新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

左投右打の選手は珍しいですよね。

千葉ロッテマリーンズの外野手、竹原直隆選手が、
左投右打なのはなぜですか?
自分で調べたところ、(wikipedia参照)元来右利きで、
本人は「気付いたら左投げだった」と語っているそうなのですが、
本当は他に理由があるように思えてなりません。

ロッテファンの方、プロ野球ファンの方で詳しい方が、
いらっしゃいましたら教えてください、お願いします。

また、他にも、プロ野球選手には、左投右打の選手が何人かいますが、
総じて理由などあるのでしょうか?
もしありましたら教えてください、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

千葉ロッテで言えば98年辺りに助っ人して来ていた


マーク・キャリオン外野手は左投げ右打ちでしたね。
メジャーでは今年遅咲きながらブレイクして、オールスターにも出場したカージナルスのライアン・ラドウィック外野手が左投げ右打ちです☆
    • good
    • 0

左投げ右打ちのほとんどは、右投げ右打ちからの右肩故障などによる転向です。



他のパターンとしては、左打ちでは左投手が打てないから両打ちに転向、右のほうが良いので右打ちに転向といった理由です。
下手な癖がついていて、左打ちより右のほうが良いというケースもあるようです。

まれに周りの真似してとか、憧れの選手の真似してなどで、左利きなのに右打ちで野球を始めてしまう子もいます。

なおバットを押し込む腕は利き腕側ですが、コントロールをするのは利き腕と反対側です。よって右利きなら左打席のほうが、当てるだけならよかったりすることもままあります。ただ野球はどうしても一塁が捕手から見て左にある以上、左打席のほうが有利なので、左打者の右転向はほとんどありません。
    • good
    • 0

一般的に左利きの人は子供のころ親から箸や鉛筆を右で持つように


強制されたりします。
竹原選手も野球を始めた時に周りが右打ちばかりなので、見よう見まねで右打ちになったのではないでしょうか。
投げるほうを変えるのは難しいので左投げ右打ちになったのだと思います。

野球選手で左打ち右投げは珍しいですが、その中でも最も有名なのはメジャーの盗塁記録保持者のリッキー・ヘンダーソンでしょう。
あと昔阪神にいたブリーデンもそうでしたね。
現役では阪神のウィリアムス投手が確か左投げ右打ちのはずです。
ちなみに藤川は右投げ左打ち、久保田はスイッチです。
3人ともリリーフなのでほとんど打席に立ちませんが。
    • good
    • 2

日本のプロで左投げ右打ちの野手は、過去に幾人かはいます。


このうち元近鉄の中村良二は、幼少期に右肩を強打したためだ、といいます。

「総じて」の理由はわかりません。
    • good
    • 0

>左投右打の選手が何人かいますが


たしか竹原だけだったと思います。
右投げの投手が多いのにわざわざ左打ちから右打ちにするのは損だからではないでしょうか。

詳しいことはわかりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q左利きなのに右投げ?

左利きなのに右投げ?

小学1年生の子供のことで相談にのっていただきたいと思います。

子供は生まれたときから、左手を好んで使い、特に強制もせずに育てるうち、字を書く、
箸、はさみ、他、右利きの私が右ですることは「すべて左手」という感じです。

幼稚園のころからサッカーをしていますが、蹴るのも両足で蹴りますがどちらかというと
左足のほうが蹴りやすい(力が入りやすい)といいます。
ただ、スローインのときや、ドッヂボールなど、大きなボールは右手で投げていました。

半年前から、野球をしたいといったとき、グローブ購入時に右投げか左投げか、迷いました。
打つのは迷い無く、「左打ち」でした。
本人は、なぜか、野球ボールは右で投げるほうがしっくり?きていたようで、結局
右左用両方のグローブを購入、ですが、この半年はずっと右投げで練習してきました。

特にこのままで・・と思っていたのですが、急にこどもが、左で投げようかな・・・といい始めました。
ドッヂボール等大きめなボールでも、最近は、「右投げ」だとまっすぐ行くけど、早くない、「左投げ」は
ワンバウンドなど、コントロールが悪いが早く投げられる、と。

2年生に進級するにあたり、試合にも出るようになるせいか、ポジションも決められつつあります。
体が大きいせいか、ピッチャーとキャッチャーの練習をはじめてますが、左投げではキャッチャーは
制限、無理がありますよね。

ポジションの問題もひっかかりつつ、でも、今からでもやはり、利き手側での投げを練習したほうが後々いいのか、
それともこのまま不器用ながらも右なままがいいのか・・・。
左投げで得なのは、投手くらいだし・・・と思うと、変えないでいたほうがいいかも、と悩むところです。

プロの選手にも、岩隈投手、坂本選手など左利きの右投げがいるのは承知していますが、
直すなら早いうちがいいと思いますので、助言、ご経験等教えていただければと思います。

そもそも、利き手、利き腕の見極め方などあるんでしょうか?
また、不器用な上に、普段の生活上ほとんど使わない右手でのキャッチ、逆足でのステップの習得は
混乱したり、無理があるのでしょうか。

左利きなのに右投げ?

小学1年生の子供のことで相談にのっていただきたいと思います。

子供は生まれたときから、左手を好んで使い、特に強制もせずに育てるうち、字を書く、
箸、はさみ、他、右利きの私が右ですることは「すべて左手」という感じです。

幼稚園のころからサッカーをしていますが、蹴るのも両足で蹴りますがどちらかというと
左足のほうが蹴りやすい(力が入りやすい)といいます。
ただ、スローインのときや、ドッヂボールなど、大きなボールは右手で投げていました。

半年前から、野球をした...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず最初に、お子さんは間違いなく左利きだと思いますよ。日常生活が基本左、というので決まりという気もしますが、何より今の段階で、左の方が強く投げられるというのなら確実だと思います。


今決断するというのは難しいかとおもいますが、本人が投手をこの先もやりたい、という意思が強くあるのなら左投げにした方が良いかと思います。
特に、コントロールは練習次第でいくらでも向上させることができますが、速さとなると先天的なものが大きく関わってきます。また、プロやメジャーでみてもやはり左投げの投手というだけで右投手より価値が上がりますから、この先中学、高校と続けていくとしたら、試合にでる大きなアピールポイントとなります。
逆に、野手の方が、ということであれば右投げで困ることはありませんから、可能性を広げておくためにも、右投げがよいかと思います。

ただし、例えばこの先右で投手をするという場合、右投げ左打ちの投手、というのはあまりおすすめしません。プロでもいないわけではないのですが、どうしても打席に立つときに利き腕を前にだしてしまうだめ、死球等で投球に悪影響がでやすい、ということがあります。

自分もお子さんと同じように最初は何をするにも左でした。ただ字を書いたりすることを考慮した親が、幼稚園の頃に箸や鉛筆などを右で持つように指導した結果、卒園時には投げる、蹴る等も完全に右になってしまっていました。
ただその後、自分も偶然ですがお子さんと同じ小2の頃に訳あって左投げにすることにしました。"元々左利き"というのは、筋肉自体が右より左が多少発達していることがよくあり、フォーム等を体に覚えさせていない間は安定しませんが、一度記憶させてしまえばすんなりいくと思います。
中学生ぐらいになると日常生活の影響で普段使ってるほうが筋肉も成長してしまい、逆にするには長い月日を必要としてしまいますが、今の時期で、特に左の方が強く投げられる、ということならば、今から左投げへの挑戦は全く問題ないと思います。

また最後にこれは経験則でお子さんも同じかどうかは分かりませんが、ステップ等は最初は混乱しましたが、あくまでそれは一時的であり、体が覚えてしまえば問題はありませんでした。

とりあえず最初に、お子さんは間違いなく左利きだと思いますよ。日常生活が基本左、というので決まりという気もしますが、何より今の段階で、左の方が強く投げられるというのなら確実だと思います。


今決断するというのは難しいかとおもいますが、本人が投手をこの先もやりたい、という意思が強くあるのなら左投げにした方が良いかと思います。
特に、コントロールは練習次第でいくらでも向上させることができますが、速さとなると先天的なものが大きく関わってきます。また、プロやメジャーでみてもやはり...続きを読む

Q日本人最高の左投手(先発)といえば誰ですか?

ふと野球を見ていて思ったのですが、
日本人最高の左投手(先発)とは誰だと思いますか?みなさんの意見を少し聞いてみたいです。

少し素人っぽい考えかもしれませんが、個人的には、
1、球速が速い(140キロ後半から150キロ超)
2、切れのある変化球がある
3、スライダーもしくはカーブとスクリュー、シュートなどの左右の変化球を投げている
という条件のどれかに当てはまる投手がいいと思います。

現役、OB、活躍した年代は問いません。あと、タイトルを獲得した、通算で何勝したなどの記録は考えずに、純粋にピッチャーの力で判断してください。

たくさんの意見をお待ちしてますm(__)m

Aベストアンサー

単年度で言えばやはり入団2年目、401奪三振を達成した1968年の江夏ですね。
私はまだ小学生でした。関東だったので現物を見れたのはたまの巨人戦のTV中継くらいでしたが、
あの年の江夏はどんなときでも狙った時にきっちり三振が取れました。
こんな投手は今に及んでもあの年の江夏しかいません。オールスターの9奪三振の1971年はそれまで
6勝9敗と平凡な年、それでもファン投票で選んでくれたファンのためにと9連続三振を狙い、それを実現させました。
 しかし、総合的に言えばやはり400勝の金田でしょう。私が記憶にあるのは晩年の巨人時代しかないのでコメントできませんが、14年連続200勝は筆舌に尽くしがたい物があります。江夏の比じゃないでしょう。

 

Q左投げ右打ちのバッター

今横浜vs巨人戦を見ていて気づいたのですが、横浜のマレンって左投げ右打ちなんですね。これってすごく珍しいんじゃないでしょうか?私の知っている限りでは10年ほど前の元広島のメディーナ選手しか知りません。今までのプロ野球でこのようなバッターってどれくらいいたんですか?

Aベストアンサー

> ここに挙げられた選手は全員ピッチャーですね。やはり野手だと探すのは難しいですか?

左投げ右打ちの野手でレギュラークラスだった人物をひとりだけ思いだしました。

オールド・タイガースファンには懐かしい名前ですが、70年代に阪神タイガースの「元・大リーガー助っ人」として活躍したハル・ブリーデン選手です。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/genmatsu/list/Breeden.html

他には、レギュラークラスで活躍した左投げ右打ちの野手は思いつきませんね。

Q左投げのスイッチヒッターはいない?

いないものでしょうか?やっぱりわざわざ右打ちを練習する価値はないですかね。

Aベストアンサー

現在プロ野球解説者の川口和久氏(広島→巨人)が
「左投げ両打ち」でした。

他には、
米メジャーリーグ・ヒューストンアストロズの
ランス・バークマン一塁手、
北海道日本ハムのコリー・リー投手
千葉ロッテの木興拓哉投手

--も、左投げ両打ちです。

Q左投げの投手の利点

素朴すぎてすいません。

プロ野球の投手を見ると、世の中の生まれながらの左利き人の割合より明らかに多い割合で左投げの投手がいます。
つまり彼らは野球に限ってだけ、後天的に左を利くように訓練(?)したと思うのですが、そこまでやってでもお釣りがくるメリットはどんなものがありますか?
左打ちの打者ならなんとなく判ります。自分ももしバッターボックスに立てと言われたらド下手なりのレベルでも左打ちの方が「すわりがいい」と感じます。多分、足が左足の方が単純な筋力が強く踏み切り足だからでしょうね。
それに、もし俊足の選手なら一塁に一歩でも近い方で打った方が利点が大きいことを一応知ってます。

でも投げる方は??打者はだいたい半々くらいの割合で左右いるんじゃないですか?よく左投手は左打者に対して有利、みたいな話もありますが肝心の打者がどちらも満遍なくいたら、わざわざ矯正して左投げにするメリットは??
一塁への牽制球は投げやすいだろうけど逆に二塁には投げ難い気が・・・それ以前に塁に出さなきゃいいじゃん(言いたいこと言ってます、すいません)

Aベストアンサー

まず、後天的な左投手は横浜吉見くらいです。ではなぜ左投手が多いかというと、一般的に野球は右対左左対右より、左対左、右対右のほうが投手有利な傾向があります(あくまで傾向)。そのため試合後半でリリーフ投手を使うシーンになると、右打者には右打者、左打者には左打者をぶつける傾向があります。このため左投手が各球団で不足するために、右投手より低いレベルにある左投手も、プロに行きやすい一軍にあがりやすいわけです。巨人を例に見ますと。在籍投手は右25名、左投手11名いますが、一軍にいる選手は右6~8左4~6くらいだと思います。ようは近代野球では戦力として要求される左投手はある程度決まっていて、それを満たすように(多少左投手の方がレベルは低くても)左投手を獲得しているようです。又左のリリーフ投手が不足したら左の先発をリリーフに回すケースもままあるように感じます。

あと左投手の利点としてすでに出ていたように一塁に対するけん制が有利というのがあります。まれにですが、盗塁バント対策で、フィールディング・クイック・けん制のうまい左のリリーフを使うこともあります。


人気Q&Aランキング