AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

質問:メンバーをどのように評価していますか

現状:現在趣味のアマチュアバンドのリーダーをしている者です。
社会人バンドで、各人仕事等があるため「時間がない為練習不足」となる事があります。各メンバーが練習に費やせる時間量が違うので私は時間が長かろうと短かろうとどれだけ一生懸命練習してきたかを基準に評価しています。しかしながら、一度だけ技術不足(練習不足)としてメンバーを脱退を促した事はあります(あまりにも技術不足だったので)。また、それぞれのキャラクター(技術面だけでなく、コミュニケーション能力がある、打ち込みができる、機材に強い、音楽理論の知識があるなども評価しています。)とはいえ、普段のスタジオ練習では出た音が全てですので技術不足のメンバーを疎ましく思うこともあります(先ほどと矛盾しているでしょうか・・・)。皆様のバンド内ではどのように人物評価をされていますでしょうか。参考にお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

評価ってですねぇ…その発想はおかしいです。

バンドの結成を、誰からも依頼されていない、自主的集まりの趣味バンドであるからには、たまたまのリーダーは、誰に対しても責任を負う必要などはありません。自主的集まりでのリーダーってのはバンドの方向性の船頭役ではあっても、メンバーをクビにできるようなオーナーではないのです。趣味の集まりなら、どこでライブをしようとも、どんな人気がでようとも、大学のサークルのよういな歴史もしがらみも背負う必要なし。結果で得られた人気も演奏もリーダーの力じゃなくって、みんなの実績なんです。メンバー諸子はリーダーから評価されるべき対象ではなく感謝される対象です。

ただし、、あなたがメンバーを雇っているのなら話は別ですよ…。また、あなたの独りよがりの傾向の強い自己中バンドも、まあ話は別です。その場合、お好きにどうぞということですね。わたしはバンドではリーダー以外したことないですけど、あなたのような気持ちになったことはありません。また、あなたのようなタイプのリーダーがよそのバンドにいたとして、たまにはいっしょにやろうと言われても、間違いなく参加しません。やりたくないってやつです。いい音のためなどといっちょまえのこというのなら、もっとメンバーと上手くやらなきゃダメですよ。はっきりいって、中途半端な腕のヤツほど他人を評価したがります。しっかりしたリーダーのいるとこは、いい練習をしてるし、いいバンドなんですよ。だから自主的な自然の集まりなのに一目おかれるリーダーなんですよ。そして、いいリーダーのいるいいバンドには、いい空気があり、手抜きなどはまずはありえません。手を抜くことなどは、好きな音楽するのに何の意味がないもの。

申し訳ないけどね、音楽ってのは、なぜかそれなりのレベル同士が集まるんですよ。あなたには、おそらく、自分の音が素直に聴けていない。それは不幸なことですよ。あなたは自分に技術があると思っているのなら今のバンドは解散して、あなたが技術的にみとめるバンドをさがして応募してみればいいとおもいます。バンドにいれてもらうんです。技術のあるリーダーの下であなたがメンバーとして楽しむんです。でも、下手なバンドだったから解散して来たなんて絶対にいっちゃあダメですぜ。すぐにクビになる。わたしがリーダーだったら入れません。

今のあなたはメンバーの足下をみているだけですよ。あなたは技術的にはメンバーとはいい勝負だとおもう。上手いリーダーがひっぱるいいバンドには技術不足のメンバーは集まりません。上手くやろうとおもうのなら、まず自分の技術を高めるしかありません。あなたのいうように、あなたの音しか事実はありません。みんな耳があってあなたの演奏を聴いている訳です。音楽は理屈や言葉の主張じゃあないですよ。すべては音です。あなたの音がメンバーに響いていないんですよ。カンチガイしちゃダメですよ。メンバーの耳の質とか聴き取る能力とかの問題なんじゃあなくて、あなたの出す音の責任なんですよ。いい音は必ず他人に響きます。悪い音は響きません。あなたは自分の技術を客観的に評価できる広い心をもつべきだとおもいます。リーダーはメンバーの人物評価などはしなくてもいいんですよ。メンバーこそがリーダーを評価するんです。演奏家としての自分の技術を磨く事、これがまず大前提です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

評価がおかしいとは、この質問の前提をなし崩しにするおつもりですか。

想像力のない推察や持論を展開するは構いませんがよそでどうぞ。
質問の趣旨に沿った回答をしてください。

>演奏家としての自分の技術を磨く事、これがまず大前提です。
回答者として訊かれている事を答える事、これがまず大前提です。

お礼日時:2008/08/24 12:36

ども。


他の回答者さんと似通ってる部分はあるかもしれませんが、
メンバーの「評価」というか「診断」みたいなことはリーダーでなくともしますよ。
わたしは、イベントごとに演奏する急造バンドみたいなことを知り合い等でよくやるのですが、「できればコイツとは避けたかった;」みたいなことが往々にしてあります。
楽曲の好みからくる演奏スタイルやトーンの違いがあったりしますし、もちろん技量の差も関係します。
わたし個人は、たまに集まるスタジオ練習を「練習」とはあまり位置づけたことはなく、ある程度「本番」に近い感覚で参加しますので、
スタジオで演奏できない、といった状況が発生すればかなりイライラしますし、しらけてしまいます。
練習してこなかったってのはかんたんにわかりますからね。
ただ、練習してこなくても演奏には追従できる、アドリブ等でごまかせるなら、不問です。

若かったころには、
1、下手なヤツには予定を知らせず、他のメンバーだけでライブに出た。
2、次の練習日を教えず、他のメンバーだけでスタジオに通った(後日本人から「最近練習ないね」とか言われても「みんな予定があわないから・・・」とかいってごまかしつづけた;)
などとあまりにもヒドイ仕打ちをしたこともありました。
でも、それは他のメンバーの総意です。
仲が良い、人が良いということから大切にしてあげたいのはやまやまでも、アマチュアバンドや、趣味程度といっても、上昇志向の程度の違いから現状に満足できない、といったケースは多いはずです。

おそらく質問者様と私の志向は意外と近いかなと思いました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

下手なヤツをハブらせる事がメンバーの総意?
くだらないメンバーの寄せ集めバンドだったのでしょう。
志向が近い?冗談は程ほどにしてください。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/24 12:24

通りすがりのバンマスです。



自分は、毎回スタジオに入る度に、次回までの宿題(曲の改善点を考えてきてもらったり、フレーズを煮詰めなおしてもらったり、etc)をメンバーに課しています。それをどの程度までこなして来てくれるかで、メンバーを評価しています。

宿題をやってこないと他のメンバーからも非難が飛ぶので、やる気のない&宿題をこなす技術が無い場合は、割とあっさり自ら辞めていってくれるはずです。幸い、自分が組んだメンバーの中でそのような人間はおらず、みんなそれなりに頑張ってついてきてくれました。

ただ、こういった体育会系的なノリを嫌う人も多いので、メンバー選びから慎重になった方がいいと思われます。

練習時間がないメンバーが多いなら尚更、個々人の技術力が浮き彫りになると思うので、技術不足が目立つのだと思いますが、中には「スタジオじゃからっきしだけどライブじゃすげー」みたいな本番で役立つタイプもいますので、その辺は人物をよく観察してみては。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!
具体的な課題をさせてその出来を見るということですね。
これは目に見えて(耳に聞こえて)分かりやすい手法ですね。
また、具体的な指示をリーダーが出す事によって問題や改善点が具体的になるというメリットもありますね。問題を具体化し、その改善をメンバーに促す。これぞリーダーといった感じですね。

ただ、具体的であるがゆえに出来た出来ないの結果主義に陥りやすいというのがデメリットでしょうか。どういう風にやってきたかというプロセスも評価してあげないといけないかもしれませんね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/22 12:00

 バンド歴もうじき30年のおっさんです。

今まで所属したバンドは数知れず・・・

 類トモと言いますか、集まってくる連中も30年級のアマチュアが多く(仲間内では、経験年数が20年未満だと『若い衆』になれます)、それだけネチネチ続けているという事は、当然ヤル気のないヤツはいません。
 がしかし、ヤル気=向上心、或いはヤル気=一所懸命というのは、ちょっと違いますね、少なくとも我々の場合は。(向上心だけを見るとゼロのヤツもいます。『肉体的にキツい練習が必要な演奏は、表現方法が根本的に間違っている』という考え方が基本です。)

 もっとも30年もやってると、単なるアマチュアでも『自分の演奏スタイル』とか『自分だけのトーン』が完全に確立している連中が多く(だから敢えて新しいことをやりたがらないワケですが)、バンドを組む場合は、『次のライブにはヤツのケバいベースが絶対必要』とか『ウチのドラムのモタリに被せられるギターはオマエしかいない』などという感じでメンバを集めたり集められたりしています。
 斯様なワケで、元々そのメンバのウデが必要だから入ってもらうケースが多いので、『どれだけ一生懸命練習して来るか』などは全くノーマークですねぇ。ま、ライブで自分らしさをメ一杯出してくれれば、練習中はどぅでもヨイ、って感じで。

 また・・・家庭の事情もヒトそれぞれです。
 我々の仲間内ではケッコンしてて子供がいて、家にいる限り自分の時間が取れないヤツらもいます。(年齢から考えると当然ですが。)
 その様な環境ではバンド練習=個人練習であり、個人練習ゼロのままバンド練習に参加することになりますが、お互い事情が判っているのでソレを攻めることはしません。(時々いいトシこいて独身が混ざって来て、当然色々不満を並べますが、練習してこないヤツがクビになるのではなく、そういうヤツが去っていきます。)
 もっともこれも、『今日はDに落とそう』とか『エイトは疲れるからシャッフルでモタろう』『間の32章節は適当に埋めてくれ』などと急に言い出してもマユ一つ動かさず追従してくる『アドリブ・モンスター』な連中ばかりなので、スタジオ練習の最初の1~2回、次の課題曲を聴いてなくてグダグダになっても誰も気にしないってのはありますが・・・。

 我々の様な、出来る事と出来ない事がキッチリ線引き出来るおっさん集団とは事情が異なるでしょうし、またどんなジャンルの音楽をやっているのか?という点でも話しが違ってくるでしょうが・・・『マジメ』『一所懸命』という点だけに注目してバンドメンバを評価するのは、ちょっと勿体無い様な気がしますね。(ウチのバンドで絶対に個人練習してこない常習犯はドラムですが、彼のタイム感は例えプロを起用しても得られないと思われるほど独特なので、クビにするどころか『抜けたい』と言い出してもカンタンに足抜けさせるワケにはいきません。)
 勿論、『あまりにも技術不足』なメンバだったらおハナシになりませんが・・・でもウチのバンドなら、そういう若い衆が入って来ても安直にクビにせず、色々教えながら様子を見るでしょうねぇ。別にプロデビューを狙ってるワケぢゃ無いなら、最終的にバンド全員が面白おかしく演奏出来ることもリーダーの責任なワケで、その過程で『出来るヤツ』が『出来ないヤツ』をフォローするのも大切な事の様な気がします。

>皆様のバンド内ではどのように人物評価をされていますでしょうか

・・・過去にメンバの入れ替え(というかクビ)があったのは、『音楽の指向性の違い』だけですね。こればかりはどうにもなりません。
 人物評価、などという大上段に立った見方をしているワケではありませんが、注意していないとバンドの解散にもつながります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

バンドメンバーの力量や経験、またライフスタイルなどの事情で評価軸が変わってくるというお話大変参考になりました。

当方のバンドは初心者に毛が生えた程度のバンドなので、スタジオまでに課題曲を弾けるか弾けないかという点が重要視されてしまいがちです。限られた練習時間の中でどれだけ一生懸命やってきたかという事で考えていました。真剣・真面目に練習してきたのだから評価はされるのが当然だし、やって来ないものよりも高評価であることはこれまた当然だとも思われます(でないと、真面目に練習してきたものから不平・不満の声がきこえそうです)。しかしながら、それだけで評価するのももったいないという気もします。回答者様と同じ考えです。多角的に人を見て総合判断というのが理にかなっているのかもしれませんね。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/08/22 11:55

こんばんは。

アマチュアバンド結成15周年を迎えるおっさんです。

あくまで私のやり方ですが、現時点での技量はさほど重視しません。今までに何人ものメンバーがウチのバンドを通り過ぎていきましたが(笑)。凄く上手かった人もいましたし、そうでない人もいました。1年ぐらいの長めのスパンで見ると、本当にやる気がある人というのはそれぐらいで「使い物になる」技量を獲得する場合がほとんどでした。

つまり、「やる気が無い上手い人」よりも「やる気あって下手な人」のほうが圧倒的に有望だということです。

・前回ダメだったところを少しでもその人なりに改善しているか?
・現状の自分の技量を臆せず謙虚に認識しているか?

書き出せばこんな感じになりますが、口でどう言っていても、実際のスタジオ練習の時に向上心は明確に現れます。本当にやる気がある人は辛辣に自分に向き合うものです。

基本的にウチのバンドは「好きで集まった」人ばかりですが、「楽しみでやっている」ということは、裏を返せば「ええやん。プロ目指してる訳じゃなし」という言い訳を与えることにもなります。なあなあのぬるま湯は進化を止めてしまいます。そうなると本当につまらなくなるので、「活動ペースはアマチュア、でも気持ちはプロ志向」というスタンスを保つよう努力していますし、加入時にそれを必ず了解してもらっています。

「完成された技術とセンスを売る」のがプロだとするならば、
「少しずつ完成形に向かう進化を楽しむ」のがアマチュアの本分だと思っています。

やっぱりマジメにやらないと楽しくないですよね。

ご参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>>基本的にウチのバンドは「好きで集まった」人ばかりですが、「楽しみでやっている」ということは、裏を返せば「ええやん。プロ目指してる訳じゃなし」という言い訳を与えることにもなります。なあなあのぬるま湯は進化を止めてしまいます。そうなると本当につまらなくなるので、「活動ペースはアマチュア、でも気持ちはプロ志向」というスタンスを保つよう努力していますし、加入時にそれを必ず了解してもらっています。

「完成された技術とセンスを売る」のがプロだとするならば、
「少しずつ完成形に向かう進化を楽しむ」のがアマチュアの本分だと思っています。

このくだりは感銘を受けました。私も真面目に練習した方が楽しいと思える者ですので。
やっぱりマジメにやらないとたのしくないですよね。
その通りだと思いました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/22 11:48

私は、misshimikoさんの評価の仕方は正当だと思います。

しかしながら、評価というフレーズには少々抵抗があります。

なぜ評価という言葉を使い、また評価をしなければならないのか。おそらくそこにはリーダーとしての責任も感じているのでしょう。

メンバーは家族同様の仲間ですから、リーダーということで一人で問題を抱え込まずに、問題のあるメンバーも含めて皆で話し合う方が良いと思います。決断はリーダーがするものではなく、メンバー全員でするものと私は考えます。

それよりも気になることが…

>趣味のバンドだから楽しむ事が第一。しかしながら、自己満足な楽しさを追求するのではなくリスナーにとってよいと思われる音楽製作を目標としています。

経験上、この考え方で音楽をつくっても目標は達成できないと思います。この考え方だとリスナーの為につくることになってしまいます。趣味でも仕事でも同じですが、人の心を動かそうとする前に、まずは自分の心が動く作品をつくって欲しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

リーダーとしての責任、はい。これをひしひしと感じております。
また、共同作業の趣味という難しさも感じております。

また、作品への姿勢のアドバイスありがとうございました。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/08/20 20:53

私はリーダーではない,単なるメンバー側ですが...


技術の点で周りとあわないとなれば,自然に辞めると思うんですけどね.
うちの場合,うますぎて辞めてしまった人とか (この人は多忙になりすぎたというのもある),周りの技量や練習態度が気に入らなくて辞めてしまった人がいますね.
今のバンドで一番技量的に劣るのは私ともう一人ですが,まあ,でもこれは技量を理由には辞めないでしょう.劣るといっても,どちらもそれなりの演奏はできていますし,何より,切磋琢磨するのが目的のバンドではなく,自分たちが楽しむ,その結果としてお客さんに聴いてもらってもそれなりに楽しんでもらえれば最高,というようなスタンスだからでしょうかね.
# リーダーの歌 (歌唱というより声質) が一番問題という意見もありますが (^^;
まあ,私が今のバンドを数年続けていられるのは,技量で首切ろうなんてことを考える人が,メンバーの中にいない,ってのはあると思います.社会人の趣味バンドでそんなシャカリキにやるなら,私は脱退します.

よくわからないのですが,リーダーとしてはきっちりやりたい,中途半端な人は辞めて欲しい,ということであれば,やはりそのスタンスをはっきり打ち出すしかないんじゃないですか?それでいやなら辞めてもらった方が,そのときは気まずいかもしれませんが,お互いに有益だと思いますよ.もちろん,代わりを入れるに当たっては,そのことを大前提に人選しなくちゃいけないわけですし.
もし,楽しくやろうよ,みたいに始めて,途中できっちり系にシフトしたとかの場合は,やはり話し合いなりは必要でしょう.

各メンバー間,技量その他について,お互い評価はしてます.この人はこのくらいの腕前,知識,やる気,みたいなのは,それなりに見ていますし,見られているでしょう.当たり前ですが.ただそれで,「辞めろよ」,とはならないでしょうね.そういうバンドだったら,とっくに辞めてるでしょうし,今後もしそんな感じになってくれば,「辞めるよ」,となるかもしれませんが.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

技量の差が原因で続けられなくなるケースはやはりありますね。
バンドの真剣さというかそういったものをメンバー全員で共有する必要はありますね。

大変参考になりました。

お礼日時:2008/08/20 20:49

バンドメンバーに不満、うんぬんいうのは、どうでしょうね。



「ご自分」が、それほど、レベルが高いのでしたら、
「ご自分」が、「高いレベルのバンドに入った(行く)ほうがいい」んじゃないでしょうか?

人(バンドメンバー)に当たってもしょうがないと思いますが。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度書き込みありがとうございます。
ですが、あなたは何か勘違いされているようです。
不平不満をここで漏らす目的での質問ではありません。
質問文をよくお読みになってご回答ください。

お礼日時:2008/08/20 17:38

■そもそも、


「バンド」の目的・主旨・方向さえ書かれていない。。。
バンドって、その程度のバンドなんでしょうし、

また、単に演奏の上手下手。練習うんぬん程度で、決めるのであれば、
「DTMの一人バンド」のほうがあっているのでは?

バンドメンバーの評価なんて、おこがましい感じがします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

目的・主旨・方向
 趣味のバンドだから楽しむ事が第一。しかしながら、自己満足な楽しさを追求するのではなくリスナーにとってよいと思われる音楽製作を目標としています。音楽性はオルタナティブロック・シューゲイズでライブ重視です。

バンドメンバーの評価なんて、おこがましい感じがします。
 そうかもしれませんが、メンバー間で技術の差が大きく開いている、相性が合わずコミュニケーションがとりにくいなどの問題に対処する為には評価する必要があると考えています。自然に任せて事が万事順調に進めばよいですが、そうでない場合リーダーの決断が迫られ、また必要になります。お互いのミスマッチを防ぐ為の評価です。

お礼日時:2008/08/20 15:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバンドをやめる・・?(長文です)

はじめまして。
現在大学のサークルでバンドを組んでおり、私はベース担当です。
ほんの3、4週間ほど前に入れるバンドを探しており、たまたま条件の合うバンドに空きがあったので友人に紹介してしてもらい加入しました。
しかし入ったばかりの頃から不満に思うことが度々あり、最初はそんなもんだろうと思ってだましだましやってきましたがもう嫌になってしまいました。
不満といっても小さなことが積み重なった感じで、中にはメンバーの性格のことなど直しようのないこともあります。

要するにメンバーと合わないのです。
他の友人に、「バンド楽しい?」と聞かれてもYESとは言えない感じです。
私は大好きなアーティストがいて、バンドに入る前はそのCDと一緒に弾いて練習していました。正直その方が楽しいです。
もうすぐライブがあるので、とにかくそれはきちんとやるつもりですがその後どうしようか考えています。

嫌になるの早すぎですよね・・・。
もうちょっと頑張ってみようかとも思っていますが、現時点ではもう無理な気がします。
曲を練習するのも嫌になってきています。
しかし、ここで私が辞めたらまた空きが出てメンバーを困らせることになるのでためらっています。
わかりにくい文章になってしまいましたが、バンドをやっている皆さんならこんな時どうしますか?
何かアドバイスがあればよろしくお願いします。
最後に、読んでくださってありがとうございました!

はじめまして。
現在大学のサークルでバンドを組んでおり、私はベース担当です。
ほんの3、4週間ほど前に入れるバンドを探しており、たまたま条件の合うバンドに空きがあったので友人に紹介してしてもらい加入しました。
しかし入ったばかりの頃から不満に思うことが度々あり、最初はそんなもんだろうと思ってだましだましやってきましたがもう嫌になってしまいました。
不満といっても小さなことが積み重なった感じで、中にはメンバーの性格のことなど直しようのないこともあります。

要するにメンバー...続きを読む

Aベストアンサー

自分もベースです。今は、バンドを2つやってます。

1つは、10歳以上歳の離れたおじさん達と趣味でバンド組んでます。
都合がいい日に演奏やライブをするだけなんで楽しいし、なにより皆がいい人です♪

もう一つは、メンバーみんな歳が近く、プロを目指してやっています。
趣味でやってるわけじゃないので、「楽しくない」時もあります。
でも、もともと友達ってのもあるんですが、「楽しいときは本当に楽しいです♪」

バンド途中下車をしたことがあります。
メンバー募集で知り合い、4、5回スタジオに入りました。
ボーカルがいなかったんですが、「見つかったらライブをしよう!」ってギターの人はすごい張りきってました。(年上の人です)
でも、なんだか、やる気がでなかったし、次の日スタジオあるっていうのに「辞めさしてもらいます。」ってメールしました。
理由は、楽しくなくても自分の為にならないなって気づいたし、お金ももったいないので(^^;

他にも何バンドかメンバー募集の初合わせで、辞めることはたたあります。
バンド組もうって話になって、初のスタジオ当日、ドタキャンして辞めたこともあります。(友達の紹介だったんですが、、)

楽しかったり、目標があったり、自分の為になるようなバンドだったら、できるだけ辞めたくないですね。
その逆に、つまらなかったり、目標もなく、為にならないようなバンドだったら、辞めてもいいと思います。

近々ライブをやるんでしたら、メンバーにそのライブが終わったら辞めると告げてはどうですか?
「困る」って言われたら、「こっちも困る」って言い返せばいいです(笑)

僕も、ugougoruga2005さんと同じで、今でもCDと一緒に弾いて練習しています♪これはこれですごい楽しいです!
でもやっぱり、一人じゃなくバンドで皆で合わせる方が楽しいと思いますよ♪
自分に合わないバンドなんていっぱいあるんです( ̄□ ̄;)
頑張って下さいね!!

自分もベースです。今は、バンドを2つやってます。

1つは、10歳以上歳の離れたおじさん達と趣味でバンド組んでます。
都合がいい日に演奏やライブをするだけなんで楽しいし、なにより皆がいい人です♪

もう一つは、メンバーみんな歳が近く、プロを目指してやっています。
趣味でやってるわけじゃないので、「楽しくない」時もあります。
でも、もともと友達ってのもあるんですが、「楽しいときは本当に楽しいです♪」

バンド途中下車をしたことがあります。
メンバー募集で知り合い、4、5回スタジ...続きを読む

Qバンドメンバーにやる気を持ってもらう方法

初心者同士でバンドを組んで2年になるのですがベースが練習をしません。
音や曲の覚えるペースを見ると練習してないのは明らかです。
(ルートを8ビートで刻むだけの曲を4ヵ月たってもまだ覚えてこない、譜面も持ってこない等)

やるきを出してもらうためスコアを書いて提供したり、
弾けない個所を私が弾きながら教えても駄目で、
元々別の楽器をやってたので歴が違う、私は初心者だから、等の言い訳ばかりです。

正直私は彼に辞めてもらって新しい人を入れた方がいいのではないかとも考えたのですが
唯一経験者であるリーダーからそういう理由で人を変えるとその後も同じことを繰り返すと言われ
それも最もなことだなと思いなおしました。

しかしながらもう半年くらい2週に1度の練習で何も前進しないことが辛く、なんとかやる気を出してもらう方法がないかと思い質問させていただきました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取り合えずクビにして、新たなメンバーを探すのが手っ取り早いとは思いますが、まずは話し合いでしょう。ベースマンはバンドになんらかの不満があると思います。引っ張り込まれたものの、自分の好みの音楽ではないのかも知れません。好きな音楽ならどんどん練習するのかもしれません。リーダーのやりかたに納得がいかないのかもしれません。興味がある音楽で、面白いと感じたなら積極的に練習するのが普通です。やはり話し合って、彼なりの不満を出してもらい、どうしても摺り合わせができないのなら、「じゃあ仕方が無いね・・・」ということで双方の納得で辞めてもらえば良いでしょう。
とうとうメンバーがキレてしまって、ある日急に呼びつけて、「キミはクビにしたから、もう練習に来なくても良いよ。」というのは避けたほうがよいです。

Qベースが上手くなる方法教えてください

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんです

やっぱり基礎が本当に出来てなくて
というよりも基礎力をつけたいけどどうしたら良いかわからないんです。
基礎が出来た上に応用力を付けて、それから「本当にうまい人」と言われるように
なりたいんです。

リズム感や音程、知識などは
小学校からピアノ・金管・吹奏楽で身に付けたので自信はあります
だけどベースのことがよくわからなくて・・・
教本はやっています。
だけど本当にこれでいいのかなって感じです。
詳しくしっかり教えてくれる人はいないし
ベース教室行きたいですけど忙しいしお金ないし・・・
もうベース初めて一年経ちます。
後輩入ってくるので焦ります(; ;)

元々好きなことには負けず嫌いで
同じ学年の女子のベースには絶対負けたくないです
できればその一番上の辺りの男子たちも抜かしたいとか思っています(笑);
その人たちはもうスラップとか出来ちゃってますが
基礎力ちゃんと付けてない気がします。
あとベースがめちゃくちゃ上手い先輩にも少し見て欲しいので・・・


理想高いです、ごめんなさい

どういう練習をしたら少しでもプロレベルに近づけますか??
こういう練習したら上手くなったとか
またベースをやっている人、練習方法を教えていただきたいです。

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんで...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感・タイム感)が正確であること。そして、音程が正確である(音を
外さない)ことです。
その意味では、きちんとコピーもできて間違わずに弾く技量があるようですので、
基本的にOKです。自信を持ってください。


<上手いベースとは…?>
次に、「上手いベース」と言う解釈です。
いろいろな意見があると思いますが、大きく二つに分かれると思われます。
一つは「テクニックが凄い」と言う意味、そして、「ベースとしての役割を完璧に
遂行できる(果せる)」と言う意味です。

楽器をはじめて一定のレベルになると、どうしても「テクニック」に走ります。
ベースギターの場合だと、スラップ、タッピング(ライトハンド奏法)、スリー
フィンガー、ピック弾きのネックアップ奏法、などなどたくさんありますね。
それはそれで良いことだし、頑張る価値もありますが、あまりテクニックの有る無し、
高い低いに捕らわれると、ベースとしての基本的な役割をおろそかにしてしましますので、
注意が必要です。

<ベースの役割>
一方、後者の「ベースとしての役割を完璧に遂行できる」ですが、これは、ギターや
ドラム担当から「おまえのベースだと、いっしょに演奏していて気持ちイイ!」とか、
「やっぱりおまえのベースが一番!」とか、「曲が安定する」とかの評価をもらうこと
であり、これらの評価は「ベースの役割を果たしている」と言うことを意味します。

では、「ベースの役割とは何か?」…、考えたことはありますか?
これも色々な意見があると思いますが、共通して言えるのは、ベースと言う言葉の通り、
「楽曲全体を基礎から支える」ことがベースの役割でしょう。

では、その具体的な内容・意味は?

(1)リズム感・タイム感
  リズム感やタイム感は、一見ドラムが出しているように思いますが、実はベースなのです。
  ベースが走ればドラムも走る。ベースがもたつけばドラムももたつく。
  ドラム担当に「バンドでドラムを叩く時、何の楽器を聴いているか?」を訊いてみて
  ください。
  ドラムがなくてもバンドは成り立ちますが、ドラムがいてもベースがいないバンドは
  スカスカで全くどっちらけのサウンドになり、バンドとして成り立ちません。

(2)グルーブ感
  グルーブとは色々な解釈がありますが、いわゆる「ノリ」とか「うねり感」とかですネ。
  これは、1年程度バンドをやっていれば、だいたいお分かりかと思います。
  細かいことを言うと「前ノリ」や「後ノリ」等を自由に操れるのもベースの特許です。

(3)バンド全体のコードの響き(ボイシング)
  ベースが何の音を弾くかによって、コード(進行上)の聞こえ方が変わります。
  例えば、「C Am7 C Am7」という進行があったとき、C(ド)をずっと弾いていると
  バンド全体としては、ずっとCのコードが続いているように聞こえます。

  あるいは、C(ド) Am7(ラ) C(ド) Am7(ラ)と弾くと バンド全体がC Am C Amと
  弾いているように聞こえるし、ドとラの間にシを入れれば、ド-シ-ラ-シ-ド-シ-ラ
  と言うようにコード全体が流れているように聞こえます。
  つまり、ベースはバンド全体のボイシング(webで調べてネ!)も司ることができるのです。
  
  曲の時間の流れ・刻みを「横軸」、その瞬間瞬間の音の重なり(コード・和音)を縦軸と
 した時、このようにベースは横軸と縦軸の両方に大きな影響を持っているのです。
  ドラムは、横軸(時間の刻み)のみ、ギターやキーボードは縦軸(音の重なり:コード・
 和音)を担当することが主たる役割ですが、ベースは両方に大きな役割があるのです。

  ですから「上手いベース」と言うのは、横軸と縦軸の両方に長けており、前述の通り、
 「正確であること」が求められるのです。


<練習方法>
 では、横軸と縦軸の両方を習得するためにどうするか? 練習方法等をいくつか紹介します。
(偉そうなことを言ってますが、私もまだまだ修行中です。 m(_ _)m )

(1)横軸(時間軸)の練習
 ・リズム感、タイム感、グルーブ感の練習です。
 ・ちょうど、他の方の質問に私が「前ノリ」「ジャスト」「後ノリ」、あるいは「テヌート」
  「スタッカート」について回答をしていますので、参考にしてください。
   http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7409542.html
 ・必ずメトロノーム(リズムボックスでも可)でやることが重要です。

(2)縦軸の練習(コード・和音遍)
 ・実際の練習の前に音楽理論の勉強が必要ですが、小学校の時から勉強されたようですね。
  コード全般の知識はどうでしょうか?
 ・コードには、C,Cm,C7,CM7,Caug,Csus4,Cdimなどなど、たくさんありますが、どういう音の
  構成になっているのか?は理解されていますか?(理解されているならばOKです)
 ・コードや和音が理解できていると、楽曲の中に出てくるコードによってベースは何の音を
  弾いたら効果的なのかを考えることができます。

(3)縦軸の練習(技術遍)
 ・ベースギターの全てのポジション(何弦の何フレット)の音=音階を覚えます。
 ・次に、スケールを覚えます。(例:ペンタトニックなど)
  ベースのスケールはギターほど多くはありません。webで「ベース スケール」などで調べて
  ください。
 ・(2)と(3)が解ってくると、何のコードの時はどこのポジションでどう弾けば良いかが
  解ってきます。

 基本的には、これらの練習を地道にやれば、1年くらいで相当の力がつくはずです。
 最後に貴方へ、ベースを練習するにあたっての「3K・1R」を贈ります。

1.基本(基礎)練習をきちんとやる。
 運指やスケールなどの基本・基礎練習をやる。基本(基礎)は力なり。

2.毎日少しずつやる。
 一日10時間よりも、1日1時間を10日間やった方が身につきます。継続は力なり。

3.色々な曲をコピーしてみる。
 色々な曲を耳コピーして弾いてみる。経験は力なり。

4.音楽理論を勉強する
 スケールやコード、和声などの音楽理論を勉強する。必ず後で役に立ちます。
 理論は「理屈とルール」です。 バレーもサッカーも野球も理屈やルールを知らずに
 やったら、ただのボール遊びと同じです。 理論(理屈)は必須なり。

 以上です。 お役に立ったでしょうか?
 貴方が素晴らしいベースプレイヤーになることを祈っています。
 楽しいBass Lifeを!  超長文失礼しました。 m(_ _)m

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感...続きを読む

Qリズム感のないドラマー

ドラムをやっていますが、いまいちリズム感が無く、周りと合わないことか度々あります。これはドラマーとして致命的なことなので、早いうちにやめた方がいいのか迷っています。続けることでリズム感って身につくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ギタリストですが、自分で作曲するためにドラムも練習してます。

楽器やってる人が全員最初からリズム感良いわけじゃないと思うんですよ。
だから継続した練習で改善できます!得意な人よりちょっと時間がかかってしまうというだけです。

逆に厳しいことをいうと、継続なしでは身に着かないものだと思います。これは音楽に限らずですが。


さてリズム感…他の人とリズムが合うようになるとなると、リズムキープできるだけじゃ足りません。
例えばギタリストが走り気味のプレイをしてしまった場合は、自分も含めてバンド全体でテンポをギターに合わせる必要があります。
つまり、「バンド全体のテンポ感を読み取る」能力も高めないといけないわけです。

まあせっかくバンドという集合体なのだから、プロでもない限り、一番下手な人が演奏しやすいテンポに合わせるぐらいの配慮は周りがすべきだと思いますが…


ともあれ、いくつか練習方法を箇条書きしてみます。

【メトロノームでリズムキープの練習】
ゆっくりのテンポから・同じリズムで5分以上・毎日…
高速ビートである必要も、難解なフレーズをこなす必要もありません。

【叩いている手足以外でも(?)リズムを刻む】
ギタリストは両手でギターを弾くわけですが、足でリズムをとりながら弾くことがあります。
ドラマーはペダルもありますが、首の動きや「口を閉じたままで、歯をカチカチ鳴らす音」でリズムを捉えるということは出来ると思います。
ヘビメタのドラマーみたいに首ぶんぶん振りつつ叩く必要はありませんが、リズムに首の動きを連動させるのは、多くのドラマーが無意識にやってるように思います。


【振り子をイメージする】
最近はメトロノームといってもデジタル液晶画面のものが多いですが、本来メトロノームといえば音楽室で見覚えがある、振り子形式のアレです。
このタイプの最大のメリットは、やっぱり「リズムを視覚化できる」ことです。
要するに、振り子が振り切れたところで「カチッ」と鳴るわけですから、リズムを目でとらえることが出来るんですよね。

実際にドラムを叩く時も、頭のなかにメトロノームをイメージして、
叩いてる音にメトロノームを合わせるのではなく、イメージのメトロノームに合わせて叩くのです。


以上3つが、リズムキープのための工夫ですかね。


ここまでで「リズムキープが出来るようになった」と仮定したとして、あとはバンド全体のテンポを掴むことですが…
これこそ、場数を踏むしかありません。
ただバンドリハーサルじゃない時間にも出来ることはあります。

上手なバンドのライブをたくさん観ることだと思います。DVDとかでも可ですが、PVじゃなくライブを観ることです。
一緒に演奏してるイメージをもって、耳だけじゃなく視覚からもリズムを読み取るようにします。

完全な棒立ちで演奏してる人というのは存在しません。
多かれ少なかれ、楽器演奏以外のどこかで絶対リズムキープしてるものなのです。
それを読み取る練習をしてみてください。

あとは自分がバンドでリハーサルする時も、メンバーが演奏してるのをよく観察してください。
動きは変わらないのに演奏だけ速くなる…なんてことは在り得ません。
演奏のテンポが乱れてる時は、アクションも同時にズレてるはずです。それに気付けたら、あとはそのテンポにあわせて修正していけばいいのです。


いろいろ書きましたけど、最後に。
ドラムをやめるのは実に簡単です。フルドラムキットを買ってしまった…とかでもない限り、ギターやベースと違って高額なモノが残らないからです。

でも僕は「やりたい!」と思った最初の気持ちを大事にしてほしいです。
僕も最初はリズムキープが出来ずギターもドラムもつらかったですが、今ではそこまで上達したわけでもないのに、一日中遊びで演奏してたいぐらい好きになれてます。

一方的に書いちゃいましたが、がんばってくださいね!

ギタリストですが、自分で作曲するためにドラムも練習してます。

楽器やってる人が全員最初からリズム感良いわけじゃないと思うんですよ。
だから継続した練習で改善できます!得意な人よりちょっと時間がかかってしまうというだけです。

逆に厳しいことをいうと、継続なしでは身に着かないものだと思います。これは音楽に限らずですが。


さてリズム感…他の人とリズムが合うようになるとなると、リズムキープできるだけじゃ足りません。
例えばギタリストが走り気味のプレイをしてしまった場合は、自分も含め...続きを読む

Q僕はバンドで、ギターボーカルを担当させていただいてます。

僕はバンドで、ギターボーカルを担当させていただいてます。

一応
ギターは前々からかじっており、歌いながらギターを弾く事はあまり苦もなく出来ます。



それで正直、調子に乗ってたというか…


この前スタジオでみんなで合わせた時CDにその音を録音して聴いてみたら、

自分の歌の下手さに衝撃を受けました。

今までは
カラオケでも自信持って自分から歌ったり正直自分は歌は下手ではないと思っていました。
(もちろんカラオケとバンドは全く違う事は分かっています。)


だけどバンドでギターボーカルを担当して、自分の声と向き合ってみたらとても自信を無くしてしまいました。

そしてカラオケで人前で歌うことや、そのバンドの練習で歌うことさえも自信を持てなくなりました。



そのせいでバンド内での雰囲気も少し悪くしてしまいました。



楽器隊もかなり合っていて、コピー曲も、オリジナル曲(ギター担当の人が作っています。)もかなりいい線いってると思うのですが、自分が歌が下手なせいでぶち壊してるんじゃないかと思ってしまいます。





そこでみなさん、助けてください!



・僕がボーカルとして、出来る事とは何なんでしょうか。
(原曲を聞き込む、暗譜をする音程を覚えるなど自分で考えて出来る事はやっているつもりですが…)


・歌を上手く歌う方法、上手く聴こえる歌い方、練習方法を教えてください。


・初ライブ(日にちがかなり迫ってて時間がないです…)までに少しでも歌を上手く歌うために出来ることを教えてください。





僕はこのバンドが大好きだし、このバンドで上手くなりたいしこのバンドでボーカルがやりたいです。
出来る限り(お金は…あまりかけられないのですが)のことはなんでもやるつもりなので、みなさん力を貸してください(>_<)

僕はバンドで、ギターボーカルを担当させていただいてます。

一応
ギターは前々からかじっており、歌いながらギターを弾く事はあまり苦もなく出来ます。



それで正直、調子に乗ってたというか…


この前スタジオでみんなで合わせた時CDにその音を録音して聴いてみたら、

自分の歌の下手さに衝撃を受けました。

今までは
カラオケでも自信持って自分から歌ったり正直自分は歌は下手ではないと思っていました。
(もちろんカラオケとバンドは全く違う事は分かっています。)


だけどバン...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと後ろ向きな気持ちになっているようですが、
自分が下手だと気付けたというのは、ひとつの進歩と見ていいと思います。
「歌ってて気持ちいい歌い方」と「聞いてて気持ちいい歌い方」は必ずしも一致しませんし、
「普段自分が聞いている自分の声」と「録音した(客観的な)自分の声」にはイメージのズレがあって当然です。

自分はボーカルでもなんでもないんですが、練習方法は提案できます。
とりあえず、レコーダーを持ってカラオケボックスに行き、自分の歌声を再確認しましょう。
現状認識がなにより大事です。欠点を自覚しないことには上達はありえません。
ボーカルに限らずどんな楽器でも同じです。


とりあえず「歌が下手」である要素は、
1;曲自体(メロディーやリズム)を覚えていない
2;曲は覚えているが正確に歌えない、自分の歌声をコントロールできない
3;無駄に装飾した歌い方をする
4;バンドの中で自分の声が聞こえていない
というところだと思います。


1は曲を聴きこむのみです。とりあえず鼻歌ででも正確に口ずさめるようになればいいでしょう。

2は技術的な問題になります。腹式の発声とか、音域の問題とか。
発声練習法は調べればすぐに見つかると思います。

3は、カラオケ好きにありがちなパターン。
アーティストの特徴的な歌い方を真似してしまうと、客観的に聞いたときクドくなってしまいます。
正確に淡々と歌うくらいが丁度いい場合が多いです。
自分の声質に合った歌い方や曲目というのも考慮に入れるといいですね。

4は、普通に歌えば問題ないけど、バンドだと持ち崩す場合。
ギターの演奏に意識が分散するから、という理由もありますが、
自分の声が聞こえてないから音程を外しがちになる、ということも。
ボーカルをちゃんとモニターできるように、バンドアンサンブルを調整しましょう。
また、耳栓を片耳にはめると、爆音の中でも自分の声が聞こえやすくなります。

とりあえず、自分の何が悪いのかを自覚するのが何よりです。

ちょっと後ろ向きな気持ちになっているようですが、
自分が下手だと気付けたというのは、ひとつの進歩と見ていいと思います。
「歌ってて気持ちいい歌い方」と「聞いてて気持ちいい歌い方」は必ずしも一致しませんし、
「普段自分が聞いている自分の声」と「録音した(客観的な)自分の声」にはイメージのズレがあって当然です。

自分はボーカルでもなんでもないんですが、練習方法は提案できます。
とりあえず、レコーダーを持ってカラオケボックスに行き、自分の歌声を再確認しましょう。
現状認識がな...続きを読む

Qバンドをやめる・・?その後

こんばんは!http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1697253で質問をした者です。
回答してくださった皆さん本当にありがとうございました(^^)

予定していたライブはなんとか終わりました。
そして最近色々考えて、やっぱりこのバンドでやってくのは無理だと確信し、近いうちに抜けようと思ってます。。
そこでまた質問なのですが・・・
辞めるときはミーティングをひらいて言うものですか?辞める際に理由を聞かれると思うのですが、私の場合メンバーの性格のことなどが絡んでいるので本人の目の前で言うのは気が引けてしまいます・・;
私がいなくなった後もそのメンバーはバンドに残るわけですから・・(^^;)
まずは仲の良いメンバーにだけ打ち明けてからというのはまずいんでしょうか??
またぜひアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

あるバンドでリーダーをやってる者です。うちのバンドも去年ドラムが脱退しました。その時は俺に直接電話があって「音楽性の違い」との事でした。その他にもメンバー間の問題もありましたが、それは2人だけの心の中に置いといてバンドメンバーには「音楽性の違い」の1つの理由で円満に送り出しました。
質問者さんの場合、リーダーみたいな人がそのバンドにいますか?いたらその人からバンド全体に公表してもらうとかどうですか?リーダーがいない場合は、あらかたメンバーがいるところで切り出す方がいいのではないでしょうか?音楽性の違いとか、自分のバンドを立ち上げたいとか、別のバンドから誘いを受けてるとか色々理由をつけて。そのバンド内にも親しい人がいると思います。辞めたからといってその親しい人と切れる訳じゃありませんから、後腐れなく去るほうがいいでしょうね。とにかく言い出すまでが大変ですが、勇気をもって誠心誠意話せばきっと道は開けると思います。バンド辞めるからといって命まで取られる訳じゃなし、バンド側としても強制する権利はないですからね。その辺の分別があればいいですが。あなたはサポートとして人間としてちゃんと筋を通してますから頑張って言ってみてください。

あるバンドでリーダーをやってる者です。うちのバンドも去年ドラムが脱退しました。その時は俺に直接電話があって「音楽性の違い」との事でした。その他にもメンバー間の問題もありましたが、それは2人だけの心の中に置いといてバンドメンバーには「音楽性の違い」の1つの理由で円満に送り出しました。
質問者さんの場合、リーダーみたいな人がそのバンドにいますか?いたらその人からバンド全体に公表してもらうとかどうですか?リーダーがいない場合は、あらかたメンバーがいるところで切り出す方がいいので...続きを読む

Qベース(上手)とドラム(下手)が組んだ場合、リズムはベース主導とすべきか?

 私はドラムです。
 上手いベースと下手なドラムが組んだ場合、リズムはベース主導とすべきでしょうか? 
 これはバンドとして、良いといえるでしょうか?

 今のところ、テンポ、グルーヴはベースが作り出せます。しかし私のドラムでは、テンポキープどころか音符を順番通りに正しいビートで叩くのが精一杯な状態。
 どうにかベースに合わせようとしています。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドラマーです、15年やっています・・・。

僕もベースに合わせています。
父親がジャズ好きなのですが、ドラムはベースに合わせなさいと言っています。
確かにドラムはテンポキープが重要です。
しかしバンドで演奏する場合は、何らかの指標が必要になってくるので僕はベースに合わせています。
もしこれすら許されないのであればやってられない、というのが本音です。

正しいビートというのはありません。
ビート感は人それぞれですから。

正しいテンポで叩きたいなら、デジタルのメトロノームを買いましょう。
始めはゆっくりなテンポで、四分・八分・十六分とやる事をお勧めします。
慣れてきたら、三連符も一緒にやるとより効果的です。
三連の感覚がつかめてきたら、徐々にテンポを上げていくといいですよ。

デジタルメトロノームは、1刻みでテンポを調整できますからあると便利です。

最後に、ベースに合わせる事は決して恥ずべき事ではないですが、自分でしっかりとしたテンポキープが出来たうえで、ベースに乗っかるとより楽しく出来るようになりますよ。

Qバンドのドラマーにやる気が感じられません・・・

どうもこんいちは今回はよろしくお願いします。
今回の質問はタイトルのとおりです。現在3ピースのバンドをしているんですが、ドラムに困らされています。
現在の状況はというと現在は自分(ギターボーカル)がほかの2人より3、4年長くやっている(他の子はまだ1年くらい)ので曲作りやアレンジを任されています。ベースの子は毎日練習してくれているのか上達しているなあと思います。しかし、ドラムの子は少しばかり困った状況です。
まず、簡単な8ビートも(テンポはだいぶ遅いです)まともに叩けません。明らかにハイハットを叩くタイミングとスネア、バスのタイミングが見事にずれています。聞いていて不安になります(汗)
家でも練習パッドを買っているので練習は出来ると思います(たしかにあの音ではやる気は起きにくいかもですが)。
本当に練習してるのかよって思いました・・・・・・・
おまけに知り合いに少しドラムがうまい人がいてその人が「ペダルは安くても買っておいたほうがいいよ」って助言してくださったにもかかわらずまた今度また今度と引き伸ばしお金を遊びに使ってしまうという有様です・・・・・・
しかし、その子に「本当に練習してる?」「ここがずれてる」などということができなかった私もいるわけで、そこは反省すべきだと思います。しかし、下手に注意して仲が悪くなったりやめるなんて言われたりすると思うと心配で言えません。
たった3人で厚みを出すにはきっちり音を揃えないとスカスカになってしまいます。なのにリズムの核たるドラムがこれでは安心して演奏できません。
何かいい方法はないでしょうか?
今は僕がその少しうまいドラムの人に教えてもらってそれを僕がバンドのドラマーに教えようと思っています。本当は本人が教わった方がいいんでしょうが、どうにも遊びに行きたいらしく(涙)
本当ならメンバー交換を考えるんでしょうが僕の住んでいる地域は楽器をやっている人がとても少ない田舎なのでそれはできれば考えたくないです。


どうすれば良いのでしょうか(汗)
どなたか教えてください!

どうもこんいちは今回はよろしくお願いします。
今回の質問はタイトルのとおりです。現在3ピースのバンドをしているんですが、ドラムに困らされています。
現在の状況はというと現在は自分(ギターボーカル)がほかの2人より3、4年長くやっている(他の子はまだ1年くらい)ので曲作りやアレンジを任されています。ベースの子は毎日練習してくれているのか上達しているなあと思います。しかし、ドラムの子は少しばかり困った状況です。
まず、簡単な8ビートも(テンポはだいぶ遅いです)まともに叩けません。...続きを読む

Aベストアンサー

でも,この場合はメンバーチェンジしかないと思うなあ.
やる気のないやつを,周りでどう煽っても大した効果は期待できないというかねえ.
止める側になった経験者として,ここはすっぱり切ってくれた方が,お互いのためだと思う.
まあ,おいらは切られたというより,降りたんだけどね,そのときは.
でも,ずるずるとぎくしゃくしながら無理矢理続けるよりはよかったと,自分でも思うし,止めてくれてよかったと当時のバンドの他の連中も思ったと思うんだよ.あのまま無理してたら,結局は,辞めてくれ,と,言われたんだろうなあ.

まあ,でも,結局,音楽やるのを諦めきれずに,かなりのブランクの後にバンド再開したけどね,おいらは.

Qなかなかバンドのレベルが上がらない...

高校生です。うちの学校には軽音部はないので全部自分達でがんばってるのです(先輩とかでやってる人がいるので助かりますが)が、なーかなか思ったとおりには上がりません。

状況を理解してもらうためにメンバーの特徴を挙げると...

Vocal:正直うまいんですけどたまにピッチが高くなり、しかもわがままで声質とかちょっとした工夫で上手くなることもしてくれない。

Guitar:父もギターをしてたということもありなかなかなのですが、同じ学校の友達などと比べると、特徴がないんです。何が上手いでもなし、何が下手でも無し...

Bass:一番の悩ましどころですが、正直めっちゃ足を引っ張っています。ルート弾きはまだしも、ちょっといじられるだけ出ても足も出ない状況で、毎回のスタジオがもったいない...

Keyboard:特に言うことはないですが、キーボードのあるバンドって結構難しいところ多いですよね。上にも書いた通りなるべくベースが簡単なバンドを探すのですが、お勧めのバンドとかありませんか?

Drums:僕です。ピアノやってたし、吹奏楽部だし、ギター弾き語りしてたんでまあまあです。2バスに憧れて出してるんですが(もちろんYOSHIKI大好き)2バスとキーボードの組み合わせは...と頭を悩ましています。

スタジオは月に1回くらい。進学校なので勉強大変でなかなか練習できないのが実情ですがまだもうひと頑張りできるのはないかと思っています。

結構具体的に書いてしまい、長くなって申し訳ないのですが、具体的にそれぞれのパートが今何をどのように練習すれば言いか詳しく書いていただければ幸いです。よろしくおねがいします。

高校生です。うちの学校には軽音部はないので全部自分達でがんばってるのです(先輩とかでやってる人がいるので助かりますが)が、なーかなか思ったとおりには上がりません。

状況を理解してもらうためにメンバーの特徴を挙げると...

Vocal:正直うまいんですけどたまにピッチが高くなり、しかもわがままで声質とかちょっとした工夫で上手くなることもしてくれない。

Guitar:父もギターをしてたということもありなかなかなのですが、同じ学校の友達などと比べると、特徴がないんです。何が上手いでもなし、...続きを読む

Aベストアンサー

将来見据えてもう一個、ユニット的バンド作っちゃいましょう。オリジナル曲演る目的で。
幸い、現バンドが月1しかやってないし。

ボ~カルって女ですか?
なんか、ジュディマリに心酔してる系女に感じたんで。
既に貴方と音楽趣味が合ってないんじゃないかしら?

新しいバンドでは、ヨシキ・小室・び~ず様・ドリカム・YMOみたいなの、真似してみては?鍵盤活かすって事で。このバンドでは、可もなく不可もないギタリストの彼に、絶対ベース、してもらって下さい。

高2のうちに基礎作って、
大学入った時、ばりばり活動出来る様に準備が大事です。

バンド系の方って皆さん、メンバ~集めが一番難しいって感じてます。
貴殿はリーダーとして、皆に「真剣に練習して来てくれ!!」って、言う勇気持たなきゃいけないし、将来のために、出来ない人は切っていく勇気も大事です。

趣味でやる場合は、人間性重視が一番なんで、現状でも仕方ないかなあ・・・とは思います。

び~ずの松本さんみたいに、
「曲なんて何でもいいから、とにかくギタ~が弾きたい&好きだ!!」
ドリカム中村さんは、
「吉田の足を引っ張らない様、日々鍛錬。」
旧姓山田桂子さんは、
「小室さんの邪魔になりたくない。彼が作ったなら、何でも歌います。」

こんな感じの合理性がメンバ~にない場合、難しいですよ・・・足引っ張られちゃう。

例えば私の場合、小室サビが好きなんんで、
ジュディマリ女やミスチル男児、要らなかったもの。
ユニコ~ンやプリプリ、氷室布袋のコピ~に興味なかったし。

とにかく現在既に、要らぬメンバ~(ボ~カル&ベ~ス)、抱えてるって事で、貴殿は困ってる訳です。
誠意持って話せば、そこまでしこり、生まないはずです。

「NANA」というバンド漫画に、タクミっていう、非情なリーダーが出てきますが・・・参考にして下さい。

先日、初めてTMのコンサートに行ったんですが・・・
木根さんは、相変わらず弾いてないし、
ウツは、相変わらず、無難に歌っている。
「てっちゃんの鍵盤発表会だなあ・・・私は今、てっちゃんのカラオケで歌ってるんだ!!」
って、意外な感想、感じて帰って来ました。

貴殿の情熱、伝わるといいですね・・・

ア~チストの例が古くて済みません、この流れ汲んでる若い芸人さん、参考にして下さい。

追記:
ジャミロクワイ、スィングアウトシスタ~のコピ~もお薦めかなあ。(鍵盤活かした音楽)
基礎練習は、ビ~トルズです。(ベ~スが下手な彼に最適)

さあ、涙ふいて、夢を信じて岡村孝子・・・一発ギャグで、締めさせて頂きました。

将来見据えてもう一個、ユニット的バンド作っちゃいましょう。オリジナル曲演る目的で。
幸い、現バンドが月1しかやってないし。

ボ~カルって女ですか?
なんか、ジュディマリに心酔してる系女に感じたんで。
既に貴方と音楽趣味が合ってないんじゃないかしら?

新しいバンドでは、ヨシキ・小室・び~ず様・ドリカム・YMOみたいなの、真似してみては?鍵盤活かすって事で。このバンドでは、可もなく不可もないギタリストの彼に、絶対ベース、してもらって下さい。

高2のうちに基礎作って、
大...続きを読む

Qドラム(ドラマー)のうまい・下手は何が違いますか?

ロックが好きで洋楽邦楽問わずいろいろ聴きますが、ギターやベース、キーボードについてはうまい下手が多少はわかり、好き嫌いも言えるのですが、ドラムについては何が違うのかまったくわかりません。

ドラムの場合は何をもってして「うまい」とか「下手」とかになるのでしょうか?
このドラマーはすごい、といわれる人はそうでない人と何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

CDや音源だけで評価しようとすると、小手先のテクニックや手数だけで判断しがちですが、実際に生で聴くと、上手い人と素人では、出てくる音が全く違います。これはドラムを初めて聴く素人でも判断できるくらい音量、音質、クリアさが全然違います。

またプロレベルのドラマーでも、手数だけでなく、他のパートを聴きながらテンポをキープする、すなわち他パートを引っ張っていく能力は結構差があります。
あと、分解能の良さも優れたドラマーの能力です。簡単に言えば1拍を正しく7つに分けて叩く、3連符の続くリズムの中で正確に8分音符で叩く、などといった能力は、生で目の当たりにすると驚きます。

あと、すごいと言われている人は、どんなパートナーとどんなリズムでもどんなスタイルでも生き生きと叩けるドラマーが多いです。
リズムを刻む以上、正確なのは当然ですが、ベースやフロントマンの個性を存分に引き出してくれるリズム感、ノリを持ったドラマーが、本当に素晴らしいドラマーだと思います。

この例を我が国で言えば、村上秀一さんを嚆矢とします。もちろん村上さんの他にも素晴らしいドラマーはたくさんいますが、彼ほどフロントマンのキャラを伸ばしてくれる、可能性を広げてくれる、と言う意味ではまだ彼を越えるドラマーはいないと私は思います。

CDや音源だけで評価しようとすると、小手先のテクニックや手数だけで判断しがちですが、実際に生で聴くと、上手い人と素人では、出てくる音が全く違います。これはドラムを初めて聴く素人でも判断できるくらい音量、音質、クリアさが全然違います。

またプロレベルのドラマーでも、手数だけでなく、他のパートを聴きながらテンポをキープする、すなわち他パートを引っ張っていく能力は結構差があります。
あと、分解能の良さも優れたドラマーの能力です。簡単に言えば1拍を正しく7つに分けて叩く、3連符の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング