あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

今、屋上緑化に興味があり、緑化屋根についての英語雑誌を読んでいるのですが、下の意味が分かりません。どういう事でしょうか??

The weighted average heat flux rate over the period for the green roof is 0.39 Btu/h · ft2 (1.23 W/m2) or 18.3% less than the conventional roof’s average heat flux rate of 0.48 Btu/h · ft2 (1.51 W/ m2), with the most significant differences occurring near the middle of the roofs at the points of lowest insulation.

緑化屋根の加重平均熱流率は、0.39Btu/h・ft2 (1.23W/m2)で従来屋根の平均熱流率0.48Btu/h・ft2(1.51W/m2)より18.3%少なかった。(一番有意差がある屋根の中央の近くの最も低い絶縁点で)

ということでしょうか??意味が分かりません。訳はこれで合っていますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一番有意差がある屋根の中央の近くの最も低い絶縁点で



絶縁点、という語がちょっと違和感があります。(それ以外は正しい
と思います) lowest insulation は熱絶縁の最も低い所 という
意味です。つまり、最も熱が良く通るところ、ということになります。

ft2は平方フィートのことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2008/08/25 23:48

最後のwith the most significant differences occurring near the middle of the roofs at the points of lowest insulation. は:


屋根で、最も断熱(性)の低い中心部近くで、もっとも重要な差が生じる。
つまり、緑化屋根は熱流速率は一般屋根より18.3%低く、断熱性の一番低い中心部でその効果が最も高い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!!

お礼日時:2008/08/25 23:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング