でしたが
私が行きましょうといって
まさに不惜身命の決意で
日本行きを承知しました
鑑真和尚は仏教を(戒律を)
伝えようとの一心で
困難辛苦、命をとして
この日本国へ伝えて下さったのです
聖武天皇など多くの人々が
戒律をさずかりました
以来天皇家は代々仏教徒です
「鑑真ーその戒律思想ー」石田瑞麿:大蔵出版
「律蔵 仏典講座4」:大蔵出版
「梵網経」四季社
「唐招提寺」学生社
など参考にして下さい
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング