人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

元保母の妻の子育てが上手くないんです。
一応、保母資格は持ってますし、保育園へ勤めている時は、それなりに信頼も得ていたようです。
子供に読んであげたい本なども沢山買い、小学校の読み聞かせにも
積極的に出て行って、活動しています。
夜、寝る前には、添い寝して子供に本を読んであげています。
でも、そこまでなんです。
「いい子」に育てる事は出来ても、賢い子、頭のよい子へ育てる方法はわかりません。
子供は褒めて育てよう。でも、褒めて育てられたのは、小学校低学年まで。
次第に、通知票の事が気になり、子供に小言を言うようになりました。
「何度言ったらわかるんだ!」「早くやれ!」
「お前はいつも嘘ばかりついていて、信じられない」

「世界で一つだけの花」みたいな世界は、小学校低学年まで。
良い学校へ出したいけど、子供の成績は悪いと言う焦り。
子育ても、幼稚園、小学校低学年までの接し方と、それ以上の接し方が異なる転換期だと思うんです。
どなたか、この転換期を上手に乗り越えられた方はいますか?
いつまでも夢物語な育て方では、うまくゆかないですよね。
私は、親が最後の砦だと思ってますから、子供の事は信じてあげたいと思ってますし、仕事が早く終わる時には、子供と将来の話もしたりしています。
子育て方法の転換期をどうしたら良いか、
どなたかアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

現役小学校の教師である「親野智可等」さんの本を読んでみてください


日常生活の親とのかかわりのなかで、楽しく学力をつける方法が紹介されています。
私はすっごく参考になりましたよ。

参考URLを載せておきます

参考URL:http://www.rakuben.com/htm/syoukai.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「親野智可等」さんのメルマガなら取ってました。
参考人にはなりますが、実践となると難しいと思ってしまいます。
今は、ちょっと回答をみようとすると、ベネッセの会員ににならないと見られないようになってますよね。
たまに早く帰れて一緒に食事をする時には、お父さんが子供の時には。。。とか、今の話題のニュースとかいろいろと話すのですが、何せ、時間がありません。平日は、子供が起きる前に会社に行き、子供が寝てから帰る生活です。
子育てのほとんどは妻にかかっています。妻はスポーツマンで、ニュースとかには一切興味なし、お笑い番組をゲラゲラ笑ってみる人です。

お礼日時:2008/08/19 23:07

一言いいですか


私は中卒で、元ヤンキーですが何か
今では、公務員で六大学を含め大卒や高卒の部下が、数千人いますが何か
思うに、ヤンキー時代の人をまとめる経験が、一番役に立ったかな
私にも子供が3人居ますが、他人に迷惑を掛けたら、ぶん殴る
良いことをしたら抱きついて誉める、しかしてませんね
参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうやって更正してくれるといいんですが。
元ヤンキーが全員更正する訳でもなし。
それは少数だと思いますし、更正しないヤンキーの方が圧倒的に多いと思います。

公務員とは言いませんが、自分で食べてゆけるように生活できるまでにはなって欲しいと思っています。

今の子育ては、甘やかしすぎだと思います。
テレビで、子育ての問題が出され、こんな時どうする?って回答者のほとんどが誤ってしまうような状況は異常だと思います。

お礼日時:2008/08/19 23:00

「保育士だった」というプライドを捨てることから始めてはどうでしょう。


とても素敵な保育士さんだからといって、我が子の子育ても上手なわけではないです。その現実を知った方がいいと思います。
保育士だったころの自分と、我が子の子育てのギャップに困惑する人の方が多いのではないでしょうか。
学校の先生も同じです。立派な先生だったとしても、実は家庭内がぐちゃぐちゃで、子供が不登校・・・なんて人もいます。
なまじ知った教育論を他人の子には活用できても、我が子には活用できなくなってしまうんです。
他人の子には心広く無償の愛を与えることができるのに、我が子には期待のあまり厳しくなってしまうんです。
教育関係者、共通の悩みではないでしょうか・・・。奥様も追い詰められているのだと思います。
勤めていた保育園の園長先生に会ったり、昔の仲間と会うような機会があれば、多少なりとも悩みを共有できると思います。

あとは、子供に期待しないことです。
通知票は、子供の学校生活における評価です。親の評価ではありません。
頭のよい子に・・・というのは、本人の選択肢であって、親の選択肢ではありません。
これは、ご夫婦ともに共有した方がいい考えだと思います。

>子育て方法の転換期をどうしたら良いか、
うちもそれなりに激しい転換期を乗り越えました。
同じような経験をしたママ友といつも言っているのですが、やっぱり基本は子供に期待しないことだと思います。
そのあたりを悟ることができれば、幸せになると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
一度、「それでもお前保母か!?その行動を昔の園の仲間に見せられるのか!」って言ったことがあります。
昔勤めていた保育園でよい子だった子は、良い高校へ行ったり、良い大学へ行ったりしているようです。
それに比べてウチの子はと思うようです。

子供に期待しないことですか。
どうやったら、妻に納得してもらえるのか。
そこが問題です。

お礼日時:2008/08/19 22:52

誰がどのことを言っているのか、イマイチ質問文ではわかりにくいです。


抽象的ですし、具体例を出して下さると回答も的を得るようになると思いますが。

奥様→小さい時は「褒めて育てる」を実践。
でも最近は褒めることは少なく、小言を言うように。
成績のことを焦る。
質問者様→子供に対して褒める子育てをして欲しい。
小言は言わないで欲しい。信じてあげて欲しい。
子供さん→中学年~高学年?
で、よろしいのでしょうか?

>子供に小言を言うようになりました。
→小言を言うのは奥様でしょうか?
>「何度言ったらわかるんだ!」「早くやれ!」
→これは世のお母さん方全てが言う言葉ではないでしょうか?
私の息子は6年生ですが今も言い続けていますよ。
言わないと何度も同じことするし、早くしないから。
小言を言うのはお母さんの役目です。

でも
>「お前はいつも嘘ばかりついていて、信じられない」
→でも、これはどうしてなんでしょう?
何かあったのでしょうか?
私も子供に「嘘でしょ?」とか言いますけど、確認で使う場合があります。
そういう意味ではないのでしょうか?

勉強はクセ付けですね。
勉強をする時間を作り、それを実行させることです。
これは1年生からはじまります。
これがなかなか難しい。
子供が泣こうがわめこうが、机に座らせて勉強させる。
低学年なら30分ですね。中学年からは1時間。毎日です。
これをさせることができない親が増えています。
根気のいることであり、子供が嫌がりますからね。
でも、自分から進んで勉強する時間を作り、勉強する子は少ないです。
親が勉強時間を作ってさせないとできないのです。
それと学校の宿題だけでは絶対数が足りません。宿題にプラス何かをさせないとダメなんです。
それらをやり終えたら褒めることは大切ですよ。
特に低学年中は親がやらせた勉強でもやり終わったら「できたね!がんばったね!」と褒める事は大切です。

人間、褒める事ばっかりするようにはできていません。
大きくなったらアラも見えてきます。
良いところを見つけて褒めることは必要です。
でも、それがなかなか難しいのです。
特に勉強で褒める事ってどうしても結果の点数になってきますよね?
それぐらいしか見出せないというか。
その辺が「褒める子育てができなくなった」ってことにつながっているのでしょうか?

中学受験をしないなら
・漢字(熟語、かんたんな四字熟語)
・計算(ドリル以外にも必要)
・読書(月3冊以上?)
・その他(ことわざや文章問題など。親が「やらせたほうが良いかも」と思うもの)
・提出物(期限までに出すもの)
ができたら良いのではありませんか?
女子は成績が出やすいです。字がきれいとかそういう面も評価されるからです。
男子はなかなか難しいですね。まずプリントを出さないし。字も汚いし、絵も雑いし。机の中も汚いし(笑)。
勉強面で不安なら高学年になったら塾に行かせるのも良いと思いますよ。
必ずやり直しはさせないといけませんけどね。

子育て方法の転換期って意味が抽象的でよくわからないのですが、基本は変わりませんよ?
・悪いことをしたら怒る。
・人の嫌がることはしない。
・勉強をさせる
・運動をさせる
など各家庭によって違いますが、ごくごく当たり前のことではないですか?
急に「さあ高学年になったから変えましょう!」ってはなりませんよ。

あなたの子育ての方針と奥様の子育ての方針を良く話し合って下さい。
特に奥様の話を良く聞いてあげて下さい。
それは解決方法を考えるのではなく、奥様の話に「大変だなあ。うんうん」と共感するだけで良いのです。
奥様、きっとこまごまとしたことで煮詰まっていると思います。

でも、子供さん、基本的には「良い子」でしょう?

近所に、小さい時から乱暴者、母親は褒めて育てる方針で決して怒らない。
低学年の時は席に座らない、宿題もしない、提出物も出さない。暴れる。
中学年になって席には座るようになった、宿題も3つのうち1つはするようになったが、あいかわらず提出物は出さない。キレない限り暴れなくなった(でもすぐにキレる)。
って子がいます。
中学年になって担任が厳しい人で。
親は「低学年の時はひどかった。でも、この子なりにできるようになったんです!先生、褒めてやって下さい!」って言うんです。
担任は宿題だけでもさせようと、暴れさせないようにと必死なんですが、親が「うちの子には無理なんです!」って言って・・・。
で、モメています。
私から見たら「中学年にもなって宿題もまともにできないとは。生活面でも乱暴者だし」と思います。

そんな子じゃないんですよね?

でしたらあなた方の子育ては間違っていないと言うことですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
妻がやりたいのは、一貫して、「良い学校に入って、良い会社に就職する」と言うことではないかと思います。
そして、その手段が、幼稚園・小学校低学年の時には、読み聞かせであった訳です。しかし、小学校高学年になったら方法がわからない。
そして、成績が悪い。焦る。小言を言う。子供に相手にされなくなる。
という悪循環になっているのではないかと思います。
あんまり小言を言うなと言いたいのですが、性格なんでしょうか。

妻が子供を信じられないと言うのは、提出物を出したと言いながら、出していないとかあったからです。

褒めて育てる子育てが流行っていますが、難しくて実践出来ませんね。
そして意味を間違えて、子育てに失敗する。

一時期、子供がキレる時もありましたが、ゲームを取り上げたらキレなくなりました。

提出物は出さないことが多いようですが、回答の下の方にあるような子には育っていません。

お礼日時:2008/08/19 22:45

初めまして。

小学校教諭の免許を持っている者です。

まず、お子さんをどう育てたいのか、ご夫婦で教育方針をしっかり話し合って下さい。
教育方針がバラバラだと、子供が混乱してどんな教育を施しても効果が上がりません。
かみ合わない親の間に挟まれて、子供が可哀想です。

『いい子』に育っているなら、奥様の教育は間違ってはいないと思いますよ。
どんな子でも、賢い子・頭のよい子へ育てる方法があるのなら、私が教えて頂きたいです(笑)

頭が良い子ってのは、ある意味『点を取る能力に長けている』んだと私は理解しています。(極論でしょうが)
運悪くそういう能力を持ち合わせていない子でも、子供には必ず光る『何か』があります。
記憶力がある、手先が器用、声が大きい、何でも構いません。
それを見つけて、褒めて伸ばしてあげて下さい。
世界中でただ一人のあなた方のお子さんなんですから。

色んな人の影響を受けて、子供は大きくなるものです。
仮にお子さんに問題があるとすれば、奥様だけが問題というわけではないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。

教育方針をしっかり話し合うべきだとは思います。
私の方針は、「本人の自主性に任せる。ちゃんと自立して生活できるようになれば良い」。妻の方針は、「良い高校へ行って、良い大学へ行って、良い会社に就職する」なのかと思います。世の奥様方にとって、子供が良い高校、大学へ入るというのは自慢の種なのではと思えて来ます。良い高校へ入れない=周りから育て方が悪いと評価させる と感じているのは無いかと思います。
妻には、一度、「できの悪い自分の子供より、できの良い他人の子供の方がかわいいんじゃないか!」って言った事があります。
親と子供の縁は切っても切れません。子供を見捨てる事はできないんです。
でも、妻は、通知票の評価が悪いと、内申書が悪くて、もう良い高校へは行けない。あの子は、もう将来だめだ。と見捨てるような言葉を吐きます。
どうしたら、良いのか??保母だったのだから、もう少し考えて欲しいと思うのですが。。。。

お礼日時:2008/08/19 22:29

小学校低学年まで、とありますが、お子様はおいくつでしょうか? まぁ、小学校高学年と推測しますが……



「いい子」に育ってるんですよね?
何をもって奥様の子育てが下手だとおっしゃっているのか、根拠がわかりません。下手だと思うなら、それより上手く育てられると思うなら、あなたがそれを実践なされば?

そもそも「いい子」に育っている我が子に不満があるあなた(奥様も?)が信じられません。
「賢い子」「頭のよい子」、そんなに重要ですか? 通知表の数字が今後人生の何の役に立つんでしょうか?
良い学校に出すと、どういういい事が「お子さんにとって」ありますか?

私の親は「勉強しろ」とうるさい親で、通知表が渡された日はいつも30分から1時間説教でした。勉強しろと言い続けられた日々も、それも、私にとってトラウマでしかありません。
私の夫はひと言も勉強しろと言われず、実際成績は体育以外惨憺たるもの、という昔の少年漫画の主人公みたいな人でしたが、今とても立派な常識ある社会人になっており、私の誇りです。

子供の事を信じてあげたいなら、信じて下さい。
「信じられない」なんて言われたら、「信じてくれないならもういい。」と子供は思いますよ。
何度言っても、どうしても出来ない子もいます。早く出来ない子もいます。
「世界で一だけの花」は子供向けの歌じゃないです。世界中の人へ向けたメッセージ、むしろ大人に向けた歌じゃないですか?
「ひとそれぞれ好みはあるけど、どれもみんな綺麗だね。」
親がハナから否定してどうするんですか。恥ずかしいですよ。あなた。

この回答への補足

非行をしたりはしないし、登校拒否もありません。その意味では「いい子」に育っています。
がみがみと小言をいい、子供に信頼されなくなって来ています。それをみて、下手だと思っています。
自分は、がみがみとは言いません。実践していると思っています。
私の言うことは、とりあえずは聞いてくれます。

>「賢い子」「頭のよい子」、そんなに重要ですか? 通知表の数字が今後
>人生の何の役に立つんでしょうか?
>良い学校に出すと、どういういい事が「お子さんにとって」ありますか?
まさに、妻に言いたい言葉です!
>親がハナから否定してどうするんですか。恥ずかしいですよ。あなた。
その通りです。妻に言いたい言葉ですが、逆ギレされるので言えません。

補足日時:2008/08/19 22:11
    • good
    • 0

小2の娘を育てている母親です。



>「世界で一つだけの花」みたいな世界は、小学校低学年まで。
良い学校へ出したいけど、子供の成績は悪いと言う焦り。

これは、奥様の悩みでしょうか、それとも質問者様の悩みでしょうか。
いま一つ抽象的で、質問者様がどのようにされたいのか、わかりません。
>子育ても、幼稚園、小学校低学年までの接し方と、それ以上の接し方が異なる転換期だと思うんです。
どのように方向転換されるべきだとお考えでしょうか。
もう少し御自分の考えをはっきり示していただきたいのです。
教育は、父親も参加すべきだということはわかっていらっしゃると思いますが、
砦になるだけでなく、具体的に行動に移させること、これこそが親の役目だと思います。
どのようにしたいのか、具体的なことを示さずに、
奥様を批判するのなら、だれでもできることですよ。

この回答への補足

妻の悩みだと思っています。
私:成績は良い方が良いと思います。でも、あまりにしつこく言う事で、逆効果となり登校拒否や引きこもり、自殺にまでなっては困ると思います。本人の自主性に任せたいと思っています。勉強しなさいでも、ただ勉強しなさいではなく、何になりたいのか?その為にどうすれば良いのか、考えさせて、なるべく、本人にやる気を出させて、自分からやる気になるようにさせようと話しかけています。だから、夏休み中も、私からは、「ちゃんと計画を立てて、勉強をする時間はする。遊ぶ時は遊ぶと決めて、だらだらしないようにしなさい」と言っています。
妻が、ことある毎に子供へ「勉強しなさい。勉強しなさい」と言うものだから、子供もうんざりで、妻の言うことは聞かなくなって来ました。
妻には、「いつも子供に小言を言っているから相手にされなくなる。子供の自主性を信じてみようよ。そのうちやる気を出してくれると思うよ」と言いたいのですが、逆ギレされるかと思うと言えません。
妻は、子供に良い高校に入って、良い大学に入って欲しいのだと思います。(私は、他人に迷惑をかけずに、ちゃんと自立した生活が出来るようになれば良いと思っています。苦労するのは、自分の責任だと思います。)良い大学へ入れる方法が、幼稚園の時には、読み聞かせであり、添い寝だったのだと思います。しかし、もっと子供が大きくなった時に、どうすれば良いかわからない。妻にはどうアドバイスしたら良いと思いますか?

補足日時:2008/08/19 21:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング