今まで仕事で使っていましたが、我が家でも購入を予定しています。(今月中)
まず、本体についてですが、値段、装備ほとんど同じで違う点はA社:メモリ64KB、DVD付き、B社メモリ124KB、DVDなし、空スロット(1)より多い、メモリをとるか、DVDをとるか、どちらがよいでしょう。

次にプロバイダー関係についてですが、皆さん大体1ヶ月に何時間くらい利用しているのでしょう。各社色々な形態がありますが、どれを選んだらよいか迷っています。ISDNにした方がよいのか、マイラインになるとNTTのIプラスを申し込んだ場合どうなるのか等々?は無限大です。
因みに家族でパソコンをさわったことがあるのは、こんな頼りない私だけです。
使用希望者は主人と10歳の娘です。どうかアドバイスをお願いします。

A 回答 (13件中1~10件)

私なら、DVDを選びます。

(メモリは簡単に増設できるので)
でも、一番気にしなくてはいけない部分は、
今後の拡張性ではないでしょうか?
あとで、空きスロットが足りないとか、
このPCのマザーって何?とか、PCをフルに使い出した時に、
後悔(失敗)が訪れます。そうならない為にも、拡張性を重視した方が
良いのではないでしょうか?

あと、WinNT系だと、メモリ128MBじゃ少ないかもしれません。
XPなら256MBは欲しいですね。
9x系なら、128が良い所ですね。それ以上入れても、
然程意味を果たしません。(リソースが低いので、、)
    • good
    • 0

どのブラウザをお使いになるのか判りませんが、


Internet Explorerですと、「お気に入り」に気に入った Web サイトまたはページを登録しておくと、後で簡単に開くことができます。ほかのブラウザでも、ブックマークなどという名称で同じような機能があります。

お気に入りのページの一覧に Web ページを追加します。ツール バーの [お気に入り] ボタンをクリックし、表示された一覧でショートカットをクリックするだけで、いつでもそのページを開くことができます。
このとき、『オフラインで利用する』にチェックを入れて、同期させると、そのページをPCに取り込みます。回線の接続をきっても、ページの情報はPC内にありますから、いつでも閲覧できます。
娘さんが、変なサイトに迷い込まないためにも、しばらくは、こんな方法で管理されるのも良いかと思います。
テレホーダイの時間帯(23時~8時)に娘さんが利用するのは難しいでしょうから、ご両親が娘さんに見せたいWebサイトを選んで、お気に入りに登録しておかれると良いと思います。

とはいっても、友達とメールの交換もしたいでしょうから、メールを読んだり、作成するときは回線を切っておき、送受信の時だけ接続するようにします。野放図に繋いでいると、月に数万円もの通話料を請求されて慌てることになります。
常時接続を利用できる環境であれば、この限りではありません。

参考になりそうなWebサイトを挙げておきます。
http://www.wnn.or.jp/wnn-s/
http://www.edu.ipa.go.jp/mirrors/rika/NARU/index …
http://www.jsdi.or.jp/~havc/manet/manet0.htm
http://kids.gakken.co.jp/
http://www.saga-ed.go.jp/materials/edq01439/kank …
http://www.mediaship.ne.jp/school/index.html
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014935/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい説明をありがとうございます。
仕事でさわっているものの、知識かないため、とても助かります。
今まで、「お気に入り」は使っていたのですが、接続のオン、オフについてはしりませんでした。
ところで、元の質問に戻るようで申し訳ないのですが、ズバリtelescopeさんおすすめのPCはどのメーカーの何ですか?
選ぶポイントでもよいです。
よかったらアドバイスお願いします。

お礼日時:2001/02/23 13:37

DVD-ROM付のものに、メモリを増設することをお勧めします。

百科事典や地図などCD-ROMなら数枚必要なものでも、DVD-ROMだと1枚ですむこともあり、使い勝手が違います。

皆さんが回答されているように、メモリがかなり安くなってきています。画像の多いWebページを閲覧するときは、CPUの性能やメモリの量によって左右されます。
また、インターネットの接続形態によっては、毎月の使用料が、64MBのメモリ1個分ぐらい違ってくることもあります。こちらの出費のほうが大きいですね。

地域によって選択肢も変わってきますが、常時接続で5000円前後で使えるものがあれば(フレッツISDN、ADSL、ケーブルTVなど)、通信料を気にしなくてすみます。いろんな接続形態が続々と出てきます。1~2年のうちには、全国的に低料金でしかもスピードの速い接続方法を選択できるようになると思います。

常時接続が使えない地域でしたら、テレホーダイ(23時~翌朝8時まで定額)の契約をして、ご両親が娘さんの参考になるようなページを選んで、「お気に入り」に『オフラインで使用する』設定で登録しておいて、娘さんは、ご両親が選んだページをオフラインで見るという方法もあるかと思います。
参考URLのリンクはご参考に。

参考URL:http://kids.lycos.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になるご意見ありがとうございました。
ところで、「お気に入り」に「オフラインで使用する」設定とはどのようなものですか?教えていただけるととても助かります。

お礼日時:2001/02/23 09:14

少しお金がかかるかもしれませんが、欲張ってメモリとDVD両方を選択したほうがいいと思います。

後でやっぱり
もう少し奮発しとけば良かったと思うからです。私もそのひとりです。フレッツにするかどうか。プロバイダーについては、ヤフー、あちゃら等の雑誌を見るといいと思います。
    • good
    • 0

DVDの方が付加価値としては高いです、でも利用頻度を考えると???


メモリの増設は簡単、しかも最近は安い。

ん~ 選択したPCがノートなら私ならDVDをとりますね。
ノートにDVDを後付けするには外付けしかないし(しかも高い)、メモリーなんて簡単に足せるし。

#子供が10歳ならDVD百科辞典なんかあると
#よさそうだし。
#そろそろDVDのマルチメディアコンテンツなんかも
#増えてきそうですし。

プロバイダは地域や接続時間で選択肢が変わるので、なんとも言いがたいですが、InternetMagagenと言う雑誌に全国のアクセスポイントや料金形態がたらふく乗っているので一度ごらんになってはいかがでしょう?

接続はとりあえずPC内蔵のModemではじめて回線が遅いと感じたらISDNやケーブルに切り替えるのが良いと思います。
ただModemだとQ2、国際電話の被害に逢いやすいのでちょっと危なっかしいですが・・・
#最近本当に多くなりました(被害者が)
会社でも、「電話代が今月三万来たんだけど何でかな?」なんて聞かれて、相手が上司なだけに、「そりゃーあんたがエロページなんか見てるからだよ」と言えずに「インターネットでそういう被害に遭う人が多いみたいですよ」なんてあたりさわりのない事を言ったことが2度ほど・・・・
#Q2は掛けられないようにNTTの契約を
#変更して、おくと良いかもしれません
#オンラインツールでもダイヤルアップを
#監視してブロックするものもあります。
#多しかNTTも配布していたような。
    • good
    • 0

用途を考えるならみなさんがおっしゃるようにメモリーでしょうけど、自分は違う観点から回答させていただきます。


はっきり言ってメモリーの増設はちょっとした勇気とお金で簡単にできますが、DVDドライブの増設はそれと比べると難しい部類に入ると思います。ですので自分は見ようが見まいが、あとで増設したくなるかも知れない、ということを考えるとDVDのマシンをオススメします。

# tez3さん、自分はPCでDVDも見ますしZIPも使ってます。ご自分の物差しだけで物事を判断されるのはどうかと思いますよ。回答内容は自分にとってはかなり感じ悪いものです。
    • good
    • 0

なぜパソコンを購入するのかもう一度考えてみると良いのでは?



メモリは最近安くなっていますし、メモリースロットの数、対応メモリー(の容量)等を確認してみてはいかがですか。べつに+64MBにこだわらなくても購入時に128増設くらい最近は珍しくないような気がします。

…でも、パソコン買って、DVD見ます?しかもコンピューターで…
私なんか標準装備のジップすら使ったことないんですけど(一般に使っているヒトいるのかな…)。

インターネットはとかく大袈裟に考える方が多く、ひくまでに嫌になってしまう場合も多いみたいなので、まず始めてみましょう(購入されるPCがモデム内臓であれば電話線繋ぐだけです)。購入時にコンピューター屋さんに相談するのもいいでしょう。多くのところでISDN抱合せセットサービスなどやってますよ。契約はとりあえずふつうの、無難なものにしておいて、1ヶ月でも使ってみてオーバーするか、余るかで契約を変更すれば良いのではないでしょうか?(中途解約の有無などの項目はしっかり読んでおいて下さいね。)
    • good
    • 0

僕もメモリを選んだ方が良いと思います。



DVDドライブはメーカーごとに性能差(静音性・正確性・耐久性など)があるので、ご自分で増設されることをお勧めします。
増設法ですが、IDEのプライマリ、セカンダリ、とジャンパ設定の方法が解れば簡単にできますよ。

僕が、それ以上に気になったのがご使用予定の OSです。
10歳の御娘さんもご使用になるということですから、OSはWin2000が良いでしょう。
9x系OSではユーザー権限がないため、システムファイルを操作され予期せぬトラブルを招いてしまう可能性がかなりたかいです。僕にも妹がおりますが、98を使用していた頃どんな操作を行ったのかOSが起動しなくなってしまったことがあります。これはOSを再インストールすればよいのでそれほどのことではないですが、貴方の場合インターネットに接続するということなのでダイヤルアップ先が変わってしまうことやCookieによる個人情報漏洩もありうることです。
 Win2000ならユーザー権限がはっきりしているので、それぞれのポリシの設定さえきちんと行えばこれらのことは簡単に防げるはずです。

なお、WinMeは、システムの修復機能はまず使い物になりません。実験したところ見事に失敗してくれました(笑)
さらに、いろいろな掲示板・HP・雑誌で叩かれています。詳しくは
<新しくて古い「過渡的な」OS、Windows Meが登場>
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/insiderseye/200 …
<つないだら祈れ――Windows Meのプラグ&プレイ>
http://www.zdnet.co.jp/news/0010/23/spooner.html

最後に<Windows 9x or Windows 2000?>

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/special/win9xor …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々参考になりました。
OSのことまでご心配いただいてありがとうございます。
もう少しがんばって勉強しなくちゃ。。ただ、何から勉強したらいいかという問題が出てきますが(笑)
お店にも何度か足を運んで、少しずつ身近なものにしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/20 16:07

まず、メモリですが、64KBでは心細いです。


いきなりリソース不足でフリーズが考えられます。
次にパソコンでDVDを見るかです。
DVDを見ないのなら、メモリが多い方を私なら選びます。
というのも、DVDでしたら、映画等は家族でDVDプレヤーを通してテレビで見るからパソコンでは見ないと考えるからです。
ただし、B社にCD-ROMが有るという条件ですが。
しかしながら、後々何れかを増設するとなった場合は、メモリの方が安いでしょうけど。

さて、インターネットの接続ですが、私の場合、集合住宅のため、ADSLやCATV(両方共ISDNの10倍以上の速さ)が使えないので、フレッツISDN(時間無制限で月4千円位)を利用しています。
ネット利用時間は、月に100時間は軽く越えています。
プロバイダは「wakwak」で時間無制限で月800円を利用しています。
(ネットオークションでの入札が無料メールアドレスは不可のため)
無料のプロバイダも有ります。「Livedoor」とか。

こんな程度ですが、参考になりますでしょうか。
    • good
    • 0

こんにちは。


あくまで「こんな購入のし方もある」という程度のアドバイスですが・・・。

ご自宅でDVDをご覧になる環境が無く、しかも今後DVDを多用したいと言うことでしたら、A社です。
ただ、メモリが64MBが少し弱いですね・・・。せめて128MBは欲しいところです。
いずれ物足りなくなって拡張作業を行うときに、
DVDドライブを増設するよりはメモリを増設するほうが値段も安いし、楽に行えると思います。
お店の人に「A社のDVD付のPCが欲しい。メモリを128MBにしたいので増設してくれ」と言えば増設してくれるはずです。もちろん、別途メモリ代(+1万円前後)が必要ですが。
もしB社のPCを購入し、DVDドライブを別途購入したとしても、お店の人はDVDドライブのセットアップまでは面倒見てくれません・・・。

PlayStation2などをおもちの場合は、わざわざDVD付のPCを買う必要はありません。PCよりテレビで見たほうが楽です。
もし撮影したデジタルビデオを編集してDVDに保存しておきたいというのであれば、A社・B社ともに「DVD-RWドライブ」を購入する必要があるので(DVDドライブでは書きこみが行えない)、B社のPC+DVD-RWドライブと言う購入方法になると思います。無理にDVDに記録する必要もないと思いますが・・・。

もし私だったら、上記理由により「A社のPC+メモリ増設」という方法をとると思います。

プロバイダについてですが、
日常的なメールのやり取り及び、インターネット閲覧くらいでしたら20時間もあれば十分かと思います。
しかし、音楽配信やチャット、画像・動画のダウンロード等、有効活用したい場合は常時接続をオススメします。ちなみに私は「東京メタリック通信」というプロバイダを使用しています。ADSLという回線方式を使用しており、通信料込みで6000円くらいです。もちろん常時接続。スピードも1.6Mbps(1600Kbps)と高速です。ちょっと開通手続きに時間がかかりますが・・・(私は2ヶ月待ち)。
NTTのフレッツISDN等の常時接続サービスに対応しているプロバイダも多数あるため、ISDN回線にしたい場合はそちらを利用しても良いと思います。スピードは64Kbpsです。

いずれにせよ使用目的によって様々です。わたしも悩みました(笑)。雑誌等でいろいろ勉強し、悩んでいるうちにものすごく知識が増えていきますよ。それを楽しむのも一つの手かと思います(変ですか?)。

たよりないアドバイスですが、
ゆっくり楽しみながら(?)なやんでください。
では。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ