プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

時々、ネットの掲示板などで霊視してくれると言う人がいるので、
みてもらったことがあります。
3人の人にみてもらって、2人はややかぶった答えで1人は違っていました。
どのかたも、ずばり言い当てられたことが一つずつあるので、
どれを信じるとか信じないとかはありませんが、
好きな人の私に対する気持ちをみてもらったところ、全く違っていました。
2人は彼は私の事を好きだと言い、1人は全く眼中にないといわれました。
それはいいんですが、ネット越しに霊視というのはどんな感じで
みえるんでしょうか?
イメージが浮かんでくるんでしょうか?
それとも言葉?
それによって、他の人がみたものと違ってきたりとかあるんでしょうか?
どなたか聞いたことある、もしくは実際に霊視をやってるかたに
教えていただければ嬉しいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

流派的なものにもよりますが、


基本的には、霊側からこちらの質問の趣旨は
きけても言語で答えられませんので、
音・何かを動かす等 何らかの物理的表象だと思います。
(こっくりさん は文字盤を使用していますから
言語化するのは可能ですが)それを質問者が
「YES だったら音を三回鳴らしてください」とか
「YES だったら右に物体を動かしてください」とか
質問し、更に同様に、質問を重ね回答の核心部分に
せまっていく。
 米国のみならず 日本でも犯罪捜査で霊能力者に依頼する
(事件究明に行き詰った)刑事は、一昔前のみならず、今でも
いるそうですよ。
 その場合、霊能力の度合いに応じて、例えば死体遺棄場所の
特定の場合、遺棄された場所の特定化が明確になるわけですが、
多くは、抽象的な広範囲な箇所で(事実上、霊からの回答が
なくなってしまって)ストップしまい、必然的に捜査の限界に
なる力量の少ない霊能力者がほとんどです。
 微弱ながらも本物の霊能力者でありながらも、
(霊能力者も生身の人間であるため)自分の虚栄心が先立って
しまって、事実上霊からの交信が途絶えているにもかかわらず
自分で勝手に脚色して依頼者に回答している人が多いのも
事実です。同様の事は遠隔霊視一般にもあてはまるのでは
ないでしょうか。

 なお、こちらのサイトは、ある霊能者の虚栄を暴露したもの
ですが、大方この種の類です。
http://www.nazotoki.com/fox.html

私事ながら恐縮ですが、26,7歳の頃に東京の浅草寺で
写経して奉納したのですが、それ以前は全く霊現象とは無縁
だったのにもかかわらず、数年に一回強度の金縛りに襲われたり、
(玄関先に防犯用の監視カメラを設置しているのですが)
人も写っていないのに深夜二時過ぎあたりにベル音がけたたまし
くなったり(←業者の方にも確認してもらいましたが故障では
ないようです)、近くの某神社に朝方、視界右後方に若干
薄カラー気味の感じの明治期頃の女性を至近距離で目撃したり、
今年の始め頃にも、朝方よく買いに行くタバコ自販機の隣の
ジュースの自販機の前でうろうろした男性が急にその自販機
に吸い込まれる映像を目撃してしまいました。他にも申し上げ
たい奇怪な現象がいくつかありますが、思いあるふしを考え
ぬいたところ「浅草寺での写経」との因果関係が一番
強いと確信致しました。

 一庶民にすぎない私がこれだけの経験をしているわけですから
本物の霊能力者の方が、(心のみならず)映像的に霊と交信して
いることがあっても不思議ではないと言えると思います。
映画 【ギフト】 というタロットを使った霊媒師が出て
くる映画
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00012/v01747/

があるのですが、幽体離脱まで至らなくても、この作品の
類似しているように「目を閉じた状態で」「まぶたの裏側」
がスクリーンになったような感じで、断片的映像が浮かんで
くるという真の霊能力もいるようです。

ここ最近再び脚光をあびている「遠隔ヒーリング」も
そうですが、基本的な個人情報のみで何ゆえ遠隔操作が
できるのかといえば、ヒントとなる回答に
【サイレントノイズ】
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …
という作品があります。この作品でのポイントはラジオの
特定の周波数ですが、アマチュア無線での交信を素材とした
【オーロラの彼方へ】
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
の方がわかりやすいでしょうかね。
 送信者サイドが深い瞑想状態に入ることによって、
(全ての人間が有するとされる)第六感を鋭敏に働かされる事に
よって電磁的ともいうべき送信能力を高める、次に次元の異なる
ともいえる中継局に「個人情報」を念で送る、すると中継局
を通じて受け手の場所を特定し「ある特定の周波」によって
第六感を刺激するという構図。
あとは、カール・ユングのいう無意識の領域での交信が
始まるわけです。
 いわゆる肉体が滅びた死者の魂というのも第六感レベルの
生前の意識のみは有していると言われています。
もちろん、死者とて送りたい念はあるのですが、言語能力が
欠如しているので、霊能力者の思考回路そのものを
代替利用して、「漠然とした念」を、なんとか言語化している
わけです。霊能力者の能力差はこのあたりにあるようです。
通訳にも能力差があるのと同様に、霊能力者の脳の第六感を
使用する部位の霊的素材質の良さによって歴然とした差異が
生じてくるわけです。「霊語」の翻訳能力とでもいいましょうか。

何れにせよ、脳の「第六感領域」を使用して、様々な流派が
様々な手法で、音的に、映像的に、物理的動き的 カード的に
等々に、主なる依頼者(生きている人or故人)の「第六感」の
第六感レベルの情報を感じ取っているわけです。

臨済宗の某僧侶の話をきいたことがありますが、
仏教のお経(特に、般若心経)に内的に携わると
(その意味で、僧侶に有能な霊能力者が多い)
(誰でも有する)「第六感」部位が鋭敏になるようです。

以上、若干回答が曖昧になってしまい恐縮ですが、ご参考
程度に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

第六感ですか。
私は第六感が鈍いので分かりませんが、みえる人は
それが敏感なんだということですね。
その第六感によって、色々みえかたや聞こえ方も
違ってくるということでしょうか?

とても丁寧に分かりやすく説明していただいて、感謝いたします。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/16 18:56

他の方も仰っていますが、殆どの自称霊能者は偽物です。


自称霊能者には全くの偽物、他は少し力はあってもそれを商売に出来るほどではないと私は思っています。

 ネット越しの霊視については、私は可能ですよ。ただ、それの見方は人それぞれ違ってくるとは思います。
誰かとコンタクトを取る人もあれば、映像で見る人もいると思います。

 私事ですが、一つ自称霊能者という人を試したことがありました。
それは自分でも知っている前世のことなのですが、3人の霊能者に聞きました。
そのうちの2人は同じ意見を言いましたが、私が知ってる前世とは違う意見です。もう1人は私と同じ感じ方をしていました。
同じ感じ方をした人は対面です。対面は合わせる事も可能だと思います・・・実際そんな雰囲気はありました。

 ネットでの霊視は完璧にするのは難しいかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

偽者が多いとかほとんどが偽者だとかいったお話はどうでもいいんです。

映像がみえたり誰かとコンタクトをとったりするという人もいるんですね。
私は霊視とか今現在のことはいいのですが、前世は信じておりません。

ネット越しで霊視をしてもらって当たっているのはなんででしょうか。
曖昧な答えではなく、よくそれが分かったな・・・という答えです。
その人も偽者で当てずっぽうで言っただけかもしれませんが。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/16 19:05

根本的に霊視を 疑っているのですか?


それとも ネット越しの霊視を疑っているのですか?

各鑑定士の術設定により 様々でしょうが、リアルであろうと ネット越しであろうと、霊視難度に差が出ない術設定はあり得ます。
設定によっては辻褄が合わない方も多々散見されますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

信じているとか疑っているとかそういう話ではありません。
私はただ純粋にどんなものがみえるのかを聞きたいのです。
その人のみえるものによって答えが違ってくるものなのか、
ということが私の知りたかったものです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/16 18:59

いくとおりかあるようです。



・霊視をすると言う方が、自分についたまたは相手についた霊だと考えているものに尋ね、返答と思うものを言葉で得る。
・霊視をすると言う方が、自分についたまたは相手についた霊だと考えているものに尋ね、返答と思うものをヴィジョンで得る。
・霊視をすると言う方が、自分についたまたは相手についた霊だと考えているものに尋ね、返答と思うものを象徴、暗示のできる道具で得る。
・霊視をすると言う方が、あなたの波動だと考えるものをとらえ、波長の同期(チャネリング)と考えている方法で、自分の脳内にピンとくる。
・霊視をすると言う勘の良いウソつきが、適当なストーリーを練り上げ、勘にもとづいたウソをつく。
・霊視をすると言う方が、まったくべつの方法で情報を得ているが、説明する気がない、理解されない、または、霊視と言ったほうが儲かるなどの理由で霊視していると言う。

このように方法はバラバラ、さまざまのようです。
もっとあるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、みえる人でもみえ方は人それぞれだということですね。
私自身、あまり霊関係には疎いもので経験したことないので、
実際みえる人達はどんなものがみえるんだろう・・・と
気になっていたので、少しスッキリしました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/16 18:50

以前美輪 明宏さんのTV番組で、霊能者の木村さんという方が出演し


てた時、二人とも言ってましたが、自称霊能者の99%は偽物だそうです。
本当の霊能者はそれだけ少ないということです。
ほとんどが生活のために、霊能者を名乗りいい加減なことを言ってお金を稼いでいるのが現状です。
ましてやネットで霊視なんて、全然信用できません。
そんなものを信じてたら、振り込め詐欺などにあいますよ。
ご注意なさいませ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ、信じる信じないではなく、
どういうものが見えるのかという質問です。

99%が偽者ということはテレビに出演してる人も
大体が偽者ですよね。
テレビの霊能者は私は全く信じませんけどね。
私の身内にはみえる人がいましたし、実際知り合いにもいましたよ。
もう身内は亡くなり、知り合いも遠くへ行ったので聞けませんけどね。
その1%が私の周りにいたということですよね。凄い話です。
なんにせよ質問と関係のない回答はご遠慮いただきたいものです。

お礼日時:2008/08/16 06:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング