初めて質問いたします。
18才♀の老猫が歯肉炎にかかりました。
食べたり飲んだりした後、口の周りを過剰に舐め回したり
手で引っ掻くような仕草をします(食欲も落ちました)。
現在、注射と内服薬で症状は治まるのですが、
様子見で投与の間隔を空けると、たちまちぶり返す状態です。
今後、悪化したり薬に耐性ができてしまうのではと心配です。
どこの病院でも全身麻酔をかけての歯石除去は命の危険があるとの事で、
やはり薬物投与+食事に気を配る事で対処していくしかないのかなぁと
半ば諦め気味ですが、もしどなたか
「数本ずつでも良いから麻酔なしで歯石除去をしてくれる動物病院」
をご存知でしたら教えてください。
東京都内を希望しております。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 すみません。

東京都内ではありませんが、川崎市の池田動物病院は全身麻酔なしで歯石除去をしてくれるそうです。私は関東在住ではないのですが、桜沢エリカさんの漫画「シッポがともだち」で猫ちゃん(当時14歳)が歯石除去を受けていました(7巻です)。鍼灸や漢方、アロマテラピーも取り入れているようです。もし都内の病院の情報がないようでしたら、こちらはいかがでしょうか?
http://nttbj.itp.ne.jp/0444332274/index.html?Med …

 私も15歳の猫を飼っていますので、他人事とは思えないです。どうぞお大事になさって下さいm(__)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
交通の便が良いと考え都内と書きましたが、関東の情報はどこでもとにかく嬉しいです。
早速HP拝見しました。今晩家人にも見せてよく相談したいと思います。
Amazonにて「シッポがともだち7巻」も注文しました。
耳寄りな情報を頂き、本当に感謝いたします。

15年18年…もう立派な家族、人生の友ですね。
MAY1814様の猫ちゃんが元気に健康に長生きしますよう心から祈ります。

お礼日時:2008/08/22 16:44

どこの動物病院でやっているのかではなく、


どこの動物病院でも出来る処置なので、かかりつけの獣医師に相談してみてはいかがでしょうか?

歯石除去自体は人間でも麻酔無しで行っている事ですが、痛みはほとんどありません。犬猫の場合暴れる事が多いので全身麻酔を行ってからやる場合が多いという事になります。

どこの病院や獣医師に頼んでも大暴れする場合は誰も出来ませんし、おとなしい子の場合は誰がやっても全身麻酔無しで出来ます。
かかりつけの獣医さんであればちゃんと取れるかどうかは別として頼めばトライしてくれると思いますよ。動物相手ですので暴れて出来ないかどうかはやってみなければ分からない所です。
手スケーラーで飼い主さん自身がお家で行っているところも多々あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
かかりつけやその他の病院にも相談しましたが
私の知る範囲では「猫の歯石除去は麻酔を行う」という回答でしたので、
麻酔なしでも施行してくれる病院を探している次第です。
個人でやってみるのもいいかもしれませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/24 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老猫の歯石取りの危険性について

1ヶ月くらい前?に家の老猫(17年いきていて16歳?と先生にいわれました。)の1番でてる牙?が折れてしまいました。
心配なので口の中を見たら折れたところの歯茎が赤くなっていて心配になったので病院にいったところ
「これは痛かったかもね~」
と、いわれ奥歯のほうに、吸収病巣という歯の病気もあるそうです。(歯がとけてなくなる病気)
「なんですかそれは?」と聞くと
「歯がとけてなくなって終わりです」といわれました。

折れて残っている根元?の歯とその奥歯の吸収病巣のとこの歯を抜くのが1番らしいのですが、なんせ高齢猫なので麻酔の負担が多いらしく薦めないと言われました。飼い主さんが決めてくれと・・。なんか怖くて「やめます。」といいました。
その日は抗生物質の注射と薬をもらって帰りました。

そして1週間後またきてといわれ行きました。
「はれはひいてるから薬はきいてますよ」
といわれたのですが、牙のとこは腫れがひいたのでしょうが、吸収病巣のとこは赤いままです。
「じゃあ、これでは歯がずっと痛いままですか?」といったら「そうですね・・。高齢だから・・・。~~」
といわれたのですが、このまま歯がいたいままなのはかわいそうだと思ってなんとかしたいと思っています。

先生には16歳にしてはきれいな猫ちゃんだねといわれました。ご飯も普通に食べているとは思うのですが、これからもっとどんどん痛くなるのかと思うと。。。
少しでも長生きしてもらいたいです。。。
高齢猫でも麻酔して歯石取りをした方や吸収病巣をご存知の方、なにかいいアドバイスのある方はぜひ教えてください。体に負担をかけてまで高齢猫には、やはりやらないほうがいいのでしょうか?助けてください!お願いします><!

1ヶ月くらい前?に家の老猫(17年いきていて16歳?と先生にいわれました。)の1番でてる牙?が折れてしまいました。
心配なので口の中を見たら折れたところの歯茎が赤くなっていて心配になったので病院にいったところ
「これは痛かったかもね~」
と、いわれ奥歯のほうに、吸収病巣という歯の病気もあるそうです。(歯がとけてなくなる病気)
「なんですかそれは?」と聞くと
「歯がとけてなくなって終わりです」といわれました。

折れて残っている根元?の歯とその奥歯の吸収病巣のとこの歯を抜くのが1番...続きを読む

Aベストアンサー

年齢は麻酔の危険因子ではありません。
麻酔前に十分検査してやれば危険性は回避できると思います。

高齢の猫では歯肉炎を起こす例が多く、これは単純に歯石が原因しているわけではありません。免疫が関係しているとも言われていますが、はっきりした原因はわからず、ステロイドで痛みを取るのですがだんだん薬が効かなくケースが多いです。また、ステロイドの頻回投与は糖尿病などを併発することもあります。

経験的に抜歯が効果があることが知られており(といっても、なおる確率は5割前後、早いほうが効果がある)、すべての歯を抜く場合があります。痛みが出てくるようでしたら早めに決断した方がいいと思います。

食事の種類と歯石、痛みはあまり関係ないようです。

Q高齢猫の歯石除去について

飼い猫(雑種・♀、迷い猫で飼いはじめ、来てすぐ子供を産み避妊手術をして16年になります)が最近、歯に歯石が多くつき、気持ち悪いのか、口をむにゅむにゅし、手で取ろうとしているような動作をよくみかけます。

動物病院に電話をし、話を伺った所、全身麻酔をかけると思うので、高齢の猫の場合は、亡くなる危険性が高まる。
上手くいった場合でも、麻酔をかけることによって身体自体が弱くなる場合があると言われました。

「膿がたまって、ほっぺたが膨らんでいる、餌が食べれない等」そのような場合になると、病院へ伺って頂き、やむをえなく手術となりますが・・、今一度考えてみて下さい。
と教えて下さいました。

今、カリカリした餌はあまり食べようとせず、缶詰タイプを与えるともりもり食べている状況です。
(カリカリより缶詰が美味しいのか、缶詰が元々好きなんですけどね^^;)

手術を行わず、しばらく様子をみようかと思っているのですが、みなさんはどう思われますでしょうか?

高齢の猫を飼われており、歯石除去をなされた飼い主さんにも是非お話をお聞きしてみたいです。
よろしくお願いします。

*ちなみに、今までは病気をせず(交通事故にあい手術をしたことはありますが)元気な子です。

飼い猫(雑種・♀、迷い猫で飼いはじめ、来てすぐ子供を産み避妊手術をして16年になります)が最近、歯に歯石が多くつき、気持ち悪いのか、口をむにゅむにゅし、手で取ろうとしているような動作をよくみかけます。

動物病院に電話をし、話を伺った所、全身麻酔をかけると思うので、高齢の猫の場合は、亡くなる危険性が高まる。
上手くいった場合でも、麻酔をかけることによって身体自体が弱くなる場合があると言われました。

「膿がたまって、ほっぺたが膨らんでいる、餌が食べれない等」そのような場合にな...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
我が家の11歳の猫は、昨年歯石を取りました。
歯石がたまり、歯茎から血も出ていましたので、悩んだあげく、思い切って先生にお願いしました。
数年間、かかりつけのお医者様でしたのでお任せしました。
私も年齢的に麻酔が心配だったのですが、麻酔ではなく“鎮静剤”で除去しました。
(“何があっても文句は言いません”というような書類に署名させられましたが)
当日はボォーッとしていましたが、後は普通でした。
No.2の方もおっしゃるように、おとなしい子はそのまま取ってくれるそうです。
反対に暴れまくる子は麻酔になるといわれました。
うちの子も結構暴れたようですが鎮静剤で出来ましたので、手のつけれそうにない子だけ麻酔のようです。
麻酔の場合は事前にに検査をするそうなので安心かと思いますが、でも絶対に事故はないとはいえないですよね。
年齢よりも個体に合うか合わないかがあると思います。

歯石などはひどくなると歯が抜けてしまう事もあるようですので、いろんな方法をいくつかの病院で相談されてはいかがですか?

食事はドライのほうがいいといわれますが、家はずっとドライで歯石用の処方食もあげていましたが歯石は付きました。
体質も関係すると思います。
高齢の猫ちゃんでしたら、食べてくれるほうが良いので、今のままで、歯磨きをするとか、液体(ジェルタイプ)のお口にたらすだけの歯磨きなどを考えられてはいかがでしょうか?
好きなもの食べさせてあげたいですものね。

どうされるにせよ、本当に歯石が原因なのか?取らなければいけないほどの歯石なのか?を確認された方が良いと思います。

高齢ですので、健康診断もかねて獣医さんに行かれてはいかがでしょうか?

11歳の子の話ですので参考にはならないかもしれませんが、他人事ではなかったもので書かせていただきました。
お役に立てれば光栄です。

はじめまして。
我が家の11歳の猫は、昨年歯石を取りました。
歯石がたまり、歯茎から血も出ていましたので、悩んだあげく、思い切って先生にお願いしました。
数年間、かかりつけのお医者様でしたのでお任せしました。
私も年齢的に麻酔が心配だったのですが、麻酔ではなく“鎮静剤”で除去しました。
(“何があっても文句は言いません”というような書類に署名させられましたが)
当日はボォーッとしていましたが、後は普通でした。
No.2の方もおっしゃるように、おとなしい子はそのまま取ってくれるそうで...続きを読む

Q腎不全の猫、口を痛がりエサを食べないが、腎不全と関係ありますか?

腎不全と診断され、2週間入院後、退院して自宅へ連れ帰りました。
その後、4・5日でまた容態が悪化し、
1週間再入院しました。

その後、退院し、現在退院後4日目です。
毎日ほんのひとくち薬入りのフードを食べるだけです。
(薬はコバルジンと書いてあります)
水はたくさん飲んでいます。

フードを口に含むと、すごく痛がり、
うなりながらエサを噛み、それ以上はまったく食べません。

これは、腎不全と関係があるのでしょうか。
それとは別に、口内炎のようなものができているのでしょうか。

また、最初の入院費用が10万円、次の入院が5万円かかってしまったので、
正直金銭的につらいです。
自宅での点滴や、その他有効な治療方法で、
費用が抑えられる方法があれば、合わせて教えて下さい。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

フードはドライフードでしょうか?ウェットフードでしょうか?
ウェットフードなのであれば、口を開かせて、硬口蓋(口の中の上のほう)にフードを塗りつけてやる感じで食べさせるのが普通です。
それで、よほど食べるのが嫌な場合じゃなければ飲み込んでくれます。
もう一つ、鼻のすぐ下あたりに物がくっつくと、舐めてしまう習性を利用する方法もあります。
こっちで食べてくれるならその方がいいです。
ドライフードなのであれば、少量のお湯でふやかし、すりつぶして同じようにしてあげればいいです。

また、フードは、低リン、低Naで腎臓にやさしいものをあげてるのでしょうか?
今までと同じフードだと無意味です。
腎不全や尿路疾患の病気の多くは、食事が原因です。
市販の安いフードを与えていませんでしたか?
市販の多くの商品は、食べることによって病気に近づけるものがほとんどです。
実際に私も市販の安いフードを与えてました。
その結果、尿路疾患にさせてしまい、それ以後は、4kg6000円のフードを与えています。
確かに値段ははりますが、飼い主である以上、それぐらいのことをするのは、当たり前だと思うのです。
それが飼い主としての責任だと思うのです。

退院後の食事指導などは受けませんでしたか?
水をたくさん飲むのは、腎不全の特徴です。
腎不全については、以下の動物病院の先生が詳しく説明してくれています。
http://homepage2.nifty.com/tets2/
左のメニューから「犬猫の病気」というページに書かれています。
こちらの獣医さんは、自分の患者でなくても、ネット相談に親身に答えてくれます。
私も何度もお世話になりました。
今までに行った治療法と状態を詳しく説明して、相談されてみてもいいかもしれません。
病気についてのページだけでなく、他のページも見てみてください。
とても参考になることが多く書かれています。

また、通われている動物病院を変えてみるのも一つの手です。
親身になって話を聞いてくれる、治療を行ってくれる、そういう獣医さんを見つけていただきたい。
動物保険には入っていないようなので、どうしても実費になってしまいますが、
上記のような獣医さんなら、ネコちゃんにとって最善の治療法を見つけてくれ、また飼い主さんにとっても無理のないように配慮してくれます。

お金は無くなっても稼ぐことができますが、命は無くなると、もう二度と返ってきません。

ネコちゃんが早く元気になることを祈っています。

フードはドライフードでしょうか?ウェットフードでしょうか?
ウェットフードなのであれば、口を開かせて、硬口蓋(口の中の上のほう)にフードを塗りつけてやる感じで食べさせるのが普通です。
それで、よほど食べるのが嫌な場合じゃなければ飲み込んでくれます。
もう一つ、鼻のすぐ下あたりに物がくっつくと、舐めてしまう習性を利用する方法もあります。
こっちで食べてくれるならその方がいいです。
ドライフードなのであれば、少量のお湯でふやかし、すりつぶして同じようにしてあげればいいです。

...続きを読む

Q老猫の歯肉炎、どう治療すべきでしょうか?

実家で飼ってる猫(19歳♂去勢済み)です。歯肉炎がひどく歯も痛そうで口元から血もでています。腎臓もあまり数値が良くないと以前言われたことがあります。
手術して、抜歯して治療してやりたいのですが、
獣医より、腎臓の数値もよくないし、年寄りの猫なので麻酔を打つと心臓が持たないかもしれないといわれました。そのため、薬を飲ませたり点滴したり、根本的治療をしないまま、初診から1年近くが過ぎました。痛そうな時もあるし、元気な時もあるし、でも食欲は旺盛なこの1年でした。
だけど最近一段と痛そうで見てられません。年も年だし、痛い治療はさせたくない。でも今の痛そうな状況は見てて辛いです。餌は食べてますが。
病院を変えてみるほうがいいんでしょうか?こんど3月がくればもう20歳のじいさん猫です。何とか20歳の誕生日を迎えさせてやりたい。
どうすべきでしょうか・・・

Aベストアンサー

こんにちは。
 19才の猫に麻酔をかけるというのは、人間でいうなら100歳以上の高齢者に麻酔をかけるようなものです。危険ですので、進められません。また、手術で歯を抜いても、猫の歯肉炎の場合はあまり根本的な治療にはなりません。
 猫の歯肉炎はなかなかやっかいな病気ですが、内服薬か注射薬で治療するのが一般的です。それから餌に関して、堅いものではなく、柔らかいものを与えるなどの工夫も必要です。場合によっては獣医でペースト状の、高栄養のものを出して貰うこともできます。相談してみてください。
 長生きの猫さん大事にしてあげて下さい。

Q高齢猫麻酔について

14歳の猫を飼っています。
夏頃に後ろ足の甲に黒い腫瘍ができ、大きくなる前に切除したほうがいいとの事で、2日前に全身麻酔をして手術しました。
病院に一日入院し、家に戻ってから一日経過しました。

が、まだボーっと動かなくなったり、突然部屋中をうろついたり…を繰り返し、飼い主の顔を見ると喜んでにゃーにゃースリスリしていたのが全く無反応、無表情で一言も鳴かなくなっています。
ご飯は昨日一度食べた後吐き、今朝カリカリ餌を、ほんの少したべました。

手術前の血液検査で、腎臓肝臓の数値が標準より少し高めだったのと高齢ということで、麻酔が抜けるのが遅いのだとは思うのですが、手術前の元気な姿と全く全く違うのでとても心配だし、手術しなければよかったのか・・と思ったりして不安です。

初めてのことで、何も分からず言われたまま先生を信じるしかないと預けたのですが・・

今考えると麻酔のリスクをきちんと理解しないまま手術後もアッサリ帰ってきてしまったので、もう一度病院に相談して回答の納得がいかない場合は他の病院へも相談しようかとも考えています。(2週間後抜糸予定)

とにかく、もとのように元気に復活してくれることを願い続けて様子を見ている状況ですが・・

このまま様子見で、心配ないのか、手遅れになるようなことになる前に何かできる事があるか・・・後遺症が残ったりする確立が高いのか・・とか、なんでもアドバイスがあれば・・と思い、質問しました。

14歳の猫を飼っています。
夏頃に後ろ足の甲に黒い腫瘍ができ、大きくなる前に切除したほうがいいとの事で、2日前に全身麻酔をして手術しました。
病院に一日入院し、家に戻ってから一日経過しました。

が、まだボーっと動かなくなったり、突然部屋中をうろついたり…を繰り返し、飼い主の顔を見ると喜んでにゃーにゃースリスリしていたのが全く無反応、無表情で一言も鳴かなくなっています。
ご飯は昨日一度食べた後吐き、今朝カリカリ餌を、ほんの少したべました。

手術前の血液検査で、腎臓肝臓の数値が標準よ...続きを読む

Aベストアンサー

miyu0420さんの回答とまるで異なりますが、後遺症は当たり前に存在していますし、
それは周知の事実です。
後遺症は、麻酔及び手術による発症と、治療によっても回復しえなかった症状を共
にさします。 
前者について説明しますが。。。

【種類と目的】
吸入麻酔 inhalation anasthesia
  初期麻酔とも言います。これが一般的ですね。
  亜酸化窒素(笑気)、セボフルラン(セボフレン)、イソフルラン(フォーレン)
静脈麻酔 intravenous anesthesia
  麻酔の維持を目的とします。
  プロボフォール(ディプリバン、プロポフォールマルイシ
その他
筋肉内麻酔 intramuscular anasthesia
腹腔内麻酔 intraperitoneal anasthesia
直腸麻酔 rectal anasthesia   ~などがあります。

麻酔自体が極めて迅速かつ慎重に行われますが、これは術中合併症(喉頭痙攣・気管支
痙攣・悪性高熱症・嚥下性肺炎・高血圧 低血圧・不整脈など)が起こりえるからです。

当然、麻酔の併発症によって心臓一時停止や呼吸不全の低酸素、血圧の急低下などがお
きますので、それが原因する後遺症は、存在することになります。
これは、麻酔の深度と【術前評価】の低さにおよそ比例します。

* 術前評価=年齢、体力、アレルギーなど先天的形質・体質、病歴、心臓強度、病気
  の進行度などを評価します

19790314さんのネコの場合、高齢とはいえ、腫瘍による合併症や体力の低下なども少な
く、肝臓の数値もいささか高めくらいであったのなら、回復は十分期待できるかと思われ
ます。

よほどいい加減なところでない限り、獣医さんは、手術の危険度に応じた説明を、飼い主
さんにされます。(万が一のこともあるので)
事前に、あれこれ言われなかったのなら、むしろ心配はあまりされなくていいかもしれま
せんね。断言はしませんが。。。

腎機能の一時的低下はしかたないことでしょうし、そのための治療を、術後の安静すべき
時期に開始できません。
免疫力低下による複合感染や、薬剤性の急性肝炎・腎炎などのリスクが高くなります。
とりあえずは、様子を見ながら、慎重にことを進めると思いますので、決して疑心暗鬼に
なりませんように。。。。

miyu0420さんの回答とまるで異なりますが、後遺症は当たり前に存在していますし、
それは周知の事実です。
後遺症は、麻酔及び手術による発症と、治療によっても回復しえなかった症状を共
にさします。 
前者について説明しますが。。。

【種類と目的】
吸入麻酔 inhalation anasthesia
  初期麻酔とも言います。これが一般的ですね。
  亜酸化窒素(笑気)、セボフルラン(セボフレン)、イソフルラン(フォーレン)
静脈麻酔 intravenous anesthesia
  麻酔の維持を目的とします。
  プロボフォ...続きを読む

Q猫が3日ほど餌を食べてくれません。。。マジにやばいです

15年以上飼っている老猫です。

ここ数日まともに餌を食べてくれません。
口内炎を煩っているので、普段から食べるのは大変そうなのですが、もうそれは何年も続けてきたので今更では無いと思うのですが。

とにかく、痩せはじめて、体力も無くなってきています。一応、食欲の出る薬は毎日飲ませているのですが。。。(口内炎用に)

普段はドライフードなのですが、肉を買ってきたりしてみましたが、それも食べてくれません。昨年、もう一匹の猫を同じように亡くしているので、なんとか、餌を食べてもらって、栄養をつけてもらいたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?

このままでは、本当に体力の限界です。お願いします。助けてください。

流動食とかいい方法ないでしょうか。。。今の状況は本当本人も「死」を待っているだけみたいな状況なんです。

Aベストアンサー

30年来、ネコを飼いつづけている者です。

年齢もあるのでしょうが、いくつか方法を挙げます。
なんとかよくなればと願いを込めて投稿します。

1、口をこじあけて、口の内側にやわらかく練ったごはんを塗りつけてしまってください。ぐはんは、消化の良いもの、体にいいもの(レバーのペーストがおすすめ)がよろしいかと思います。

2、水分も同様です。鼻のかわきに注意してあげて、水分を近くに置いてあげておいてください。


最後に、おもらしをする可能性があります。おこらないであげてください。それと共に、寿命が近いことをわかってあげてください。

がんばって元気になることを祈ります。
 

Q口内炎の猫でも食べられる食事を教えて下さい。

実家で飼っている猫に猫エイズが発症して、その症状の一つである口内炎がひどくて、かつお節をあげても、口に入れたかと思うとすぐに痛がって暴れだします。
数ヶ月前まで太っちょさんだったのに今は痩せすぎの状態で、ひざにのせると軽いのがよく分かります。

今日、実家に猫の様子を聞いた所、今はなんとか猫用缶詰のマグロ&しらすを少し食べるらしいですが、口内炎で食欲が少しづつ減っているようで、もう長くないだろうとの事です。

明日実家に帰るのですが、猫に口内炎でも食べれるものでなるべく美味しい物を食べさせてあげたいのですが、オススメの物を教えて戴けないでしょうか。
私は大阪に住んでおり、梅田あたりでの購入を検討していますので、品揃えのいい店等ありましたらそちらも教えて戴けたらと思います。

回答御願い致します。

Aベストアンサー

サイエンスダイエットのシニア用の缶詰がいいと思いますが、そのままだと食べられないネコもいますので、別の器に移して少し水を加えどろどろにしてあげるといいと思います。ネコも味の好みがあるので、サイエンスダイエットのシニア用を食べないのもいますが、その猫の好きな缶詰をミキサーにかけてあげるといいと思います。病状が悪化してくるとそれでも食べられなくなることもありますが、そのようなときにはゾンデ(針なしの注射器)にその餌をいれて強制的にあげる方法もあります。ネコはいやがりますが、ネコのためなのでがんばってください。一応ゾンデであげるような状態の時は獣医さんに相談してください。また、獣医さんにいくと炎症を抑える注射があります(一ヶ月くらい持ちます)を打ってあげてくださいいずれにしても悔いが残らない世話をしてあげてください。。

Q高齢猫の全部の歯の抜歯手術の危険度

14歳半の猫ですが、難治性口内炎で1年半前に歯石取りと4本の歯を抜きました。今回先生に、かなりひどいので、歯を全部抜いた方がよいと言われ、悩んでいます。免疫力をあげるために食事にロイヤルゼリーをずっとあげています。よだれはでますが、食欲はすごくあります。先生にはこんな状態では、ご飯は食べれないでしょうといわれましたが、ぺろりと小さい缶全部食べてしまうほどの食欲です。以前手術をした後、急に歳をとった感じになりました。どうしたらいいか、すごく悩んでいます。

Aベストアンサー

こんにちは。
今私が飼っている猫はそれほど高齢ではないので有効な回答か不明ですが、その猫が口内炎になり、ごはんが食べれなくなり、1.5キロまで痩せた時にこのサイトの回答で知ったのが横浜のある薬局でした。このままでは死んでしまうと病院に行く事を決意した直前でした。その薬局に相談したところ、病院に行って強い薬を与えると猫の体はぼろぼろになる、など色々教えてもらい、体の免疫力を高めて口内炎を押える薬を処方してもらいました。その後それを与えていますが、今ではカリカリすら平気で食べるように回復しました。体重も元に近くなりました(もともと小さい猫です)。口臭はまだあるので完全に直っていないと思います。ですが、自分の免疫力で口内炎の悪化を封じ込んでいるのだと思います。この状態をずっと保てば口内炎に関しては問題ないと思っています。参考にして下さい。

参考URL:http://cat-page.sanopharmacy.com/

Q老猫が一日に何度も餌を欲しがります

 19のメスの老猫がいます
以前はそんな事なかったのに、何度も餌を求めてきます
一度あげても、少し経つと餌くれニャーニャー攻撃が始まります
台所座り込み作戦で餌をやるまでそこを離れません
本当に空腹ならば心配ないのですが、もしかして満腹を感じる神経がボケちゃったのかと思うと心配です。
 こののような場合、求めるまま与えるのはよくないのでしょうか?
老猫ゆえに以前ほどあまり運動はしません。そんな猫が餌を食べてばかりだと太って体に良くないかと思うのですが。。
 以前は一回の食事で猫缶を3分の1与えも残していたのに(それでも後でキャットフードを食べてました)今では猫缶半分くらい食べてしまいます。
 一日に80g(70カロリー)ほとんど食べてしまいます。

 私がイスから立ち上がり動こうとすると、ニャーニャーニャーと餌くれ攻撃です。与えていいのか悪いのか迷います。。
 こんな場合どうするべきかアドバイスお願いいたします
よろしくお願いいたします
 

Aベストアンサー

20歳、メス、老猫です。
早くに子供を生み、その後避妊の為に医者に行ったのは1歳半位の時の1回だけです。環境は田舎ですので放し飼い、ハンティングは15歳位から少なくはなりましたが、今でもたまに雀らしき痕跡が玄関に残っていたりします。
最近は涼しい処で無防備に横たわっている事が多くなりました。
市販のまたたびの粉末を爪とぎに振り掛けても、最初はうっとりしていますが、じきに飽きるのか興味を無くしてしまいます。
「ボケたのかなぁ」と感じたのは17歳位の時でした。
固形物を玄関にほぼ常備(朝食)、かに風かまぼこ(ア〇スカ)は台所でねだる際に3本(夕食)、二階でシニア用レトルト1パックと牛乳。
ねだるがままに、好きなだけ食べさせていたら、結局、夜「吐き戻し」てしまい、大騒ぎでした。
で、その辺りからどうしようか考え、年は取っていますがまだ歯は丈夫ですので、固形物(おやつ用として)を少量、たいらげてあったら次の日少量補充、かにかまは台所で1本だけ、でも違う家人が来ると、またおねだりが始まりますので、もう1本。2階の夜食は、淵をなめて丁度良いくらいの少量の牛乳。
昼は大概外で寝ていますので、あまり五月蝿く鳴かないようです。
ほんと少量ずつで、回数を増やしています。
猫は頭が良いですから、ねだれば食事を与えてくれる人間を認識しています。ですから駄目!と「一喝」する事も必要だと感じます。
兎に角、五月蝿く切ないくらいのねだり声を出しても、絶対無視。
もうもらえないとなると、段々声は小さくなりますね。
で、今20歳になりました。

無防備にこちらが与えすぎますとやはりまだ吐き戻しますが、とりあえず今のところは落ち着いています。ボケも心配されましたが、酷い「そそう」も無く今に至っています。
あんまり参考になりませんでしたね、すみません。

20歳、メス、老猫です。
早くに子供を生み、その後避妊の為に医者に行ったのは1歳半位の時の1回だけです。環境は田舎ですので放し飼い、ハンティングは15歳位から少なくはなりましたが、今でもたまに雀らしき痕跡が玄関に残っていたりします。
最近は涼しい処で無防備に横たわっている事が多くなりました。
市販のまたたびの粉末を爪とぎに振り掛けても、最初はうっとりしていますが、じきに飽きるのか興味を無くしてしまいます。
「ボケたのかなぁ」と感じたのは17歳位の時でした。
固形物を玄関に...続きを読む

Q腎不全の猫、麻酔できる? 教えてください!

長文すみません。

猫、14歳 メス
7匹の家族の長女です。

7歳の頃から口内炎がひどかったので、抜歯をしました。
その頃2匹を猫を同じ様に抜歯をしましたが
1匹は予後が良かったです。

この子は抜歯後も口内炎ン良くならず
3週間~1か月のステロイド治療をずっと続けています。

4年ほど前から腎臓も悪い事がわかりました。

今の体重は1.8キロ

1か月ほど前から食べなくなり
ステロイド抗生剤を打ちながら様子を見ていました。

それから毎日の補液(約180cc)と
セミントラ傾向補液。

ただ今
BUN 75
クレアチニン 2.5

今は特に口の状態が辛そうでもなく
冷蔵庫を開けると、目をキラキラさせて私を見つめたり
こはん場に何度も行き、矯正給餌もそれほどは嫌がりません。

そんな中
上あごに「肉芽腫?」の様なものを見つけました。
丁度大豆くらいでしょうか・・・


食べたいのに食べれないのが、それなのかと気付き
今日、病院で手術の相談をしました。

その病院の先生は
腎不全である事での麻酔のリスクばかりを説明するのです。
「怖い」と言います。
以前そんな状態で亡くなったワンちゃんの例を聞かされ、へこみます・・・
輸血が必要だとか
10中8~9は麻酔から覚めないとか。


今、爪とぎもするしトイレも普通に行くし
食べない以外はご機嫌に過ごしています。

麻酔をするにあたってそんなにこの数値は深刻なものなのでしょうか?

それと
先生はどうせ麻酔をするなら、予後を考えての
胃瘻チューブでを提案してきますが

私、独身で仕事をもっておりますし
総7匹の猫を飼育しています。
その子に充分な時間を与える事もできませんので
チューブの管理の大変さも心配です。

他の病院では見解は違ったりするのでしょうか。
GWで獣医さんもお休みなので

ここでご意見を聞かせて頂いて
一刻も早く判断、決断をしなければと思っております。

どうか

経験のある方知識のある方
教えてください!!!

よろしくお願いいたします。

長文すみません。

猫、14歳 メス
7匹の家族の長女です。

7歳の頃から口内炎がひどかったので、抜歯をしました。
その頃2匹を猫を同じ様に抜歯をしましたが
1匹は予後が良かったです。

この子は抜歯後も口内炎ン良くならず
3週間~1か月のステロイド治療をずっと続けています。

4年ほど前から腎臓も悪い事がわかりました。

今の体重は1.8キロ

1か月ほど前から食べなくなり
ステロイド抗生剤を打ちながら様子を見ていました。

それから毎日の補液(約180cc)と
セミン...続きを読む

Aベストアンサー

獣医師です。

麻酔リスク と 手術によるメリット を天秤にかけることになります。

麻酔で腎不全が悪化、あるいは死亡するリスクがどれくらいあるかを正確に知ることは獣医であっても誰にもできない

⇒デメリットを正確に予期することは不可能


口の肉芽腫により食事を食べるのに支障があるなら、やるメリットになります。
口の肉芽腫が腫瘍だった場合は、腫瘍だと診断できるメリットがある一方、猫の口腔内の腫瘍は悪性が多いので、
本人のメリットになるかといわれれば、微妙なところです。
本人が気にしていなくて、食事もそれが原因で食べないわけでなく、大きくなる速度が遅いのであれば経過観察でよいと思います。

⇒メリットも正確に予測することは不可能(それを取りきったとしても、それで食事を食べるようになるのかは誰にも予測できない)

正確に予測することができない状況では、獣医師の経験と、飼い主さんがどうしたいのかで決断するしかありません。



個人的には手術自体は可能ですが、時間のかかる手術はせず、
30分程度で済ませるなら腎臓には大きな影響がでないと思います(適切な麻酔管理下で)

貧血はエリスロポイエチン製剤を用いて、25%以上まで回復させてから手術が好ましいと思います。


どうしても決められないなら、他の病院で相談にのってもらうのもいいでしょう。

大事なのはあなたが後悔をしない選択をすることです。きっとそれが最良の選択になりますよ。

獣医師です。

麻酔リスク と 手術によるメリット を天秤にかけることになります。

麻酔で腎不全が悪化、あるいは死亡するリスクがどれくらいあるかを正確に知ることは獣医であっても誰にもできない

⇒デメリットを正確に予期することは不可能


口の肉芽腫により食事を食べるのに支障があるなら、やるメリットになります。
口の肉芽腫が腫瘍だった場合は、腫瘍だと診断できるメリットがある一方、猫の口腔内の腫瘍は悪性が多いので、
本人のメリットになるかといわれれば、微妙なところです。
本人が気にして...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報