【お知らせ】カテゴリの見直しについて

ある漫画の中で下のようなセリフがあるんですが、だれか意味のわかるかたいたら教えて下さい。
熊本の方言だと思います。
熊本の方、もしくはわかる方がいたらお願いします☆
もしよかったら文法もわかる方がいたら、教えていただけたら嬉しいです。

「なーんこっがまた あんおばちゃんな かんなしたけんね
ダンボールごだっとに いっぴゃこっぴゃつめちこらす けんがよーとくいきらんとたい。かんなしばい。」

宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

かんなし(勘無し→限度がない、しらない)


たけんね(だけんね→だからね)
ダンボールごだっ(ダンボールのような)
と(もの)
に(に)
いっぴゃこっぴゃ(いっぱいこっぱい→たくさん、こーんなに)
つめちこらす(詰めてこられる・「こらす」には敬意が少しあります)
けんが(だけんが→だから)
よーと(よく→とても)
くいきらんと(食いきれないの→食べきれないの)
たい。(「!」みたいなもの)
かんなし(限度をしらない)
ばい(「!!」みたいなもの)

というところでしょうか・・・
    • good
    • 0

熊本生まれ・熊本育ちですが・・・なかなか使わない方言ですね。


年配者の方は、いるかと思いますが、
分かりやすく訳すと
「それがまたあのおばちゃんは限度をしらない人なんだ。ダンボールみたいな入れ物に入りきれないぐらいに詰めてくるんだけど、沢山ありすぎで全然食べこなせないよ。限度が分からない人なんだよね。」
みたいな感じです。
頭の、なーんっていうのは言葉と言うより文を繋ぐ時に言ったりする気がしますです。

参考まで今、熊本県人がごく自然しゃべるならば
「なぁ~ん、そっがあんおばちゃんは、かんなしとたい。ダンボールごたっとに、たいがい入れてこらすばってんが、ありすぎで食いこなせんたいねぇ。おばちゃんは、絶対かんなしばい!」
と使うのが自然ですね。
参考になれば、嬉しいです。
    • good
    • 0

なーんこっがまた →なーにこれがまた



あんおばちゃんな →あのおばちゃんは

かんなしたけんね →限度をしらないからね

ダンボールごだっとに  →ダンボールなんかに

いっぴゃこっぴゃつめちこらす →たくさん詰め込んでこられた

けんがよーとくいきらんとたい。 →物だからとっても食べきらないんです。

かんなしばい。 →限度を知らない。

となります。
でも、こんな方言を使っている漫画とはいったい何なのかが逆に興味があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました!
この方言が使われている漫画は「セクシーコマンド外伝 すごいよ!マサルさん」という漫画です。
ここにでてくる「もえもえ」という女の子が怒った時や、たまぁ~にふきだし外で、このような熊本弁をしゃべっています。
すごーーーーいおもしろい漫画なのでよかったらよんでみてください☆

お礼日時:2008/08/31 01:43

んー。

文法はわかりませんが、意味はこんなもんでしょう。

あーそれがね、あのおばちゃんは加減というものを知らないからな。
段ボールのような箱に目一杯詰め込んでくるからきちんと入らないんだよ。
本当に加減知らずだね。

(意味がわかるところがこわいです。)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング