先日、人から進められて「モーターサイクル・ダイアリーズ」を観て、感涙しました。
そこで、皆さんがおすすめのバイク(オードバイ)のロードムービー(或いは小説・マンガ)を教えてくださいませんか?
ちなみに「イージーライダー」は観たことがあります。
とくに小説でバイクの旅モノって知らないので、博学な方ぜひ!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はーい。

チェ・ゲバラ若かりしころ、アルゼンチンのブエノスアイレスから、南米を兄貴分とバイク二人乗りして書いた旅行記、モーター・サイクル・ダイアリーズは、本も、同じタイトルの映画も、大変によかったです。ここ数年、これよりよかった封切り映画はまだみていないとおもいます。ぜひどうぞ。角川文庫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。是非読んでみるつもりです。有難うございました!

お礼日時:2008/08/16 23:45

書籍(入手困難かもしれません)


「振り返れば 地平線」「いつか風が見ていた」
「ときには星の下で眠る」「幸せは白いTシャツ」
「オンザロードアゲイン」
「禅とオートバイ修理技術」

映画
「ミ-&ウィル」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全て初めて聞くタイトルばかりです。
ご親切に教えて下って本当に感謝します。
図書館などで探してみますね!
有難うございました!

お礼日時:2008/08/19 02:24

斎藤純「暁のキックスタート」はバイクやツーリングをテーマにした、なかなかの短編・エッセイ集です。

少々スノッブ臭が気になりますが、バイク乗りの気持ちがよくわかる(本人もライダーです)逸品です。
また直木賞作家の熊谷達也の「虹色にランドスケープ」もおすすめ(彼もライダー)の連作短編です。
あとかなりクセモノですが山田深夜の短編も良いです。
いずれも雑誌「アウトライダー」に縁の深い作家たちです。もし質問者様もバイク乗りなら一度「アウトライダー」を読んでみるといいですよ。斎藤純と山田深夜の連載が載ってます。熊谷達也も年に1~2回寄稿してます。
漫画なら新谷かおるの「左のオクロック」。たぶん15年以上昔のものなので、登場するバイクは古いですが、思春期の青年・旅・出会いと別れが描かれた良品です。古本屋で探すか、文庫化されたものがあったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのご推薦、有難うございました!!
私はバイクは全くのしろうとなのですが、最近突然目覚めてしまいまして、まずは媒体からと思いまして・・・。
教えてくださった作品は全部探して読んでみようと思います。
有難うございました!

お礼日時:2008/08/17 14:00

以下の「バイク小説短編集」などはいかがでしょうか? 


 http://www.itsc-ltd.co.jp/bookflash/riders/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました!参考にさせていただきますね。

お礼日時:2008/08/16 12:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高橋優さんのファンレターの宛先

アーティストの高橋優さんに
ファンレターを
出したいのですが、
宛先が解りません。

解る方、
回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

高橋優さんはアミューズ所属のアーティストさんなので、
下記を参照いただきまして、ファンレターを送ればOKだと思います!

http://www.amuse.co.jp/contact/fanletter.html

Q小説やマンガで探しています

明るく活発な女の子が無愛想な(生真面目でも可)魔法使いや特殊能力者と恋愛する話を探しています。漫画でも小説でも大歓迎です。

好きなのは…
トッペンカムデンへようこそ(漫画)
運命のタロットシリーズ
西の善き魔女
姫君と婚約者

その他読んだのは…
アンジェリーク(漫画)
ハウルの動く城
プラチナガーデン(漫画)
等です。


初投稿なので不備があるかもしれませんが、心当たりの作品をご存知の方よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

谷瑞恵「魔女の結婚」全12巻+短編2巻 コバルト文庫
高遠砂夜「レヴィローズの指輪」全18巻 コバルト文庫
冴木忍「ドラモンド家の花嫁」全3巻 角川スニーカー文庫

Q高橋優 SHISHAMO plenty が好きです。 おすすめのアーティストいますか、?

高橋優
SHISHAMO
plenty

が好きです。
おすすめのアーティストいますか、?

Aベストアンサー

チェッカーズという昔のバンドがおすすめです!

Qエッセイや人生論・恋愛論・語学書・哲学書などが小説より好きなのですが…

そんな僕はちょっとおかしいでしょうか?
巷では、本≒小説、みたいな風潮が強いと思いますが、本にはそれ以外にも多くジャンルが有りますよね。
僕はどちらかというと小説の方が苦手です。
特に、ファンタジー・SF系やミステリー系は全然関心を持てず、むしろ嫌悪に近い感覚が有ります。

小説はあまり好きじゃない、とみんなの前でもし言ったら、なにか偏った人とか変な人とか思われるでしょうか?

Aベストアンサー

全然変な人とは思われないですよ。好みは人それぞれですし。もちろん小説好きの人の前で、小説はツマラナイ、くだらない、読むのは時間の無駄だ、書店の陳列スペースの無駄だ、紙の無駄だとか言ったらケンカになりますけども。
エッセイや○○論を読んでいると、ものによっては知的な人だと敬意を払われるかも。あまり安っぽいのはダメですけど。
エッセイや論は、事実に即した重みとか価値があります。
それに対して小説は所詮、絵空事、嘘っぱち、空想の産物です。もちろん作者は、その点を補強して「リアリティ」を持たせる工夫をしているワケですが。

小説の悪口を書くのが本意ではありませんが、読書≒小説、とは小中学校の読書習慣(週間だったりもする)の名残というか悪弊ですね。堂々と小説以外を愛読しましょう。
とは言い条、たまには面白い小説もありますよ♪

Qロードムービーのおすすめ

最近イントゥザワイルドを見てすごく惹かれるものがあったんですが、こういう感じのロードムービーでおすすめがあれば教えてください。

ちなみに旅がメインでこれまでに見ていいなと思ったのは
・モーターサイクルダイアリーズ
・レインマン
・テルマ&ルイーズ
などです。

ロードムービーじゃなくても似たような感じの映画でおすすめがあれば併せて教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

まっとうにお勧めできるのは「世界最速のインディアン」です。
ちょっと変化球でいくと「ワイルド・アット・ハート」が大好き。

Q面白い野球漫画・小説・自伝等は有りませんか?

タイトルの通りです。
野球関連であれば何でも構いません。
ただし、殺人事件が起こる…等の内容は勘弁して下さい;
どんな内容かまでお答えして頂けると大変助かります。

ちなみに今まで読んだ野球関連の本は次の通りです。

Mr.FULLSWING  MAJOR  おおきく振りかぶって  ドカベン  H2
タッチ  バッテリー  復活のマウンド  スカウト  ナックルボールを風に
全力投球・我が選んだ道に悔いはなし  もう一度、投げたかった~炎のストッパー津田恒美・最後の闘い
1985年の奇跡  プロ野球・オレの必殺技  投球論
三度のメシより高校野球  野球上達BOOK・ピッチング  野球上達BOOK・守備&フィールディング
スローカーブをもう一球  野球術(上・下)
野球上達BOOK・バッティング  朝日新聞が伝えたプロ野球  野球は頭でするもんだ!  天才投手

以上です。
かなり節操無く読んでます。ルールブックなんかでもOKです。

ちなみに黄金期の広島に関する本、ホークスに関する本、巨人軍の所業に関する本が有れば、これらは是非教えて欲しいです!
宜しくお願いします。 

タイトルの通りです。
野球関連であれば何でも構いません。
ただし、殺人事件が起こる…等の内容は勘弁して下さい;
どんな内容かまでお答えして頂けると大変助かります。

ちなみに今まで読んだ野球関連の本は次の通りです。

Mr.FULLSWING  MAJOR  おおきく振りかぶって  ドカベン  H2
タッチ  バッテリー  復活のマウンド  スカウト  ナックルボールを風に
全力投球・我が選んだ道に悔いはなし  もう一度、投げたかった~炎のストッパー津田恒美・最後の闘い
1985年の奇跡  プロ...続きを読む

Aベストアンサー

近藤唯之氏の書かれている本はどれも面白かったです。
特に、「プロ野球・男の美学」

エッセイですが
古いところでは、江本氏の10倍シリーズ。
さらに古いところでは、青島幸男氏「だから巨人ファンはバカなのだ」

Q高橋優の曲は聴きますか? 有名曲は明日はきっといい日になると吹き笑いですよね!

高橋優の曲は聴きますか?

有名曲は明日はきっといい日になると吹き笑いですよね!

Aベストアンサー

有名曲はそこらへんかなぁ。
(Where's)THE SILENT MAJORITY?とかも好きだけど。

Qおすすめの小説

大学2年の女です。
新しいバイト先の関係で長時間電車に乗ることになりました。
そこで、長い間居眠りや携帯で暇をつぶすのはもったいないので、本を読んでいこうと考えています。
ですが、高校生の頃から読書と疎遠になってしまい、今では、あまりに読まなさすぎて、一体何がいいのか、面白いのか、分からなくなってしまいました。
そこで、みなさんのおすすめを教えてください。
・基本は小説中心でお願いします。(もちろん、他の種類もOKです)
・電車内で読むので、なるべくさらっと読めるものがいいです。
・最近は、川上弘美や群ようこなどを読みました。面白かったです
・キライなジャンルは特にありませんが、ケータイ小説と伝記はさけてほしいです。

Aベストアンサー

こんにちは。良かったら参考にして下さい。
●有川浩さん「阪急電車」
 電車に乗るという事ですのでどうでしょう?阪急線に乗る乗客たちの様々な思いを沢山詰め込んだ連作短篇集です。短編ですので途切れ途切れに読んでも構いませんし、ホロリとしたり前向きな気持ちになれたり、恋の始まりを応援できたりできます。ベタ甘の恋愛短編小説集(自衛隊編)の「クジラの彼」「ラブコメ今昔」もお勧めです。ただし全部文庫ではありません。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32011427
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31837963
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32094406
●金城一紀さん「対話篇」「映画篇」
 「GO」などを書かれた金城さんの短篇集です。両方共題名通り対話する事と映画がモチーフになっています。映画篇はゆるやかに繋がっていて両方共サクサク読めます。また「GO」「レボリューションNo.3」は文庫で出ていますので車内で読みやすいと思います。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31927350
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31924644
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31889822
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32112109
●重松清さん「季節風シリーズ」
 重松さんの本はどれもお勧めですが、この本は春、夏、秋とそれぞれの季節に展開する小説が沢山入っています。ホンワリしたり優しい気持ちになり文章も読みやすいのでドンドン進められます。
http://books.yahoo.co.jp/search?p=%BD%C5%BE%BE%A1%A1%B5%A8%C0%E1%C9%F7
●角田光代さん「福袋」「PRESENTS」「空中庭園」
 角田さんの少し毒があったり、20代~30代の女性のリアルな気持ちを書いてある小説が個人的には好きです。代表作「対岸の彼女」(直木賞受賞作)や「太陽と毒ぐも」、30代女性の恋愛と友情を書いた「薄闇シルエット」もお勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32023280
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/r0378878
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31553557
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31951401
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31890481
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31811538
●三浦しをんさん「まほろ駅前多田便利軒」
 三浦さんの直木賞受賞作で、便利屋さんを経営している主人公の所に高校時代のクラスメイト(変人!)が無理矢理同居してくるという破天荒な小説です。三浦さんはエッセイも面白いので併せて読んでみて下さい(弟にブタさんと呼ばれているらしい)。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31687972
●森絵都さん「風に舞いあがるビニールシート」「ラン」
 「風~」の方は職業をテーマにした短篇集で、すごく勉強されて練られた作品だなと思いました(読み口は優しいです)。「ラン」は再生していく主人公をどんどん応援したくなります。少し分厚いですが。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31718999
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32088214
●小川洋子さん「博士の愛した数式」
 数年前に映画が公開されましたので原作も流行りました。映画とはラストが若干違いますが、緩やかな時間が流れているといった感じです。数学嫌いでも読めます。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31609399
●林真理子さん「RURIKO」「みんなの秘密」
 浅丘ルリ子さんの自伝的小説みたいな感じです。その頃の事は私も生まれていないので分かりませんが、日本映画華やかし頃の事がタップリ書かれています。石原裕次郎、小林旭などの銀幕のスターも沢山出てきて面白かったです。吉川英治文学賞をとった「みんなの秘密」も主人公がドンドン入れ替わってサクサクと読めます。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32078367
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30775644

 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。良かったら参考にして下さい。
●有川浩さん「阪急電車」
 電車に乗るという事ですのでどうでしょう?阪急線に乗る乗客たちの様々な思いを沢山詰め込んだ連作短篇集です。短編ですので途切れ途切れに読んでも構いませんし、ホロリとしたり前向きな気持ちになれたり、恋の始まりを応援できたりできます。ベタ甘の恋愛短編小説集(自衛隊編)の「クジラの彼」「ラブコメ今昔」もお勧めです。ただし全部文庫ではありません。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32011427
http://books.yahoo.co.j...続きを読む

Q映画について 私はロードムービーが大好きです。洋画で見る価値ある作品教

映画について 私はロードムービーが大好きです。洋画で見る価値ある作品教えてください

Aベストアンサー

ストレイトストーリー
世界最速のインディアン
僕の大事なコレクション
リトルミスサンシャイン

ロードムービーは苦手な私なんですが、これらの作品は見てよかったなと思いました。

Qおすすめの本や小説

 昨日の夜のテレビ番組で「レオナルド.ダヴィンチの最後の晩餐」には深い謎があり、それを絵に表現していることなどに深い興味を持ちました。私はまだ映画は見てないのですが、そのような絵の謎をもっと知りたくなりました。「ダヴィンチ・コード」の原本もそういう風にかかれているのかなぁと気になっています。その類いの本で読みやすくおすすめの本があればおしえてほしいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう中年ですが、子供の頃からこういうミステリーとか、未確認生物など大好きです。
「ダビンチ.コード」は、映画も本も未見ですが、
過去に読んだ話なしでは、
「モナリザの微笑」には、実は、ダビンチ本人が描かれている。
と、いうようなものでした。
そういえば「神々の指紋」とか話題になりましたよね。
手軽に楽しめるのは「ムー」月刊誌です。
漫画本では、
星野之宣(ゆきのぶ)氏、諸星大二郎氏の両巨匠作品。
上記、ご承知でしたらお許し下さい。

参考URL:http://www.gakken.co.jp/mu/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報