出産前後の痔にはご注意!

A駅→B駅→C駅の順でJRを利用。
B駅→C駅の回数券を持っていた場合、A駅→B駅の切符を購入し、B駅→C駅の回数券と一緒に出して、C駅で降りることは出来ますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

できます。


ただし、A駅→B駅の切符でC駅まで乗り越して精算する場合はA駅→C駅の運賃とA駅→B駅の運賃との差額を払えば済むので、一般的にはB駅→C駅の回数券1枚あたりの値段の方が高く、損をすることが多くなってしまいます。
運賃をよく確かめてから使われた方がよいですね。
ちなみに、A駅→B駅の切符が定期券だった場合には、乗り越し精算は差額ではなく別途計算となるのでB駅→C駅の普通運賃を支払うことになり、回数券の方が安くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご説明、有難うございました。

お礼日時:2008/08/15 19:36

雑誌の回答にありました事例では



ABを回数券で cまで乗り越した場合は、正規手続きではac間の代金をとり、回数券を再使用の証明をするとの回答がありました。

その回答からするとbでいったん駅を出ないとだめなような感じがします。
しかし、便宜質問のとおりしょりするのではないでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧なご説明、有難うございました。

お礼日時:2008/08/15 19:37

全く問題なく降りることができます。



JRでは、複数枚のきっぷ(乗車券)や回数券で、乗車区間の全てをカバーしている限り、何枚になろうとかまいません。

ご質問の例では、A駅では購入した切符で入り、C駅では購入した切符と回数券をあわせて出せばOK。
なお、C駅が自動改札の場合、機械によって投入できる枚数が決まっていますので、最初は駅員さんのいる改札を通って自動改札が利用できるかも確認するとよいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご説明、有難うございました。

お礼日時:2008/08/15 19:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJRの回数券の使い方

こんにちは。とてもけち臭い質問なんですが、ヨロシクお願いします。
JRの回数券を使う場合、たとえばA駅で購入した回数券は、A駅から電車に乗る場合しか使えないのでしょうか?
A駅で購入した回数券をB駅から乗る時に使うこともできるのでしょうか?
210円の回数券で改札に入って、運賃450円の駅で降りて乗り越し精算もできるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JRの回数券は「駅を指定して」購入します。
例えばA駅から210円の区間にB駅・C駅・D駅の3つの駅があり
A駅~B駅~C駅~D駅の順に並んでいたとしましょう。
A駅からB・C・D駅までのどの回数券でも値段は一緒です。
ただし、A駅~B駅の回数券を買った場合、C駅やD駅で降りるにはB駅からの運賃の精算が必要です。
これが、回数券の仕組みであり、きっぷとは大きく違う点です。

すなわち、回数券は
「A駅から210円」の回数券ではなく
「A駅~指定した駅」の回数券となるわけです。
上に述べた仕組みの違いから、きっぷで同じ値段で行ける最も遠い駅までを購入するのがベストです。

さた、A駅で回数券をD駅まで買ったとします。
この回数券はA駅~D駅の間にあるどの駅から乗ってもかまいません。
またA駅~D駅の間にあるどの駅で降りてもかまいません。
さらに、A駅→D駅方向に乗ってもD駅→A駅方向に乗ってもかまいません。
利用は回数券1枚に付きA駅~D駅間の片道1回限りで、一度改札を出たらおしまいです。
D駅まで行く途中にB駅で降りると、B駅で降りた時点でその1枚の回数券はおしまいです。

次に乗越精算ですが、乗越精算は可能です。
計算は以下のようになります。
A駅~\450~F駅
A駅~\210~D駅~\290~F駅
でA駅~D駅の回数券でF駅で降りる場合、D駅を除くA~D間のどの駅から乗っても、D駅からF駅まできっぷを買った場合の運賃\290が精算額となります。
\450から\210を引いた額ではありません。
これも回数券と普通のきっぷの違うところです。
なお、この精算方法はA駅~D駅の定期券で乗り越した場合も同じ方法になります。

さて、例示された運賃の\210と\450は東京や大阪の電車特定区間と言われるエリアで両方が存在します。
その場合、運賃としてD駅~F駅が\210と行ったケースも十分あり得ます。
D~Fが\210なら、A駅~D駅の回数券でA駅から乗ってF駅まで乗り越す場合、精算額は当然\210となります。
そうすると、ふつうに\450の切符を買うより安くなってしまいますが、この精算額でOK=お得となります。

このように、回数券は普通のきっぷと異なりますので、けち臭く(失礼しました)考えると思わぬお得にめぐり会えるケースもあります。

なお、A駅ではA駅~どっかの駅といった回数券しか売りません。
A駅をはさんだ回数券の方が同じ額でも使い勝手がいい場合もありますが、そのときは回数券の区間の両端どちらかの駅まで行って買う事になります。

ちなみに、東京の地下鉄などでは「○○円区間」と言った回数券を売っており、その利用法は上記回答と異なりますが、JRの回数券と言う事で回答いたしました。

JRの回数券は「駅を指定して」購入します。
例えばA駅から210円の区間にB駅・C駅・D駅の3つの駅があり
A駅~B駅~C駅~D駅の順に並んでいたとしましょう。
A駅からB・C・D駅までのどの回数券でも値段は一緒です。
ただし、A駅~B駅の回数券を買った場合、C駅やD駅で降りるにはB駅からの運賃の精算が必要です。
これが、回数券の仕組みであり、きっぷとは大きく違う点です。

すなわち、回数券は
「A駅から210円」の回数券ではなく
「A駅~指定した駅」の回数券となるわけで...続きを読む

Qスイカ定期と回数券の組み合わせは可能?

都内一人暮らしの女子大学生です。彼がいるのですが実家暮しなので、会うとすると大概ウチに来ることになります。住まいは遠く、乗り換えを3回もして1時間以上かけてきてもらってます。しかし、いつもきてもらうのは心苦しいので、せめて回数券でもあげて、負担を減らしてあげたいなと思ってます。もうすぐバレンタインだし。

と思って調べてみたら、彼のウチから私の最寄り駅まで、正味運賃は820円でした(+_+)全部JRなので高くつくんです。これじゃ10枚分の値段の回数券は無理。が、彼の持っている定期区間を考えると、そこまでの運賃は450円と判明して、合理的だしこれならいいかと思ったんですが。しかし、スイカ定期と回数券を組み合わせることはできるのでしょうか?できるとしても、毎回清算がめんどうな気がするのですが…。

Aベストアンサー

>毎回清算がめんどうな気がするのですが・・・

その通りです。毎回清算が面倒です。

行きは、定期券で入場→出場する駅で、定期券と回数券の両方を提示して、定期券の方に出場記録がつくように操作してもらう。
(さっとカードを通してもらうだけなのですが、駅員さんのいる場所が限られていて、路線確認等の人がいて待たされたり、何をするべきか?すぐに理解してくれない駅員さんもいるので、こちら側がしっかり意思表示しなければならない)

帰りは、回数券で入場して、出場する駅で、回数券と定期券を両方提示して改札を出る。(こっちの方が簡単)

「節約するぞ!」という覚悟がないとできません。
贈り物には、不向きだと思います。

Q回数券2枚で乗車する場合

回数券2枚で乗車する場合

以下のケース、回数券2枚で乗車する場合、最終の到着駅(国会議事堂前)で、回数券2枚見せればよいのでしょうか?

栃木 -> 北千住       東武線回数券
北千住 -> 国会議事堂前 東京メトロ回数券

栃木駅で東武線回数券の回数券で入場、乗車して、北千住は改札を通らず乗り換え、国会議事堂駅で東京メトロ回数券と栃木からの東武線回数券を見せれば通れるのでしょうか?

特に、実際に同様の経路(東武線・北千住乗り換え・東京メトロ)で通われた方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

週に2~3回、小田急向ヶ丘遊園~代々木上原の回数券と、
メトロ190円回数券を使っています。

向ヶ丘遊園で、小田急の回数券を自動改札に投入し、
新橋で小田急とメトロの回数券を2枚重ねで自動改札に投入し
下車しています。
帰りは、その逆です。

いままで自動改札で引っかかったことがありません。

小田急~メトロに限って、2枚対応を可能としているとは
考えにくく、東武~メトロも可能だと思います。

Q自動改札に通す定期券と切符の併用について

今は電子マネーを使ったトイカなどを使う方が多いですが、
自動改札に入れて使う古いほうの定期券について質問です。

例えば
A駅→B駅→C駅→D駅→E駅→F駅があったとして
「A駅からC駅までの定期券」&「D駅からF駅までの切符」を2枚重ねで自動改札に通しても
改札を通れるのでしょうか? 以前通れると聞いたことがあるのですが
定期と切符はサイズが違うので、きちんと読み込まれるか少々不安がありまして…。

どなたか使った方がいらっしゃいましたら、
ご意見頂けますと助かります。

Aベストアンサー

C駅で一旦下車する必要はありません。
F駅の改札機が2枚投入に対応していれば、定期と切符を重ねて入れて出場できます。
読み取りに不安があるのなら、F駅の精算機を利用して下さい。定期を入れてその後に
切符を入れると定期が返却され精算券が別に出てきますので、その精算券で出場すること
ができます。
磁気定期券は入出場の際に機械を通っていないと次使うときにエラーが出る場合があり
ますので、F駅では必ず改札機か精算機を使って出場して下さい。

もう一度言います。不正乗車ではないのでC駅で降りる必要はありません。そのまま
F駅まで乗って行ってください。時間の無駄です。

Q回数券を2枚使う場合

A,B,C,Dの順に駅が並んでいて、A→Dまで乗車します。

持っている回数券は、A→C、B→Dの2枚を持っています。
B→C間が重複している状態です。

疑問なのは、こういう回数券の使い方がいいのかどうか?
自動改札を通せるのか?ということです。

A駅で1枚目を自動改札に通し、D駅で2枚通せばいいのでしょうか?
JR西日本のアーバンネットワーク地域です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご呈示の利用方法でまったく問題ありません。自動改札機に2枚重ねて通してください。

JR西日本のアーバンネットワーク地域では、Jスルー導入時(1997年)に、2枚投入可能の自動改札機へと更新されましたので、区間の連続している乗車券を2枚重ねて改札機に投入することで出場が可能です。

JR西の改札機はなかなかに高機能です。磁気定期券・Jスルーカード・回数券・普通乗車券など、すべての組み合わせで2枚重ねて自動改札機に投入できます。Jスルーカードとの組み合わせでは不足額の精算を改札機が行うので精算機に並ぶ必要がありません。便利ですよ。ただし、ICOCAなどのICカード乗車券とでは組み合わせることができませんのでご注意を。

なお、アーバンネットワークであってもJスルーが使えない駅(近江中庄~近江塩津間や虎姫~近江塩津間など)では2枚投入可能の自動改札機が導入されていませんので、そのときは改札の駅員に渡してください。

QJR乗り越し清算機 カードは何枚まで?

JRで乗り越し清算機で清算する時、カード・切符に枚数制限があったと思うのですが何枚までOKでしょうか。

例えば、A駅→B駅→C駅→D駅まで行くとして、A駅→B駅の回数券とB駅→C駅の回数券があって、C駅からの乗り越し分をオレンジカードで支払うとカードを3枚使用することになるのですがそれは可能でしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
この質問は、「C駅からD駅までの乗り越し清算」ですよね。
最終的には、C→D間の片道乗車券の運賃に該当する切符を買えば、いいことですから「可能」です。しかし、その降りる「D駅」に「オレカ対応清算機」がなかったり、「無人駅」であったら、「現金」で清算しなければなりません。
それから、切符だけでしたら、まとめて「4枚」まで通ります。
つまり、「A→D間」の運賃をきちんと精算したことになります。なお、カードでの挿入は、下記の方の通り2枚までです。(不正防止のため)
さんこうURLは、JR西日本約款のページです。

参考URL:http://www.fun.westjr.co.jp/info/stipulation/

Q阪神なんば線で回数券を使って阪神間~奈良まで行くよい方法はありますか?

阪神なんば線について質問があります。阪神尼崎~近鉄奈良まで回数券を
使って行く場合、尼崎~大阪難波、大阪難波~奈良の回数券2枚が必要に
なることを知りました。(調べた限りでは阪神間~近鉄奈良まで通しの
回数券という物がないようです)例えば尼崎から乗車する場合は
どのようにして改札を通ったらいいのでしょうか?回数券が2枚という
ことは尼崎で尼崎~大阪難波の回数券で改札を通り、その後大阪難波で
改札を出てから再度近鉄の回数券(大阪難波~奈良)を改札でとおして
乗りなおししなきゃいけないのでしょうか?
他に方法が良い方法がありますか?おわかりの方教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

阪神尼崎駅で阪神の回数券を投入し、近鉄奈良駅で阪神の回数券と近鉄の回数券を2枚重ねて(2枚対応の)改札機に投入する。
それができなければ、有人改札口で阪神の回数券と近鉄の回数券を出して、近鉄分を1回減算してもらいます。

もし、相手方の会社線でカード型の回数券が受け付けなければ、乗車駅で乗車するほうの会社の回数券を切符に引き換えるとOKです。

いずれにせよ、大阪難波駅で下車する必要はありません。

QJR東日本の回数券について教えてください。通常160円間

回数券について全く知識が無いのですが教えてください。

私はこれから所用で三鷹ー高円寺間(160円)を月に10往復以上します。
通学定期や通勤定期は使うことができず、普通にSUICAで通おうと考えていたのですが、どうやら回数券を使った方が安いようなので回数券を使いたいです。

しかし、どこでどのように買えばいいのかもわからず、また本当に得をするのかといった状態です。

160円間を月10往復以上して、回数券を買うとどれだけお得になるのでしょうか?

計算過程なども教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JR各社の普通回数券は、大手私鉄のような○○円区間ではなく
乗車駅と目的地との乗車駅間となっておりますで
1ヶ月に10往復ぐらい同じ乗車区間を普通回数券で
利用されたほうがよいでしょう。
普通乗車料金の10枚分の料金で切符が11枚出てきます。
有効期間は、購入日から3ヶ月間です。
駅構内の指定席券売機やタッチパネル式の自動券売機でも
ご購入できます。

Q他社にまたがる回数券の使い方

私は習い事に横浜から押上まで京急経由で行きます。
そこで、疑問に思ったのですが、回数券は一社でしか買えませんが、こういう使い方はできるのでしょうか?

回数券:横浜-泉岳寺間購入

往路:回数券を横浜駅で通し、押し上げの乗り越し精算機で精算

復路:押上駅で泉岳寺までの切符を買い、横浜駅の乗り越し精算機で回数券を通す

Aベストアンサー

京急の場合、「回数券は購入駅発着のものしか買えない」(横浜駅で、上大岡~泉岳寺の回数券は買えない)ということになっていたはずですが、横浜駅で横浜~泉岳寺の回数券を買うこと自体は問題ありません。また、都営地下鉄(泉岳寺~押上間を運営している事業者)では「回数券は区間を指定するのではなくて、決めた金額の切符11枚分が10枚の値段で買える」タイプなので、都営地下鉄の駅ならどこでも回数券(泉岳寺~押上なら270円区間の回数券として)が買えます。また、この2種類の回数券を同時に使うことも可能です。

質問の通り、1回目は押上で乗り越し精算(といっても、支払う額は泉岳寺~押上の紙の切符の値段と同じ)でもかまいませんし、泉岳寺で一旦下車してそこで270円の回数券を買って使い始めることもできます。それ以降は、乗る駅でその駅を含む回数券を改札に通し、降りる駅で2種類の回数券を重ねて通せばそのまま出られます(基本的に都営地下鉄も京急も自動改札が2枚投入に対応しているので)。ダメなら有人改札で2枚を合わせて渡しても問題ありません。

※京急と都営地下鉄(浅草線)は電車が直通運転をしており、乗り越してやってくる利用者も多いので、お互いに相手の会社の切符のデータは読み取れるような対応ができています。

京急の場合、「回数券は購入駅発着のものしか買えない」(横浜駅で、上大岡~泉岳寺の回数券は買えない)ということになっていたはずですが、横浜駅で横浜~泉岳寺の回数券を買うこと自体は問題ありません。また、都営地下鉄(泉岳寺~押上間を運営している事業者)では「回数券は区間を指定するのではなくて、決めた金額の切符11枚分が10枚の値段で買える」タイプなので、都営地下鉄の駅ならどこでも回数券(泉岳寺~押上なら270円区間の回数券として)が買えます。また、この2種類の回数券を同時に使うことも可...続きを読む

Q回数券での乗り越し

先日、友人宅に行くために山陽本線を利用しました。
途中まではいつも乗っている区間で回数券を持っておりましたので、回数券を使用して車内にて乗り越し精算をしました。

ここで不思議なことに気づきました。

それは、普通に家から友人宅までの乗車券を購入したほうが安いということです。回数券を使用して乗り越し精算をすると高くなるのです。

回数券使用で乗り越し精算をした場合1050円

普通に乗車券を購入した場合 950円

なぜこのような事がおきるのでしょうか?

ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問者の最寄り駅からご友人宅の最寄り駅まで950円と言うことは、岡山とか広島方面にお住まいですね。

さて、JRの近距離きっぷ(100キロ以下)で乗り越す場合は、差額計算となってます。一方、回数券では打ち切り計算と言って、回数券の有効範囲の駅できっぷを買いなおす計算になります。例えば、

A駅~26キロ~B駅~32キロ~C駅

となっていた場合、A~B駅は480円、A~C駅は950円ですから、A~B駅の乗車券を持っていて、C駅まで乗り越すと950円-480円=470円で済みます。一方、A~B駅の回数券を持っていて乗りこした場合は、B駅からC駅までの運賃570円を払わないとなりません。これは、差額計算とすると、回数券の部分は割引かれているわけですから、A~C駅の運賃と回数券1枚当たりの割引かれた運賃との差額となり、計算がややこしいからでしょう。

回数券は、割引であるので、いろいろと制約があると考えられた方が宜しいかと思います。

ただ、上述で駅間距離が
A駅~24キロ~B駅~29キロ~C駅
だったとすると、
A~B駅は400円、A~C駅は950円、B~C駅480円ですから、回数券で乗り越した方が徳になります。

規則をうまく使って安く乗れる場合もあるわけです。

ご質問者の最寄り駅からご友人宅の最寄り駅まで950円と言うことは、岡山とか広島方面にお住まいですね。

さて、JRの近距離きっぷ(100キロ以下)で乗り越す場合は、差額計算となってます。一方、回数券では打ち切り計算と言って、回数券の有効範囲の駅できっぷを買いなおす計算になります。例えば、

A駅~26キロ~B駅~32キロ~C駅

となっていた場合、A~B駅は480円、A~C駅は950円ですから、A~B駅の乗車券を持っていて、C駅まで乗り越すと950円-480円=470円で済みます。一方、A~B駅の回数券を持っ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング