過去に同様の案件が多数あることを承知しておりますが
具体的なアドバイスをいただきたく投稿致しました。

サービス・接客業に従事している40代正社員です。
長い間、接客ONLYで働いてきたのですが最近、人件費の削減の
煽りで、月に何回か意図しない部署へ、半日ヘルプを要求される
ようになりました。業務内容が本来の仕事と全く正反対の肉体労働で
ヘルプが終わるともうクタクタ状態で自部署に戻ってもフラフラで
しばらく仕事にならないような状況です。

正社員ですのでその程度のことは当たり前とお叱りを受けそうですが
現状、私にとってはそれがかなりストレスになって現在パートへの
転換あるいは退職を検討しています。

そこで質問なのですが正社員からパートになりたい場合の
理由付け(会社として納得してもらえそうなもの)をアドバイス
いただきたいのと、もしパートになれたとして正社員から一旦、
退職手続きをしてパートになるまでの流れを詳しくご存じの方が
おられましたらぜひアドバイスをお願い致します。

A 回答 (2件)

勘違い



パートで意図しない部署へ、半日ヘルプを要求されるかも?

他部署での勤務が耐えられない事を相談されては?

しかも40代での正社員からパートへの変更は可能ですが今度逆になりたくても道は険しい物になるでしょう

パートへ...崖は簡単に飛び降りられますが上がるのは困難です
無職へ....人生を誤る可能性が大きいですね

60才までの経済的損失は1千万円以上になるのでは?
年金を含めた生涯損失はもっとでしょうね...

月に何回かくらいならなんとか踏ん張って乗り越えましょう
翌日は有休にするとか...
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスいただきありがとうございます。
そうですね。確かに経済的損失は大きいですよね。

サラリーマンにとって正社員を辞めることはかなりのリスクを
背負うことになると思いますが・・収入の差こそあれ
いろいろな仕事、様々な生き方があると思いますので
m_inoue222様のアドバイスを胸に止めつつこの先の進路を
今一度検討してみたいとおもいます。

お礼日時:2008/08/21 22:05

まぁ当たりまえですから言う必要もないと思いますが、


今後正社員になる必要が無いほど貯蓄があるなら良いでしょうけど、
そうじゃない場合その年齢で仕事やめるのはまずいのではないでしょうか?
貯蓄があるならパートでも大丈夫なのかもしれませんが。
退職理由はよさそうなサイトがありました。
http://2hyo.com/2007/11/post_10.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しい中、回答いただきありがとうございました。
冷静に考えればkinka6787様の言われるとおりだと思います。

そうですね。今決断したら今後、正社員並みの収入は
望めないと思います。

さらによく検討して決めたいと思います。

お礼日時:2008/08/21 21:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパートと扶養手当の関係について

現在パートで5時間勤務で年収105万前後。生命保険控除等で税金で市民税・県民税を8000円ぐらい払ってます。次回の更新時に、6時間勤務にしないかと会社より言われました。ただ、そうすると正社員の3/4以上の勤務になり、健康保険と厚生年金の加入が必要になるそうです。将来のためには、厚生年金に加入してもいいかなと考えましたが、扶養手当との関係が分かりません。主人の会社は130万までは、扶養手当がでます。6時間勤務にすると、月額99000円前後、年収120万前後になり、130万以下になりますが、自分で健康保険・厚生年金に加入することにより扶養手当はカットになるんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
扶養手当は会社によって違うようです。例えば、130万円以下のお給料でも交通費はこの130万円に入りませんが、会社によっては所得扱いになり、扶養手当はカットされたりします。扶養手当については、ご主人の会社に確認することですね。会社によって所得(給料・交通費)で扶養手当を出すかどうか違います。

130万円以下のお給料ならば、基本的に扶養手当・保険・年金を旦那様の方に入れてもらえるのでこのままの方がいいと思います。健康保険や厚生年金、扶養手当がカットになるならば103万円以下にしている方がずっとお得になり、何のために多く働いたのかまったくわからなくなります。

今後、もし?もっと働くとなると130万円超えるのならば180万以上働かなくてはメリットは全くありません。まずは、厚生年金に入るといくらになるか?健康保険代はいくらか?現在の扶養手当はいくらもらっているかを計算します。それらを120万円から引いてみてください。現在とどうちがうでしょうか?(所得税も引いてくださいね)

おそらく、120万円前後給料をいただいて、旦那様の方で扶養手当・健康保険・年金をお願いした方が現在ではお得になります。
今後のことは、その時でよいのではないでしょうか?
参考になれば、幸いです。

こんにちは。
扶養手当は会社によって違うようです。例えば、130万円以下のお給料でも交通費はこの130万円に入りませんが、会社によっては所得扱いになり、扶養手当はカットされたりします。扶養手当については、ご主人の会社に確認することですね。会社によって所得(給料・交通費)で扶養手当を出すかどうか違います。

130万円以下のお給料ならば、基本的に扶養手当・保険・年金を旦那様の方に入れてもらえるのでこのままの方がいいと思います。健康保険や厚生年金、扶養手当がカットになるならば103万円以...続きを読む

Qパートと正社員の違いについて 転職で正社員採用になりました。 「1~3ヶ月間の試用期間がある」と言

パートと正社員の違いについて

転職で正社員採用になりました。
「1~3ヶ月間の試用期間がある」と言われました。
「試用期間と通常の違いはなんですか?」と質問すると「正社員とほぼ同じだが、社会保険がつかないこと」と言われました。
色々と調べたら"試用期間中の社会保険の未加入は違反である"と書いてありました。

彼に言ったら「あっちの言い分としては試用期間はパートのようなものなんじゃないの?」と言われ、なんとも言えませんでした。
そもそもパートと正社員の違いとはなんなのでしょうか?
また、本当に試用期間をパートと同じ感覚で扱っているのなら、それは認められることなんでしょうか?

Aベストアンサー

試用期間は、お試し期間です。
お試しなので、仕事が合わなければ、やめることが出来ます。
会社側もこの人に働いて欲しくないと思ったら、そこで終わりになります。

試用期間が、終わると
自分から、会社をやめるか、会社が倒産しない限り、ずっと働くことが出来ます。

パートは変動人員
単純に社員より、働く時間が少ない、給料の支払い計算が違う

例えパートでも1日、6時間以上、週5日以上、2カ月以上働く契約を結ぶ場合、社員保険加入の必要性あるのですが

試用期間に、社員保険加入なしは、確かにおかしいですね。
現実的に一部上場の場合はないとおもうけど、零細企業、中小企業などの小さい会社はルールを守らない所たくさん、あるのよね。

Qパートの妻の扶養手当

パートの妻に市役所から納税通知書が送付されて来ました
妻の納税は初めてのことなので、とまどっています
その通知書に記載されている給与収はが1,005,096円で
いわゆる、103万円の壁、以下の金額です
市・県民税金は年間で5,500円です
ちなみに、給与所得は355,096円と記載されています
社会保険料控除額(多分、雇用保険料)は3,125円です

この場合、職場でもらっている扶養手当、3号被保険者
健康保険、扶養控除等、これらにどう影響するのかわかりません
ちなみに妻は、130万円が税金上のメリットの上限と考え
経理担当者と打ち合わせ、休み等を調整して働いていました

よく聞くと、妻の実際上の収入は130万円近くでした
しかし、何故か市役所の
納税通知書には1,005,096円となっています

職場に届け出て、扶養手当の返還なんていう事態が心配です 

Aベストアンサー

推測ですが、以下の様ではありませんか。

市役所から届いた住民税通知書に書かれている支払額
1,005,096円は、奥様の勤め先から当該市役所あてに送られた給与支払報告書中の、「支払い金額」欄の金額になっている(はずです)。
奥様の20年分源泉徴収票が手元にあれば、その中の「支払い金額」と一致しているはずですので、確認してみてください。

奥様の20年中の「実際上の収入が130万近く」とのことですが、その中には非課税の手当等が含まれていませんか。(通勤手当など)
源泉徴収表の支払い金額からは非課税支給分は除かれています。

税額の計算は「課税支給額」を基にして行い、社会保険料は「給与の支給総額」を基にして報酬月額が決められ、計算されています。

以上のことから、特に金額が違っている様には感じられないのですが、いかがでしょうか。また、年末調整やり直しの必要性も無いと思われます。

ご主人のお勤め先から支給されている「扶養手当」につきましては、
お勤め先の就業規則内容によりますので、
ご主人の会社の担当者に尋ねられるのが良いと思います。

なお、蛇足ながら所得税計算はあくまで「本人」の所得を元にされるものであって、たとえ配偶者のものであっても「合算して計算する」ということはありません。

以上質問者様のすべての疑問にお答えしきれてはいませんが、回答といたします。

推測ですが、以下の様ではありませんか。

市役所から届いた住民税通知書に書かれている支払額
1,005,096円は、奥様の勤め先から当該市役所あてに送られた給与支払報告書中の、「支払い金額」欄の金額になっている(はずです)。
奥様の20年分源泉徴収票が手元にあれば、その中の「支払い金額」と一致しているはずですので、確認してみてください。

奥様の20年中の「実際上の収入が130万近く」とのことですが、その中には非課税の手当等が含まれていませんか。(通勤手当など)
源泉徴収表の支払...続きを読む

Q正社員登用制度のある期間社員に応募するかか正社員に応募するか

こんにちは。

私は只今求職中の身です。

将来的にどういう会社に入る方がいいのか悩んでいます。

例えば期間社員なるものは、採用される時に、間口が広いけど、

正社員登用制度があっても、管理職といったような会社の上の方にたっている人と知り合いでないと

正社員にこぎつくのは難しいものなんでしょうか。(いわゆるこね)

実際に、以前勤めていたところも、本社支社含め、5000人規模の会社だったのですけど、現場の人達が、

なんでこの人が?というような人が正社員になってました(その人はこねで正社員になったという話を聞きました)

「ここの会社は、上に知り合いがいるか、取引先の大手企業に知り合いがいる人は正社員になれる」、とも聞きました。

その会社に以前に勤めていて結婚退職した後、子育てが一段落して再就職した人も正社員になれる、とも聞きました。

全ての人がそういう形で正社員になったかどうかはわかりません。

一生懸命に会社に尽くしたとしても、あまり報われないものなんでしょうか?

ある程度安定した会社に勤められる事も魅力ですが、

まだ発展途上にある会社の正社員を目指して就職活動した方がいいのでしょうか?

私の場合なんのスキルもないので正社員は難しい気もします。

歳も35歳ですし。

どんな事でもいいのでアドバイスいただけませんか?

宜しくお願いします!

こんにちは。

私は只今求職中の身です。

将来的にどういう会社に入る方がいいのか悩んでいます。

例えば期間社員なるものは、採用される時に、間口が広いけど、

正社員登用制度があっても、管理職といったような会社の上の方にたっている人と知り合いでないと

正社員にこぎつくのは難しいものなんでしょうか。(いわゆるこね)

実際に、以前勤めていたところも、本社支社含め、5000人規模の会社だったのですけど、現場の人達が、

なんでこの人が?というような人が正社員になってました...続きを読む

Aベストアンサー

まず、私は前職とは畑違いの会社へ30歳過ぎてからアルバイトとして入社し、
私はアルバイトのままが良かったのですが、懇願されてコネなしで正社員になった経験があります。
しかも、入ってから社内に知り合いが居ることが分かったのですが、
その知り合いは社内での評価が低く。。。
そういう事もあるという話はおいといて。

今は急なリストラがあったり、会社も簡単に倒産する時代です。
終身雇用なんて公務員くらい・・・と思って(当時の)郵政省に入った友人が、
今、岐路に立たされています。
また、コネで入ったとしても、
それが足かせになって辞めるに辞められなかったりする話も聞きます。

あなたが魅力に感じる会社が採用してくれるとは限りません。
結果的に、転職を重ねることになったとしても、
それが信念のあるものであれば、再雇用の道は開けます。
まずは、少しでも興味がある会社を見つけたら、
一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

たとえスキルが無くても、それを知った上で採用した会社なら、
努力を評価してもらえるものです。
報われるかどうかは、
応募の際に評価方法を聞くなどすればある程度分かるのではないでしょうか?
特に中途採用の多い会社であれば、実例を聞くことは可能です。

辛口ですが、思ったことを書かせていただきました。

まず、私は前職とは畑違いの会社へ30歳過ぎてからアルバイトとして入社し、
私はアルバイトのままが良かったのですが、懇願されてコネなしで正社員になった経験があります。
しかも、入ってから社内に知り合いが居ることが分かったのですが、
その知り合いは社内での評価が低く。。。
そういう事もあるという話はおいといて。

今は急なリストラがあったり、会社も簡単に倒産する時代です。
終身雇用なんて公務員くらい・・・と思って(当時の)郵政省に入った友人が、
今、岐路に立たされています。
また...続きを読む

Qパート収入と扶養手当について

今月からパート勤務を開始する予定なのですが、予定している職場の年間の収入が103万を超えてしまいます。
不要範囲内で働くつもりなので130万以上にはならないようにしてもらう予定ですが、103万はどうしても越えてしまいそうです。
税金は対した額ではないだろうと思うのでいいのですが、主人の会社からの扶養手当がなくなると思います。
こうした場合、主人の会社にはどのタイミングで伝えればいいのでしょうか?
今年は103万を超えるはずがないので、来年の年末調整の時でいいのでしょうか?
私が仕事を始めると同時に主人の会社に伝えると、よく月から手当はなくなってしまうのでしょうか?
もし、仕事が続かなかった場合、すぐに手当を戻してもらえるのでしょうか?

分からないことばかりで働くのが不安になってきました。

詳しい方、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

総務人事の仕事をしている者です。

ご主人様に伝えるタイミングとしては、来年の半ばくらいがいいかと。
そのくらいであれば、その年の収入が見込み額でも見えてきますので(103万を超えるかどうかが)。
早い分には越したことはないです。
来年の年末調整の時では遅いです。

ご主人様の勤め先の扶養手当の基準がわからないのでなんともいえないですが、主さまがパートに出て
翌月から手当がなくなるということはないです。
扶養の範囲内の収入であればご主人の手当はそのまま支給されます(と思います)。
130万を超えてしまう(見込みがある)のであれば、ご主人の扶養から抜けないといけないし、
手当もなくなります。
主さまもお仕事をされている職場(会社)で年末調整をしなければなりません。

今年は大丈夫かと思いますが、来年、収入の見込みがある程度見えてきたときには注意しないと
いけません。

回答になっていなかったらすみません。

Q正社員・派遣社員・パート・非常勤職員の違いは何?★社会保障★

20代後半で,1年間の非常勤職員を勤め,
転職にて正社員にて働くことになりました.
働き出すのが遅かったのは,体調に問題があったからです.
出来うる限り正社員で働き続けようと思ってはいますが,会社員生活は約30年.
いずれ正社員以外の勤務形態を考える日がくるかもきれません(出産.介護等で)
そこで,知っておきたいのが,正社員や派遣などの社会保障の差です.
以下まとめます.

・正社員
・派遣社員
・パート
・非常勤職員
これらの違いは何ですか?(パートと非常勤職員は同じでしょうか?)
特に社会保障の点について知りたいと思います.
定年後の年金等に違いはありますか?

色々調べましたが,いまいち理解できませんでした.
無知丸出しの質問ですが,どうぞよろしくお願い致します.

Aベストアンサー

質問者さんの書かれている社会保障というのが厚生年金という意味だとすれば、雇用形態による違いは全くありません。

同じ給与、同じ勤務期間であれば、正社員であろうと、派遣社員であろうとパートであろうと、もらえる年金は全く同じです。
言い方を変えますと、正社員として給与20万円で40年間働いた人と、パートとして給与30万円で40年間働いた人では、パートだった人の方がもらえる年金額は多いです。

厚生年金の受給額というのは、働いていた期間に払った厚生年金保険料が多ければ多くなりますが、払う厚生年金保険料は給与によって決まってきます。
つまり、生涯でいくら稼いだ(=社会保険料を払ったか)でもらえる年金額は決まってきますので、雇用形態は何の意味もありません。
(これはあくまで現行の社会保険制度の場合ですが)

ただし、no1の方も書かれていますが、正社員以外は継続勤務が保障されていない分だけ不安定であったり、正社員と比べて給与が安いとか昇給しないとかで生涯賃金も低くなりがちです。
そうなれば当然年金額も減ります。
また、社会保険の加入要件(週の勤務日数など)を満たしていなかったり、満たしていても加入させてくれない悪辣な会社もありますので、その場合も後でもらえる年金額は少なくなります。

質問者さんの書かれている社会保障というのが厚生年金という意味だとすれば、雇用形態による違いは全くありません。

同じ給与、同じ勤務期間であれば、正社員であろうと、派遣社員であろうとパートであろうと、もらえる年金は全く同じです。
言い方を変えますと、正社員として給与20万円で40年間働いた人と、パートとして給与30万円で40年間働いた人では、パートだった人の方がもらえる年金額は多いです。

厚生年金の受給額というのは、働いていた期間に払った厚生年金保険料が多ければ多くなりま...続きを読む

Q株収益とパート収入と扶養手当について

私の主人は公務員です。私は103万の範囲内でパートをしています。しかし、株の収益をたすと103万を超えてしまいます。証券会社は特定口座で源泉徴収ありにしています。過去の質問を見ると、特定口座の源泉徴収ありだと、いくら株の収入があっても、扶養になるとは書いてあるのですが、毎年、主人の職場に、年間源泉徴収票と区役所で所得証明をとってきてださないといけないのですが、源泉徴収票は103万いないですが、所得証明は103万を超えてしまいます。これでも、扶養手当はもらえるのでしょうか?
扶養をはずれるようなら、年内に株の損を売って収益を減らした方が良いのか、迷っています。どうしたらいいか、教えて下さい。

Aベストアンサー

特定口座の源泉ありの場合は、株式の売却益に対する所得税と住民税は源泉徴収されて課税は終わっていますから、市の所得証明にかかれる所得には株式の売却益は含まれません。
従って、給与所得だけが所得証明に記載されます。

なお、扶養手当の支給は会社の規定で決っていますから、所得証明に株式の売却益が記載されていなくても、株式の売却益があるのを隠した場合、会社に虚偽の申告をしたとは見なされる場合がありますから、注意が必要です。

Q『正社員(中途)』と『正社員(新卒)』の違い!

こんにちは!

求人サイトを見てましたら、
1.正社員(中途) 2. 正社員(新卒)
とありました。

(中途)と(新卒)ってどうちがうのでしょうか?

後者のほうが7万円程度、給料がいいです。

詳しく知ってる方教えてください!

Aベストアンサー

新卒は3月卒業で4月新社会人として入社のことですが、
高卒、短大卒、大卒、院卒などによって、それぞれに給与(初任給)が違うと思います。

中途は卒業時期から他の職歴(アルバイトや派遣含む)を経ている場合や中退の場合も中途採用になります。

新卒は最終学歴で給与が固定されますが、
中途は経験の有無などによって給与設定は個々に異なります。サイトでの金額は恐らく最低給与だと思います。

Qパートの年収と健康保険、扶養手当について・・・

現在、交通費を含めて年収129万円までで、パートをしています。
夫の扶養に入っており、支払っているのは、雇用保険と住民税、所得税のみです。
今回、会社都合の解雇になり、引き続き、別の会社に同じ条件で雇用になりました。
解雇通告手当てと、有給休暇の手当て、休日出勤などで、予定外の収入が入る見込みですが、
この分も年収に含まれますか?
今年、もし、130万円を越えてしまった場合は、後から税金他の追徴金が来るとききましたが、
どのくらいの金額になるのでしょうか?
中途半端にオーバーするよりは、仕事を減らしてでも、129万円以内に収めた方がよいでしょうか?
もし、今年、オーバーして健康保険他を支払い、さらに扶養をはずれた場合、また来年から元通りに戻すことは容易でしょうか?
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

#3です
>家計全体の税金が増えて、健康保険や厚生年金も支払い、夫の会社からの扶養手当も打ち切りになると、かなりがんばって働かないと、家計全体ではマイナスになってしまうかもしれませんネ
 ・ご自分で社会保険(健康保険・厚生年金)に加入されるのなら
  150万~160万位でご主人の扶養時の手取額と同じ位になります
  (社会保険料、ご自分の税金増額分、ご主人の税金増額分等により)
 ・また、ご主人の会社から扶養手当等が出ている場合は、上記金額にプラスして下さい
  (月1万なら年間12万、160万~170万で、130万時と同様の手取りになると思われます)
・ご自分で、社会保険に加入されるのなら、稼げるだけ稼ぎましょう

>厚生年金への加入は少し魅力的なのですが、迷っています。それでも加入する方が将来的にはよいでしょうか?
 ・将来の事を考えるのなら、厚生年金に加入した方が良いです
  老齢基礎年金(国民年金)と老齢厚生年金(厚生年金)の二つが受給できますから

Q三十路越え、正社員歴1年の私がもう一度正社員になるには

現在31歳派遣社員@男性です。
私はこれまでいろいろとありましたが、
ずっと社会をなめていたと思います。
でも、そんな私も将来が不安なのでこれから頑張って正社員になりたいと思います。

仕事をしながら資格をこれからさらにとって(OFFICE系)、
ネットワークの知識を身につけて来年から最終職活動した方が
いいでしょうか。今すぐにでも始めたほうがいいでしょうか。
どちらがいいと思われますか?

企業の規模にはこだわらず、社内システム・エンジニア(プログラミングはせずネットワーク保守・構築、ヘルプデスクもやります)になるのが現在の夢です。

↓経歴です。
1995年 3月 高校卒業
1995年    浪人
1996年 4月 国立大学へ入学
2000年―   卒業単位が不足し2年留年
2002年 3月 大学卒業
    4月 正社員として首都圏のソフトウェア開発の中小企業に入社。
2003年 2月 → プログラミングが自分に向いておらず退職

    4月 自動車工場で、荷物の積み下ろし作業(派遣社員)
2003年 11月 → 契約終了。
2003年 12月 コンビニエンスストアの1か月アルバイト
2004年 2月 クレジットカードの販売スタッフ(派遣社員)
    8月 → 契約終了。
2004年 11月 高層ビルのオフィス清掃員(派遣社員)。
2005年 6月 → 契約終了。
    8月 携帯電話会社の修理工員(派遣社員)。
       故障原因のマニュアルによって切り分ける部分を担当。
2006年 6月 → 契約終了。
    9月 職業訓練校(12月)
2007年 1月 ネットワーク機器メーカーで、ネットワーク修理サポート。
      |
     現 在
↓スキルです。
    初級シスアド
    英語検定3級
    Microsoft® Office Word 2003
    Microsoft® Office Excel 2003
    そろばん4級
※ 再就職には人材紹介会社(DODAやリクルートエージェント)や職安を使おうと思います。

現在31歳派遣社員@男性です。
私はこれまでいろいろとありましたが、
ずっと社会をなめていたと思います。
でも、そんな私も将来が不安なのでこれから頑張って正社員になりたいと思います。

仕事をしながら資格をこれからさらにとって(OFFICE系)、
ネットワークの知識を身につけて来年から最終職活動した方が
いいでしょうか。今すぐにでも始めたほうがいいでしょうか。
どちらがいいと思われますか?

企業の規模にはこだわらず、社内システム・エンジニア(プログラミングはせずネットワーク保守・...続きを読む

Aベストアンサー

就職活動は、なるべく早めに動いたほうが良いと思います。
また、資格取得に関しては、

企業の規模にはこだわらず、社内システム・エンジニア(プログラミングはせずネットワーク保守・構築、ヘルプデスクもやります)になるのが現在の夢です。

とのことですので、OFFICE系ではなく、シスコやリナックス系の資格にチャレンジしたほうが良いような気がします。また、セキュリティ系の資格も有効かと思います。

就職活動がんばってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング