灯油及び、ガソリン等が一旦布等に付着して10日~40日経過してしまうと、完全に灯油等は揮発してしまい、その後で実際にその布に油が付いていたかどうかを立証するのは不可能と思われるが、何か可能性はないものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 保存状態にもよりますが、灯油やガソリンならば、40日程度はある程度、それらの成分が布の中に残っていると思われます。

どのくらいの量のこっているかによりますが、有機溶剤で布から抽出した抽出液または、布を密閉容器に入れて密閉容器中のガスを分析すれば、立証することは可能でしょう。
 どのくらいの量が残っているかにもよりますが、GC/MSを使わなくても、FIDガスクロで十分じゃないかな?
    • good
    • 0

灯油やガソリンがついた布というのは、かわいてしまってもかなり長い間匂ってますから、においで、というのはいかがでしょう。


ただ、蒸気にさらされていてもにおいはつきますけど。
あと、その布にインキなどがついてるところがあれば、にじみとかがある可能性もあるかも。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報