NHKラジオ徹底トレーニング英会話8月号82ページにDon't go off half-cocked.という英文があって、和訳が「早まった行動は取らないようにね。」となっていますが、この場合go offの部分はどう訳せば良いのでしょうか。辞書を見ると、go offにはいろいろな意味があって、そのうちのひとつに、「止める」というのがありますが、それと関係があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

offは、onの反対語。

onは何かのスイッチなどが入った状態のこと。つまり、onは、例えば、ラジオとテレビなどが放映中であるとか、電流が流れている最中であるとか、ともかく、何か積極的なことが行われている、またはそう言う状態にあると言うこと。そして、offは、そういうonの状態から解放された、または、そう言う状態から離れた、と言う意味。だから、go offとは、一言で言えば、何か制限のある状態からそうでない状態に移ると言うこと。
同様な表現に、go bad:「ものが腐る」、go sour:「ものが腐って酸っぱくなる」、go wrong:「失敗する・まずい状態になる」などがある。どれも、goする前は、正常な状態であったことを暗示する。
よって、go off half-cockedは、half-cockedの状態で、go offすること。つまり、普通のまだ何もしていない(正常な)状態から、half-cocked(準備不足)のまま、そうでない状態になること。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすいご指導ありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2008/08/22 06:50

go off half cock には「早く(銃)を発砲しすぎる」「不用意に行動する」「考えなく話す」があります。

go offには「成り行き」「事を運ぶ」という意味合いがありますから「止める」とは違う意味を持つのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。「止める」ではないこともよくわかりました。

お礼日時:2008/08/22 06:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「返済」の反対語

このカテゴリーで良いのでしょうか?

非常に初歩的なのですが、今会計をまとめている最中なのですが、ここには反対語辞典もありません。
返済の反対語、もしくは反対語が調べられるサイトご存じないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

相手が借入金の「返済」であれば、受け入れ側としては貸付金の「回収」になります。

QDon't wonder off/Don't run off.

Don't 【woner/run】 off.
ドンワンドロフ/ドンウランゥヌオフ
のどちらにもとれるように不明瞭な会話なのですが、
話の流れから「寄り道するな」「はぐれるな」といった内容のようです
あてはまる言葉があれば教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

wander off ⇒ はぐれる、道を逸れる (wonder と混同しないように)
run off ⇒ 走り去る、逃げ去る
、、、これはどっちの可能性もあると思いますよ。

例えば夫婦でショッピングセンターに行って、食料品を見ている間にフラフラと家電コーナーに行ってしまうクセがあるダンナを奥さんが戒めるのに:
・Don't wander off to the electronics department. Help me here!
、、、と言うでしょうし、ちょっと眼を離すと走り逃げる幼児に:
・Don't run off! I want you to stay close with me.
、、、と言うでしょう(幼児は聞かないでしょうが)。双方ともに無誤有効な英文です。


ご参考までに。

Q「徳を積む」の反対語って…?

「徳を積む」の反対語って何でしょうか。

「罪を重ねる」「悪行三昧」、思いつくのはこれくらいです。でも、どうもしっくりきません。
反対語辞典を検索しても見つかりません。
どなたか思いつく方、知っている方おられませんか?

Aベストアンサー

業を重ねる。業に沈む。

Q徹底トレーニング英会話で音読

つい最近、NHKラジオの徹底トレーニング英会話を聴き始めたのですが、
録音つきラジオを持っていないため、週最大4回(各曜日3回+日曜日1回)しか聴く事ができません。
学校が始まると更に、23:30~の再放送と日曜日の再放送の計2回しか聴けなくなりそうです。
たったこれだけだと効果が出るか分からないので、
スクリプトをきっちりと理解したうえで音読を30回ほどやって、
日曜日の再放送で復習する、という形でやろうかと考えているのですが、
こんなやり方でも目に見えた効果は出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

1週間に30回音読するということでしょうか。効果はあると思います。ただ、数ヶ月で目に見えるような効果を求めるのなら、毎日30回くらい音読したいものです。

心配なのは、音を聞かずに音読するのは、自己流になってしまいがちだということですね。特に入門者には勧められません。

期間限定だそうですが、こういうものを利用されてはいかがでしょう。
http://www.nhk-book.co.jp/gogaku/lets/books/practice3_2.html

録音機やCD購入が無理なら、インターネットの素材や図書館でCDブックを借りてくるなどすれば、いまは比較的簡単に音声とテキストのある教材は手に入ります。音読をしっかりやるのは、そういうものでやったほうがいいと思います。

Q「惰性」の反対語は?

「惰性」の反対語は何?
辞典とか調べたけどわかりません。
誰か知っている方、教えてください。
なんか気になって気になって。

Aベストアンサー

「惰性」はなかなかやめられない(新しい方針に切り替える事が出来ない)習慣の事を指します。物理学では「慣性」と言いますが、これは外部からの力の作用を受けない限り、物体は静止し続けるという性質の事です。

ようするにこれらの用語にはそれぞれ対となる言葉が存在しない為、
「反対語」という概念がないんです。
使い方としては「惰性に流される」とか「惰性だけで生きる」などです。
気になるのは分かりますけど反対語はありませんからね。

QNHKの徹底トレーニングからの質問です。

There were so many dads there taking videos that our
view was totally blocked.
[とてもたくさんの父が居てビデオを撮っていたから僕達の視界が
完全にさえぎられてたんだよ。]
不勉強の私には下記のように思えるのですが
There were so many dads who taking videos that our view was totally blocked.
さらにthat は接続詞ですか?私にはandの方がしっくるするのですが
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

だいたいの回答は出ていますが、少し補足します。

ご質問1:
<私には下記のように思えるのですが~who taking videos~>

ごもっともです。

1.というのは、原文に見られるtakingは現在分詞として、名詞を後置修飾していますが、分詞はもともと関係代名詞の関係詞+be動詞を省略したものだからです。

2.つまり原文の
many dads there taking videos
は元々
many dads there (who are) taking videos
が省略されたものなのです。

3.従って、ご提案されているように関係詞whoを補ってwho are takingとしても間違いではありません。ご質問文にはwhoの後にbe動詞がありませんでしたが、be動詞(ここではare)は必須です。

4.しかし、原文のように既に現在分詞だけで表されているのなら、わざわざ関係詞を使って、元の形に戻す必要はありません。分詞だけの方がすっきりした英文になりますから。


ご質問2:
<さらにthat は接続詞ですか?>

はい。

1.so~that構文の接続詞です。

2.soは程度を表す副詞で、ここではmanyを修飾してます。

3.このso~that…は「結果」の用法で、意味は「非常に~なので(その結果)…になる」と前から訳し下げていきます。


ご質問3:
<私にはandの方がしっくるするのですが>

1.確かに、等位接続詞andにも「結果」の用法はありますから、使えないことはありません。

2.しかし、soと呼応する場合は、thatを使ってso~thatを使った方が文を複文にすることができ、主節をひとつにすることで理論的かつ端的な文にする効果があります。

3.andを使うと重文になってしまい、主節を2つ重ねるため口語にするとくどい表現になってしまうのです。

4.例えば、同じ表現でも単文と重文では以下のような「軽さ」の違いがあります。
例:
He studied so hard that he passed the exams.
「一生懸命勉強したので試験に合格した」
He studied very hard, and so he passed the exams.
「一生懸命勉強した。だから試験に合格した」

言葉に出してみると、上の文は理論的にすっきりしますが、下の文はくどい感じがします。

以上ご参考までに。

はじめまして。

だいたいの回答は出ていますが、少し補足します。

ご質問1:
<私には下記のように思えるのですが~who taking videos~>

ごもっともです。

1.というのは、原文に見られるtakingは現在分詞として、名詞を後置修飾していますが、分詞はもともと関係代名詞の関係詞+be動詞を省略したものだからです。

2.つまり原文の
many dads there taking videos
は元々
many dads there (who are) taking videos
が省略されたものなのです。

3.従って、ご提案されているように関...続きを読む

Q露わ(あらわ)、露骨の反対語は何ですか?

露わや露骨は、剥き出しにするという意味ですが、
その反対語が分かりません。
国語辞典で調べても載ってないので、分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

反対語・・・反意語と解釈してよろしいのでしょうか?
であるならば、「婉曲(えんきょく)」ではないでしょうか。
露骨:ありのままに外へ出すこと、あからさま。
婉曲:露骨でなく遠まわしに言うさま、かどが立たないさま。(Yahoo!辞書より)

参考URL:http://www.interq.or.jp/japan/sdb/schooling/ruigigo.htm

Qmay doを使った英文を3つぐらい教えて下さい。 あと、I go home may do.で家に帰

may doを使った英文を3つぐらい教えて下さい。
あと、I go home may do.で家に帰ってもいいですか?という文になりますか?

Aベストアンサー

You may do it at once.
すぐにやっても良いですよ。
Whatever you may do is all right.
あなたがやろうとすることなら、何だって大丈夫です。
You may go and do that to others.
あなたも他人にそれをするようになるかもしれません。

>I go home may do.で家に帰ってもいいですか?という文になりますか?

なりません。
May I go home?
と言います。

Q「若い」の反対語

英和辞典で(youngの反対語として)oldの意味を調べると、「年取った、老いた、老年の」と書かれています。日本語で、「若い」の反対の意味の形容詞って存在しないですよね。

なぜ存在しないのでしょうか。

Aベストアンサー

私は専門家ではないので、多分に憶測がまざりますが以下のように思います。

・英語のoldには確かに、「年とった」という意味があります。しかし、「古い」という意味もあります。
また、oldという形容詞を使う表現(old people)は失礼な表現だと、どこかで読んだ記憶があります。
youngの対義語としてのoldの地位は、さほど確固としたものではありません。

・「年をとった」というのは「とる」という動詞を使っていますし、「老いた」は「老いる」という動詞を使っています。
これらは、単純に「年齢が大きい」と言っているのではなくて、過去に「年齢が小さかった」ものが、変化してその結果として、「年齢が大きい」という状態になっていることを意味します。年をとっている状態を単純に「~~い」と述べては、年を取った過程(経験とか)を無視しているような気がします。
(ただ、これは自分でもちょっとこじつけっぽい理由付けのような気がしますが。)

・日本語の形容詞には、比較級(older elder)や最上級(oldest eldest)というものがありません。
「若い」という形容詞に関して言うと、「AさんはBさんより若い」という表現はありますが、これは「比較級」という特別な形を使っているわけではありません。「若い」という形容詞自体は変わりません。「Aさんは、より若い」という表現は(できなくはないですが)普通使わないですし、この「より」は形容詞の一部ではありません。
したがって、比較を行えるような性質を述べる語句も、形容詞という形を取る必要がありません。だから、「年とっている」という意味の語句が形容詞である必要はありません。

・これは私の持つ感覚ですが、
目上の人のことを評価するのは、どちらかといえば控えるべきことのような気がします。
例えば、自分が一般社員だとして「部長って賢いですね」という表現は、なんか尊大な感じです。
年をとっている人は普通目上ですから、評価の対象にするのは失礼な場合が多いです。
人の性質を形容詞を使って述べるのは、その人を評価することを意味します。「若い」という形容詞は、単純に「年齢が少ない」という意味のほかに、「未熟だ」とか「生気に満ちている」というニュアンスがつきまとうため、評価になりがちです。
ということは、このような(目上の人の性質を述べる)形容詞はあまり発達しないだろうと思います。
逆に、「年を取る」という表現は、動作を述べる形をとっていて、人を評価するような機能はあまり大きくありません。

(あとは専門家の方にご回答いただくことにしましょう。)

私は専門家ではないので、多分に憶測がまざりますが以下のように思います。

・英語のoldには確かに、「年とった」という意味があります。しかし、「古い」という意味もあります。
また、oldという形容詞を使う表現(old people)は失礼な表現だと、どこかで読んだ記憶があります。
youngの対義語としてのoldの地位は、さほど確固としたものではありません。

・「年をとった」というのは「とる」という動詞を使っていますし、「老いた」は「老いる」という動詞を使っています。
これらは、単純に「年齢が...続きを読む

Q英会話:How do you do?について

初対面での挨拶は、How do you do? と言い、How do you do?と答えると教わったと思うのですが、
外国人と会話すると、どうも違うように思います。

How do you do?は、むしろ、How are you?に近く、返事もそんな感じで返ってきます。
私の少ない経験ですので真実は分かりません。
とても初歩的な疑問をもってしまいましたが、本当のところはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

How do you do? の do は「(うまく)やっていく」の意味で do well としたり、疑問詞 how で尋ねたりします。

How are you doing? で How are you? と同じように使いますが、
この進行形をはずすと How do you do? となります。

したがって、How do you do? で「いかがお過ごしですか」という意味で、
How are you? と変わりありません。

ただ、慣用的にこれで初対面の挨拶として
How do you do?
How do you do?
というやりとりをしてきた。

しかし、この表現を初対面で使うことが少なくなってきて、
How do you do? It's nice to meet you. と続けて言ったのを
いきなり Nice to meet you. で初対面の挨拶になるにつれ、
「何で疑問文に対して、疑問文なんだ」という不自然さも加わって、
さらに初対面の挨拶としては使われなくなってきているのではないでしょうか。

日本人でも実際「はじめまして」なんて言わないのと同じだと思います。

ということで、How do you do? に
Pretty good!
Fine, thank you.
という返事も普通だと思います。

How do you do? の do は「(うまく)やっていく」の意味で do well としたり、疑問詞 how で尋ねたりします。

How are you doing? で How are you? と同じように使いますが、
この進行形をはずすと How do you do? となります。

したがって、How do you do? で「いかがお過ごしですか」という意味で、
How are you? と変わりありません。

ただ、慣用的にこれで初対面の挨拶として
How do you do?
How do you do?
というやりとりをしてきた。

しかし、この表現を初対面で使うことが少なくなってきて、
How do ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報