グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

先日わたしの義理の母に肝臓にポリープがみつかり内視鏡手術にて切除を行い2週間ほど入院し切除後医師にポリープが良性か悪性かを確認したらわからないとの回答でした。
実際そのような事があるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

肝臓にはポリープができることはまずありません。

胆嚢ポリープのお間違いではありませんか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエコー検査で肝臓に腫瘍を発見した場合の悪性率は?

別件でエコー検査をしている最中に、偶然にも肝臓に腫瘍らしきものがあるのが発見されました。しかし、エコーだけでは良性か悪性か判別つかないので、CTスキャナーとかMRIとかで調べる必要があると言われました。肝臓には4箇所の腫瘍があるらしいのですが、本人は特に自覚症状はないようです。ただ、現在生後6ヶ月の乳飲み子を育てている最中なのですが、3ヶ月くらい前から、つわりのような気持ち悪さが続いているようで、今回はその調査をしていての偶発発見だったのです。そこで質問です。この状況から考えて、この腫瘍が悪性(つまり癌)である可能性は、おおよそどのくらいの確率なのでしょうか?おおよそでけっこうです。心の準備が必要ですので、ぜひ数値的なものを知っておきたいのです。お手数ですが、ご存知の方、ご教示お願い致します!

Aベストアンサー

ウイルス肝炎等の異常は特に言われませんでした。(血液検査で分かるのものなのでしょうか?)
調べてあればほぼわかります、今回ウイルスをいきなり調べたかは判りませんが、肝機能は調べた可能性はあると思います。
それ以前にお産のときにウイルスは調べてあるだろうと思います。

エコーで、肝硬変ということは特に言われませんでした。(エコーで肝硬変が分かるものなのでしょうか?)
エコーは肝硬変を調べる最も有用な検査の一つです。エコーをやってあれば通常肝硬変かはわかります。また、この状況で受診して肝硬変があれば説明はその時点であると思います

エコーでの腫瘤の有無以上情報(印象というべきか)が通常あって、それはかなり重要なのですが、文章でわかる範囲の状況(年齢、肝炎ウイルス、肝硬変の指摘がないこと)から、肝内の多発性の癌の可能性はかなり低いと思います。 肝細胞癌の可能性が低いとすると、癌であるとすれば、どこかに癌がありそれが肝臓に転移しているということになります(これも年齢などからは可能性は低そうです)
もちろんあくまでも可能性ですので完全に否定できるわけではありませんが・・・。
CTの結果をお待ちください。

ウイルス肝炎等の異常は特に言われませんでした。(血液検査で分かるのものなのでしょうか?)
調べてあればほぼわかります、今回ウイルスをいきなり調べたかは判りませんが、肝機能は調べた可能性はあると思います。
それ以前にお産のときにウイルスは調べてあるだろうと思います。

エコーで、肝硬変ということは特に言われませんでした。(エコーで肝硬変が分かるものなのでしょうか?)
エコーは肝硬変を調べる最も有用な検査の一つです。エコーをやってあれば通常肝硬変かはわかります。また、この状況...続きを読む

Q肝嚢胞と胆のうポリープ

先日夫が人間ドックを受けました。
もともと脂肪肝でコレストロールや中性脂肪も高めです。
しかし今回の結果で
10mm大の肝嚢胞があります。
2~3mm大の胆のうポリープがあります。
と書かれていて「再検査を要します」ありました。

嚢胞やポリープは良性というイメージがあったのですが、再検査とあってちょっと心配です。
そもそも嚢胞とポリープってどう違うのでしょうか?
再検査とは何を調べるのでしょうか?
ご存じの方、または同じような方教えて下さい。

Aベストアンサー

嚢胞とは、袋状のもので通常は液体が入っています。肝のう胞は良性です。通常は治療は不要です。ポリープは袋状ではなく飛び出しているもので内部は詰まっています。胆嚢ポリープは2~3mm大のものは殆どが良性(コレステロールポリープ)のものですが、中にはごく早期の癌の場合もあり、再検査とは通常は3~6ヶ月、所見によっては1年後にそのポリープが大きくなっていないか、形など変化がないかをみる(つまりまた、腹部エコーをする)ということです。肝のう胞は、その時に一緒に見てもらえます。さほど心配は要りませんが、再検査を忘れないように!

QCT検査で肝臓に影があると言われました

私の主人(30歳)のことですが、先日別件でCT検査をした際に肝臓に影があると言われました。
腫瘍の疑いありということで、次回MRI検査とエコー検査をすることになっていますが、3週間も先のことで不安が募っています。
周囲の人からは重大な病気の可能性が高ければもっと早く検査するだろう、と言われていますが医師の方では大方の予測がついているものなのでしょうか?

CT検査以前の血液検査ではGOT、GPT、γ-GTPなど肝臓に関わる項目の異常はありませんでした。
ネットで検索してみて肝血管腫や肝のう胞などの場合それらの項目に異常が出ないと知りましたが、やはりこのどちらかの可能性が高いのでしょうか?

こちらの過去の質問を一通り読んでみて、肝臓ガンの場合にも血液検査で異常もなく本人に症状もなく急激に悪化することもあると知り3週間後で大丈夫なのかますます心配になっています。
CT検査の結果を聞いた日に、再度詳しく血液検査をするということで採血しましたが、腫瘍マーカーと呼ばれる項目にも異常がなければひとまず安心なのでしょうか?それとも腫瘍マーカーにも異常が現れないこともあるのでしょうか?

どなたかご存知の方がおられましたら教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

私の主人(30歳)のことですが、先日別件でCT検査をした際に肝臓に影があると言われました。
腫瘍の疑いありということで、次回MRI検査とエコー検査をすることになっていますが、3週間も先のことで不安が募っています。
周囲の人からは重大な病気の可能性が高ければもっと早く検査するだろう、と言われていますが医師の方では大方の予測がついているものなのでしょうか?

CT検査以前の血液検査ではGOT、GPT、γ-GTPなど肝臓に関わる項目の異常はありませんでした。
ネットで検索してみて肝血...続きを読む

Aベストアンサー

肝血管腫、肝嚢胞であれば、そのまま放置です。病気だと思わなくてもいいくらいです。
熱、痛みがなく、検査で異常がなければ「肝膿瘍」もほぼ否定的ですね。

肝癌には、原発性肝癌と転移性肝癌があります。
原発性肝癌の場合、多くは肝硬変や慢性肝炎から肝癌に移行します。B型やC型ウィルスの陽性頻度も高いです。

転移性肝癌は他の癌が転移した状態ですので末期です。
したがって、診た感じで何となく予想がつきます。

どんな検査をしても判らない癌は決して珍しくありませんが、
医者の対応からは良性のような気がしますが・・・
何れにせよ、3週間位遅れても予後は左右されない疾患ではないでしょうか。

Q胆のうポリープについて教えてください。

昨日、1日ドックに行きました。(30歳女)
昨年のドックで胆嚢ポリープ8mmと肝血管腫が見つかっておりましたので、現在妊娠7ヶ月ですが、再検査のため・・・と思い、今年もドックを受けました。

肝血管腫のほうは、特に大きくなっていないので様子をみてくださいとのことでしたが、胆嚢ポリープは9.5mmに成長していました。
コレステロールポリープなどで良性が多いようですが、9.5mmなので「ちょっと大きいですね。半年に1回は定期的に見てもらってください」と言われました。
(見てくださった先生は人間ドックの担当だったようで、名札に麻酔課部長と書いていました。胆嚢ポリープだと専門課は内科?外科?ですか?)
1月末には3人目が産まれますが、上の子も小さく「癌だったらどうしよう」という不安が脳裏をよぎり、不安です。

インターネットなどでもいろいろ調べましたが、8mm~10mmだったら3ヶ月に1回くらいの検診を受けたほうがよいと書いているものや、ほとんどが良性のもので、がんになることはほとんどないとか・・・いろんな情報がありすぎて、頭が混乱しています。

確かに毎日の食生活も脂っこいものが好きで、夜食を食べることもあり、食生活を改善しなければならないのは十分承知なのですが、食生活を改善したことによってポリープが小さくなるということもあるのでしょうか?

現在、腹痛などの症状もまったくありません。

なんだか頭が混乱しているので、うまく書けませんが、同じ診断を受けたことのある方、医療に従事している方などレスいただけたら幸いです。

昨日、1日ドックに行きました。(30歳女)
昨年のドックで胆嚢ポリープ8mmと肝血管腫が見つかっておりましたので、現在妊娠7ヶ月ですが、再検査のため・・・と思い、今年もドックを受けました。

肝血管腫のほうは、特に大きくなっていないので様子をみてくださいとのことでしたが、胆嚢ポリープは9.5mmに成長していました。
コレステロールポリープなどで良性が多いようですが、9.5mmなので「ちょっと大きいですね。半年に1回は定期的に見てもらってください」と言われました。
(見てくださった先生...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの場合、年齢的にコレステロールポリープの可能性が高いと思いますが、10ミリくらいになると消化器内科でもなかなか「こうですよ」と断言しにくいです。
診察を受ける場合は消化器内科か消化器外科になります。
胆嚢ポリープはまれな病気ではありません。成人の5~10%が胆嚢ポリープを有していると言われています。胆嚢ポリープの95%以上は良性のコレステロールポリープです。通常は直径10ミリ以下ですが、10ミリ以上の場合、(良性・悪性を問わず)腫瘍の可能性が出てきます。
普通のエコーで典型的なコレステロールポリープの画像が得られれば、半年ないし1年おきのエコー検査でよいと思いますが、コレステロールポリープのエコー像として疑問がある場合は、超音波内視鏡(胃カメラの先端にエコーがついている)検査が必要になります。画像的に結論が出にくい場合は、腹腔鏡下胆摘術で胆嚢だけを摘出し治療と診断を兼ねることもあります。


人気Q&Aランキング