工務店から建築確認の代理申請を依頼されました。
業務内容は、間取りや開口部は計画済みの図面を参考に確認申請用の図面や添付資料を0から作成、届出、訂正、受理までです。
設計者や監理者は工務店の建築士、代理者は私になるかと思います。

こういう業務を行ったことが無いため、業界の相場がわかりません。
今回は木2ですが、木3の場合と合わせてお教えいただけたらうれしく思います。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

1です。

東京の植民地であるという噂の県の県庁所在地です

私もそういう業務をしますが、面白いことにこの仕事の方式はほとんど代理者が設計しなければならないのに代理業務としてだけ費用を貰うという非常に設計者に対する不信が生じることが多い仕事です。
もちろん、相手先の業務方針や都合によります。10年で10か所位は経験しましたが今も続いているのは条件とモラルのある3か所です。残りはしばらくやって後お断りしてきました。

ある不動産屋では5万からお願いしているとのことで正直ばかばかしくて受けませんでした。増改築を8万で受けたこともありました。それでも不動産屋の相場は10万ほどです。業務報酬基準なんか知らない人が多いです。工務店ではもう少し高いばあいもあります15万がいいところですね。大手設計事務所やHMの下請けの方がまだ20万ほどはもらえます。先方がちゃんと設計能力があることろはまだよいし、データで図面をくれるときはそれでもまだよいのですが、1からCAD入力で設計もでたらめの会社はモラルも低く手戻りが多いのでだんだんと請けないようにしてきました。工務店で20~25万は打ち合わせもしてあげてその位です。

結局作成図面を最低限に減らして相手の希望する金額に合うような仕事をするしかないのがこの手の業務です。先方が下請けを必要と考えて依頼しているか、どうせ申請が通ればいいのだから安きゃ安い人に頼むわと考えているかで全然業務料が違います。こちらも仕方ないので取引先を徐々に良いモラルの方へ変更しながら仕事をシフトしています。

Aさん事件から建築士の業務報酬の見直しが始まり、もうすぐ改定ですね。業務詳細も明確になるようですから4号特例の廃止もあることですし、この法改正で増えた業務分も料金改定依頼を出そうかともくろんでおります。

こちらでは木3が少ないので何とも言えませんが標準的には下請けの場合、構造計算含めて50万で代理者報酬がやっぱり20万ちょいがいいとこです。
金額的にはいい仕事をする環境じゃないですが、営業が少ない代わりに定期的に出してくれるなら持っているお客様と並行してもまあ、つらくない程度に受けるようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も申請が通ればいいという仕事はしたくありませんね。。。
やはりこの仕事はモラルと現実の板ばさみになるんですね。
先方の工務店は話した感じ、モラルの低い方には感じませんでしたが・・・。
経験も踏まえた貴重な情報をありがとうございました。

お礼日時:2008/08/21 17:54

参考程度に聞いてください。


質問者は相場と書かれているのでわかっているかもしれませんが、
確認代願業務は業務報酬基準から言えばとんでもない状態であることは明白だと思っています。しかし、エンドユーザーでない場合はこのように市場原理が働いているのです。だから、相場が発生します。しかも設計の本末をすり替えられた状態で、これが現状です。安く売っているわけではありません。ひとりで引き揚げれば市場からはみ出ます。なぜなら、「確認申請が通ればいい」というレベルでほぼ需要が成り立っているからです。

モラルが高いと私が言うのは法モラルだけではありません。
「いい建築を作りたい」とその物件に携わるすべての人が思わなければいけないと思っていますが、そう考えていない業者さんも多くいるのにHMを辞めてから特に気がついたのがこの代願業務の需要レベルです。

報酬不足だからこそ、確認を通っていても構造体力不足の家が見つかったりしているのだと思っています。代願ですから本来は設計者が設計(構造検討含め)したものを出せばいいはずだと思っています。でも、現実は違います。そこで構造検討が行われます。設計者は見ていない場合も多いです。すぐわかりますよ軸組検討書を要求しませんからね。もちろん私のPCには検討されていますが、そういうところには出力もしません。最終的にはことわります。

つまり、レベルの低い需要水準がレベルの低い供給水準を産んだという市場原理にほかなりません。この悪循環を歯止めできるのは、手っ取り早いのは「建築士の誇り」だけでしょう。だから、まず罰則規定が厳しくされたんです。さて、これで市場が変わるのでしょうか。

もちろん、エンドユーザーの際は業務報酬基準で計算してから相談して決めます。国土交通省か委員会だったかなのアンケート結果にもあるようにほとんどが報酬基準の50~65%成約だそうです。建築士であっても報酬は守られてはいないと感じています。
サンマ漁みたいに休業しても一人だからね。意味ないし。

でも、他人の意匠設計を見る、他者の情報が入る、建築業界の現状がわかるという面では代願の仕事は情報誌代わりにもなります。安いなりにこちらも情報を得ていい家づくりを目指しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>他人の意匠設計を見る、他者の情報が入る、建築業界の現状がわかるという面では代願の仕事は情報誌代わりにもなります。安いなりにこちらも情報を得ていい家づくりを目指しています。

私も同じ思いからやってみようという気になり、この場で相談させていただきました。
明日、先方と打合せがあるので、皆さんの意見を参考に話をしてきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/22 18:39

私の事務所では、代願申請業務は請けませんので質問者の方に的確な回答は出来ません。


では何故?………と思っているでしょうネ!
実は、皆さんの回答する相場金額を見て、どうしても私の意見を述べたくなってしまったのですヨ!

設計士の皆さん、
もっと自分を高く評価して下さい!
お願いします。
そして、gkgooさんも、自分の知識と技術を信じて業務価格を決めて下さい。
下請け業務と考えないで、工務店にあなたのノーハウを提供すると考えて下さい。
皆さんの回答した価格の『倍額』でもまだ安いと思うのですが……?
どうでしょうか?
私、高いですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても難しいところですね。
工務店側がノウハウを提供されることを望んでくれていればいいのですが。。。
でも、私はcyoi-obakaさんと同じ意見です。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/22 18:34

木2 20万~ 


木3 30万円~ 
構造設計別+15万~

業者仲間内なら-5万値引など

美味しい仕事ではないね。。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりそうですよね。。。
貴重な情報をありがとうございました。

お礼日時:2008/08/22 18:28

あまり安売りなさらなくてもと思います。


確かに、建売業者やハウスメーカーが相手で、年間の棟数もまとまっている場合(大抵がワンパターン仕様)で、下請けのような事務仕事でしたら安く請けるのもありでしょうけど。
10年以上前でも(木2で申請図面A2数枚の時代)1棟20万が相場でしたよ。(わたしの知る限りですが)棟数がまとまって安いところでもせいぜい15万でした。(これも10年以上前です!)
うちの場合はgkgooさんと同様、代行申請業務は基本的に請けていませんが、お付き合い(?)もあり請けたこともありました。そのときは木2で25~30万で請けています。それ以下でしたらお断りしてます。図面も書類も手間も増えた昨今、そうそう安くは請けられません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

10年前とあまり変わってないんですか?!
この仕事ってひょっとしたら卵より物価の優等生なんじゃ・・・(笑)貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/21 18:19

NO.4です。


私の所は、木3 準防火地域(構造計算、構造図抜きで)で30万ぐらいはもらっています。(旧基準の話)プランのアドバイスを少しぐらいはしています。
これは、あくまで私共の場合です。NO.6の回答者の方が言っておられるように、20万円ぐらいしか請求していない方もおられるそうですが、それがスタンダードになっては困ったものです。
自分で、自分の首を絞めるような物ですからね。

唯、NO.5の回答者さんの言うとおり、定期的に仕事が入ってくるならば、もう少しまけてあげるかもしれません。

工務店との力関係もあります、あくまでも私の事務所の話で参考程度に聞いてくださいね、安く請け負って、施主を紹介してもらえるなら
安く請け負うような経営上の戦略もあります。
うちはこれぐらいで考えているのだが、そちらはどのぐらいで考えているのかをストレートに聞いてみる手もありそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、それがベストですよね。

それにしても家電や車を買うような感覚で価格勝負してもらっては困りますよね。工務店側は顧客に対して同じことを感じているはずなのに。

お礼日時:2008/08/21 18:02

#2・3です。


貴方が東京都で仕事しているなら20万円請求できるでしょう。
でも、それ東京都以外なら、15万円でも高いと言われる可能性が高いですね。
#5さんも、言っておりますが、銀行のローン利用の場合10万円前後が地方の相場です。
但し、平面図や立面図、配置図、内外仕上表が決まっていて変更が生じない場合ですが・・・
金融公庫のフラット35の場合や品確法の物件でも、15万円が地方の相場です。
これ以上高く取れなくて、頭痛の種ですが・・・

木造三階建の場合は、上記に構造設計料(構造計算書、各種構造図、構造計算概要書、構造計算安全確認書)を上記金額に付加します。
地方の場合は、精々15万円前後が相場みたいなものです。
但し、高さ13m、軒高9m以下の建物である事が条件となります。
構造計画、構造計算で3日、各種構造図その他の作成で2~3日で約1週間かかりますけどね・・・
最低でも20万円は、欲しいと思いますが、地方の場合は、高く請求できなくて、これも頭痛の種です。

あくまでも予想ですが、建築確認の代理申請を依頼した工務店の頭の中には、10~15万円があると思います。
貴方が20~25万円請求したら腰を抜かすか、目の玉が飛び出るだけ驚く事でしょう。
その結果、其処の工務店と貴方の要る会社でぎくしゃくしない事を祈るだけです。

所見
あくまで貴方が東京都以外の方であるなら
代理手続料は、10~15万円前後、
構造設計を伴う物件で25~30万円前後が妥当でしょう。

ちなみに私は、構造設計事務所を名乗っていませんが、構造別を問わず意匠、構造両方出来る二足草鞋です。
それにしてもこの間の構造設計一級建築士の修了考査は時間が足らなくて難しかったよ。
貴方は受けてきましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたは#2で「相場はない」とおっしゃいましたよね?
あなたがどれだけ優秀か判りました。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/21 18:11

木造二階建て120m2ぐらいまで


あくまで私の所はですが。中間検査、完了検査などは別、申請料も別で20万~25万の間です。(勿論設計者、監理者の所には名前を入れないで)
もっと取られるところもあるようですが。
木造3階建ては新基準になってからやっていませんので、分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も現在のところその位でさせて頂こうかと考えております。
木3の場合は構造図もありますので30万~35万(構造計算は別途)でいかがでしょう?
高いですか?安いですか?
こんな質問ですいません。

お礼日時:2008/08/20 15:09

補足について


申請手続きにかかった日数に貴方の一日当たりの日当を乗じた金額ですよ。
3日要するのか、5日掛かるかは、貴方の技量次第です。
貴方の日当を20,000円とみるか、30,000円とみるかは貴方の技量次第です。
仮に3日掛かるとして日当を30,000円とみると90,000円にプラス申請手数料となるでしょう。
5日掛かるとしたら150,000円にプラス申請手数料となるでしょう。
それに用紙代やコピー代などの諸費用を加算するかは、貴方の判断次第です。
設計事務所としての技量次第で価格を設定するのが、設計業界の暗黙の了解です。
また、作成図面量について、銀行のローンなのか住宅金融公庫のフラット35なのかによって、確認申請に必要な作成図面量は、変わってきますよ。
昨今、一概に申請手続代理料は、一律○万円とは決められませんね。
偽装事件以降、添付する物が多くなっています。
自治体によって違いますが、構造耐力上必要な軸組計算書や場合によっては、接合金具のN値計算書などですよ。
最低価格としては、10万円以上は、欲しいですね。
工務店としては、安いにこした事は無いでしょうが・・・
ご参考まで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一般論で「人工だよ」と言われますよね。
あなたにどれだけの技量があるか知りませんが、私の望んでいる回答はあなたからは聞けそうにもありません。ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/20 15:02

>業界の相場がわかりません。


設計料及び手続代理料は、貴方の技量と仕事量で建設省告示第1206号の基準に従って出すものです。
設計事務所の相場は、決まっていません。
各々の技量や経験で個別的に決めるものです。
>木2と木3の場合の違い。
構造計算書と構造図面の作成をして、建築確認申請時に構造計算適合性判定を受ける事が必要なだけです。
建築基準法及び同施行令並びに建築士法を良くお読みください。
建築確認申請に必要な事は、全て書いています。
ご参考まで

この回答への補足

書き方が悪かったのかな。

確認業務は何度もしたことがありますよ。
自社の物件で。
今回、他社から請け負ったので、いくら請求すればいいかお聞きしたかっただけです。大体みなさんどのくらいの金額でされているのか。

補足日時:2008/08/20 11:59
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築確認申請費用。

建築確認申請とはどんな内容ですか?またその費用は業者や建物の大きさなどによって違うものでしょうか?ちなみに我が家を建築しようと思っているのですが、40坪で総額が4000万円ほどです。総2階で3LDKの予定で、建築確認申請費用が30万円なのですが、妥当な金額なのでしょうか・・?

Aベストアンサー

こんにちは。まずはじめに断っておきますが、#1さんの内容では誤解を招くので補足説明したいと思います。#1さんに対して、まったく悪意はありませんので怒らないで下さい。

まず、建築確認申請手数料と申請費用はまったく別物で設計料と申請代願業務も別物です。これを踏まえたうえで話をしますね。

一般的には設計料は、基本計画を含めた実施設計をいいます。設計管理は現場で図面通りに進んでいるのか予算や工程などの管理のことをいいます。代願業務(建築確認申請)は間取が確定したものを各市町村の行政に建て主に代わり届出及び許可を取ることをいいます。でも近年は設計料は実施設計だけで確認申請業務の中に間取の確定も含まれている場合もあります。建築確認申請手数料は各市町村に建て主が直接支払う手数料です。もちろん非課税です。

住民票を取りに行く時、何百円か役所の窓口で払いますよね?それと一緒です。建築確認申請手数料は各都道府県によって若干金額の差が何千円かあるみたいです。
ちなみに大阪府下では27.000~25.000円で東京なんかは30.000円ぐらいするみたいですよ。

質問者さんの場合、200m2以下なので簡単に資産すると
確認申請手数料27000円中間検査申請手数料17000円完了検査申請手数料18000円
あとは確認申請費用(図面・書類作成、提出・訂正作業等々)木造以外の構造体ならば構造設計費用
別途許認可の必要な項目があれば、それらに対する申請が必要となってきます。

たくさん書きましたが、関西では30万円は妥当な相場の金額のように思いますが、いかがなものでしょうか

良い家が建つことを願ってます。

こんにちは。まずはじめに断っておきますが、#1さんの内容では誤解を招くので補足説明したいと思います。#1さんに対して、まったく悪意はありませんので怒らないで下さい。

まず、建築確認申請手数料と申請費用はまったく別物で設計料と申請代願業務も別物です。これを踏まえたうえで話をしますね。

一般的には設計料は、基本計画を含めた実施設計をいいます。設計管理は現場で図面通りに進んでいるのか予算や工程などの管理のことをいいます。代願業務(建築確認申請)は間取が確定したものを各市町村の...続きを読む

Q建築確認申請代願手数料について

昨年(平成19年)、構造計算偽装に伴い建築基準法の改正が6月20日に行われましたが、そのことに際して木造2階建ての建築確認申請(設計審査・中間検査・完了検査含む)を設計事務所にお願いするにあたり改正前と改正後とではどれくらい値上がりしたのでしょうか?

改正後に従来よりも必要とされる書類や業務が増えたとお聞きしたのですが。。。

Aベストアンサー

代願料金は、改正がなくてももう少しあげらないかと思うほどです。
ほんとは代理するのは申請業務だけで設計は設計者がするのですがこの設計が出来ない人が代願を頼むのだから代願じゃなくてそれは設計だろうと突っ込みたくなります。
でも、設計費用という費用は申請だけという名目で支払われません。
とここまでは愚痴ですね。すみません。

建築士の料金は法令で基準がありますがこれは形骸化しています。
公正取引委員会のいちゃもんや、高額で成約に結びつかないのが原因ではないかと思います。この見直しがA氏のおかげで取り組まれています。来年度新制度が決まるようです。

6月の改正でまず値あがったのは民間審査機関の手数料。1.5倍近いものもあり、まずはそれをご理解いただいて料金をもらうのが第1段階。もちろん構造適判にかかるものは料金が増えます。2重チェックは申請がもう一個増えるようなものですからね。でも、昨年6月の改正は
主に大きな物件の改正。

平成21年10月から始まる瑕疵担保に関わってこれから法改正が続く予定です。特例がなくなり提出書類が増えることは必須です。今までコンピューターのなかだけでチェックしていた耐力壁計算や採光チェック等も書面化することになるでしょう。
構造図も添付なんてことになるともっと費用を上げたいところです。

つまり、大規模物件は既に金額を上げざるをえない状態ですが、住宅等はまだ申請手数料程度の値上げでしょう。
住宅くらいの規模の料金は「これから」上がる可能性が高いと思って下さい。

代願料金は、改正がなくてももう少しあげらないかと思うほどです。
ほんとは代理するのは申請業務だけで設計は設計者がするのですがこの設計が出来ない人が代願を頼むのだから代願じゃなくてそれは設計だろうと突っ込みたくなります。
でも、設計費用という費用は申請だけという名目で支払われません。
とここまでは愚痴ですね。すみません。

建築士の料金は法令で基準がありますがこれは形骸化しています。
公正取引委員会のいちゃもんや、高額で成約に結びつかないのが原因ではないかと思います。この見...続きを読む

Q建築確認申請 代理者とは

事務所で、申請を出すときに代理者・工事監理者は監理建築士でなければいけないという規定はないようですが、過去に監理建築士以外で申請していると言う話を聞いたことがありません。
例えば、事務所の社員が、代理者・設計者・工事監理者として申請した場合、責任はどう変わるのでしょうか?記載した社員のみの罰則でしょうか? 個人で受けたことになる誓約書がいるという話も聞いたのですが。
申請時、社員である証明がいるのでしょうか?いらないとすると監理建築士の名前がどこにもなく勝手に事務所の名義が使えてしまうような気がしますが・・・。

Aベストアンサー

#1です。
捕捉について
監理建築士の監理は、こちらの管理です。
>その管理建築士(監理建築士資格講習も先日受けて来た)より、個々で代理者・設計者・工事監理を受け持つようにしようと言われたのです。
建築行政は、耐震偽装の問題により年々厳しくなっています。
管理建築士は、設計事務所を管理する筆頭者で、建築士の資格のない開設者と同じ責務を負う事となります。
建築士法にも責任の所在の規定などに定められています。
私には、その管理建築士の責任逃れとしか思えませんね。
その管理建築士は、独立を考えているからそう言ったのではないですか?
管理建築士の資格者が別にいるなら、私だったら仕事量の減った昨今なら首にしますよ。

>事務所名を記入して、管理建築士でもない社員の名義だけでの申請は可能なのでしょうか?
地方自治体により代理人がいらない場合もあります。
建築主が直接申請する形で申請すれば、代理人欄に資格者を記載する必要もないし、委任状もいらなくなります。
記載するのは、設計者と工事監理者の欄だけです。
この場合、設計事務所所属の建築士名で申請できますが、設計総括者として管理建築士の名前を設計者欄に一緒に記載するのが望ましいでしょう。

ご参考まで

#1です。
捕捉について
監理建築士の監理は、こちらの管理です。
>その管理建築士(監理建築士資格講習も先日受けて来た)より、個々で代理者・設計者・工事監理を受け持つようにしようと言われたのです。
建築行政は、耐震偽装の問題により年々厳しくなっています。
管理建築士は、設計事務所を管理する筆頭者で、建築士の資格のない開設者と同じ責務を負う事となります。
建築士法にも責任の所在の規定などに定められています。
私には、その管理建築士の責任逃れとしか思えませんね。
その管理建築...続きを読む

Q鉄骨平屋 4号建物の確認申請

鉄骨平屋 4号建物の確認申請について質問します。
最大スパン 7.0m 
事務所の4号建物の申請で構造計算書は求められるでしょうか。
構造計算はしていて現在ルート1-2ですが、ルート3を採用した場合についても判る方がいれば教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
鉄骨造、構造設計について
質問文に最大スパン7.0mとありますね。
階数3階以下
スパン6m以上
延床面積が500m2以下
確認に添付する構造計算ルートは、ルート1-1が最低必要です。
あえてルート3で行う場合は、保有水平耐力計算が必要となります。
構造計算料が跳ね上がる事受け合います。(笑)
ルート1-2、ルート2、ルート3の選ぶ権利は、設計者の判断です。
すでにルート1-2で計算とあるので、延床面積は平屋の500m2以上の物件ですね。
平屋建物ですから、ルート3の計算は、やり過ぎかも・・・
貴方が意匠設計屋なら、構造計算料の価格くらい分かると思いますが・・・
ご参考まで

Q木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

1、構造用合板を使った耐力壁は、幅が最低600mm必要だと質問の中で見つけましたが、
  これは何かにはっきりと記載されているものなのでしょうか?
  軸組工法だと最低900mm必要という文章もありました。

2、筋交いを使った耐力壁は、最低900mm必要ということですが、
  以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
  まで耐力壁とみなす、というのを教えてもらったことがあるのですが、
  これは間違っているのでしょうか?
  同じく、この事も何かに記載されていますか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

木造軸組工法の耐力壁については、「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版)」をご覧下さい。
http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html


P60の解説欄には

1、構造用合板を使った耐力壁の前提条件は、L≧60センチ且つH/L≦5

2、筋交いを使った耐力壁の前提条件は、L≧90センチ且つH/L≦3.5

ですから、面材で、60センチ以下、筋交いで90センチ以下は、耐力壁として算定出来ません。

>以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
2008年12月以降、90センチ以下の筋交いは、算定出来ません。

参考URL:http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html

Q自分で確認申請は出せるのでしょうか。

マイホームを建築するにあたり、自分で確認申請ができればと思っています。

私は建築の専門学校を卒業しています。
その後すぐに工務店に入り、設計部署に4年勤めました。
入社1年目で二級建築士を取りました。
現在は退職して専業主婦で、主人は大工をしています。

少しでも費用が抑えられればと思い、自分でできることはやろうと思っています。

上記のように、二級の資格は持っています。
そして建てたい家は、木造2階建で30~40坪くらいです。

質問ですが、設計に関しては、報酬等は発生しないので自分でできるのでしょうか?
上記のような建物の場合、構造計算書の添付は必要ですか?
その場合の申請料はプラス20万くらいだと聞いたのですが。

また、確認申請の工事監理者の欄は建築士事務所登録をしていないといけないのでしょうか?
この部分を知り合いにお願いした場合、よく言われる名義貸しになってしまうのでしょうか?
自分で図面を書いた場合、どこまでを他にお願いすればいいのでしょうか。

それとも二級建築士として事務所登録をしてしまった方がいいのでしょうか。
これは講習をうけたりすれば簡単にできるものなのでしょうか。
費用面では他へ依頼するより安くなるのでしょうか。

質問が多くなってしまいましたが、ご存知の方よろしくお願いします。

マイホームを建築するにあたり、自分で確認申請ができればと思っています。

私は建築の専門学校を卒業しています。
その後すぐに工務店に入り、設計部署に4年勤めました。
入社1年目で二級建築士を取りました。
現在は退職して専業主婦で、主人は大工をしています。

少しでも費用が抑えられればと思い、自分でできることはやろうと思っています。

上記のように、二級の資格は持っています。
そして建てたい家は、木造2階建で30~40坪くらいです。

質問ですが、設計に関しては、報酬等は発生しない...続きを読む

Aベストアンサー

まず、基本的な家の設計は夫婦であれこれ考えてやればよいかと思います。
強度の計算は間取りを考える場合も必要なので、この程度は余裕を見ておけばそんなに難しくはないと思います。
構造計算は2F木造の一般住宅では必要ないので、そんなに心配要らないでしょう。

ご主人が大工とのことなので、大工歴がそれなりにあるのであればそんなに変な家にはならないかと思います。
工事管理もご主人と一緒にやればなんとかなるのではと思います。

問題となるのが建築確認申請ですよね。
一般に工務店で家を作る場合には、工務店がお客と間取りや基本部分を作り、それをベースに建築確認申請図面だけを建築士に依頼して申請するというやり方がよく行われます。この場合には大体20万程度の報酬でやってもらうようです。

これをご自身で行うことももちろん出来ます。ただ問題となりそうなのは、建築基準法はずいぶん改定がなされていますので、換気量計算そのほかも必要になり、また防火の話もあるので、すんなり自分で通せるのかという部分に疑問もあります。

なので、もしその部分に不安がある場合には、たとえば自分の設計のチェックと出来ない部分だけをお願いできる建築士を見つけて安く請け負ってもらい、その人の修整を入れた形で自分で出すなんてことも考えられます。もちろん受けてくれる人がいればの話ですが。

建築士が依頼されて図面を作る場合は、単に確認申請のためだけではなく、それがあれば誰でも施工できるレベルのものをそろえる必要があるわけですが、今回の場合には大工さんが自分の家を作るわけですから、建築確認申請を通せばそれでよい話に過ぎないので、ご質問者が出来るところは出来るだけ自分で挑戦したほうがいいかなと思います。

そのほうが自分の家に対する愛着もわきますよね。
私の父がやっぱり、図面の下書きも自分でやって、自分で出来ないチェックと申請だけ建築士に依頼して、大工である祖父(私から見て)と共に家を建てましたけど、今でも自分で建てた家ということで、非常に愛着をもっていますよ。(目の黒いうちは壊すことは考えていないようです)

まず、基本的な家の設計は夫婦であれこれ考えてやればよいかと思います。
強度の計算は間取りを考える場合も必要なので、この程度は余裕を見ておけばそんなに難しくはないと思います。
構造計算は2F木造の一般住宅では必要ないので、そんなに心配要らないでしょう。

ご主人が大工とのことなので、大工歴がそれなりにあるのであればそんなに変な家にはならないかと思います。
工事管理もご主人と一緒にやればなんとかなるのではと思います。

問題となるのが建築確認申請ですよね。
一般に工務店で家を...続きを読む

Qペントハウスは述べ床面積に入る?

容積率の算定に必要な延べ床面積は、
各階の床面積の合計、となっています。
水平投影面積の1/8以下の最上階のエレベーター機械室などのペントハウスは階とはみなされません。
だから延べ床面積の合計に算入しなくていいのでしょうか…。
って都合のいい解釈はできますか。

Aベストアンサー

回答が真っ二つに分かれていますが、No.2の「どんな人:一般人」の方が正解です。
「階数には入らないが、やはり述べ床面積の算出の定義、「階の合計」の「階」には入る、と解釈ですね?」で正解です。
一方で「階(数)に入らない」と言っていて、「各階の床面積の合計」なのだから、算入しなくても良いのでは、私も昔、そう思ったことがありましたが、ダメでした。
結果としては「残念ながら」ですね。

Q建築確認申請費

建築確認の申請費用について
お知恵を拝借出来たらとこのカテゴリにおじゃまさせて頂きました。

現在新築一戸建ての設計中。工務店に建築設計施行をお願いしています。
先日見積をいただき、ざっくりでずが下記のように。
その中の費目で建築確認申請関連費用が140万と
かなりの金額だったので、びっくりしました。

申請関連は外注に出すらしく、削れない費用だそうです。

建前としては「必要な費用なら仕方ない」と思ってはいても
納得できるほどの知識もないので
これが妥当な金額かどうか分からないのです。

<見積>

(木造住宅40坪)3300万
(RC外階段+RC地下駐車場*既存の外壁と外階段を壊し作り直す)700万=合計約4000万

内、建築確認申請関連費として
・現場調査費 \25000
・手続き機関への事前審査及び調査費 \50000
・風致地区許可申請費 \250000
・建築確認 申請図面及び申請費 \400000
・工事管理者及び工事施工者選任届 \20000
・工事管理業務及び工事施行業務の請負契約締結証明届 \60000
・中間検査申請及び立会、受領 \80000
・完了検査申請及び立会、受領 \80000
・車庫、構造計算及びペース配筋、スラブ配筋検査立会 \300000
・上記 予備現場立会、検査費 \30000
・各公納金(許可申請/確認申請/完了検査申請) \70000

更に来年10月から改正される法律によって、申請書類の数が増えて
さらに金額が増えるというのですが。
(100万を目安にと言われています。)

お聞きしたいのは
◎妥当な金額なのかどうか。
 ※当方の情報が乏しく判断が付かない場合、ご質問下さい。
◎下げる方法はないのか。

どうぞ宜しくお願いします。

建築確認の申請費用について
お知恵を拝借出来たらとこのカテゴリにおじゃまさせて頂きました。

現在新築一戸建ての設計中。工務店に建築設計施行をお願いしています。
先日見積をいただき、ざっくりでずが下記のように。
その中の費目で建築確認申請関連費用が140万と
かなりの金額だったので、びっくりしました。

申請関連は外注に出すらしく、削れない費用だそうです。

建前としては「必要な費用なら仕方ない」と思ってはいても
納得できるほどの知識もないので
これが妥当な金額かどうか分から...続きを読む

Aベストアンサー

期待に添えないかもしれませんが#2です。
再度確認まで。
混構造3階建て(地下1、地上2)で
設計者は建築士事務所。
設計打ち合わせをその方としないんですか?
工事監理者は施工者の側の建築士。ということですね。
成果物としていただける図面の枚数か種類が分かるといいですね。
少なくとも図面だけで(申請書類は別で)基本図面、施工図、構造図などでA3なら少なくとも30枚位は欲しい金額ですね。

これがわからないと内容があってるかわかりませんね。前の参考例は設計打ち合わせをして設計し、監理も請け負っている場合です。混構造の考慮もありません。
パッと見て、全部同じ設計事務所が行うと思いましたので、成果物や項目に対して細かく金額を振り割っただけなんだろうと思いましたが、監理がないなら、計算は監理を抜いた38×38,868=1,476,984です。

なので、法律的には問題のない金額ですが、値引きぶんと混構造割増でトントンかな。ただ、下請けで入っている割には高めという感じです。

私見としては風致地区の申請は手間のかからない地域とそうでない地域があり要求の多い場合は一概に高いとは断言できません。すべてはその内容次第ですから。

金額はまだ不明瞭ですが瑕疵担保の保険の1件分は今までのJIOなどの金額から照らせば15~25万ほどと想定できます。図面は施工図を焼けばいいので特別にほかの図面がいるとは情報はありません。

不動産屋の下請けで打ち合せなしの設計と申請で10万といわれたことがありますが、そんな金額ではできません。受けている方はいるでしょうが、請けるだけうちの経営では赤になります。そういう仕事は最終的に質の落ちた仕事になりかねません。

設計を全部完了した図面を提出するという代理申請だけなら25000円/日というのは私も納得します。設計が手直しの必要なほどひどい設計の時は採算がとれませんがね。

下請けの場合は営業をしなくても仕事が来るぶん少し安く業務提供するのが市場原理です。

あと質問にお答えすると上段の表と下段の表の2とおりの計算式があるということです。上は使いにくいので下で計算しました。
これもあと少しで改定予定で小規模物件は業務料が上がる見込みと聞いていますが、実際に高くなるのかはまだわかりません。

よく先方に説明を聞いてくださいね。もし、設計事務所の建築士が工事監理者として申請書にのるならば現場を施工者側の建築士に見せるのは名義貸しという違法行為になります。

仕事内容が誠実であるならば、単なる値引きで対応してもらうしかないでしょう。

期待に添えないかもしれませんが#2です。
再度確認まで。
混構造3階建て(地下1、地上2)で
設計者は建築士事務所。
設計打ち合わせをその方としないんですか?
工事監理者は施工者の側の建築士。ということですね。
成果物としていただける図面の枚数か種類が分かるといいですね。
少なくとも図面だけで(申請書類は別で)基本図面、施工図、構造図などでA3なら少なくとも30枚位は欲しい金額ですね。

これがわからないと内容があってるかわかりませんね。前の参考例は設計打ち合わせをして設計し...続きを読む

Q法22条区域の軒裏の構造は?

法22条区域の軒裏の構造は防火構造にしないとならないのでしょうか。
木材で仕上たいのですか、どうすればできるでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.1です。
板張り・・・大丈夫でしょう。
私が過去に「板張り」と書いた事が無いので確証は御座いません。
(フレキシブル板とか既製品ばかり使ってましたので、ただそれでも○mmとか書くだけ、不燃番号も防火番号も22条地域では書かなかったです、必要ない訳ですから。)

万が一何か問題があっても今法改正(6/20)でもその程度の訂正は認められるでしょう(私の地域では何箇所も訂正しましたがOK)。

何か責任感じてきましたね・・・、間違ってたら誰か訂正して下さい。
法の解釈は間違ってないはずですけど・・・。

Qこんなに設計料がかかるの!?

私の叔父の話ですが、来年叔父の野望であったマイホームを建てるといってきて何社か見積もりを見せてもらいました。
 が、しかし、設計料を見てびっくり。安くても30万円、高くて105万円(管理費込)だといいます。私は叔父に「ただパソコンで設計していくだけなのにこんな高いよ。これはパクられたよ」といいました。叔父も「確かに何でこんなに高いのか不思議だ」といいました。叔父も納得いきません。われわれも高いのなら内訳が知りたいです。設計料はこんなに高いのが相場なのでしょうか?
 ちなみにわれわれはまったく無知なので詳しく解説のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

知らないことは怖いことです。
知っていることだから私たちは必要な費用を請求できるのです。
家を作ることがどんなことだかよくお分かりになっていないようですね。もっとどんな家が建てたいとかそれにはどうしたらいいのかということを考えるとよいでしょう。

構造、材料、設備、の知識、敷地条件の把握、施主のイメージの具現化、合理性、職人への指示、家族の意見が合わないときはその間に立つこともあるという、事務作業ではありえないいろいろな時間と作業を行います。PC で図面を書くのはその中の図面作成というほんの一部です。図面という成果物を作るためにはほかに膨大な業務があるのです。もちろんこれが書けるためには自分を常に高めなければいけません。書籍を読んだり講習会やセミナーで技術を高めているのです。

家づくりのイメージがつかめないようであれば医療で。
この前病院に行って切ってもらうはずの大きなおできがふととれて治ってしまい、「おうよかったね、飲み薬もいらないよ」と30秒も診療しなくて520円(このときは初診料なしです)払いました。3割負担なので30秒で1730円です。時間給だと20万を超えます。これでも医療報酬が低いのかと考えることもあります。それでも、私たちは医療費を払います。彼らも何千万も自分に投資してここまでの知識と毎日めまぐるしく進歩する技術と患者に答える成長を続けていくのです。このとれたおできさえも、赤みを帯びた患部が飲み薬のいらないほどの赤みなのか炎症を起こしている赤みなのか素人の私にはやはり判断をしかねるところがあります。だから専門に見せるのです。

ちなみに、11/28改正の報酬基準ではこのような物件はもっと業務料金が上がってくると思います。今おっしゃっているその料金はおそらく現行報酬基準の1/3から半額程度の金額になっています。そうやって建築士が業務に喘ぎA氏のような質の悪い仕事を残してしまう結果を生むのです。

建築士はあなたの何千万を守るための仕事をするのです。
もし、払いたくなければ建売や規格住宅をお買い求めください。
一番安い設計料で住宅への思いも余り熱くない、そこそこの住宅がご希望の方には向いています。

知らないことは怖いことです。
知っていることだから私たちは必要な費用を請求できるのです。
家を作ることがどんなことだかよくお分かりになっていないようですね。もっとどんな家が建てたいとかそれにはどうしたらいいのかということを考えるとよいでしょう。

構造、材料、設備、の知識、敷地条件の把握、施主のイメージの具現化、合理性、職人への指示、家族の意見が合わないときはその間に立つこともあるという、事務作業ではありえないいろいろな時間と作業を行います。PC で図面を書くのはその中の図...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報