ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

東海大学の指定校推薦をもらったんですが、
もし面接の日に風邪なので休んだら不合格になるんでしょうか?
選考方法は書類審査と面接です。

先生はこの学校からは落ちた人はいないと言ってましたが…

もし落ちたら一般受験で他の大学や東海大学は受けさせてもらえるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

指定校推薦は高い確率で受かりますが、100%受かるというわけではありません。


いくら指定校推薦を貰っても、テストがあまりのもボロボロだったり、面接でふざけたことを言えば不合格ですよ。
指定校推薦=合格と思い込むのは甘いですよ。
もちろん欠席をすれば書類審査・面接が0点となり不合格でしょうね。
休んでも合格なんてそんな都合の良い話はないですよ。
だったらみんな休みますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆さん回答ありがとうございます。
そうですよね。そんなあまくないですよね…
ありがとうござまいした。

お礼日時:2008/08/24 10:11

高校の先生に連絡をしましょう。

対応方法を大学と相談してくれるはずです。
指定校推薦の場合、一般入試と異なり、あなたは、高校の代表として受験に臨むわけですので、自分で判断してはいけません。

>>もし落ちたら一般受験で他の大学や東海大学は受けさせてもらえるんでしょうか?

おそらく、あなた自身については、ノーペナルティでしょう。後輩の指定校推薦での条件が厳しくなる(最悪、枠がなくなる)ことは、予想できます。
    • good
    • 2

指定校推薦でもさすがに面接に欠席したら不合格でしょう。



高校の寸製が必要な推薦入試とは違い、一般受験を「受けさせない」権限は誰も持っていません。
唯一の例外は「もし合格鱈必ず入学します。」という約束で別の入試をうけて--たとえば推薦入試--そっちに先に合格してしまった場合ですね。
    • good
    • 1

私は指定校で合格しました。

落ちる人はいないに等しいと思いますが、面接で欠席はまずいとおもいますよ。
ちなみに私は面接の日熱があり大変でしたが大学の方ににいえば面接までの間医務室で休ませてくださいました。面接では答えにつまったり間違った事をいってもまじめにしていれば大丈夫なので面接はとにかく受けるべきです。
    • good
    • 1

 指定校推薦をもらうと言う事はあなたは学校を代表すると言う事。


 あなたの面接如何によっては後輩はその学校から指定校推薦をもらえなくなる可能性があると言う事。
 学校に泥を塗る行為はくれぐれもやめましょう。
 面接の日に風邪で休んだから間違いなく落ちるでしょうね。
 社会の礼儀としても当たり前の事です。
 面接の非にあわせてしっかりと体調管理をして試験に臨む、ただそれができなかった欠格の人間と思われるだけ、、、
 一般試験は受けられると思いますが、風邪で休んだりしたらまぁ無理ですよね?
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指定校推薦って?

大学を指定校推薦で受験したら、100%合格なのですか?不合格も十分に考えられますよね?
母と話をしていて意見が食い違ったので気になっています。
また高校によって違うと思いますが、成績が上位の生徒から指定校推薦って決めていくのですよね?どこの大学にも合格しなさそうな生徒のための制度と聞いた事があったので、気になります。大学受験ってそんなにあまいものだと思っていないので驚いています。
どなたか真実を教えて下さい。

Aベストアンサー

以下に書く内容はあくまで私の学校での話です。
ti-zuさんの学校と同じ仕掛けだとは思えませんので其の点注意してください。

私の学校では9月の終わりごろ指定校枠の一覧表が発表され、あとは各自担任に受験したい旨を伝えることによって校内選抜に参加できました。
ただ、3年になった春に一般受験でかつ現役合格は無理だと悟っていたので(私の努力不足ですが)、4月の面談で指定校を取りたいと担任に伝えてはいました。
そうすることで担任もほかの先生と情報交換ができますし、的確な受験指導(要するにうまいこと指定校を取らせてくれる)が受けられると思ったからです。
先生(担任・進路指導)にはどんどん相談したほうがいいですよ。
先生という人種に生徒から頼られて嫌な顔する人は滅多にいません。
もしti-zuさんが今春高3に進級し、指定校を取りたいのであれば春に担任と個人面談があると思いますから、其のときに申し出てみるのがいいと思います。

私の場合、欠席は1,2年合わせて5日、3年は2日くらいでした。
欠席は無いに越したことは無いんですが、風邪で年に数日休むことは普通の人間であればよくあることですので心配要らないと思います。
ただ、サボりだと先生に感づかれていたりすると不利でしょうね。
ちなみに停学などの処分を受けていればそれだけでも無理だと思って結構です。
(学校によって差はありますが、選考の際非常に不利です)

模試の成績は進研の偏差値で65くらいでしたし、学校での成績も平均付近を上下してましたので、私はそれほどできる生徒ではありませんでしたが、競争が無かったのでうまいこと取れました。
ti-zuさんの場合進研の偏差値で平均66とのこと。
決して出来の悪い生徒ではないと思います。推薦を取れる可能性は大いにあると思いますよ。
校内選抜になると、あとは相手(成績など)の問題ですのでこれは運しだいでしょうね。

これでよろしいでしょうか?

以下に書く内容はあくまで私の学校での話です。
ti-zuさんの学校と同じ仕掛けだとは思えませんので其の点注意してください。

私の学校では9月の終わりごろ指定校枠の一覧表が発表され、あとは各自担任に受験したい旨を伝えることによって校内選抜に参加できました。
ただ、3年になった春に一般受験でかつ現役合格は無理だと悟っていたので(私の努力不足ですが)、4月の面談で指定校を取りたいと担任に伝えてはいました。
そうすることで担任もほかの先生と情報交換ができますし、的確な受験指導(要する...続きを読む

Q大学指定校推薦と評定平均

大学が、高校に対して、指定校推薦枠を与えるとき、評定平均4以上といった条件があります。

これは、どの高校に対しても同じなのか、レベルの高い進学校なら、3.5でよいが、レベルの低い高校なら4以上とか、かわるのでしょうか?

4以上、と規定していても、希望者が一人しかいなくて、その生徒の評定平均が3.8の場合は話し合いが可能でしょうか。

情報をお願いします。

Aベストアンサー

確か、各学校により、評定平均は、変わらなかったと思います。

ですので、私の知り合いに、あまり評判のよくない高校に入り、簡単に評定平均値4.7を取って、県内一の大学に入った知り合いがいます。

その代わり、テストによる点数の評定平均値の辛さが違います。
例えば、私の学校には進学科と特別進学科がありました。
進学科で評定「5」を貰おうと思うと、テストで90点取らなければなりません。
しかし、特別進学科で「5」は85点~なのです。勿論、テストの難しさが違います。


評定平均の融通は「融通の効く学校間の関係」であれば効きます。
例えば、高校と大学が同じ学園。というときですね。
私も同学園に進学した時、足りませんでした。評定平均値4に対して、3.5くらいでした。全然足りてない!んですけれど「まぁ、色々活動してきたし、先生ウケも良いから」と受けさせてもらえました。
(併設校推薦ですので、指定校推薦以上に入り安いです。学校から「受けて良いよ」と言われる=合格です)

Q指定校においての欠席日数

指定校推薦の場合においての欠席日数ってやはりとても重要でしょうか?
7日間欠席+1回遅刻+3日インフルエンザ なんですが…。

先生に聞いたのですが、先生によって答え方がまちまちで困ってます。

去年の担任:「評定重視。欠席日数は評定が同じだった場合に見る。一週間程度ならOK。」
今年の担任:「評定第一。でも欠席日数や委員会活動は重要参考資料。」
別の先生:「0.1の差が覆ることはもしかしたらあるかもしれないが、0.2の差は絶対に覆らない。」

先生によって全く違う答えが返ってくるので(もしくは曖昧に言われるか)
どれが真実なのか全くわかりません。

このへんに詳しい方、返答願います

ちなみに評定は4.7で学習院法学部狙っています。

Aベストアンサー

私立大学の教員をしているものです。学習院ではありません (-_-)

指定校推薦についていろいろお悩みのようですね。質問者さんの以前の質問については、教育業界の者としてはちょっと、、、と思ったりもしたのですが、たぶんかなり不安な気持ちなのでしょう。そう考えれば、理解できなくもありません。

#1さんもお答えになっていますが、通常、指定校推薦というのは、高校から推薦されて願書を出すところまで行けば、原則として合格します。不合格はごくごく例外的です。私の大学では、指定校推薦の受験生を落とした場合は学部長か学長の名前で説明書だか詫び状だかを出すような問題です。逆に「こんなヤツをよこすなんて、ふざけんな!」という感じで指定校の指定を取り消すこともありますが、いずれにしても大問題だ、ということですね。

高校の中でどういう基準で指定校の枠を埋めるか、というのは、ルールの問題ではなく、純粋に各高校の裁量の問題です。しかし、私は、高校の先生方は最大限に良識的に、公平に、学習状況を総合的に評価して、推薦の枠を決めていると思います。「ひいき」とか「ごまかし」とか「不正」とか「いいかげん」とかそういったことは、ほとんどないと思います。もちろん調べたわけではありませんよ。調べることは不可能でしょうし。じゃあどうしてそう思うのかというと、「ひいき」「ごまかし」「不正」をするよりも、公正・公平・客観的にやったほうが「楽」だからです。手間がかからないのです。悩まなくて済むのです。特に得になるわけではないでしょうが、少なくとも損にはなりません。何年も教員をやってきて、これからも教員を続けていく人にとっては、そういうことってとても大事なんですよね。

公正・公平な処理が、ある特定の生徒にとっては不利に働くことはあります。たとえば(!)生徒会活動を考慮に入れれば、生徒会に無縁だった生徒さんは不満でしょう。その生徒さんは「ひいきだ」「不正だ」「ごまかしだ」と叫びたくもなるでしょう。しかし生徒会活動は正規の学校教育活動なのです。同様に部活動の成績、校外のボランティア活動、おたずねの欠席日数、どれをとっても有利に働く面もあれば不利に働く面もある、ということはご理解頂けるのではないでしょうか。このことを理解しない人たちが、根拠のない「うわさ」を流し、広める。私はそう考えています。ばかげたことです。

法学部志望とのことですから、あえて裁判から例をとれば、むかし「内申書裁判」として知られるある事案で、裁判所は「すべての生徒にとって有利な調査書制度などというものは想定できない」という(実に当たり前の)判断を下したことがあります。自分の現状にとって有利なように判断の基準を定めようという発想は、法学的ではありません (^^;

長々と、失礼しました。最後にひとつ、老婆心ながらアドバイス。学習院の指定校推薦枠を持っているような高校で評定平均が4.7もあるのでしたら(これは本当にすんごい成績ですよね!)、ふつうは学習院には(少なくとも推薦では)行かない。いってもきっと失望する。受験常識的にはそう考えると思います。もちろん、学習院が好き、目白の町が好き、という気持ちは大学ランキングなんかよりはるかに重要です。それは間違いありません。ただし、高校の進路指導の先生ももしかしたらそういう(ランキング重視の)発想で質問者さんの推薦をリジェクトするかもしれません。質問者さんに学習院じゃ役不足だって考えるわけですね (^^;; 「役不足」は、この場合、「本来の意味」で理解されるべきです。

私立大学の教員をしているものです。学習院ではありません (-_-)

指定校推薦についていろいろお悩みのようですね。質問者さんの以前の質問については、教育業界の者としてはちょっと、、、と思ったりもしたのですが、たぶんかなり不安な気持ちなのでしょう。そう考えれば、理解できなくもありません。

#1さんもお答えになっていますが、通常、指定校推薦というのは、高校から推薦されて願書を出すところまで行けば、原則として合格します。不合格はごくごく例外的です。私の大学では、指定校推薦の受験生...続きを読む

Q指定校推薦 不合格

今日、中央大学の指定校推薦をうけてきたんですが、
小論文も三分の二しかかけなくて、
面接も「ここ一ヶ月の新聞をよんだ感想」
「ここ一ヶ月の本をよんだかんそう」
をきかれたのですが、


新聞はとっていなくよんでいなくて答えられなくて
本もよんでいなくてこたえられなく
まったく質問に対してこたえられなくて面接官の態度もつめたかったのですがこれで合格できてる可能性はありますか?

すみませんおしえてください

Aベストアンサー

それじゃあ、面接官の態度も冷たくなるでしょう。

指定校推薦は絶対の合格を約束された入試方式です。
高校と大学の信頼関係の上で成り立っています。
その高校が推薦するの生徒を必ず合格させるというのが約束なのです。
だから大学としては不合格にはできないのです。

それでも不合格を出すとすれば、高校との関係を立つことになります。
大学としてはその事情を説明するために高校に出向かなくてはならないでしょう。
「生徒を推薦していただいたが、あまりにも成績が悪いので落としました。申し訳ございません」と
謝罪をしなくてはなりません。
高校が「受験の準備ができていない生徒を推薦してしまった。申し訳ございません」と謝るか
「約束が違うじゃないか」と大学を非難するかは、その高校と大学の力関係にもよるでしょう。
その結果、来年からはその大学への指定校推薦の枠はなくなるでしょう。

多分、高校といざこざは起こしたくないでしょうから、
受験生に多少の問題があっても合格させちゃうんじゃないですか。
しかし、大学にも面子がありますから、
来年から指定校推薦枠を出さないことで、
高校に無言の報復をしなくてはならない。

だから面接官の態度は冷たくなるのです。
つまり、あなたは合格します。

それじゃあ、面接官の態度も冷たくなるでしょう。

指定校推薦は絶対の合格を約束された入試方式です。
高校と大学の信頼関係の上で成り立っています。
その高校が推薦するの生徒を必ず合格させるというのが約束なのです。
だから大学としては不合格にはできないのです。

それでも不合格を出すとすれば、高校との関係を立つことになります。
大学としてはその事情を説明するために高校に出向かなくてはならないでしょう。
「生徒を推薦していただいたが、あまりにも成績が悪いので落としました。申し訳ございませ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング