「教えて!ピックアップ」リリース!

密度汎関数法のなるだけ詳しく書かれている本を探しています。


http://www.amazon.co.jp/dp/4431707220/
少し探しただけだと上記の本がもっともよく書かれていそうだったのですが
もっと良い本があれば教えて下さい。

A 回答 (1件)

答えになってないかもしれませんが、そのYang-Parrでよいと思います。

なんせ名著ですし、日本語訳もそれほど悪くなく字も式もなかなかよいですよ。まあちょっとオタクイ節があるので、ただ使いたいだけならもう少し薄い本でもいいかななんて思います。Kohn-Shamまわりの理論の記述に関しては、歴史的背景も含め非常によくできていると思います。

ただし1988年出版なので少し古いです。この本を読んで、その後論文を読み漁ればよいのではないでしょうか。物性物理か化学物理かで読むべきものが異なりますし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング