【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

食塩は水に溶かすとClがイオン化するとよく記載されています。
なぜ、水に溶かすとなぜイオン化するのでしょうか?
水の元素と反応しているのでしょうか?

A 回答 (2件)

 細かいところをはしょっていうと、NaとClが出会い、電子が移動して、NaはNa+ に、ClはCl- になり、それらが電気的に引き合ってくっついているのが食塩=塩化ナトリウムです。

このような結合を「イオン結合」といいます。

 食塩は水に溶けなくても、元々イオン結合をしている物質です。

 食塩が水に溶けると、Na+、Cl- のそれぞれの粒子が水の分子に取り込まれていってばらばらになっていきます。下のページの図解が、イメージしやすいと思います。(ページの下の方 図5-2-4 です。)

http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/ …


>なぜ、水に溶かすとなぜイオン化するのでしょうか?

 上に述べたように、水に溶けるからイオンになるのではありません。固体のときでもイオンが結合した状態です。

>水の元素と反応しているのでしょうか?

 水の分子が電気を帯びているので、Na+ は水分子の酸素側(マイナス電気を帯びている)と引き合い、Cl- は水分子の水素側(プラス電気を帯びている)と引き合い、水分子に取り込まれて水溶液になっていきます。

 ※「水の元素」という言い方はおかしいです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

図の解説はとてもわかり易く理解できました。
疑問が解決してすっきりしました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/19 23:50

どのくらい化学を勉強されているのかわかりませんが,


QNo.4000530なぜイオン結晶は極性のある液体に溶けるのか?
を読むとよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい内容ありがとうございます。
じっくり確認させてもらいます。

お礼日時:2008/08/19 23:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング