ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ここ最近お墓参りをしていません。

現実の仕事や生活や身の回りのことが忙しく亡くなったご先祖様までは手がまわらない状況です。

そもそもお墓参りに何の意味があるのでしょうか?
死んでいる者達はお墓の中にいるのでしょうか?
わざわざ遠く離れたお墓へ行きお供えなどをして墓石を拝む行為に意味はあるのでしょうか?

そういったお墓参りをしなかったことにより、
なんらかの不具合霊現象祟りなどを経験された方はいらっしゃいますか?

いったいお墓参りをしないとどうなるのですか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>お墓参りをしないとどうなる?



貴方が 不信心な方だと思われる可能性が、極めて高いというだけの事です。
    • good
    • 1

>そもそもお墓参りに何の意味があるのでしょうか?


>死んでいる者達はお墓の中にいるのでしょうか?
>わざわざ遠く離れたお墓へ行きお供えなどをして墓石を拝む行為に意味はあるのでしょうか?
宗教上の問題です。宗派によって教えの異なる部分があるので、寺の住職に聞いてみると良いでしょう。

>アメリカ映画に出てくるような簡素質素なもので十分ではないでしょうか?
宗教をかえて墓を壊して簡単質素な物を別に作って魂と遺骨を移せばよろしい。

>いったいお墓参りをしないとどうなるのですか?
 霊的ななにかがあるとは思いませんね。強いて何かあるとすれば、近隣から陰口を叩かれる(墓参りもろくに出来ないと)。馬鹿にされる。社会的信用度が低下する。
    • good
    • 0

お墓参りをしなくても特にどうって事無いとは思いますが出来ない人は時間的にも精神的にも余裕が無さ過ぎと感じませんか。


自分という人間が他と全く関係なく忽然とこの世に生まれたなら全くその通りですが現実には気が遠くなる程の大昔から命が続いていて今の私達がある訳です。

その事に感謝し先祖の御霊を想う時理屈ではない有り難味を感じませんか?

>死んでいる者達はお墓の中にいるのでしょうか?
勿論居ませんが人間の心は弱い物で何か象徴的な物が無いと安心出来ない面があります。
>わざわざ遠く離れたお墓へ行きお供えなどをして墓石を拝む行為に意味はあるのでしょうか?
石を拝むのではありません、先祖に感謝する気持ち、心の内なる対話です。
>なんらかの不具合霊現象祟りなどを経験された方はいらっしゃいますか?
そんな事は有ろう筈有りませんが一種の宗教に近いものであり墓と言うより共通の先祖を持つ事による身内同士の連帯感の確認と言う要素も有ります。しかし墓石と言う象徴が無くても理屈上は問題無いとは思いますね。

が、そうは言っても何か形を欲しがるのが人間の性で実際世界中の全ての宗教にも何らかの偶像があるでしょ、それと同じだと思います。
年数回墓参りをする位の余裕は欲しいですね。
    • good
    • 0

>いったいお墓参りをしないとどうなるのですか?


=特に何も・・・信仰のない方が増えていますからね。無縁仏状態のお墓も多いですよ。

変わる事といったら、草や木が伸び放題。
月一でお墓を掃除に行くので、そんな光景をよく目にします。
荒れ放題の隣の墓地をお持ちの方が迷惑を被っているだろうな~と。
気になっているけど、お墓に行けないなら便利屋さんに掃除を依頼すればいいのに・・・って個人的には思います。
    • good
    • 0

別にお墓参りをしなくても不都合は無いと思います。



ただ、先祖を供養することに意味を見出すか、見出さないか、理屈ではなく、自然な感情の発露だと思います。

    • good
    • 0

お墓参りをしないとどうなるのですかとのことですネ。



お墓参りはご先祖様に喜んで頂くための風習です。
ご先祖様が喜ばれたら子孫である私たちの繁栄を意味します。
ご先祖様あって今の私たちがいるのなら。
そのご先祖様にせめて盆だけでも暇を持って
お墓参りをして挨拶させて頂いて、大切にさせて頂くのが道理ではないでしょうか。

そうすることによってご先祖様が喜んでくださるのです。

お墓参りをしないとご先祖様を粗末に扱うことになります。
どうなるのかと仰いますけれども、結局のところはその人の心にあるのではないでしょうか☆

ご先祖様があっての私だと考えれば。
そのご先祖様にせめてもの時間をとってお参りをさせて頂きたいと
思うのが一般的です。

お墓へいきお供えをし、墓石を拝むのは行為です。
その中に秘められたる心が大切です。

ご先祖様に喜んで頂くために、時間をとってお墓参りをさせて頂くと良いですネ☆

お墓参りは本当に大切な行事だと思いますョ☆

この回答への補足

お墓参りは形式的なことであってその本質は自らの心の内精神世界にあるのですね。
であればなにも物質的なお墓に執着することもないのではありませんか?
いつも心の中で思い敬い感謝の念を持っているほうが、
年に一度だけ形式として墓前で手を合わせる行為よりもずっとご先祖様も喜ばれることと思いますがいかがでしょうか?
その場へ行かなければならない重要な理由はなんでしょうかね?

補足日時:2008/08/15 14:31
    • good
    • 0

仕事や生活や身の回りのことが忙しく、


何のために生きているのでしょうか?
そのことを一年に一回反省するためのお墓参りです。
自分のことだけにとらわれ、心がすさんできますよ。

この回答への補足

自分や自分の愛する者たちのために生きています。
反省するのにわざわざ墓石の前に行くのはなんのためですか?
そもそもお墓などという箱の中に入れられるより遺体は土に埋めて土に返しまた生命を育む源とすべきなのに、
人間のひねくれた都合のいい考えでいつまでもご先祖様を墓石にしばりつけているようにさえ思えてなりません。

補足日時:2008/08/15 14:13
    • good
    • 0

#1さんと同様なにも変わらず今の生活のままです


なにか悪いことがあったときご先祖のせいというのもご先祖側からするといい迷惑だと思います(笑)
たんに気持ちの持ちようですね 墓石を拝むのではなく墓石を通じて先祖を敬うだけです 極端な話家の仏壇でもいいわけです

あと墓参りをしないとお墓が廃れていくだけですね

この回答への補足

そもそもお墓などというものがなぜ必要なのでしょうか?
掃除もしにくく、
地震では簡単に倒れるほどもろく、
おまけに長期間もたせるために高額で。
アメリカ映画に出てくるような簡素質素なもので十分ではないでしょうか?
ただそこに遺骨が埋まっていることがわかればいいだけのことなのですから。

補足日時:2008/08/15 14:11
    • good
    • 1

しなくとも何もおきないし何も変わらないでしょう


好きにすればいいでしょう

しかし 理解に苦しむ部分があります
墓参りを否定するならば なぜ墓を立てたのでしょうか?

この回答への補足

否定はしていませんが疑問に思っているのです。
墓は先祖代々の集合墓です。

補足日時:2008/08/15 14:10
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不快な出来事が多いのは墓参りに行ってないから?

去年祖母が亡くなったのですが、墓参りは多忙でまだ一度も行ってません。
そろそろ行かなくちゃいけないと思ってますが
そのせいなのか分かりませんが不快に感じる出来事というか
嫌な出来事が多くなりました。
主に人間関係(他人が気持ち良くない言葉を言ってくる)や
ちょっとしたつまずきなどですが明らかに亡くなる前と比べ
多くなって不快や鬱憤が溜まって辛いです。

やはり墓参りに行ってないのが原因でこんなにも不快な出来事が
多くなったのでしょうか?
とにかくこのままだと不快や鬱憤が溜まって仕方ありません。
誰かこのことについて教えてほしいのですが。

Aベストアンサー

ばかばかしい。
死んだら「無」です。お墓は故人のためのものです。故人が亡くなった人に会いたい、救われたいと思う象徴としてお墓があるんです。

そもそも、細木和子や江原啓之なんかがもっともらしく「墓参りしたか!してないだろ!だからお前に不幸が起きるんだ!」などと言うもんだから、変な固定概念が日本人に埋め込まれちゃったんです。
両者とも、個人的に大嫌いで嘘つきだと思っています。二人に共通しているのは、守銭奴というとこですね。

そもそも、宗教観は文化です。

49日の法要、初盆なんて、日本にはありますがキリスト教やイスラム教文化にはありません。

亡くなった人はすべて神の元へ行く、というのがキリスト教だから、お墓はあっても何年もお墓参りしていない、なんていう人はザラに居ます。で、「お墓参りしてないからだ!」と撃沈するアメリカ人なんて居ませんよ。辛いことがあってなくなったお母さんに相談したい、という気持ちでお墓参りをする人はいるでしょうが、墓参りしてないから祟り、なんてアホらしい。


あとね、例えば「墓参りしていないからだ!」なーんて言うのは全員に当てはまると思います?

例えば、虐待された子が、虐待した親が死んだ際に墓参りしないといけないんですかね?
墓参りしないから災いを起されるなんて、この世でも虐待を受けて、加害者が死んでまでも影響を与え続けるんでしょうか?そんな理不尽な話ないですよね?

死んだ者に対する恐怖心は、人間の脳が作り出すものだと思います。
実態はないんです。脳が作り出す。脳の神秘、ともいえますね。

私があなたなら、精神科や心療内科にいって相談します。
「不安神経症」あたりが診断されるんじゃないでしょうか。

ばかばかしい。
死んだら「無」です。お墓は故人のためのものです。故人が亡くなった人に会いたい、救われたいと思う象徴としてお墓があるんです。

そもそも、細木和子や江原啓之なんかがもっともらしく「墓参りしたか!してないだろ!だからお前に不幸が起きるんだ!」などと言うもんだから、変な固定概念が日本人に埋め込まれちゃったんです。
両者とも、個人的に大嫌いで嘘つきだと思っています。二人に共通しているのは、守銭奴というとこですね。

そもそも、宗教観は文化です。

49日の法要、初盆なんて、...続きを読む

Qお墓参りについて教えてください。旦那の両親からお墓には行くなと言われま

お墓参りについて教えてください。旦那の両親からお墓には行くなと言われました。
結婚して今年3年目になりますが、まだ旦那のご先祖様のお墓参りをしてません。私の母親や親戚には、行かないとだめだと言われます。私の父親は二男ですが、父親の本家、母親の実家の墓参りは欠かしたことがありませんので、旦那が墓の場所すらよくわからないっていうのが恐ろしくて・・。
あまり恐ろしいので、墓参りがしたいから連れて行ってほしいと旦那の両親に頼みましたが、お墓には行かなくていいといわれました。昔、旦那の姉がお墓参りをしたら、もっと水をかけに来て欲しいってご先祖様が言うらしくて、怖くてそれから一度も行ってないそうです。人に聞いたらお墓に行かないほうがいいって言われたそうです。
旦那の父親は福島の長男で一度離婚をしており、実家を出戻りの妹にまかせ、前妻との娘(旦那の姉)をつれて埼玉で暮らし、再婚して、私の旦那が誕生したようです。自分たちの墓の枠は埼玉に買ってあるようで、福島の実家のご先祖様を供養する人は旦那の父親の妹で終わりだそうです。ちなみに旦那の母親は生まれてすぐに親に捨てられ、(昔は双子は犬畜生とバカにして隠すために産婆さんに捨てるように命じたそうです)引き取ったのは母親の妹さん(子供がいない)で養子として育ったようです。つまり一人っ子を鹿児島からお嫁にもらってしまったので、お母さん側のご先祖様を供養する人がいません。旦那の両親はどちらも先祖代々にならずに途絶えて行く道を選んでいて恐ろしくてしかたありません。お母さんは昔は鹿児島まで行ってたそうですが、途中から行かなくなったようです。そして50歳ぐらいで難病にかかりその後20年以上寝たきりです。最近旦那のお姉さんもただ、足元をすべらせひどい骨折をしたり。関係ないかもしれませんが、とにかくご先祖様が怒ってるんじゃないかと心配です。
今月のお彼岸に、寺は連れていくけど、お墓は場所を確認するだけならいいと言われました。
お墓にお線香挙げたり、お花刺したり、きれいに拭いたり、まわり掃除したりして、しっかり手をあわせてご挨拶がしたいのに、それはしない方がいいって言う言い伝えは本当にありますか?
どうしてもしっかり供養する事が駄目な理由がわかりません。どこに聞いたらいいのかもわかりません。どなたかご存じだったら教えていただきたいです。よろしくおねがいします。

お墓参りについて教えてください。旦那の両親からお墓には行くなと言われました。
結婚して今年3年目になりますが、まだ旦那のご先祖様のお墓参りをしてません。私の母親や親戚には、行かないとだめだと言われます。私の父親は二男ですが、父親の本家、母親の実家の墓参りは欠かしたことがありませんので、旦那が墓の場所すらよくわからないっていうのが恐ろしくて・・。
あまり恐ろしいので、墓参りがしたいから連れて行ってほしいと旦那の両親に頼みましたが、お墓には行かなくていいといわれました。昔、旦那の...続きを読む

Aベストアンサー

以下の文章は「先祖供養」について今年のお盆に某HPに掲載されていた文章です。
最初の方も書かれているように、墓所のお参りよりも「ご先祖を思う心」の方が大切なのだと思います。
ご主人様のお姉さまが言われたことが本当なら(もっと水を・・・)、ご先祖様で未だ成仏されておられない方がいらっしゃるのかも知れませんね。

今日は8月14日・・・多くの所では「お盆」です。
お盆はお彼岸はご命日に並んでご先祖様を供養する数日間と言われておりますが、皆様はどのような供養をされましたでしょうか?
遠距離であったり、休暇や経済事情などで実家の墓地をお参りするのが困難な方も少なくないと思います。
・・・と、言う私も北海道生まれで、実家の墓所も北海道にありますが、特にこの時期は交通機関のラッシュなどで辿り着くのも容易なことではありませんしお金も掛かります。
お墓参りが難しいため田舎のお墓を住所地の近くに移設したなどというお話も見聞き致しますが、霊界のご先祖様は、この時期の私たちのことをどのように思っておられるのでしょうか?

先日、亡くなった方の消息を私に尋ねられた方がいらっしゃいました。
霊査の結果「多少の未練を残しており、未だ成仏されていないようです」とご返事しましたら、ご相談者の方は次のように反論してまいりました。
「無くなってからの法要も欠かさず行っており、節目ごとに卒塔婆を建ててお坊さんにお経も挙げて貰っているのに成仏していないなどと信じられません」・・・・

例えば、この投稿の文章をご覧になっている方がこの世を去って満2年を過ぎたとしましょう。
この世ではあなたの親族の方々が集まって「三回忌法要」がご命日近くの休日に行われるでしょう。
この二年間に墓石も立て替えられ自分の戒名が書かれた卒塔婆も何本か建ています。
辺りにお線香の匂いが漂い、お坊様の読経が始まります。
参列されているあなたの関係者の方達は銘々に手を合わせお経に聞き耳をたてます。
この情景をあなたは墓石の後ろで見守っています。
肝心のお経の意味は全く解りません・・・が、親しい方々に会えたことがとても嬉しいのです。
しかし、参列されておられる個々の方が、手を合わせながら「何を考えているか」があなたにはお見通しなのです!

お盆はご命日・正月・春秋のお彼岸と並んで霊界の方々には「霊界での修行の息抜きに堂々と下界に下りてくることが出来るこの世の有給休暇のようなもの」と言われております。
交通渋滞に巻き込まれたり、費用を四苦八苦して用立てての墓参り・・・ご先祖様は子孫であるあなたが「辛い思い」をされることは望んでおられません。
読経でも卒塔婆でもなく「この世の人の幸せ」を切に望んでおり、併せて「自分のことを懐かしく思い出してくれる」ことが最高のご供養なのです。

今、あなたの脳裏を懐かしい方のお姿が横切りませんでしたか?
そう、あなたも含めて霊界の方々は「以心伝心」で心が・・・本当は繋がっているのです。
大袈裟なご馳走も不要です。
一杯の渋いお茶をたてて、ご先祖様のお一人お一人を想いだして上げてください。
尚、ご供養は心の問題が第一ですからお仏壇がある方も無い方も次のようにお祀りします。
名刺大の白い紙を用意し、ご両親の親の苗字、例えばAさんにはご両親がおられ父方がBさん、母方がCさんだったとします。
Aさんが結婚しておられれば連れ合いの方にもご両親様がおられ父方がDさん、母方がEさんだったとします。
そうしますとAさんは連れ合いの方との関係からB・C・D・Eさんが関係あるご先祖となります。
では名刺大の白い紙の右側から縦書きに「B家先祖代々の霊位」次いでC・D・E家についても同じように順に書き足します。
如何でしょうあ?  これで、有史以来の全てのご先祖様が網羅されたことになりませんか?
この白い紙に向かって手を合わせ、現状を報告し、この世に生まれてきたことに感謝することが最大のご先祖様に対するご供養だと思います。
どうぞ、有意義なお盆をお過ごしください。

以下の文章は「先祖供養」について今年のお盆に某HPに掲載されていた文章です。
最初の方も書かれているように、墓所のお参りよりも「ご先祖を思う心」の方が大切なのだと思います。
ご主人様のお姉さまが言われたことが本当なら(もっと水を・・・)、ご先祖様で未だ成仏されておられない方がいらっしゃるのかも知れませんね。

今日は8月14日・・・多くの所では「お盆」です。
お盆はお彼岸はご命日に並んでご先祖様を供養する数日間と言われておりますが、皆様はどのような供養をされましたでしょうか?
遠...続きを読む

Q実家のお墓参りに行くと、決まって悪い事が起きるのは?

実家のお墓参りに行くと、決まって悪い事が起きるのは?

注)霊などを否定するかたは回答をご遠慮くださいm(_ _)m。

「先祖供養をすると不思議と悪い事ばかり起きる」と感じてる人は、私の他にも沢山いますが、
これってナゼなんでしょうか?
過去に読んだ本では、先祖供養が足りていないため と読んだことがありますが、
実際はどうなのでしょうか?
ご存知でしたら教えてください

Aベストアンサー

原因は人それぞれです。例えばお寺に行ってもご本尊には目もくれず、お墓に直行。そのまま帰ってしまう人が意外と多い。ご先祖を導いてくれる仏様に挨拶もしないと言うのでは本末転倒でしょう。

次に多いのが「ついで参り」。神仏に対してこれほど失礼な事はありません。
よくお盆や正月の事がありますが、実家に帰ったついでに御参りするのは「次いで参り」です。
また、日頃は忘れ去っていて、傍を通っても知らん振り。盆と彼岸だけに事務的に行事を行なうのも「ついで参り」です。
実家が遠くてほかに時間が取れないなら、お参りの際に「盆暮れにしかこれません、申し訳ありません」と一言つければ「ついで」ではなくなります。
傍を通ったときに菩提寺の方向に向かって軽く会釈するだけで充分です。

あとは「面倒だけど仕方ないから墓参りするか」なんて考えていると、悪い事が起きた時に「何で墓参りしているのに」と考えるのです。ようするに「成っていない」からです。

先祖供養が足りないなんていってるのは金儲けの教祖か、「詣でる」という本当の意味を知らない、じつは無神論者だったりです。

Qお盆のお墓参りは必ず行かないといけない?

私の母方の祖父のお墓参りについてなんですが、先月7月4日にお墓参りに行って、お盆にもお墓参りに行きたいと主人に行ったら、先月行ったところなのにまた行くのか?9月13日に三回忌があるのにそのときに一緒に行ったらいいじゃないかと言われました。
お墓は車で1時間弱ほどのところにあり、少し遠いと思うのですが、8月には一度でもお墓参りにいったほうがいいのではないかと思う反面、主人の言うとおり7月に行ったし9月に三回忌があるのだからそのときでいいのではないのかとも思います。
主人の実家がお墓参りについてはとてもアバウトで、お墓参りに行きなさいと言われたことは一度もなく、行ける時に行ったらいいよ~という感じです。反対に私の実家はきちんと行きなさいとうるさく言われます。
主人は絶対に行かない言っているわけではないので、気持ちよくお墓参りに行きたいので主人の言うとおりにしたいのですが、これでいいのかよくわかりません。
8月に必ずお墓参りに行かなければならないのか教えてください。

Aベストアンサー

お盆は、仏様が 家に帰ってくるので 仏壇のある実家などへお参りに行くのが一般的です。
お盆前に迎えと お盆終わりに送りに お墓参りするものだと思います。大体実家の方か 親しい親戚が行いますね 勝手に個人的にお参りしてもかまいません

数多く行くのも 悪い事は有りませんが 無理して 都合をつけてまで行く必用はないと思います。
行けるとき 行こうと思い立ったときに お墓参りをすれば 仏様も喜んで頂けるものと考えています。
ご主人様を 強制的に連れて行くのは避けましょう 奥様が祖先のお墓を大切思う気持ちが 理解されるまでは なるべく強制しないことです。
遅かれ早かれ 年齢を重ねる事で 理解されるものです。
また ご主人様の祖先のお墓参りも 同様にお参りされることをお勧めします これにより ご主人様の理解も早まる事でしょう
ご主人無しでも行けるのでしたら 行っても ご主人様の機嫌を損ねる事が無い状態なら 行かれれば良いかと思います。

家族で揉め事が起きる様な 墓参りは 仏様も望まないでしょう
そういった考えで 無理せず 出来る範囲で 祖先・仏様を 敬って上げてください。

お盆は、仏様が 家に帰ってくるので 仏壇のある実家などへお参りに行くのが一般的です。
お盆前に迎えと お盆終わりに送りに お墓参りするものだと思います。大体実家の方か 親しい親戚が行いますね 勝手に個人的にお参りしてもかまいません

数多く行くのも 悪い事は有りませんが 無理して 都合をつけてまで行く必用はないと思います。
行けるとき 行こうと思い立ったときに お墓参りをすれば 仏様も喜んで頂けるものと考えています。
ご主人様を 強制的に連れて行くのは避けましょう 奥様が...続きを読む

Q先祖供養の必要性について

私は以前から(なぜか自分でもわかりませんが)法事や先祖供養などが大っ嫌いでした。
科学的根拠はなく、金品、時間の無駄のように思えて仕方が無いのもあります。
ただ、科学的根拠が無いから全て否定するような石頭でもなく、怪奇現象(霊を除く)は生物の神秘などと捉えています。

動物なんかは家族が死んでも供養などしません。
そこで人間だけが供養しないとばちがあたるなどといわれても人間が作り上げた空想の世界だけの話のようで納得できません。
また、もし自分が死んだとしても供養しないからと子孫を祟ったりするつもりなど毛頭ありません。
このようなことを兄弟に話すと「あんたの考えは間違っている」といわれます。
しかし私の母は「私が死んでも供養なんかなにもしなくていい」といいますし、妻のお母さんも(最近お義父さんを亡くされました)お義父さんについても、また自分についても同じようなことを言っています。

実際のところ、先祖供養は必要なんでしょうか。
供養されずに浮かばれない先祖を見た人がいるんでしょうか。
私のように先祖供養をしたくない人間って許されないのでしょうか。

特に、先祖供養しないために大変なことになった、とか、供養されずに浮かばれない先祖がいる、などの話があれば是非お聞かせください。

私は否定しているわけではありません。
必要性があればしますが、その必要性がわからないのです。
また、角を立てないように付き合いですればいい、とは思うのですが、先に述べたようになぜかとても嫌なんです。
これはなぜ嫌なのか自分でもわかりません。

よろしくお願いします。

私は以前から(なぜか自分でもわかりませんが)法事や先祖供養などが大っ嫌いでした。
科学的根拠はなく、金品、時間の無駄のように思えて仕方が無いのもあります。
ただ、科学的根拠が無いから全て否定するような石頭でもなく、怪奇現象(霊を除く)は生物の神秘などと捉えています。

動物なんかは家族が死んでも供養などしません。
そこで人間だけが供養しないとばちがあたるなどといわれても人間が作り上げた空想の世界だけの話のようで納得できません。
また、もし自分が死んだとしても供養しないからと...続きを読む

Aベストアンサー

私と同じような考えの人が結構いるので嬉しい!
だって、その考え方で行ったら、キリスト教の人はどないするねん。可愛い子孫を祟ろうなんて先祖がいるのかいな?(何故か大阪弁風になる)
って思ってま~す。

でも少々年長の方々は、そうすることを(法事等)見て育ってるし身に付いてしまっているから、やらないと落ち着かないんじゃないかしら。
母なんか「昔の人は他に楽しみがなかったから、」と言ってるし、私も久々に親族が集まるイベントって考えています。

割り切ってお付き合いするのも嫌なら、「その日はどうしても抜けられない仕事があって、ごめんなさい。」ってのはいかがでしょう?

Qお盆のお墓参り

ずっと気になってたんですが お盆にお墓参りってするところ多いじゃないですか
でも お盆の時って 魂が家に来てるじゃないですか
空の墓にお供え物をして お参りするのって変じゃないですか??
お墓参りするなら お盆前とか お盆後にしたほうが正しいように思うんですが・・・
何故お盆にお墓参りをするのか その理由を知りたいのです よろしくお願いします

Aベストアンサー

 以下は同じような趣旨のご質問に答えたわたし自身の回答です。そっくりコピーしてご回答に替えます。

 わたしもそんなことを何度も考えたことがあります。もちろん仏教の真髄などといったものは理解しておりませんが、それでも、たしかに今は亡き父はじめ仏様はわが家に帰って来ているのかもしれませんから、もちろんお仏壇にはいつもより美味しそうな珍しいものなどをお供えしますが、それだけではこの世に残った者たちにしてみれば物足りません。

 とにかくお墓といえば、あの、今は懐かしい父たちを葬ったところ。いわばこの世とあの世をつなぐ唯一の場所。まして暑いさなかともなれば、ぜひ行って、きれいに清めてあげて、冷たいお水、好きだったお酒といったものをお供えしたい.......これ、ごく自然な感情と思っています。

 ただ、お墓が遠く離れた土地ともなると、気持ははやるものの、なかなか実現できないことも多く、仏壇に手を合わせてそのことを詫びてはいますが、たぶん分かってくれて、さぞ、どこか見えないところで苦笑しているのだと思っています。

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q人を傷つけると傷つけた本人に返ってくるとある本で読みましたが、具体的な例を教えてください

人を傷つけると傷つけた本人に返ってくるとある本で読みましたが、具体的な例を教えてください。

Aベストアンサー

例ではないのですが。
それは誰もが持っている罪の意識のようなものが関係しているように思います。
だれかを傷つけた時、本音、心の奥底では潜在的に「傷つけてしまった、きっと自分も傷つけられる」・・と感じる人が多いからではないでしょうか。つまり良いことでも悪いことでも「なにかをした分何かを得る」と無意識に量りにかけて平衡化するような行為をしているという事。
そのような潜在的な心は、一般的な人間なら普通にあると思いますが、理性の大きさの違いはあっても凶悪な心の持ち主でさえある程度あるのではないでしょうか。全く無いのであれば人間ではないのではと思います。
で、人間というのは潜在意識と顕在意識の動物ですが、私たち人間が普段意識しているのは顕在意識です。よく氷山の一角に例えられますが、水上にちょこっと出ている部分が顕在意識で、水中の本体の部分が潜在意識という構造になっています。
潜在意識はあなたの主人で顕在意識は召使いという関係です。
例えばダイエットしたいという人が食事制限をしようと決意しますが、失敗する人がいますよね。そんな人は顕在意識では食事制限するぞ!と決意しても、潜在意識では食べたい!とか無理無理!!と思っている。顕在意識は潜在意識の召使なので体は潜在意識に動かされるままなのです。で結局食べ物の誘惑に負けてダイエット失敗となるわけです。
じゃあどうすればよいのかというと潜在意識を変えることなのですが、これが中々難しい。潜在意識=本音ですから、本音を変えないといけないのです。本音を書き換える一つの方法・例に「事の重大さ」があります。ダイエットしないと余命1年ですと医者に言われれば本音=潜在意識が書き換わり成功する人は多くなります。ダイエット失敗する人は太っている事は本当はそれほど重大に考えていないという事です。

前置きが長くなりましたが、つまり、人間は潜在意識、本音によって無意識的に動かされている・・のです。
潜在意識が考えている事を経験しやすいのです。
潜在意識は人間をあるときはゆっくり何年もかけて、あるときは物凄いスピードでその人間を潜在意識の考えに導く。

傷つけたから傷つけられる・・という本音があれば、潜在意識に導かれて傷つけられる事を体験する事になるんです。
顕在意識では自分が導かれているという事はほとんど感知する事ができないのでそれはあるとき突然やってくることになります。
「人を呪わば穴二つ」という言葉がありますが、人間はそういうからくりがあることを経験的に知っているのです。
だから豊かな心をもっている人は更に豊かになり、貧しい心をもっている人は持っているものまで奪われる・・という事になる。
マイナスの考えはマイナスに、プラスの考えはプラスに導かれるんです。
参考まで。

例ではないのですが。
それは誰もが持っている罪の意識のようなものが関係しているように思います。
だれかを傷つけた時、本音、心の奥底では潜在的に「傷つけてしまった、きっと自分も傷つけられる」・・と感じる人が多いからではないでしょうか。つまり良いことでも悪いことでも「なにかをした分何かを得る」と無意識に量りにかけて平衡化するような行為をしているという事。
そのような潜在的な心は、一般的な人間なら普通にあると思いますが、理性の大きさの違いはあっても凶悪な心の持ち主でさえある程度...続きを読む

Q新築して引越しして以来、悪い事が重なってます

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だった夫がすぐきれるようになる
・妊娠したが先天性異常が疑われる
・車が故障多発 莫大な修理費用の挙句、買い換える羽目に。
・家のあちらこちらのガラスが割れる
・全てに共通して出費がかさみ、貯金がゼロ

上記はほんの一部なのですが 細かいことまで考えると気が狂いそうです。
先日 誰も使っていない、お腹の子の為の部屋で突然照明器具のカバーが外れ落下しました。
主電源が入っていないので点灯するはずが無いのに 点灯・・・
霊みたいなものを信じない主人が「なにか居る、絶対おかしい」と言います。私には感じないのですが。でも、何かがおかしいのだけは確かな気がします。
家相が悪いのか?土地に何かあるのか?私たち本人が悪いのか?霊がいるのか?
それとも悪い物が家の中に持ち込まれているのか?全然分かりません。
家を建てる際には地鎮祭もしました。
一階の北西にお風呂、その東となりに洗面所、その東となりに階段、お風呂の南にトイレ、玄関とトイレに魚類の水槽があります。
二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります。
もう一箇所、二階の西側に洗面台があります。
夫婦の寝室は二階の西側全面、子供部屋は南東に上の子の部屋、
その北にお腹の子の部屋です(その部屋の照明が落ちました)
キッチンはよくある南向き対面キッチンで家の東寄り。
外水道は南東に設置。
家全体が、少し東に向いて建っています。

自分なりに調べてみたのですが、とにかく分からないことだらけで
何から調べたらいいのかすらも分かりません。
お願いします、何かお分かりになられる方がいらっしゃいましたら教えてください。

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だっ...続きを読む

Aベストアンサー

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折したり。。。)が起こったので、流石に家にまつわる事だけは信用すると今は言っています。

>西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
よくTVで風水師が鑑定していますが、↑の位置に玄関があるのはかなりダメージが大きいそうです。
質問者さんの家のように、霊現象が起こることもあるそうです。
道路から悪い気が直接家に入ってきてしまうので、入って来る悪い気を跳ね返すために、道路に向って鏡を置くと良いようです。

玄関は真西ですか?それとも南西?
南西は裏鬼門に当たりますので、万が一玄関が南西なら大凶の位置です。
やはりこまめに掃除をし、塩で清めるといいと思います。

>北西にお風呂
北西の水場はご主人の仕事や健康に影響するようです。毎日お湯を抜き、綺麗に掃除&換気をされ、盛り塩を置かれると良いと思います。

>二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります
北側の真ん中というのは、鬼門(北東)にかかっていますか?
昔から鬼門のトイレは大凶と云われています。
今はほとんど水洗なので、ダメージもそんなに大きくないという人もいますが、経験豊富な設計士さんならこの位置は普通はずします。
とにかく毎日トイレ掃除をして綺麗にし、やはり盛り塩をされたらいいと思います。

>家を建てる際には地鎮祭もしました。
御先祖の供養はされたでしょうか?
”ある事”というのは、先祖供養です。
何か大きな事を起こす時は先祖供養をしないといけないんだそうです。
地鎮祭は家を建てる前は必ずといって良い程行いますが、先祖供養をされる方はあまりいないのでは?
お墓参りに行って、報告をするだけでもいいそうです。

今後平穏無事な生活を送るためにも、お墓参りに行かれたらどうでしょうか?

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折し...続きを読む

Q子供がいないと本当に老後は大変ですか?

会社の同僚、上司、近所の方々に「子供がいないと将来苦労するよ!」
などくどいように言われますが、普通に子供がいる人は自分の子供に将来子供に面相を見てもらうことを望んでるのでしょうか?自分は34歳で中年世代ですが、実際に自分の親の面倒を見てる方いらっしゃいますか?自分の親は「お前には面倒掛けず、あてにせず残りの人生送るから」と言ってくれます。自分の周りにも面倒見てる人など誰もいませんし仮に面倒を見てるとしたら、自分たちの生活費、貯金、住宅ローン、自分の子供の養育費、自分の親の介護のお金、それを今の収入でやりくりできるのでしょうか?かなり多額のお金がかかるのでよっぽど高収入ではないとできないと思います。ですからそんな苦労味わうなら一生夫婦二人で今もかなりお金にも、時間にも困っておらず住宅ローンも完済しましたし、これからも多額な貯金をして子供なんていなくても老後は高級老人ホームに入れば良いかなと思うので老後は金さえあれば安泰だと思いますが、考えは甘いですか?それとも夫婦二人の生活を自分たちが後戻りできないことを羨ましがったり妬んだりしてるだけですか?

会社の同僚、上司、近所の方々に「子供がいないと将来苦労するよ!」
などくどいように言われますが、普通に子供がいる人は自分の子供に将来子供に面相を見てもらうことを望んでるのでしょうか?自分は34歳で中年世代ですが、実際に自分の親の面倒を見てる方いらっしゃいますか?自分の親は「お前には面倒掛けず、あてにせず残りの人生送るから」と言ってくれます。自分の周りにも面倒見てる人など誰もいませんし仮に面倒を見てるとしたら、自分たちの生活費、貯金、住宅ローン、自分の子供の養育費、自分の親の...続きを読む

Aベストアンサー

子供のいない35歳です。
子供がいるからといって将来自分たちの面倒みてもらうことは保障ありません。
どんな子供になるかもわからないのに、実の親の面倒を嫌がる人がいることも事実です。
逆に子供がいても不幸にして自分たちよりも先に逝ってしまうこともあります。

寝たきりや介護が必要でない限り自分たちで生活をすることは可能ですが子供がいないと最期が近くなると周りの兄弟や親戚に頼ることになるのではないでしょうか?
老人ホームも毎月の費用が必要です。老人ホームを考えるなら結構なお金が必要ですよね。

私も将来の心配はあります。でも、まわりに迷惑はかけたくない。複雑です。
今の社会状況をみれば子供がいて新しい家族らしい家族という感じで幸せだろうけど養育費はかかる、給料から必要費用を除くと貯金はわずか・・・
子供がいなければ夫婦2人の時間があり、お金の心配も軽くなります。

子供がいるから幸せ、そうでないから不幸とは思いませんがお金だけはしっかり貯金しておかないといけないと考えている毎日です。

質問者さんの考えが甘いとは思いません、お金が結局必要になるんですから。

将来年金だけで生活をやりくりするのはムリでしょうね、どらぐらいもらえるかも心配ですから。あまりアテにはしてません。

子供のいない35歳です。
子供がいるからといって将来自分たちの面倒みてもらうことは保障ありません。
どんな子供になるかもわからないのに、実の親の面倒を嫌がる人がいることも事実です。
逆に子供がいても不幸にして自分たちよりも先に逝ってしまうこともあります。

寝たきりや介護が必要でない限り自分たちで生活をすることは可能ですが子供がいないと最期が近くなると周りの兄弟や親戚に頼ることになるのではないでしょうか?
老人ホームも毎月の費用が必要です。老人ホームを考えるなら結構なお金...続きを読む


人気Q&Aランキング