Q1
結婚すると親の社会保険(扶養)は、維持出来なくなりますか?
また、離婚したとして、また親の扶養保険に入れますか?

Q2 現在親の社会保険(扶養)に入ってるんですが、新たに会社で社会保険に入った場合どうなりますか?
(ある事情で、親の社会保険の扶養に入ってる事を会社に知られたくありません。
会社に通知がいくかどうか等
Q3二重で入ること可能ですか?

保険に関して全く無知で的外れな質問をしてるかもしれませんが、よろしくお願いします。
2

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Q1


結婚すると親の社会保険(扶養)は、維持出来なくなりますか?

普通は、結婚すると親の扶養ではなく、ご主人の扶養となります。ただし、主たる生計維持者が親であることが、保険者(加入する健康保険)に証明出来れば可能です。

また、離婚したとして、また親の扶養保険に入れますか?

親が貴方様の主たる生計維持者であることを、親の健康保険が認めれば可能です。

Q2 現在親の社会保険(扶養)に入ってるんですが、新たに会社で社会保険に入った場合どうなりますか?
(ある事情で、親の社会保険の扶養に入ってる事を会社に知られたくありません。
会社に通知がいくかどうか等

会社に通知がいく事はありません。親の健康保険に脱退の異動通知を出せばそれでOKです。

Q3二重で入ること可能ですか?

手続きを怠れば、形的には二重加入になりますが、法律的には二重加入は出来ません。もし、形として二重加入をしても、最終的には法律上加入している健康保険に入っていることとして調整され、場合によっては手続きを怠った事で医療費の全額自己負担等ペナルティーが課される可能性があります。
    • good
    • 0

素人です。


詳細は専門家に確認下さい。

A1
基本的に扶養は「生計を一にする」という要件を満たすことが必要に
なってきます。
結婚した場合は通常親との生計は別になると思われるので、親の扶養
からははずれ、条件によっては旦那の扶養に入れます。
離婚した場合でも生計を一にしているかどうかで扶養可否が決まります。

A2
貴方が就職等で社会保険に入った場合、親の扶養からは抜けなければ
いけません。
通常、扶養の再認定という作業が定期的に行われます。
不当に扶養に入っていたことがばれた場合、要件を満たさなくなった
時点に遡って、親が扶養によって不当に得た利益の返金を求められます。
親の扶養に入っていることを知られたくない理由とは何なのでしょうか?
就職先での保険加入に際して、「これまで親の扶養に入っていました」
なんていう申告は必要ありません。

Q3
上記から基本的には二重に加入することはできません。
加入手続き・扶養手続き・再認定手続きがおろそかで、甘い会社で
あれば不当に加入・扶養することは可能でしょうが、どちらにしろ
ばれた時には遡って返金を要求されるので、そこまでのリスクを犯す
必要性が見当たらないと思います。
    • good
    • 0

全く無知でもないですよ。

しかしどうしてそのようなことがしたいのか、、健康保険料がおしいなら働き方を考え直したほうがいいですよ。

 扶養と言うのは今の世間の一般常識的な考えで言いますと 
「夫が生計維持者であり 妻子を養うこと」
いまあなたが親の健康保険の扶養に入っているのは
「収入が少ない為お父さんが娘を養わなければならない」
という事ではないでしょうか、
ですからQ1は結婚すれば夫が妻を養うわけですから
親の保険に入ることは常識はずれ。でも離婚すれば入れるでしょう

Q2 現状厚生年金は自分で保険料を納めている第1号者と仮定します。 新たに会社加入する健康保険は厚生年金とセットにいるので保険料がただもったいないだけ、、加入するときあなたの基礎年金番号は1つしかないのですぐにばれるでしょう。仮に隠して基礎年金番号を2つ持ったとしても将来もらえる年金額には反映しないどころか番号を1つにされます。

Q3可能ですが、無駄ですね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性方が原因の熟年離婚。年金分割は?

50歳代の義両親が離婚することになりました。
原因は義母の浮気。
義母は慰謝料を払うようなことも自分で言っているのですがこのようなケースでも年金分割されて義母に年金が払われるのでしょうか?
また払われる場合どの程度の割合になるのでしょう?

Aベストアンサー

> このようなケースでも年金分割されて義母に年金が払われるのでしょうか?
> また払われる場合どの程度の割合になるのでしょう?
まず、年金分割には2種類存在いたします
・国民年金第3号被保険者としての期間に対する部分
  条件:平成20年4月以降に離婚
  対象となる期間の厚生年金部分に対して5割が自動的に分割される。
・離婚時の厚生年金の分割
  条件:平成19年4月以降に離婚。
  協議により定めた割合(最高5割まで)を分割できる

其処でご質問に対する答えですが、年金の加入状態が不明なので、明確な割合は出せませんが最高で5割です。
但し、この5割とは計算対象となる期間に係る二人の年金受給額を合算した額を折半するという意味であり、夫の年金の半分が全て妻に行くという意味ではありません。

社保庁hp等のURLを載せますので、私の拙い説明を読むよりはこちらの方がわかるのではないでしょうか?
【社会保険庁】
http://www.sia.go.jp/topics/2006/n1003.html
【離婚時の年金分割制度】
http://www.kyupin.com/

> このようなケースでも年金分割されて義母に年金が払われるのでしょうか?
> また払われる場合どの程度の割合になるのでしょう?
まず、年金分割には2種類存在いたします
・国民年金第3号被保険者としての期間に対する部分
  条件:平成20年4月以降に離婚
  対象となる期間の厚生年金部分に対して5割が自動的に分割される。
・離婚時の厚生年金の分割
  条件:平成19年4月以降に離婚。
  協議により定めた割合(最高5割まで)を分割できる

其処でご質問に対する答えですが、年金の...続きを読む

Q結婚して旦那の扶養家族(社会保険)に入る時、 親の扶養家族(社会保険)から先に抜ける必要があるんでし

結婚して旦那の扶養家族(社会保険)に入る時、
親の扶養家族(社会保険)から先に抜ける必要があるんでしょうか?
それとも自動的に親の扶養家族から抜けるんでしょうか?

二重扶養のデメリット、メリットを教えてください。

Aベストアンサー

ご主人の扶養申請を先にやるのが無難です。
場合によっては却下される可能性もあります。

収入が130万未満、月額108,333円以下
の見込みが扶養条件の基本ですが、
昨年の収入が条件を超えていたとか、
直近の月収が超えているとか、
失業給付、傷病手当、出産育児給付金を
受けているとか、
何かしらの条件で却下される可能性も
あります。

こうした条件をクリアして、無事に
健康保険証が届いてから、
親御さんの扶養を新たな健康保険証
の加入日で脱退すればよろしいかと
思います。

健康保険は自動的に脱退はできません。

しかし、年金は自動的に切り替わります。
現状では、国民年金の第1号被保険者と
なって、保険料を払っている、もしくは
免除、猶予となっていると思いますが、
ご主人の社会保険加入する際に
第3号被保険者となるはずです。
国民年金の加入ですが、保険料を
払わなくてよくなります。

この申請が時々手違いでできていない
ことがあり、保険料がもったいないです。
年金手帳(基礎年金番号)を提示して、
ご主人の会社で確実に手続きをして
もらうよう、念を押した方がよいです。

参考 第3号被保険者
http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo/20120803.html
https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/kanyu/20140627-01.files/03.pdf
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2015/20150513-02.files/0000023429jB7CvBxbjG.pdf

いかがでしょう?

ご主人の扶養申請を先にやるのが無難です。
場合によっては却下される可能性もあります。

収入が130万未満、月額108,333円以下
の見込みが扶養条件の基本ですが、
昨年の収入が条件を超えていたとか、
直近の月収が超えているとか、
失業給付、傷病手当、出産育児給付金を
受けているとか、
何かしらの条件で却下される可能性も
あります。

こうした条件をクリアして、無事に
健康保険証が届いてから、
親御さんの扶養を新たな健康保険証
の加入日で脱退すればよろしいかと
思います。

健康保険は自動的に脱退...続きを読む

Q熟年離婚で年金受給の開始で(元)夫婦の意見が違う場合(年金分割の話)

例えば、
若い時から、まじめに働いたサラリーマン夫の年齢が、58歳とします。
妻は、専業主婦です。
夫59歳で熟年離婚。
 
夫:70歳まで、年金に頼らないで働いて生活したい。
妻:夫が65歳から受給できる予定の(夫の)年金を受給したい。
 
この様に意見が異なる場合に、妻側は、勝手に夫の年金受給開始を65歳してしまう
事は可能なのでしょうか?
また、夫の70歳から受給、という事になっている場合は、それまでは妻側は、
自分の年金以外は、受給できないのでしょうか?
 
どなたか、詳しい方 ご存じなら教えて頂きたく思います。

Aベストアンサー

年金分割のことを質問者さんも含め、勘違いされてる人が多いようです。

まず、年金分割の制度は合意分割と3号分割の制度に分かれます、
3号分割は20/4以降の3号期間について、その間の夫の標準報酬を妻からの申し出のみにより分割が受けられる制度です。
また、質問の夫婦の場合は、おそらくそれ以前の婚姻期間が長いと思われます。
ここについては合意分割のせいどしかありません。
なので、分割してもらいたい場合、50%を限度として(50%と決められてるわけではありません)お互いの合意が必要です、公的な証明が必要、例えば、年金事務所で作る合意書とか、公正証書とかです。
また、仮に合意ができたとして、妻は年金事務所に改訂請求をしなければなりません、
それにより、自己の年金が受初したときから(自由にもらう時期を決められるわけでもありません、年齢によって請求時期は決まっています)、分割をうけたぶんも、受給できることになります。
夫が70までくりさげしようが、死んでも
かんけいありません。
また、妻がもう別れた夫の受給時期を勝手に決められるはずもありません、そういう必要もありません。

年金分割のことを質問者さんも含め、勘違いされてる人が多いようです。

まず、年金分割の制度は合意分割と3号分割の制度に分かれます、
3号分割は20/4以降の3号期間について、その間の夫の標準報酬を妻からの申し出のみにより分割が受けられる制度です。
また、質問の夫婦の場合は、おそらくそれ以前の婚姻期間が長いと思われます。
ここについては合意分割のせいどしかありません。
なので、分割してもらいたい場合、50%を限度として(50%と決められてるわけではありません)お互いの合意が必要です、公的な証明が...続きを読む

Q扶養内でのパートの働き方と社会保険の扶養

現在夫の社会保険の扶養内130万以内を目安としてパートで働いております。
パートの雇用契約は一日5時間ですが、実際は5時間以上働いている日もあり、月の収入は9万円前後が多いです。

このまま一年間勤めて、130万以内と考えていたのですが、何度か賞与が支給されて、現在の年間収入は100万円を少し超えてしまいました。
この状態で12月まで働き続けると、150万円前後になると思いますが、夫の扶養を抜けるか、それとも130万円の社会保険の扶養範囲に収めるためにパート時間を減らすか悩んでいます。

パート先で社会保険に加入できるか聞いたところ、契約は一日5時間で社員の3/4にならないような設定になっているので、会社で社会保険の加入はできないということでした。

夫の会社に扶養の基準について聞いたところ、年末調整の書類で年収が130万円を超えてしまうと、翌年から一年間の社会保険の扶養は外れてしまうので、なるべく130万円以内で働いたほうがいいということでした。

どちらの会社でも社会保険に入れないとなると、自分で国民年金と健康保険に加入しなければならなくなり、かなりの出費です。

130万円を超えることで、夫の税金が増え、私の所得税も増え、子どもの保育園代も増え、夫の会社の扶養手当もなくなり、総額40万円程度のマイナスとなります。
扶養を抜けると、夫の会社での回答通りだとすると自分で国保と健康保険を払うことになってしまうので、それもマイナスになります。

長くなってしまいましたが、
どちらの会社でも社会保険の扶養規定の認識があいまいな気がするので、このままの状態で扶養を外れて社会保険の加入も扶養もダメになるなら、扶養内に収めたほがいいものでしょうか?

現在夫の社会保険の扶養内130万以内を目安としてパートで働いております。
パートの雇用契約は一日5時間ですが、実際は5時間以上働いている日もあり、月の収入は9万円前後が多いです。

このまま一年間勤めて、130万以内と考えていたのですが、何度か賞与が支給されて、現在の年間収入は100万円を少し超えてしまいました。
この状態で12月まで働き続けると、150万円前後になると思いますが、夫の扶養を抜けるか、それとも130万円の社会保険の扶養範囲に収めるためにパート時間を減らすか悩んでいます。

パ...続きを読む

Aベストアンサー

kumaroさんは今旦那の健康保険の扶養に
なっているので健康保険、年金とも支払
額は0円です。

でもこれが国保+国民年金だと年間で30万
40万の出費になります。

170万、200万と稼げるなら国保+国民年金
払ってでも手元に残る現金が多いので家計
のたしになりますが150万そこそこでは
国保+国民年金を払う意味がまったくあり
ません。
たぶんですが、国民年金払っても、旦那の
扶養のままで第3号被保でいてももらえる
年金額はそんなに変わらないと思います。

ですので俺なら150万そこそこなら130万
以下で抑えてもらってその分家の掃除など
してもらった方がいいです。

でもそこまで調整できないよ!となれば
時給下げてもらってでも良いから130万
いかに抑えるようにお願いするだけの価値は
あると思います。

Q熟年離婚の財産分与と年金分割について

現在、両親は別居2か月になります。
離婚しても父親は母親へは「金は1円も渡さない!」と言い張っています。
ここ2カ月母親は生活費は1円ももらっておらず、別居中です。
協議離婚でまとまればいいのですが。(離婚した際は私、二男家族と現在の2世帯住宅を出て暮らす予定です)・・・そこで皆さんにお聞きしたいのですが

現在、父親名義の土地が100坪※この土地は私が2世帯にする際、担保として抵当権
になっています。
住居(2世帯住宅)の20%が父親名義で80%が私の名義となっています。

年金支給額
共済年金が約15万
国民年金?が約10万の合わせて約25万円の支給額です。

この場合、一般的で結構ですがどのような財産分与&年金配分になると考えられますか?

また、協議離婚となった場合にもし調停員に呼び出された時にまったく父親が
家裁へ行かない(拒否)時は、裁判でしか方法はないのでしょうか?
現在の土地、建物をすべて売却、財産分与するのが望ましいのですが・・・

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

NO2です。コメントをありがとうございます。

 お母様が、結婚前に厚生年金の加入(12ヶ月以上)ない場合は、年金の支給は65歳からになります。
 http://zibun-nenkin.seesaa.net/article/231349301.html

 お母様の国民年金は、第3号が始まった昭和61年4月以降からお父様がお勤めになっていてなおかつお母様が60歳未満である期間になります。25年ぐらいでしょうか。
 そうすると、国民年金額は、だいたい50万程度(年額)ではないかと思われます。

 家を売却する為には、担保を外さなければならないですし、二世帯住宅によっては(完全二世帯かどうか)かなり売却価格が安くなってしまい、売却しても、ローン残高が払いきれない可能性もあります。お母様に補填してもらったりすると、贈与になる可能性もあります。(税金がかかる)

>現在の土地、建物をすべて売却、財産分与するのが望ましいのですが・・・

 協議離婚も一つの選択肢だとは思いますが、別居して婚費の請求をするという方法も有ると思います。
 お母様が、お父様より長生きする自信があれば、別居して婚費の請求、お父様が他界されたら遺族年金を貰い、法定相続どおり、遺産の半分を受け取ると言うことです。
 世の中には、年金分割を申し立てられるより、婚費を支払った方が良いと考える方も多いようです。

 まずは、法テラスなどに婚費の請求の相談をされるのが一番のように思います。
 もっとも、別居の原因がDVなどであれば、慰謝料の請求をするのも良いと思います。

 

NO2です。コメントをありがとうございます。

 お母様が、結婚前に厚生年金の加入(12ヶ月以上)ない場合は、年金の支給は65歳からになります。
 http://zibun-nenkin.seesaa.net/article/231349301.html

 お母様の国民年金は、第3号が始まった昭和61年4月以降からお父様がお勤めになっていてなおかつお母様が60歳未満である期間になります。25年ぐらいでしょうか。
 そうすると、国民年金額は、だいたい50万程度(年額)ではないかと思われます。

 家を売却する為には、担保を外さなければな...続きを読む

Q教えてください!社会保険、健康保険、扶養の関係

私は主婦でパートとして働いています。
年収130万円以上あると扶養から外れて、個人で保険に加入しないといけないとよく耳にします。この130万円のボーダーラインは夫の年収によって変わったりはするのでしょうか?変わるのでしたらそれが載っているページはありますか?一応、探して見ましたけどありませんでした。

Aベストアンサー

#3の追加です。

判定をするときの月収金額で、今後12ケ月間の収入見込額を計算して、扶養になれるか判断します。
従って、継続的に月収が108千円を超えるようになった時点で、扶養から外れることになります。
又、毎月、月収が変動する場合は3ケ月程度の平均で計算します。
更に、有る月だげ108千円を超えても、その後に108千円を超えなければ、扶養のままで居ることができます。

なお、社会保険事務所では、扶養者の収入を常時把握できませんから、扶養から外れるかどうかの判断は、健康保険の加入者や扶養者が判断します。

更に、今までの説明は「政府管掌健康保険」の場合で、組合健保(**健康保険組合)の場合は、組合によっと扶養の認定基準が違う場合がありますから、健康保険組合に確認してください。

Q離婚後の年金分割

妻と離婚協議が成立し、離婚協議書を公正証書にまとめました。
にもかかわらず、公正証書作成した後に、突然妻が年金分割を請求してきました。財産の半分以上に加え、退職金の前払金で貯めたものの半分を妻に渡すことで、当方は年金分割を辞退するように言い、妻はそれでいいと納得し、公正証書にも年金分割の文言を入れないことに合意しました。
離婚後、妻の周辺から年金分割を請求することを勧められ、やはり年金分割したいと申し出がありました。
公正証書には、協議書で記述以外のものは請求しないとしてありますが、年金分割に応じなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

離婚時に年金分割は、合意分割と3号分割があります。
合意分割は、文字通り事前に合意をしているか、または裁判で年金分割に関する取り決めをしたかということです。これは平成19年4月1日以降の離婚が対象です。
合意の期間は、奥さんが働いていない国民年金第三号被保険者の期間はもちろんですが、婚姻期間の中のお互いの厚生年金被保険者の期間も対象です。
3号分割は、平成20年4月1日以降の離婚で、平成20年4月1日以降の婚姻期間が対象です。第三号被保険者(主に妻)側からの請求だけで年金分割できます。

あなたの場合はいつの離婚なのかは分かりませんが、離婚協議書を作成した後であれば元奥さんの側から裁判でも起こさない限り、放っておいても構わないでしょうね。
協議書というのは契約ですから、その契約を覆す事由が必要でしょう。

Q扶養→契約社員になるべきか(給料扶養面)また再度扶養になるには

現在主人の扶養に入ってる専業主婦です。
この度、契約社員の求人に合格しましたが、この先長く続けられる自信がまだありません。

そこで、今現在扶養→契約社員になると、各社保加入で月22日(週休二日)勤務計算で給料は13万ちょっと(各種税引き前)。
年収では156万くらいにしかなりません。
よく『扶養の130万の壁』と言いますが、こんなちょっとしか超えてなくても家庭全体で考えると特になるのか、損になるのかどちらでしょうか?(ちなみに主人の家族手当は7000円です)
得になるなら内定を受けますし、損なら4~6時間程度のパートを探そうと思います。
もしよければ更に、扶養→扶養から抜ける→再度扶養に入るのはどうすればよいかも教えていただければ幸いです。
契約社員長く勤められるかわからないので、万が一退職したらすぐに扶養に戻れるかが心配です。

Aベストアンサー

難しい選択ですね。

一般的に、扶養に入っているときよりも、社会保険等に加入した場合において、収入の面で良くなるのは、170万円前後ではないかと言われています。

社会保険料と住民税及び所得税、だんなさんの所得税の扶養控除および扶養手当といった関係で、総合的に考えると170万円前後で、扶養に入っていたときの130万円未満よりも、収入の面では上になるということです。

でも、156万円だから不利になるかというと、そういうわけでもないと思います。
その分社会保障が良くなるわけですからね。

ただ単純に今現在の収入の面だけで考えると、損になるとは思いますけれども・・・。

>扶養→扶養から抜ける→再度扶養に入るのはどうすればよいか

扶養から抜けるにしても、扶養に入るにしても、だんなさんの会社から届出を保険者(社会保険事務所等)に提出しなければなりません。
そのため、だんなさんの会社の担当者に、だんなさんから申し出る必要があります。
また、保険者が健康保険組合の場合は、再度扶養に入るときに、制限を設けている場合がありますので、この場合は直接健康保険に聞いてみるとよいでしょう。

こうなると、「面倒くさいから社会保険に加入しても扶養から抜けないでいようかな・・・」なんて考えがちですが、それはちょっと危険です。
というのも、今現在はだんなさんの健康保険の扶養に入っていて、国民年金は第3号被保険者とっていますので、国民年金の保険料は免除されていると思います。
これが、社会保険に加入すると自動的に第2号被保険者になりますが、退職後は届出をしないと国民年金は未加入になってしまいます。
その届出が、健康保険の扶養の届出なんですよ。
国民年金の種別変更届も一緒になっているんです。
そのため、ちゃんと届出を行う必要がありますので、注意してくださいね。

難しい選択ですね。

一般的に、扶養に入っているときよりも、社会保険等に加入した場合において、収入の面で良くなるのは、170万円前後ではないかと言われています。

社会保険料と住民税及び所得税、だんなさんの所得税の扶養控除および扶養手当といった関係で、総合的に考えると170万円前後で、扶養に入っていたときの130万円未満よりも、収入の面では上になるということです。

でも、156万円だから不利になるかというと、そういうわけでもないと思います。
その分社会保障が良くなるわけ...続きを読む

Q年金分割情報通知書について DV浮気夫から逃げ、弁護士さんを代理人として離婚調停を申し立てる予定です

年金分割情報通知書について
DV浮気夫から逃げ、弁護士さんを代理人として離婚調停を申し立てる予定です。
弁護士さんより年金分割情報通知書を取得するよう指示がありました。
今、夫から逃れ自分の住民票がある県から離れて暮らしているのですが、年金分割情報通知書の申請は全国どこの年金事務所ででもできるのでしょうか。
ネットで調べてもわからず、わかる方いらっしゃればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

2の回答者の最初のリンクの下の方に紹介されている日本年金機構の「年金分割のための情報提供請求書」のPDFの3ページ目を読むと、「原則として住所地を管轄する年金事務所に提出して下さい。」とありますが、そもそも郵送での請求が出来るので遠隔地からの請求は可能です。

また、同ページには「問い合わせは全国の年金事務所や年金相談で賜ります。」と書かれています。

電話なり出向くなどして、今お住まいの近くの年金事務所の確認されると一番確かと思います。

なお、「年金分割のための情報通知書」は文字通り、「年金分割のため」に請求するのですから、当然、請求者に渡される年金分割のための情報通知書には分割協議に必要な分について相手方の情報も記載されています。
請求者と相手方の必要な情報を踏まえて、設定可能な分割割合の範囲が明示されています。

当然、請求について相手方の同意も不要です。

念のため、年金分割のための情報提供請求書(PDF 4,714KB)のPDFページも紹介しておきますので一読ください。
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/kyotsu/jukyu-yoken/20140421-04.files/0000013411241IUpjaqc.pdf

2の回答者の最初のリンクの下の方に紹介されている日本年金機構の「年金分割のための情報提供請求書」のPDFの3ページ目を読むと、「原則として住所地を管轄する年金事務所に提出して下さい。」とありますが、そもそも郵送での請求が出来るので遠隔地からの請求は可能です。

また、同ページには「問い合わせは全国の年金事務所や年金相談で賜ります。」と書かれています。

電話なり出向くなどして、今お住まいの近くの年金事務所の確認されると一番確かと思います。

なお、「年金分割のための情報通知書」...続きを読む

Q結婚後の雇用保険・健康保険・国民年金、税金・扶養に関して

昨年11月に結婚しました。
今月末か来月に、約3年勤めた会社を自己都合で退社する予定です。

退職後は雇用保険(失業保険)の手続きをする予定です。(退職後も働く意志はあります)
しかし1~2年の間に子供を作りたいと思っています。
自分でも色々調べてはいるのですが、色々な状況や保険が混ざってしまって混乱している状態です。。。
皆様のお知恵をお貸し下さい。


今、気になっている事は「失業保険・健康保険・国民年金・出産手当金」のことです。
扶養に入る、入らないということで受給できるかどうか変わる事はわかるのですが
どうすればベストなのか(ハッキリ言ってしまうと・・どのように手続きをすれば損しないのか)
自分の事なのに良くわかっていません(^^;;

・失業保険を貰う間は扶養には入れないのでしょうか?
 (3ヶ月の待機中も)
・失業手当受給中はパート等もできませんか?
・扶養に入った場合、扶養前に入っていた保険の任意継続は出来ないのでしょうか?
 (国保に切り替え?)
・そうなった場合、出産手当は貰えなくなるのでしょうか?
・また国民年金は失業保険を受けている間は免除(または減額?)されるのでしょうか?

たまにこのサイトでも見かけるんですが「結婚して失業保険を貰って期間が終われば扶養に入る」というのが
(変な話なのは良くわかっていますが)近いうちに子供を欲しいと思っている自分にとってはベストなのでしょうか?
この期間中、保険は任意継続したとして、国民年金の手続きもどうすればよいのか・・

扶養に入るメリットと扶養に入らない場合に受給できる手当を教えて頂ければ幸いです。
失業手当と出産手当金を貰い、なおかつパートが出来ればいいんですが(苦笑)

私ならこうする、私はこうしました等教えて下さい。
その他にも色々アドバイスを頂ければ嬉しいです。宜しくお願いします。

昨年11月に結婚しました。
今月末か来月に、約3年勤めた会社を自己都合で退社する予定です。

退職後は雇用保険(失業保険)の手続きをする予定です。(退職後も働く意志はあります)
しかし1~2年の間に子供を作りたいと思っています。
自分でも色々調べてはいるのですが、色々な状況や保険が混ざってしまって混乱している状態です。。。
皆様のお知恵をお貸し下さい。


今、気になっている事は「失業保険・健康保険・国民年金・出産手当金」のことです。
扶養に入る、入らないということで受給で...続きを読む

Aベストアンサー

出産手当金は自分が健康保険の被保険者であるか、退職後半年以内の出産であること、もしくは任意継続中の出産でないと受け取れません。(1の方のおっしゃっているのは出産一時金のことですね。一時金はどの保険でも受け取ることができます。)
ご質問者の出産は、退職後半年以上後でしょうから任意継続するか、再就職するしかないのでは?
国民年金はご主人の健康保険の扶養に入らなくても収入がないうちは3号になることができます。保険料は免除です。ご主人の会社に申し出られればよいでしょう。
ただし、失業給付3612円以上あるときは扶養条件に該当しませんので3号から1号の変更手続きをしなければなりません。
失業給付は詳しくありませんが、受給中にパートなどをするとその期間給付停止になり、パートを止めた後に繰越されるようです。ただし、退職後1年を過ぎると給付日数が残っていても給付は受けられません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報