あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

不動産屋で物件を探していて、希望する物件がない時に、不動産屋が他の不動産屋に「物件ありませんか?」と電話するのは何か意味があるのでしょうか?

目の前で電話するので様子がわかるのですが、即答で「ない」と言われた様子です。
そこで物件を紹介して契約が成立しても、手数料は電話をかけた側の不動産屋に入る訳なので親身になっておしえるとも考えられないのですが。あまりに人が入らず困っている物件などはおしえるかと推測できますが。
考えすぎでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

専門的に言いますと「元付」と「客付」と言います。


不動産の賃貸や売買にはもともとその物件を売っていたり貸していたり、管理していたりする業者があります。(=元付)

その「元付」業者というのは自社だけでなく他の不動産屋にも広く情報を公開してしている場合があり、その公開情報によってお客さんを募集している仲介会社は、最新情報(その物件が現在まだ募集物件であるかどうか)を元付業者に確認を入れるというのが通常の流れです。

そして、元付業者とお客さんとの間に仲介として入り、賃貸や売買を成約させることで仲介手数料を儲けとします。

多くの不動産業者はこうした仲介業で成り立っていますし、その他、自社で建築・施工をして賃貸・売買まで行っている会社はまた他の収入もあるので仲介会社に仲介手数料を持っていかれても儲けがあり成り立っています。

宅地建物を扱う場合は宅建業法と言って、お客さんに不利な契約にならないように厳しい法にのっとって契約等を行っていますので、仲介手数料は元付・客付がどのような配分で受け取るようになっているか、また、借主・貸主がどのように手数料を配分して支払うのかなどは物件の募集時にきちんと条件を提示する義務があります。

不動産業界って横のつながりが結構ある業界です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

前回の物件での話ですが、自分は手数料は「客付」に払いました。その後、「客付」と「元付」で何らかのやりとりがあったかどうかは知るよしもありませんが。。。

それで、元付の手元には儲けが入らなかったら??と思った次第です。。。が、その元付は賃貸も扱っていますが、殆どが売買なので儲けはかなりあるのではないかと思います。
つまり↓こういう事なのですね。
>多くの不動産業者はこうした仲介業で成り立っていますし、その他、自社で建築・施工をして賃貸・売買まで行っている会社はまた他の収入もあるので仲介会社に仲介手数料を持っていかれても儲けがあり成り立っています。

>不動産業界って横のつながりが結構ある業界です

そうなんですか。じゃあ浮気してよその不動産屋で契約してしまったりしたらバレてしまうのでしょうね(それはちょっと常識外ですが)。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/08/20 00:28

最初に頼んだ不動産屋にも仲介料が入るからですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回の物件での話ですが、自分は手数料は「電話をかけた側」に払いました。その後、「かけた側」と「かけられた側」で何らかのやりとりがあったかどうかは知りませんが。ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/20 00:15

その場合、手数料は電話を架ける側と架けられる側とで分けるんだと思うんですが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回の物件での話ですが、自分は手数料は「電話をかけた側」に払いました。その後、「かけた側」と「かけられた側」で何らかのやりとりがあったかどうかは知りませんが。ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/20 00:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング