これからの季節に親子でハイキング! >>

FX初心者です。
よく、FXでは早めに損切りすべきだと聞きます。しかし、相場は中期的スパンで見ると上がったり下がったりしています。
そこで、絶対に損失を出したくなければ価格が上がるまでポジションを持ち続ければいいのではないかと思うのですが、いかがでしょう?(必要なら追証もして)
勿論、限られた時間の中で効率よく稼ごうとすれば損切りも必要ですが、新たに持ったポジションで稼げるとも限らないことを考えると持ち続けるのも一つの手かと思うのですがいかがですか?

数時間前に損切りのタイミングを逃した初心者でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

上がったり下がったりすることと、値段が戻るということは同じではありません。



ドル円の過去のチャートを見れば、
2002年のはじめに 130円台を記録しています。
そして、その後 130円には一度も戻っていません。

値段が上がるかもしれないという発想でポジションを持っていると
あなたは、130円台ロングの保持者になっていたかもしれません。
そして、今後もその可能性を持っているでしょう。

「利大損小」は投資の基本であり、理想の形です。
しかしこれは、損を出さずに毎回必ずプラスにするということではありません。
相場の世界では、損をする時は必ず損をします。
損が出たときは、捕まえられたトカゲがシッポをきるように
スパッと損切りしたほうが、結果的に損失は抑えられるものです。

10回に 9回助かっているからと言って、損切りしないでいると、
たった 1回、心臓を突き刺されるような損失を食らうことで
あなたの投資人生は終わります。

厳しいようですが、相場から退場した人は、ほぼ 100%上のような経緯を辿っているはずです。
よく考えてみましょう。

今回の損失は、授業料ということで割り切って
迷わず損切りすることをお勧めします。

損切りは迷わず、利食いはギリギリまで迷う。
それが実践できれば、あなたの FXは必ず変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は今朝出勤する直前にmiyanyさんの書き込みを拝見しました。
それまでの不安と強気が入り混じった気持ちが一気に消え去り、
次の瞬間は持っていた二つのポジションを決済していました。
おかげさまで、結果、追証は勿論、ロスカットも免れましたし、
不安な気持ちを抱えたまま仕事に集中できないなんてこともありませんでした。
損失は月収の半分くらいなのでお勉強代としては少々高くつきましたが、
初心者である今のうちに痛い目に会って良かったのではないか、と考えています。
ホント、有難うございました。感謝しています。

お礼日時:2008/08/19 21:18

3点。



【1】
含み損も損失です。1ドル=110円で買ったポジションが1ドル=100円になっていれば、決済していなくても損失は損失です。

決済しなければ損ではないなんていうのはまやかしです。
そうだったら、詐欺師は数100円程度の価値しかないガラクタを数千万円で売りつけて「売らなければ損じゃないんだから詐欺じゃない。数千万円になるまで持ち続けていればいいんだ」と胸を張って弁解できます。


【2】
持ち続ければいつかは損が消える保証はありません。

(1)2002年に1.000でEUR/USDロングを持った人
(2)2000年にEUR/JPYショートを90円台で持った人
(3)1995年にUSD/JPYショートを79円台で持った人

上のような人はずっと含み損の状態が続いています。損がなくなるには(スワップを無視して)以下のレートまで戻る必要があります。
(1)EUR/USDが1.000
(2)EUR/JPYが90円
(3)USD/JPYが79円台

今160円くらいのEUR/JPYが90円になる保証があると思いますか?持ち続けて我慢していることで損がなくなる保証はありません。


【3】
名目価値が減っていなくても実質価値で減っていては意味がありません。
「100万円投資して、20年間含み損に耐えて何とか元本の100万円で取り返した」
これは損失です。名目価値は1円も減っていませんが、重要なのは実質価値です。第2次大戦前の100円と今の100円では価値が違います。当時貯めた100円が今100円で戻ってきても大損です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました!

お礼日時:2008/08/19 21:57

追記です



気になる箇所がありましたので・・

>>絶対に損失を出したくなければ

この考えを、まず改めなければなりません

損失を0にすることは、実質不可能だからです

損するときもあれば、儲けられるときもある
そのぐらいの気持ちでやらないと、逆に
損失が拡大して破産しますよ

単純に考えて、為替は上がるか下がるかのどっちかです

1か0です

適当に売り買いしても競馬より有る意味確立が
高いわけですよ、当たる確立は50%なんですから

日足のチャートでロウソクの陰線と陽線の数を
ある期間内で数えてみてください
ほぼ同数になるはずです
つまり、毎朝買って、その日に上下100Pで決済する事を
続けていけば、勝つ日と負ける日がほぼ同数に
なると思います

これを、なんとか当たる確立を60%~70%、はずれの確立を
30%~40%に押さえることで儲けるしかないと思います

この「なんとか」がチャートであり、経済指標のような
いわゆる材料というものです

週に10回ポジションを作って、10万円を
7回勝って、3回は負けるのは仕方ない・・
そういう勝負をすれば40万の儲けですからね

肉を切らせて骨を断つ
当方、この4年間ひたすらそうしてきました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当初は、皆さんからこんなに沢山のアドバイスをいただけるとは
思ってもいませんでした。
投資の世界はもっと冷たく非情な世界だと思っていました。
ところがどうでしょう。皆さん真剣にアドバイスしてくださる。
すばらしいです。
下にも書いた通り、結果、月収の半分程度のやけどを負いましたが、
将来のための授業料だと思っています。
今回のことをきっかけに皆様に色々勉強させていただきました。
本当に有難うございました。

お礼日時:2008/08/19 21:53

FXは投資です



投資した100万円のうち、反対方向に動き30万円
の含み損をしていたとして、ポジションを決済しない限り
損ではない、何年先か判らないが何時か値を戻すだろう・・

この状態が損ではない、という考えは投資では間違いです
100万の資金が塩漬けになっていることで
その間に投資が出来ず、儲けられるポジションも作れない
ということは儲け損をしている訳です

100万のうち30万損していたら
すぐに潔く決済し、残りの70万円を150万
、200万にするべく挑戦するのが投資
だと思います

損をしているから決済せず、いつか必ず戻るから
放っておこう・・・これでは、銀行に預けていた方が
良いのではないでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
全くもって、仰る通りです。
限られた資金ですから、ホント儲け損ですよね。

お礼日時:2008/08/19 21:37

先物も、信用取引も、FXも同じです。



現物株であれば、回復するまで持ち続けることが出来ますが、証拠金取引において、マイナスのまま持ち続けるということは、非常に危険です。マイナスが大きくなる前に、市場から出ることが必要です。

ましてや追証ともなれば、ドクターストップです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
皆様にアドバイスをいただき、ホント勉強になりました。

お礼日時:2008/08/19 21:31

そういう方法は、自分はやらないし、お勧めもしませんが、トレードは各自が自己責任でやれば良いので、そういう方法もあると思います。

しかし、追証してまでというと、再起不能の損害になる可能性が高いので、どこかで見切ったほうが良いと思います。
小さな損失で損切りしていると、あとから見れば8~9割は値が戻って必要なかったりしますが、再起不能の損失を被らないために損切りしています。
8月8日の朝、ユーロドルを買って持ち続けたら、今頃はたぶん大損害で再起不能になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
20代初めのころパチンコで、一日で前の日に貰った給料を全部スッっちゃったことがあります。
パチンコ屋の隣に銀行があったんですよ・・・。
自分のような頭の悪い素人は追証なんかしたら、
ダメですよね~。

お礼日時:2008/08/19 21:28

レバレッジ10倍で年収の三年分飛ばしたことがあります。



損害が月収を超えると頭が回らなくなり、いつか止まる止まると思い出して
その銘柄に関してポジティブなニュースしか頭に入らなくなります。
損害額が年収を超えたあたりからは記憶にありません。
気がつけば彼女も失っていました。

あなたのポジションはもしかしたらそこまで非道くないかもしれません
ですが、10年後もトレーディングを楽しんでいられるためには
損切りが出来ることは最低条件です。

市場で楽しみつつお金を儲けることが目的です。
市場に人生を左右されてはいけません。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験談有難うございました。

私は月収の半分程度でした。
FXに注目したのは、生活にゆとりを持つためではなく、必要に迫られてのことでしたので、
結構キツイ部分はあるのですが、mick32さんの以下の言葉が心に響きました。

>10年後もトレーディングを楽しんでいられるためには
>損切りが出来ることは最低条件です。
>市場で楽しみつつお金を儲けることが目的です。
>市場に人生を左右されてはいけません。

すばらしいです。
私はそれを忘れていました。
楽しめることって重要ですよね。
お互い頑張って行きましょう。

お礼日時:2008/08/19 21:15

あなたは衣服を買いに行ったとします。

試着をしますね。このとき次の3通りがあり得ます。

(a) よく似合っている。

(b) 可もなく不可もなし。

(c) 全然似合っていない。

(b) の場合、 「全然似合っていないわけじゃないから、とりあえずこの服を買っておこう」 とは、ふつう考えません。買うのは (a) の場合だけです。 もし今(b)(c)のどちらかなら損切りした方がいいとおもいます。
余裕資金額、投機スパン、によりトレードのスタイルは異なって
くると思いますが損失は小さいうちに確定したほうがいいと思います。
マーケットは不確実なもので自分が生きている間に必ず戻ってくる
という保障はありません。
数日後に戻ることもあれば数年、数十年かかることもあります。

参考URL:http://www.tetukabu.com/books_kenkyuu/books_04.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

確かに・・・。
生きている間に戻ってくるとは限りませんよね。

お礼日時:2008/08/19 20:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング