「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

初めまして、高校三年の女子です。
最近すごく悩んでいる(考えている)ことがあるので、よければアドバイスください。

高校二年の時くらいから、大学は関西外大に行こうと決めていました。
そこで今も関西外大に入るために英語を勉強している毎日です。

ですが、最近「ヒューマン国際大学機構」という存在を知りました。
海外の大学に入学するための予備校みたいな学校らしいです。
一つ目の質問は、こういう学校って、うさんくさくないですか?
何だか少し、変な目で見てしまう自分がいます。
また、近畿にはこういった学校は他にもありますか?

二つ目の質問は、海外で学ぶのと、国内で学ぶのと(私個人としては、国際関係学を学びたいと思っています)やはり大きな違いがありますか?
海外の大学に進学というのは、まったく考えていなかったのですが、やはり魅力的です。

高校を出て海外の大学に進学した!という方もいましたら、ぜひアドバイスください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>一つ目の質問は、こういう学校って、うさんくさくないですか?



はい、留学業者と英語学校が組んで作った留学専門学校です。
東京と大阪には同様の学校は幾つもあります。
「外語専門学校」で検索してみてください。

高卒後に日本で1年間英語を勉強してから、主としてアメリカの無名大学へ進学します。
日本で勉強しても周囲は日本語環境なので遊んでしまい、1年で入学できるほど英語が上達しなくて大学から入学を許可されず現地で語学学校へ入り直さなければならない人も結構いると聞いています。

学校が手続き等は全て手配してくれますが、学費や経費はバカ高で渡米までざっと300万円くらい必要だそうです。
現地でついていけるか自信がなく、入学手続きを自分でやるのは面倒という人も多いので需要があるようです。
300万円の価値があるかどうかは、本人と家庭の考え方次第でしょう。

私なら、同じ300万円使うならアメリカの大学付属ESLへ直接に進学してしまうことをお勧めしますね。
否応無く英語漬けになるので、日本で勉強するのと英語の上達度は断然違います。
また、アメリカはコミカレなら、ESLで勉強して半年から1年で、大学なら1~2年で、TOEFLなしで入学させてくれる学校が多いですから。

>海外で学ぶのと、国内で学ぶのとやはり大きな違いがありますか?

学部留学のメリットは、若いので英語の上達が早いこと、視野が広がること、うまくいけば海外就職できることなどです。
デメリットは、先進国は1年間で250~350万円の費用が掛かること、語学にハンデがある日本人は勉強が大変であること、日本よりも進級が厳しくサボったり成績が悪かったりすると退学させられること、日本での就職活動に出遅れることです。

親御さんに金銭的な余裕があって、本人がどうしても行きたいという強力な意思が限り、外国の大学を良い成績で卒業するのは難しいですよ。
留学生はバイトも禁止や制限されていますし、勉強がきつくてバイトしている暇もないですし。

関西外大であれば、交換留学制度や(選考は厳しいようですが)有料の語学研修など大学から行けるチャンスは多いと思われます。
関西外大は専攻した語学をほぼマスターしなければ卒業させてくれない大学だそうなので、無理して大金をはたいてまで高卒後に留学しなくても語学はしっかり身につくでしょう。
もし残念にも浪人する破目になったら、ESL経由でアメリカの大学へ進学することをお勧めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいすみません。

やはりうさんくさいですか…。
300万円っていうのはパンフレットにあったのと全然違う額なので驚きです。もっとうさんくさく見えてきました(笑)。

うーん。留学は魅力的ですが、やはり金銭面などいろいろと大変みたいですね。
関西外大でも頑張れば留学に行けるので、関西外大一本で頑張ることにします。

親身になって答えてくれて本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/08/23 19:26

日本の高校を出て、海外の大学に進学しました。



ヒューマン国際大学機構についてはあまり知りませんが、
そういう機関を通すより、大学付属の語学学校に通うことをお勧めします。
海外の大学に入学するための予備校が、なぜ日本にあるのか不思議です。
語学学校の入学手続きは自分でできるほど簡単ですし、大学に入る際も、大学付属なので物凄くスムーズです。

それから、私の通っていた大学に、関西外語から留学生がたくさん来ていました。
関西外語からの留学生は、2つに分かれていて、
(1)語学留学(TOEFL 500点未満)
(2)大学への交換留学(TOEFL 500点以上)
でした。

海外の大学を「卒業」しようと思うと、
お金もかかるし、勉強も半端ではないです。

でも、(2)の交換留学だったら、海外の大学でも国際関係学を学べるし、
日本の大学でも、英語の勉強をしつつ、国際関係学を学べます。
国際関係学という分野の場合、二つの国で違う視野から勉強する事ができたら、より良い気がします。
費用も、4年間通うより全然ましです。

関西外語に入って、(2)を目標にするのもいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいすみません。

やはり最初の目的どおり、関西外大一本を目指すことにしました。
留学のチャンスもかなり多い学校ですし。頑張って入学し、TOFLE500点以上の交換留学の方を目指します!

丁寧な返答をありがとうございました。

お礼日時:2008/08/23 19:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOEFL ITPのスコアについて教えてください。

こんにちは。
大学でTOEFLのテストを受けました。
結果は443?点でした。
ですがこのスコアはどの程度のものなのでしょうか?
というのも、こんな成績で恥ずかしながら運良く入試がよく解けて大学の特待生として入学したので、傑出していなければ落とされてしまうのではと不安でたまりません。
偏差値60前後の大学なのですが、その新入生としてはやはり悪い数字でしょうか?
実際に、500点が留学の基準と言われていますよね?
それには少なくても満たないし…。
入試が終わってから一ヶ月サボったつけが回ってきたと後悔しています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ITPの場合は、満点が677点。でCBTやibtとの換算表においては、PBTとまったく同じ点数となります。
http://www.ncc-g.com/page33.html
443点ということは、cbtで127、ibt43と同じということですが、ibt43が高校卒業と同じぐらいのレベルですから、大学1年生としては妥当なスコアだと思います。これから努力すればスコアは上げられますよ。
http://eq-g.com/article/exam/exam-hikaku/

Q学校卒業後に海外へ渡った方に質問です。

私は今大学4年生です。
留学か就職かで進むべき道を迷っています。

中学生の頃から海外(主に欧米)の文化に興味があり、
英語の勉強には力を入れてきました。
2度の短期留学を経験し、生活に困らない程度の語学力はあります。


就職活動は、海外との繋がりが深い企業をいくつか受けましたが、
ご縁がなく内定は頂いていません。
いっそ、ワーホリで海外にでて、大好きな英語と触れ合いながら、
就職先を見つけようと思いましたが、
やはり現地では新卒での採用は難しいようで、
何の資格も持たない自分には特に難しく思われます。
(当方経営学部です)

海外の大学、大学院に進学するためのお金と高い学力もありません。

最近は就職留年してでも、一度日本で就職してから、
時期を見て海外に行った方が良いんではないかと考えるようになりました。


そこで、学校を卒業してからすぐに
海外に行かれた経験がある方がいればお話をお伺いしたいです。
例えば、どう海外で過ごしたか、その経験が今どう活かされているかなどです。

また、何かアドバイスがあればお願いします。

よろしくお願いします。

私は今大学4年生です。
留学か就職かで進むべき道を迷っています。

中学生の頃から海外(主に欧米)の文化に興味があり、
英語の勉強には力を入れてきました。
2度の短期留学を経験し、生活に困らない程度の語学力はあります。


就職活動は、海外との繋がりが深い企業をいくつか受けましたが、
ご縁がなく内定は頂いていません。
いっそ、ワーホリで海外にでて、大好きな英語と触れ合いながら、
就職先を見つけようと思いましたが、
やはり現地では新卒での採用は難しいようで、
何の資格も持たない...続きを読む

Aベストアンサー

大学卒業後、就職せず海外に行きました。語学学校に通いながらバイトで生計をたて、約2年滞在し、帰国。貿易関係の仕事に就きました。

語学は多少できるようになったので、なんとかそれで就職できたようなものです。結論から言えば、行って後悔はしていないのですが、いったん日本で就職してからでも良かったかなぁとは思います。

自分も海外就職を企てていたのですが、はっきりいって厳しかったです。日本で社会人経験を積んでいたら、もしかしたら就職できたかもしれないなぁなんて思っています。

現地の企業が外国人(私たち日本人のことです)を雇うには、会社側がワークパーミットを申請するためにそれなりの費用が必要です。その費用に見合うだけの能力のある人間でなければ意味がないので、必然現地の人間よりもハードルが高くなります。同じ能力だったらもちろん現地人を採用するでしょう。ことばに少しでも不自由があるようではもちろん却下です。

日本語が話せるということは、特定の分野では大きな武器になる場合があります。ただ、日本語を話せる人材を欲している企業がそもそも少ない上、日本人が多い地域ですと、就労ビザをもっている人が優先されます。
社会人経験がなく、就労ビザをもっていないとなると、その人たちには勝てませんね。それに日本企業の現地支社などは、特に社会人経験を優先します。まず新卒は採らないでしょう。

海外で就職をしたかったら、日本で経験を積んだ方がはやいと思います。海外に支社のある企業だったら、駐在の可能性もあります。3年ほどの社会人経験があって同業種に限れば、日本にいても海外の転職先が見つかるかもしれません。海外就業希望者のための求人サイトだってありますし、英語のできるSE等、言語+専門知識のある人を募集している所は多いです。

abarenbo15さんはすでに英語がかなりできるようですし、あとは社会人経験となんらかの専門分野を身につけることで道は開けてくると思います。英語ができる人はゴマンといますから、特に海外で働きたいとなったら、あまり武器にならないでしょう。英語は当たり前のこととして、プラスアルファです。専門分野といっても、貿易事務や旅行代理店での経験程度でも、ないよりはましです。

・・・とはいっても、就職留年をするんだったら海外に行ってなんとかがんばってみるのもひとつの手でしょうね。でもその場合にはあまり長居をしないほうがいいです。
2年以内に帰ってくれば、第二新卒として扱われると思うのでまだ間に合うと思います。英語ができるだけでも第二新卒までだったら許されるようです。それ以上だと、英語ができるがあとは何もなしっていうことで敬遠されてしまうでしょう。それと、日本はまだまだ新卒至上主義で、新卒で就職しないと後々厳しいことは確かです。茨の道でも生きていける強い意志がなければ、おとなしく新卒(就職留年をしてもいいです)のうちに就職することをオススメします。この機会を逃すと求人は顕著に減りますし、レールからはずれた人間だとみなされます。

まぁ、自分は何も考えず海外に行ってしまったので人にアドバイスできるような人間ではないのですが、自分の経験から思ったことを書きました。ですので、必ずしも上記のことが絶対ではないですし、実際何ら特別な知識や経験もないのに現地で就職できた人も知っています。それと、僕の場合はヨーロッパ圏のことですが、アジアや中東とかだとまた実情は異なるのかもしれません。

どんな道を選ばれても、意欲さえあれば軌道修正は可能だと思います。うまく第一歩を踏めるといいですね。

大学卒業後、就職せず海外に行きました。語学学校に通いながらバイトで生計をたて、約2年滞在し、帰国。貿易関係の仕事に就きました。

語学は多少できるようになったので、なんとかそれで就職できたようなものです。結論から言えば、行って後悔はしていないのですが、いったん日本で就職してからでも良かったかなぁとは思います。

自分も海外就職を企てていたのですが、はっきりいって厳しかったです。日本で社会人経験を積んでいたら、もしかしたら就職できたかもしれないなぁなんて思っています。

現地...続きを読む

Qアメリカで運転免許???

9月からアメリカに留学するのですが、現地では安くそして簡単に運転免許が取得できるという話を聞きました。そこで、運転免許を持っていない僕はアメリカで免許を取り、それを日本で国際免許もしくは、日本の免許に書き換えてしまおうと考えているのですが、どうも情報が絶対的に不足しておりまして、困っています。どなたかアメリカで日本の留学生が免許を取るという題目の元、情報をお持ちでしたらご提供、お願いします。

Aベストアンサー

私は、カリフォルニア州とニューヨーク州で免許を取得しました。在住した時期が違うため取り直しました。日本の免許を持っていましたが、書き換えはできずアメリカで新たに取得しなければなりませんし、身分証明書(ID)としても不可欠でした。以前はニューヨーク州では日本の免許を試験なしで書き換えることができたようですが、今はできません。

アメリカは車社会で、車がないと生きていけない上、運転免許証が身分証明書になりますので、基本的に免許は落とす試験というより、取らせる試験です。ですから日本に比べれば随分簡単です。

運転免許取得の制度は州によって違いますが、基本的な流れは以下の通りです。
まず、筆記試験を受けて、いわゆる仮免を発行してもらい、運転の練習をしてから路上試験を受けることになります。

筆記試験はカリフォルニアでもニューヨークでも日本語で受けられます。英語の試験を直訳したような日本語でかえって分かりにくく、英語の方が誤解無くできるともいえます。試験問題は問題も答も公表されており、確か100問で、その中から選ばれた5問とか25問で試験は構成されています。ちゃんと勉強していけば落ちることはありません。アメリカ人や移民で来た人は結構落ちるらしく、勉強していないのかなめているのか…? こういう人たちが町で運転していることを頭の端に入れておくべきでしょう。

路上試験は公道で、自分で車を持ち込んで横に試験官を乗せて行われます。カリフォルニア州は3ポイントターンという唯の方向転換が一番難しいというくらい簡単な試験でした。ニューヨーク州は縦列駐車があります。2回まではやり直していいので、まあなんとかなります。

アメリカには、日本のような教習所はなくいきなり公道で練習です。運転免許を所持している人が助手席に座っていれば筆記試験合格後交付される仮免で練習できます。ロサンゼルスやNYは日本人が多く日系のドライビングスクールがあります。日本語で、日本人のクセを知った上で教えてくれるのでこういうところを利用すべきです。

田舎ですとドライビングスクールがなければ、友人に頼るしかありませんが、危ないですし、教え慣れていない人に教わるとケンかになり、友情が壊れることを覚悟しなければならないかもしれません。

ドライビングスクールは英語でよければどの町にもあると思います。アメリカの高校生がたくさん利用しています。

余談ですが、私は、日本でも免許を持たない妻に最初駐車場とかで教えましたが、お互い言いたいことを言って険悪な雰囲気になりました。これはマズイとドライビングスクールに行かせることにしました。プロの先生は、全く運転したことのない人に最初の日から普通の車がいっぱい走っている公道を“前について行け”と走らせ、最高は90キロを超えていたそうですからさすがです。

1回あたり50~60ドルくらいでしょうから、10回でも6万円です。わたしの妻でさえ10回受けていません。

試験の手続き、ドライビングスクールの費用合わせても、運転免許取得の費用は、6~8万円で10万円を超えることはまずないでしょう。

NYのドライビングスクール:http://www.driveanzen.com/

日本に帰ってきてからの書き換えは、口頭での試験と試験場の中の実地試験があります。路上試験は通常の試験より易しく、S字とクランクくらいらしいです。ただし、最近は書き換え者の事故が多く合格の基準を難しくしているようです。
手続きは下記のURLをご参照ください。

警察庁の「外国の免許をお持ちの方へ」:http://www.npa.go.jp/koutsuu/license_renewal/have_DL_issed_another_country.htm

以下余談です。

何年も前にラスベガスに行って安ホテルに泊まったとき、タブロイド紙が置いてあって、「各州の運転免許○○ドルで売ります」と各州の運転免許証の写真入の一面のでっかい広告がありました。
もちろん不正でしょうが、“さすがアメリカ、こんな広告を出して大丈夫なんだぁ!”と感心しました。

私は、カリフォルニア州とニューヨーク州で免許を取得しました。在住した時期が違うため取り直しました。日本の免許を持っていましたが、書き換えはできずアメリカで新たに取得しなければなりませんし、身分証明書(ID)としても不可欠でした。以前はニューヨーク州では日本の免許を試験なしで書き換えることができたようですが、今はできません。

アメリカは車社会で、車がないと生きていけない上、運転免許証が身分証明書になりますので、基本的に免許は落とす試験というより、取らせる試験です。ですから日...続きを読む

Q海外で働くにはどうしたら良いか教えて下さい!

海外で現地の日本人観光客を相手にするツアーガイドになる場合は、どのようにしたら良いのか教えて下さい。海外旅行に行く度に、いつも魅力的に見えてなりません。まずは旅行会社に就職すべきなんでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

海外生活8年目。31歳女で、現在、ドバイの米系5つ星ホテルで、シニアゲストリレーションマネージャーをしています。

私は、まず2000年に日本で大手旅行会社の専属添乗員になりましたが、9.11テロなどがあり、海外デビューが遅れていた先輩が目の前に何人もいましたので、チャンスを与えられるのを待ってないで、自分から行動しなければ何も起こらないと思い、会社を辞めて、まず日本で英国系のツアーオペレーター会社で旅行手配業務を学び、そこから駐在員として2002年にドバイへ渡りました。

日系大手旅行会社で経験を積んでから現地支社へ駐在員として渡ることもできますが、もちろん現地人スタッフ達を率いる管理職となりますので、それなりの経験を積んでからです。

近道は、日本で、自分の好きな国の旅行手配を専門とする外資系のツアーオペレーター会社にまず入社してみてはどうでしょう。もちろんここに入るまでに最低2-3年の旅行業での経験と知識と英語力が必要です。外資系のツアーオペレーターなら、日本で働いている間も、常に英語で電話やEメールで海外とのやり取りで、取扱エアラインやホテルとの人脈もでき、私にとっては夢のような仕事で、しかもたくさん学べました。(日本ツアーオペレーター協会のホームページをつけておきますね。)

ドバイでは当時まだ日本人ガイドが少なかったので、日本ではめったに会えないようなお偉い方々と一緒に、現地の新聞社やテレビ局へインタビュー通訳として同行した事もありましたし、周辺諸国へも数々仕事で旅行できました。

海外で暮らすことでの苦労や苦い体験は数え切れないですが、海外でいろんな国籍の仲間と仕事をして、貴重な人や物との出会いや発見がありました。

行きたい国にもよりますが、観光が主な収入源になっているアジアの国などでは、日本人1人採用する金額で、日本語を話す現地人を何人も採用できます。普通の日本人ツアー客などは、彼らに任せれば十分ですので、日本人スタッフに求められるのは、彼らの日本語教育、VIP客の対応や、クレーム対応、日本人マーケットへのサービス向上のための社員研修、営業、現地についての日本語版案内の翻訳や編集などの仕事が求められます。

旅行中に、事件や事故が起きたり、盗難、迷子、病気、入院、お亡くなりになる方など、いろんな方がいらっしゃいます。そうなると、海外旅行中の日本人のお客様にとっては、現地の日本人スタッフが一番の頼りになりますので、添乗員時代の経験はかなり役に立っています。

海外生活8年目。31歳女で、現在、ドバイの米系5つ星ホテルで、シニアゲストリレーションマネージャーをしています。

私は、まず2000年に日本で大手旅行会社の専属添乗員になりましたが、9.11テロなどがあり、海外デビューが遅れていた先輩が目の前に何人もいましたので、チャンスを与えられるのを待ってないで、自分から行動しなければ何も起こらないと思い、会社を辞めて、まず日本で英国系のツアーオペレーター会社で旅行手配業務を学び、そこから駐在員として2002年にドバイへ渡りました。
...続きを読む

Q英検準1級ってどれくらいのレベルなの!?

就職活動中の大学4回生です。わたしは英検を受けたことがなくて、6月にある英検を始めて申し込みました。2級と準1級を申し込んだのですが、準1級はかなり難しいと聞きました。どれくらいの差があるものなのでしょうか。ちなみにTOEICは620点くらいです。730はないと無理って友達から聞いたんで申し込んだのことにへこんでいます。

Aベストアンサー

2級と準1級の差は、結構あるように思います。
2級は高校卒業程度、準1は短大2年終了程度、そして1級は4大卒程度、という目安を主催者側は出してくれているようですが(たぶんです)、実際にはこのとおりにはいかない場合もあるようです。
大学生にとって、英検準1級のレベルとして一番分かりやすいのは、大学受験時の偏差値です。
大学受験の模試などで常に英語の偏差値70~75を超える高校生は、英検も準1級に合格します。
実際、このレベルを要求する大学では推薦入試の出願条件に英検準1級合格(またはTOEFL520←PBT)を課すところもあります(知ってるところだと上智)。
私は個人的にペーパーテストの分野で英語教育が一番しっかりしているのは大学受験業界だと思うので、準1級に合格したければ、そこらへんの下手な英会話教室や検定試験用の参考書やるよりも、早慶上智レベルの受験英語やるのが一番賢明だと思ってます(もちろんその後に試験に準じた勉強も必要ですが)。

Qアメリカなどの大学は入るのは簡単で出るのが難しい?

日本の大学と比べて、アメリカの大学は、入るのは簡単で、卒業するのが難しいと聞きますが、「入るのは簡単」というのは本当でしょうか。
誰でも好きな大学に入れるのなら、大学の学生収容数には限度があるわけですから当然人気のある大学は競争率が高くなるはず。
「入るのは簡単」「誰でも入れる」とは考えられないんですが。

Aベストアンサー

アメリカ人に直接聞いたこともないので、私が留学して単に「感じた」だけの事ですが。。。

先の方も回答されているように、SATという試験を受けて、だいたいその結果によって、君はどこどこ、あなたはどこどこ・・・という具合に決まります。
日本の公立高校の入試を想像してみて下さい。
内申が○ぐらいあったらトップ校、○ぐらいだったらセカンド校・・・という感じで、大学ほど競争にならないですよね。もちろん私立などを滑り止めで受けていたらダメもとで!という場合もあるでしょうが、多くが、まず合格するというランクの公立高校を受けますよね。
(大阪だけかも知れないですが、私の頃も公立高校の倍率なんて1.0*倍とかで、1.3倍あった高校は"めちゃ高い!"という感じでした)
アメリカの大学の選抜ってそんな感じがします。

ただ日本とアメリカの大学・・・というよりは大学生の違いとして1つ言えるのは、裕福な家庭の人がバカ高い私立の大学に親の金で行く場合を除いては、ほとんどの生徒が自分のお金で大学に行きます。もちろん高校を卒業したばかりでお金がないので、多くが日本で言うローンを組んでいて、仕事をし始めて返す・・・という感じです。一般的には、大学の費用は親は出しません(だから休講なんてなったら苦情こそ言え、日本の大学生のように決して喜ぶなんてありません)。大学側でも優秀な生徒には様々な奨学金などを用意していて、無理にレベルの高い所へ行くよりも、自分が優等生でいられる学校で過ごす方が安くつく・・・とか。私の学校でも、めちゃ頭の良い人がいたのに、なんでココに来たんだろう?という生徒がいたのですが、奨学金をかなりもらっていて、彼が言うには最初の2年間だけでも学費を安くあげて、良い成績も残して○○大学に編入するんだ、という事でした(アメリカの一流と言われる大学には、学費がとても高いところが多いです)。だいたいアメリカの大学は(4年で卒業できたとして)最初の2年が教養課程で、後半2年が専門課程なので、学部を決めるのもその時点・・・という人もいます。

何だか横道それてしまいましたが、そういう現実的なお金という問題もあるからこそ、色々考えて決してレベルだけで学校を選んではいないんだと思いますし、行きたくても(払えなくて)行けない人もいますし、日本のように「みんな」が行くところでもありません。
その辺りが理由かな?と私は感じています。。。

アメリカ人に直接聞いたこともないので、私が留学して単に「感じた」だけの事ですが。。。

先の方も回答されているように、SATという試験を受けて、だいたいその結果によって、君はどこどこ、あなたはどこどこ・・・という具合に決まります。
日本の公立高校の入試を想像してみて下さい。
内申が○ぐらいあったらトップ校、○ぐらいだったらセカンド校・・・という感じで、大学ほど競争にならないですよね。もちろん私立などを滑り止めで受けていたらダメもとで!という場合もあるでしょうが、多くが、まず合格...続きを読む

Q♪♪♪アメリカの大学卒で、教員免許は取得できるの?♪♪♪

広島の高校生♀です♪

いまアメリカの4年制大学への進学を検討中ですー。専攻は政治学か教育学の予定です。

だけど将来はやっぱり高校の教員(地歴か公民)になりたいという思いが今でも強いんです。けど、日本の教員免許って日本の大学じゃないと取得できないと聞きました。そこで、

1.留学して政治学OR教育学を学ぶ
2.日本の大学の教育学部や法学部政治学科などで教職課程(地歴・公民)  をとる

のあいだで迷っています。

自分の理想は、「留学して政治学専攻して教員免状も取って将来的には高校の教員になる」という道なんですが、実際のところアメリカの大学卒で教員免状は取得可能でしょうか?

現役の教員の方、教職課程を取った方、留学経験者の方、また海外大学卒業後教員になったという方、または教育委員会の方(いないかな)、全然関係ないけどなぜかお詳しい方(笑)、お願いします。

Aベストアンサー

普通免許状は取得できません。
普通免許状は、ほとんどの教師が持っている免許状ですね。

教職免許は、「教育職員免許法」にもとづいて発行されます。
法令によって認定された大学の教職課程を取らないと、普通免許状は取得できませんので、例えば放送大学の学士の学位を持っていても、普通免許状は取得できません。放送大学に教職課程がないからです。

例外として取得できる場合もあります。特別免許状、臨時免許状です。
これらは検定を通して取得しますが、検定の情報がないので、個人的にはお勧めできません。発行される数も少ないようです。

もし留学の道を捨てきれないのであれば、交換留学の協定を結んでいる大学に入学し、1年間の派遣留学をされることをお勧めしたいと思います。
進学希望先のオープンキャンパス等でお問い合わせされることを希望します。
ただし、その際は教職課程の履修がさらに負担になることをお忘れなく。

なお、高校地理歴史科・公民科の教員のなり手は非常に多く、実習校の確保すら厳しくなっているようです。
また、生半可な気持ちで目指すのであれば、実習の際に実習校に迷惑がかかりますので、最初からあきらめることをお勧めいたします。特に、実習受入先から、熱意のある者のみの参加を、強く求められていることを書いておきます。
さらに、中高一貫校の導入により、中学社会科の免許を併せて持っていた方が私学の適性検査でははるかに有利になります。高校は地歴・公民の双方を持っている方が得でもあります。
教職課程を履修すると、在学中の負担が非常に重くなりますので、ご注意下さい。

学級崩壊の現実もあります。
実習でノイローゼになった教育実習生がいることが、私の耳にも届いています。
現場をこまめに見てまわることをお勧めいたします。
偏差値60もあるような人間では、底辺校の教師は務まりませんよ。
(かつてそういう質問をされた方がいらっしゃいました)

参考URLは教育職員免許法です。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S24/147.HTM

普通免許状は取得できません。
普通免許状は、ほとんどの教師が持っている免許状ですね。

教職免許は、「教育職員免許法」にもとづいて発行されます。
法令によって認定された大学の教職課程を取らないと、普通免許状は取得できませんので、例えば放送大学の学士の学位を持っていても、普通免許状は取得できません。放送大学に教職課程がないからです。

例外として取得できる場合もあります。特別免許状、臨時免許状です。
これらは検定を通して取得しますが、検定の情報がないので、個人的にはお勧めで...続きを読む

Q海外(英語圏)留学をして後悔した人

海外留学をした人の中で後悔した!と言う方はいますか?例えば、高い金だして海外の大学まで出たのに就職できなかったとか、たいして語学が身につかなかった。。とか
あまり後悔した人という話を聞いたことがないので、質問しました。

Aベストアンサー

4-5年留学したからって、普通の人は語学がネイティブ並みになることは稀で、話す・書く・読む・語彙のうちのどれかに問題が残ります。
私は滞米17年で、院を卒業してアメリカで管理職をしていますが、「英語できます」なんてクチが裂けても言えません。「これが日本語だったら、絶対に負けないのに」と思うことも未だにあります。

この年月、大学や院を卒業したけれど、就労ビザの取得ができず諦めて帰国した人をたくさん見てきました。外国人が就職しやすいアメリカでも、H1-Bの就労ビザは、年間3万人くらいしか発給されません。これをアメリカ全土の新卒留学生や海外からの就職希望者が取り合うのですから激烈です。またEUでは卒業しても就労ビザの取得はかなり絶望的だと聞いています。

また、日本に帰国しても就職は厳しいようです。最近の日本は「英語ができる」くらいでは就職に有利にはならないそうですから。特に日本の会社を辞めて留学した人は、留学時代に資格や実力を身につけない限り、再就職は非常に険しく、派遣やアルバイトなどで食いつないでいる人も多いと聞きます。

ただ、後悔するかしないかは、本人の性格によりますね。
海外では日本でできない経験ができますので、その部分だけ取ってみれば「後悔していない」という人が多いでしょう。特に、ワーホリや語学留学なら「目的が英語を勉強して海外で生活すること」なのだから、期待外れの部分は否めないとしても後悔する人は少ないでしょう。アメリカの生活や学業が合わずノイローゼになった人や成績が悪くて退学させられた人などは別ですけれど。

海外生活の憧れや日本からの逃避で深く考えずに留学し、卒業間際になって「就労ビザって何ですか? どうすればアメリカで就職できるんですか?」「どうすれば日本の就職先が見つかりますか?」なんて聞いてくる人がいますが、こういうタイプは大半が撃沈してます。日米のライバルたちは、将来を見据えて専攻を選び、在学中にインターンをして経験を積み、卒業前に内定を貰っているのですから、この時点で既に出遅れてしまっているからです。

就職を目的とした留学で後悔しないためには、自分の目標を早めにきちんと定め、将来の計画と対策を練っておくこと、そして、留学中に目標を達成するための努力や情報収集、人脈作りを惜しまないことです。

余り知られていないことですが、アメリカは日本よりも「学歴社会」です。良い大学へ行けばいくほど、より高い学歴を得れば得るほど、良い人脈ができますし、就職に有利になります。MEI-JIANG51さんのご意見は、そこを指摘されており、私も同感です。

外国人というハンデを持つ身で、現地の優秀な人間と競争して待遇の良い仕事を得るには、英語ができるのは当たり前で、他に何らかのプラスアルファを身に付けることが必要なんです。バイリンガルが多い欧米で、日本企業の国際ビジネスが低下している現状では、日本語ができることは大したプラスにはならないですからね。

4-5年留学したからって、普通の人は語学がネイティブ並みになることは稀で、話す・書く・読む・語彙のうちのどれかに問題が残ります。
私は滞米17年で、院を卒業してアメリカで管理職をしていますが、「英語できます」なんてクチが裂けても言えません。「これが日本語だったら、絶対に負けないのに」と思うことも未だにあります。

この年月、大学や院を卒業したけれど、就労ビザの取得ができず諦めて帰国した人をたくさん見てきました。外国人が就職しやすいアメリカでも、H1-Bの就労ビザは、年間3万人くら...続きを読む

Qイギリスの大学に本入学する方法

自分の中でも漠然としていて「甘い」と言われるかもしれませんが、海外(イギリス)の大学に留学、というより入学したいと思っています。(ひょっとして同じ意味でしょうか?)

インターネットでいろんなキーワードで検索してみても、中々糸口すら見えて来ないのですが、どんな些細なことでも良いので道筋などのアドバイス頂けないでしょうか?
(ここに電話をして、願書をもらって、試験はこんな感じで・・といったような感じで)
よろしくお願いします


ここから理由などについて書こうと思います(必ずしも読んで頂かなくても良いような内容です)
基本的な英語能力については、日本の高校などにおいてずば抜けたものは持っていません
海外に行ったこともなく英会話の自身も特別なく、進みたいのも社会科系です

肝心の理由については短絡的か分かりませんが、オックスフォード大学へ留学?した方の本を見て何か感動するものがあったからです
加えて日本の大学が何か浮わついていて、あまり勉強に集中出来なそうな雰囲気やイメージがあるというか・・・ちなみに日本の大学だと早稲田や筑波大学辺りを目指そうと思っていました

これから英語を始めとした洋書での勉強を始めて、どんどん英語の本も読みこんでいこうと思っています
仮にこの意思が完全に無謀な事ということで諦めることになっても、これからの普通の受験勉強とは違うもので英語などの力が余計に付くという事で良いかなと、ちょっと楽観的にも見ています
でも2~3年の浪人も覚悟です、なんでもオックスフォードに入学するネイティブの方も2~3年社会人としてやってから入る方も少なくないとかで・・もちろん自分の経緯とは全く違ってますけどね

助言の方、よろしくお願いします

自分の中でも漠然としていて「甘い」と言われるかもしれませんが、海外(イギリス)の大学に留学、というより入学したいと思っています。(ひょっとして同じ意味でしょうか?)

インターネットでいろんなキーワードで検索してみても、中々糸口すら見えて来ないのですが、どんな些細なことでも良いので道筋などのアドバイス頂けないでしょうか?
(ここに電話をして、願書をもらって、試験はこんな感じで・・といったような感じで)
よろしくお願いします


ここから理由などについて書こうと思います(必...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

高校からイギリスに行き、そのまま大学に入学した者です。
かなり前の経験なのでお役にたてるかわかりませんが、ご参考までに・・・

私の場合、高校2年生の途中で日本の高校からイギリスの6th Formに入りました。
当時、大学入学のためには6th Formで2年間学んだ上に試験を受ける「GCE A-level」
が3科目以上必要でした。私はその前段階の「GCSE(通常16歳で受ける試験)」も
並行して取得しなくてはならなかったため、A-level4科目、GCSE5科目を無理矢理
2年間で取得することになり、かなり厳しかったです。ただ、そのような「荒行」が
できたのも、私の学校が私立校で、多くても1クラスの生徒数は10名ほど、マンツー
マンでの授業も多かった、という恵まれた環境だったからなのかもしれません。

当時は、UCASという大学入試センターのような機関に願書を出せば、希望した各大学に
情報が振り分けられるというシステムで、日本のように大学ごとに願書を提出する必要は
ありませんでした。その後、各大学から「A-levelでBを3科目取れば入学可能」といった
ような条件が出され、もし試験でそれ以上の成績が取れれば合格、という流れです。

なお、オックスフォード大とケンブリッジ大(いわゆるOxbridge)は、少々特殊な
選考をしていました。通常の選考方法とは別に、大学独自の入学選考試験で入学する
ことも可能だったと記憶しています。また、両校は複数のカレッジの集合体なので、
各カレッジに申込みする形で、通常の選考でも積極的に面接を行っていました。
オックスフォードに関して言うと、書類選考で通った入学希望者はカレッジから面接に
招かれ、2泊ほど食事付きでカレッジの寮に滞在できるというなかなかの待遇でしたよ!

他の回答者の方からはイギリスの大学に対して厳しいご意見があるようですね(^_^;)
あえて私の経験の中での良い点をあげると、講義が学生と教える側が議論する形式のものが
多かったので、とてもためになったということでしょうか。単純に知識を得るというよりも、
ものの考え方や議論の仕方などを学べたような気がします。良い悪いは別として、それまで
受けてきた日本式の授業とは全く違ったので貴重な体験でした。なお、留学に向けて準備を
されるようでしたら、英文エッセーを書ける技術は身につけておいたほうがよいかと
思います。日本のような一問一答形式の試験ではないので。

他の方が指摘されたように、イギリスやイギリスの大学にもマイナス面は多く存在すると
思います。文化や考え方の違いもありますし、実際多くの留学生が途中帰国するのを見て
きました。イメージだけではなく下調べを十分にした上で判断をされたほうがよいと思います。
でも、留学は単に学問的な知識を得る以上に多くの経験ができますので、そういった摩擦も
貴重な人生経験になるのかもしれません。他の人に合わなかったものでも、halemethさん
には適していることもあるでしょうし、日本や他の国の大学に行って満足できないという
可能性だってあります。

長々と失礼しました。
いろいろ大変かとは思いますが、頑張って下さい!

こんにちは。

高校からイギリスに行き、そのまま大学に入学した者です。
かなり前の経験なのでお役にたてるかわかりませんが、ご参考までに・・・

私の場合、高校2年生の途中で日本の高校からイギリスの6th Formに入りました。
当時、大学入学のためには6th Formで2年間学んだ上に試験を受ける「GCE A-level」
が3科目以上必要でした。私はその前段階の「GCSE(通常16歳で受ける試験)」も
並行して取得しなくてはならなかったため、A-level4科目、GCSE5科目を無理矢理
2年間で取得することになり、...続きを読む

Q駒沢女子大学と実践女子大学のどちらにしようか悩んでいます

高校3年の受験生です。駒沢女子大学と実践女子大学の受験を考えています。一人暮らしをすることになるので、HPや要項に書かれていないことなんか大学の様子や就職状況等なんでも教えてください。ちなみに駒沢は人間関係学科、実践は人間社会学部人間社会学科を受けようと思っています。

Aベストアンサー

どちらの学校も目にしたことがあります。
男なので中には入ったことがありませんが(笑)

実践女子にすべきです。
実践女子は歴史もありますし、知名度もそこそこあります。多分実践女子であれば、共立女子と同程度じゃないかと思われます。駒沢女子のキャンパスはきれいそうだけどねぇ・・・。採用するほうとしても、知られた学校と、あまり良く知らない学校ではどちらを選ぶかは一目瞭然ですし、卒業生の実績が残っている大学とそうでない大学では偏差値的にはほとんど同じに見えても就職で格段の差があります。

また、学校の立地条件として、実践は日野駅から歩き(坂道)、駒沢女子はスクールバス(山の中)です。
たとえば、大学に入ってアルバイトをしたい、と思ったときに、日野であれば、八王子、立川と、大きな街まで10分かからないので楽ですが、稲城、新百合だと町田とか、多摩センター(ここはアルバイトの求人自体少なそう)まで行かないとあまりアルバイトがないと思います。
と言う意味で言うと、下宿する先の環境も日野の方が充実しているかもしれません。
なんといっても大学の多い街八王子に近いというのは結構メリットが多いんじゃないかと思います。お店の割引とかね。

オープンキャンパスとか、こられるのかな?
稲城は川崎とはいえ、結構山の中です。
実践は住宅街の中といった感じです。

また何か周辺のことで聴きたいことなどあったら補足してくださいね。

どちらの学校も目にしたことがあります。
男なので中には入ったことがありませんが(笑)

実践女子にすべきです。
実践女子は歴史もありますし、知名度もそこそこあります。多分実践女子であれば、共立女子と同程度じゃないかと思われます。駒沢女子のキャンパスはきれいそうだけどねぇ・・・。採用するほうとしても、知られた学校と、あまり良く知らない学校ではどちらを選ぶかは一目瞭然ですし、卒業生の実績が残っている大学とそうでない大学では偏差値的にはほとんど同じに見えても就職で格段の差がありま...続きを読む


人気Q&Aランキング