痔になりやすい生活習慣とは?

明治以降、日本は何主義になり何主義になってきたのか、特に戦前が
よくわかりません。226事件前後での日本の動向も勉強不足です。。。
教えてください。
社会主義と資本主義がくっついたりすると、なんなん??ってなります。


またそのころの背景や何主義なるものを勉強するためにはどんな本がお勧めでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちはー



~主義というのは言い方が多く決まっていません。
戦前は軍国主義とか帝国主義です。
戦後は民主主義とか自由主義ですが、戦前も民主主義が
なかったかというと、そうではありません。
現代のように完成されていなくても、民主主義はありました。

日本は戦前も戦後も資本主義です。
226事件のときは、貧富の差が大きいために、北一輝や
大川周明のように、右翼社会主義を唱える人もいました。

それと戦前は共産主義は弾圧されていました。
共産主義には天皇制の廃止があったからですが、それを
理由にした権力者の陰謀という論者もいます。
    • good
    • 0

岩波新書の『昭和史』と岩波現代文庫の『現代史の課題』を


セットで読んでみてください。どちらも硬派でよい本ですよ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4004131308/re …
http://www.amazon.co.jp/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E5%8F …
    • good
    • 0

何主義とかいうのは基本的に共産主義者が他の体制を呼ぶためにできたものです。


戦前は帝国主義、植民地資本主義と呼ぶのが多いのでは。
つまり、ブロック経済の中で市場を囲い込んで、より大きな経済圏を持とうとする傾向のある体制です。
あと軍部の影響力が大きくなっていき、全体主義(国家社会主義)と呼ばれることもあります。
社会主義と資本主義はくっつきません。どちらかの思想が消えていると考えるべきでしょう。資本主義に社会主義的な要素を加えた戦後の経済体制は修正資本主義と呼ばれます。これは国家が公共投資などで積極的に市場に影響をあたえるケインズ経済学を基にしたものです。
    • good
    • 0

 政経を勉強中の一介の学生に過ぎないのですが、教うるは学ぶの半ば、ということで、自身の勉強のためにも投稿させていただきます。

勉強中のため内容に正確さが欠けるかもしれません。参考程度にお捉えください。
 敗戦(1945/08/14ポツダム宣言受諾)を区分点として、それ以前、それ以降、という書式で記述します。

天皇主権(君主主権の一。主権在君) → 国民主権(主権在民)
(外見的立憲)君主制 →(民本主義)→ 議会制民主主義   (←?)
独占資本主義            → 資本主義(所得再配分《累進課税etc》などが強い特徴)
                     =「日本は成功した唯一の社会主義国家」発言
法治主義              → 法の支配
 外見的立憲主義          → 立憲君主制(制限君主制)
一国主義              → 国際協調主義
 軍国主義            )
 侵略主義            ) 
 膨張主義            )→ 恒久平和主義
 征服主義            ) 
 日本帝国主義(帝国主義の一)  )
 植民地主義           )


 民主主義体制の欄に?がついているのは、どう分類すべきか、勉強中のためです。
 戦前においても選挙は行われていたので民主主義だという話もありますが、女性の参政権や翼賛選挙のこと、恣意的な弾圧の存在などを考えて、(少なくとも現在より)民主的ではないともいえます。
 こういった思想自体、敗戦時の占領軍によるプロパガンダだと、声高に主張する人もいるので、まあひとまず置いておきます。間に民本主義(国民主権には触れず、政治は民衆本位のもの、と考える主義)を入れたのもそのためです。
    • good
    • 0

明治政府樹立からしばらくは模索状態、「富国強兵」を唱えたあたりから第2次大戦(太平洋戦争)終結まで帝国主義・植民地主義という当時のイギリスや古代中国に倣った諸外国を領土として国土を拡大していく主義。

自分の国にしてしまえば関税が掛からず、石油とか安く手に入るから支配した奴に好都合、というわけ。
尚社会主義・共産主義は「支配階級」「ブルジョワジー」の排斥と労働者の「搾取」からの解放を謳っていてまるで別物。もし戦前の日本が社会主義だったら特高警察が社会主義者を徹底的に弾圧したアレは一体何だったんだ?となってしまう。

資本主義と社会主義がくっつくと「社会主義型資本主義」もしくは「資本主義型社会主義」と呼ばれたりします。戦後の日本の「終身雇用制」「年功序列制」やスカンジナビアやイギリスの医療制度が前者の例で
、小平以後の中国や現在のベトナムのような「市場の競争原理」という経済原則を取り入れた社会主義(共産主義)が後者の例。

わかんない言葉はググればいっぱい参考文献が出てきます♪
    • good
    • 1

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC% …
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tsuka/modern/ …
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/4/0016780.html

明治から戦前までは日本帝国主義です。
戦後は婦人参政権をはじめ民主主義です。
    • good
    • 0

戦前が、社会主義で、戦後が、資本主義になった。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本って何主義?

よくわからないのですが、
日本は民主主義なのですか?資本主義なのですか?

Aベストアンサー

みんな上手いこと言いますね。全員セイカイでしょう。

質問に対する答えは、日本は民主主義だし資本シュギです。
民主主義で社会主義を選ばなければ資本主義なのです。民主主義によって資本主義を選んだという二つの主義があっていいのですよ。
民主主義で共産主義を選んでもいいのです。民主主義で自分たちを役人と外人のための奴隷にしてもいいのです。

民主主義で資本主義の日本は同時に「個人主義(格差)=良くない」主義なので、その実態にふさわしいのは社会民主主義です。
北朝鮮がやむを得ず共産党独裁を続けながら目指している理想の国は私有財産権のない日本の姿です。ですからこの豊かな日本においてまだ格差だなんだと所得再分配を訴えている連中は理想が北朝鮮と同じなのです。
韓国と台湾以外の東アジアは社会主義です。そう、天皇がいましたね。日本は民主主義で資本主義である社会民主主義王国です。
つまり私たちが暮らす日本という経済大国は、その民主主義も含めて、ちゃんとした主義なんてもんがない自然な国ちゃんです。行儀のいいアニマルランド。

Q戦前の日本は民主主義国家ではなかったのですか?

戦前の日本は民主主義でないということを言う人がいます。確かに男子のみの普通選挙であり、最後は軍国主義一色になっている感がありますが、欧米諸国も男子のみの普通選挙というのは普通であり、日本が特に遅れているわけではありませんでした(戦時中も議会が機能していました)。
また、戦時中は国民の多くが戦争を支持していたこともあり、民主主義が機能していなかったから戦争に突入したというわけでもありませんでした(アメリカは民主主義国家ですが、戦後に何度も戦争を仕掛けています)。
まあ、アメリカと戦争すると必ず負ける(当時の日本も勝てるとは思っておらず、最初に戦局を有利に進めて講和に持ち込む考えでいたようですが)ので無謀な戦争だったと後から見れば言えますが、戦争に負けたからといって戦前の日本が大国であった事実・民主主義国家であった事実まで矮小化するのはどうかと考える次第です。

Aベストアンサー

No8です。
私の回答の補足をさせていただきます。

このような質問では、いわゆる「統帥権干犯問題」が語られるようですが、それすら政党政治が原因になっています。

統帥権とは「軍隊の最高指揮権」であり、帝国憲法では以下のように定められています。

第十一條:天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス
第十二條:天皇ハ陸海軍ノ編制及常備兵額ヲ定ム


「統帥権干犯問題」ですが、元々は軍隊が言い出したのではありません。

ロンドン軍縮会議で日本政府が条約を調印したことについて、野党の「政友会」が前述の11条と12条を理由に天皇の統帥権を干犯していると問題化しました。

↑に対して、浜口首相は以下の答弁で退けています。

【最終権限は天皇にあるが、責任内閣制度なので内閣が条約を結んでもかまわない。
これが統帥権干犯なら、外務大臣が外交をするのは外交権干犯になる。】

しかし、この後に浜口首相は暗殺され、以後も軍部は内閣にこの天皇の憲法上の権限によって圧力をかけました。
マスコミや大衆も支持した為に、議会政治の機能が低下してしまいました。

↑の結果、議会で軍の発言力が大きくなったのは事実ですが、それも国民の指示を背景にした議会政治の中での事態であり、民主主義の範囲での事だと思います。


更に「軍部」の定義も問題になります。
陸海軍の総称なのか、陸軍(もしくはその一部)なのか等の他にも、
当時の陸海軍は対立しており政治的主張が一致した皆無です。
その上、両軍内での派閥もありました。
以上から「軍部」の方も独裁など、したくても不可能でした。

確かに軍は「軍部大臣現役武官制」を行使して何度も内閣に圧力をかけてはいます。
(軍部大臣現役武官制:扱いは文官だが武官しかなれない役職。)
これは、軍が軍部大臣を出さなければ組閣ができない&後任が決まらない ということです。

しかし、それによって軍主導の内閣を創っても、他の閣僚との対立による閣内不統一や、官庁の協力を得られないことによる辞職に追い込まれています。

このような状況によって、戦前の政権は短命でした。
敗戦までの8年間に総理7人と9の内閣が生まれています。
(戦時の東条内閣も国務大臣の造反で総辞職しています。)

https://www.youtube.com/watch?v=PA-dNAa8hi0

以上から、当時の日本は ダメな民主主義 ではありましたが、複数の政党が存在しており何度も政権が交代していることから、ナチスのような「ファシズム」ではないと思います。

本当に軍国主義だったら、このようなグダグダにはならなかったと思います。

No8です。
私の回答の補足をさせていただきます。

このような質問では、いわゆる「統帥権干犯問題」が語られるようですが、それすら政党政治が原因になっています。

統帥権とは「軍隊の最高指揮権」であり、帝国憲法では以下のように定められています。

第十一條:天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス
第十二條:天皇ハ陸海軍ノ編制及常備兵額ヲ定ム


「統帥権干犯問題」ですが、元々は軍隊が言い出したのではありません。

ロンドン軍縮会議で日本政府が条約を調印したことについて、野党の「政友会」が前述の11条と1...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q日本は何主義国家なのですか?

私は、日本は、立憲君主国家であり、資本主義国家であり、民主主義国家であり、社会主義国家でもある。
と聞いてきて、また、前2者に対してはそう思います。
貴族階級による君主形態を持っている以上は、民主主義であるはずはないし、経済的に搾取する側と、搾取される側が存在し、激しい格差(主に勝ち組、負け組の区分)がある以上は、社会主義とは言えないと思います。
また、報道、教育にも相当の圧力が掛かってる以上は言論の自由もないものだと思います。
皆さんは、どう思い、どうあるべきだと思いますか?

Aベストアンサー

個人個人で、「ちょっと」が、どこまでか違いますよね。その感覚の違いです。
おおむね、立憲君主国家であり、資本主義国家であり、民主主義国家であり、社会主義国家でもあると、思います。
立憲君主だから、民主主義ではないという論法ですか?
自分の理解では、天皇は、象徴であり、政治に口出しはしないと思いますが。
むしろ、金持ちのための政治ということで、民主主義ではないというならば、頷きます。

社会主義といえたのは、数年前くらいまでかもしれませんね。確かに。でも、キャノンみたく、終身雇用を守っているトコもあるんですよ。
これからの10年で、日本型経営が消えるなんて、誰にもわかりません。確実に、総中流社会は終わるので、クラス分けすれば、そういう意味では、社会主義の終焉かなと思います。

どう思うか?
私は、20代前半ですが、
私人としての立場なら、
日本なんて、知らないから勝手にやってくれ、日本人として、自覚させることはなにもなし。つまり、文化的にきわめてアメリカで、東洋的な文化を忘れている国家に、自己としてのアイデンティティを重ねあわせる所以などなし。むしろ、グローバルコスモポリタンとして、自己のルーツを形成するからいいですよと。

公的な発言では、
日本文化復興キャンペーンにつきます。だって、あなたは、自分のことを日本人だと自信もって言えますか?
これで、政治は変わる!
あとは、大企業への就職と、いい大学への入学が、母親の最大の自慢というのをいかにしてかわらせるかが、ムズカシイ。

個人個人で、「ちょっと」が、どこまでか違いますよね。その感覚の違いです。
おおむね、立憲君主国家であり、資本主義国家であり、民主主義国家であり、社会主義国家でもあると、思います。
立憲君主だから、民主主義ではないという論法ですか?
自分の理解では、天皇は、象徴であり、政治に口出しはしないと思いますが。
むしろ、金持ちのための政治ということで、民主主義ではないというならば、頷きます。

社会主義といえたのは、数年前くらいまでかもしれませんね。確かに。でも、キャノンみたく、終...続きを読む

Q日本は社会主義国家なのになぜ発展できたのでしょう?

かつてソ連のゴルバチョフ大統領が‘日本は世界で一番成功した社会主義国だ‘と発言したそうですが、確かに日本は表向きは資本主義国家ですが社会主義的要素が強いように思います。税金の累進性は欧米より強く高額所得者は税金をたくさんとられます。貧困層は福祉や公的補助、医療制度など優遇され高額所得者から巻き上げた税金が還元されます。サラリーマンは年功序列で能力で関係なく昇給しました。(以前は)
経済格差は‘悪‘と公言する政治家までいます。ソ連、旧東ドイツ、北朝鮮など社会主義国家はどこも貧困に喘ぎ崩壊しました。日本だけなぜこんなに発展できたのでしょう?またこれからも発展できますか?自分は経済学、政治学には疎いのでどなたかお教えください。

Aベストアンサー

戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義
 「資本主義経済では、政府はなるべく経済に介入せず、市場のメカニズムに委ねるべきだ。それなのに日本では政府がマネーゲームのプレーヤーになっている。これでは社会主義のようだ」との見方もあるでしょう。
 でも同時代の欧州先進国、フランス、イギリス、ドイツと比べると日本は「市場原理主義」とも言えるほど、政府の介入の少ない自由経済であった。
 フランス──戦後のフランスはジャン・モネの考えによる「フランスは未だ十分に市場が成熟していないので、市場に任せず、政府が責任をもって経済を運営すべきだ」との、社会主義と資本主義の折衷政策「混合経済」政策をとった。このため多くの企業が国有化された。フランス石炭公社、フランス電力会社、フランスガス会社、鉄道部門、エール・フランス、フランス銀行 と四大預金銀行 クレディ・リヨネ、ソシエテ・ジェネラル、全国割引銀行+全国商工銀行⇒パリ国立銀行、保険会社、ルノー公社、航空機エンジン開発製造公社が国有企業として活動し始めた。
 石炭・鉄鋼に関してはドイツとの国境周辺地域に「欧州石炭鉄鋼共同体」を設立し、ドイツなど欧州6ヶ国で、アメリカ政府の援助資金であるマーシャル資金によって運営された。これは一国社会主義ではなくインターナショナル社会主義であった。1983年、フランス企業の売り上げ上位20社の内13社が国有企業であった。
 政治を見れば、ドゴール派の保守政権と社会党とが政権交代を繰り返した。日本に置き換えてみれば、石炭・鉄鋼がアメリカ政府資金による韓国との合弁、トヨタ自動車が国有、自民党と社会党が政権交代を繰り返す、といった状況だ。フランスから見れば日本は「市場原理主義」「自由放任主義」であった。
 イギリス──労働党の「ベヴァリッジ報告」による「ゆりかごから墓場まで」の社会主義政策を戦後の経済方針としていた。鉄鋼は、国有⇒民営⇒国有⇒民営と政権交代毎に弄ばれた。石炭はアーサー・スカーギルが率いる全国鉱山労組が仕切っていた。つまりアナルコ・サンディカリズムをやっていた。戦前アメリカに次ぐ自動車産業国であったが、中小企業が多く、このため国有企業に集約したが成果が上がらずホンダの支援を受けたがダメだった。政権は保守党と労働党が競い合い、その勢力は均衡していた。イギリスから見れば日本は「自由奔放経済」で「保守党独裁の反社会主義国家」であった。
 西ドイツ──アメリカ政府のマーシャル・プランによる援助資金をもとに戦後復興政策を進めた。戦後復興の基幹産業である石炭・鉄鋼は「欧州石炭鉄鋼共同体」という多国家管理による非民間企業に頼った。エアハルトは社会主義と資本主義の良いところをとった「社会的市場経済」を目指した。フォルクスワーゲンは戦後再出発にあたり、その株式20%を連邦政府が、さらに20%を地方政府が保有した。こうした石炭・鉄鋼・自動車産業を日本に当てはめるとどうなるか?それに比べれば日本経済は民間主導の自由経済であった。
 仏・英・独とも戦後何度も左翼政党が政権を担当した。現在英・独が保守政党を破っている。それに比べいかに日本の左翼・社会主義が信頼されていないか、よくわかる。

 日本では行政指導という政府の関与が話題になる。しかしそれ以上に「官に逆らった経営者」がいた。
 (1)天皇とまで言われた日銀一万田総裁に「川崎製鉄が千葉工場建設を強行するならば、ペンペン草を生やしてみせる」とまで言われた、西山弥太郎の大胆な設備投資、それに刺激され他社も追従した。戦争で古い設備が使えなくなったのは仏・英・独も同じ。しかし欧州の官僚にはあれほど大胆な発想は出来なかった。
 (2)「井深さんはトランジスタを使って補聴器を作るのですか?」と皮肉られ、特許導入を1年間遅らされた東京通信工業(後のソニー)。その1年の間に世界初のトランジスタ・ラジオはアメリカにやられた。大宅壮一に「ソニー・モルモット論」と皮肉られたが、今日の電子産業、官に逆らってトランジスタ特許を導入したソニーに始まると言って良い。
 (3)政府が成長産業を育成しようとした特定産業振興法、それに逆らって通産省で大型政務次官と言われた佐橋滋と喧嘩した、本田宗一郎は1983年のテレビインタビューで、佐橋滋と会った時を振り返り、次のように語っている。 「どうにも納得できないということで、僕は暴れたわけで、特振法とは何事だ。おれはやる(自動車を作る)権利がある。既存のメーカーだけが自動車を作って、われわれがやってはいけないという法律をつくるとは何事だ。自由である。大きな物を、永久に大きいとだれが断言できる。歴史を見なさい。新興勢力が伸びるにに決まっている。そんなに合同(合併)させたかったら、通産省が株主になって、株主総会でものを言え!と怒ったのです。うちは株式会社であり、政府の命令で、おれは動かない」(1995年2月5日、NHKテレビ「戦後経済を築いた男たち」から)
 (4)「官と闘った経営者」ヤマト運輸社長・小倉昌男が始めた「宅急便」、この普及は日本の流通業を大きく変えた。郵政民営化が問題になるのも宅急便の普及があったからだ。
 日本が「官民一体」ならば、仏・英・独は「民なしの、官のみ」だ。官に逆らった経営者たちのハイリスクな事業計画、前例を尊ぶ官僚にはとてもできない。戦後の荒廃はどの国も同じ、日本は度胸のある経営者が力を発揮できる自由な経済体制だった。進化論に例えれば、突然変異が出やすく、育ちやすい環境だったと言える。
 はしょって書きました。「官に逆らった経営者たち」「戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義」をキーワードに検索してください。詳しく書かれたサイトがあります。

戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義
 「資本主義経済では、政府はなるべく経済に介入せず、市場のメカニズムに委ねるべきだ。それなのに日本では政府がマネーゲームのプレーヤーになっている。これでは社会主義のようだ」との見方もあるでしょう。
 でも同時代の欧州先進国、フランス、イギリス、ドイツと比べると日本は「市場原理主義」とも言えるほど、政府の介入の少ない自由経済であった。
 フランス──戦後のフランスはジャン・モネの考えによる「フランスは未だ十分に市場が成熟していないの...続きを読む

Q戦前の日本の政治体制について。軍国主義?

以下、箇条書きで、文体も悪いので見苦しいかと思いますが、ご回答願います。


・戦前の日本は軍国主義ではなく民主主義国家だった、という認識でよいでしょうか?
・なぜあのような(戦争賛美)状態に至ったのですか?
・軍隊がクーデターを起こしたのでしょうか?
・世界の歴史上、戦前の日本のような現象(?)は珍しかったり恥じることなのでしょうか?


・軍が国政において強い力を持つことは今後も起こりうることでしょうか?
・中国は軍部が強い力を持っているようですが、クーデターを起こして戦争まっしぐら、なんてことはありえますか?
・核が開発された後と前とでは、軍の影響力の違い(所詮核を使うことは無いので戦争はできない、だから軍自体意味が無い、など)はありますか?
・今後の日本において、徴兵はありえますか?
・現在、徴兵を行っている国はどこですか?(徴兵同然、というようなことでも可)

Aベストアンサー

箇条書きの質問順に回答を記します。

・戦前の日本が軍国主義・ファシズム一色だったというのは、戦後史観の後知恵であり、その実体は、大日本帝国憲法の下で立憲君主制に基づく民主主義国家であったといえます。
天皇大権は象徴的なもので、議会主義が機能していました。その証拠に、戦後の社会党や民社党の源流である社会民主主義政党(社会大衆党)も一定の議席を得ていました。

・戦前の既成政党(政友会・民政党)や財閥は、基本的に軍縮・平和志向ながら、国民の貧困層のために福祉・生活向上を図ることには冷淡でした。
この現状打破を目指した若手官僚や社会運動家が政治・経済体制の改革を推進する中で、やはり現状に不満を抱いていた軍部と結び付いたのです。つまり、行き詰った国内経済を打開するために、中国や東南アジアの鉱物・食糧や市場を獲得しようと考えた非軍人のグループと、軍事費増大・海外進出を図る軍部との思惑が一致したわけです。
結局、平和(現状維持)か改革かの二択の中で、軍事行動も辞さないとする後者が優勢となり、国民全体の雰囲気もそちらの方に雪崩れ込んでいきました。そして、欧米列強の権益との衝突が、戦争へとつながったのです。

・5.15事件や2.26事件のような個別のクーデターは鎮圧されましたが、それ以後、統帥権を盾にした軍部の力が強くなり、軍人が政権を握るようになりました。

・三国同盟の締結により、日本の軍国主義がドイツのナチズムやイタリアのファシズムと同一視されますが、各々の主体が異なるので、この認識も誤りです。
また、戦前の日本の現象を恥じるかどうかですが、少なくても戦争責任は、A級戦犯だけでなく、当時の国民全般にあるように感じます。例えば、バブル期に国民全体が浮かれていたのと同じような連想をもちます。

・現行法制はシビリアンコントロールが徹底しており、政権に就けるのは文民(非軍人)だけなので、軍(自衛隊)が政治力を持つことはありえません。

・仮に中国でクーデターが起こったとしたら、13億人のパワーを軍事力で統制することは不可能なので、結果的には国家体制自体が崩壊する危険があります。現実的には、経済成長で国民の求心力を維持する途しかありません。

・核抑止力の主体も結局は軍なので、その影響力は逆に強まります。

・日本で徴兵制の立法論が提起されたとしても、例えば、男女共に適用するのか等の問題があり、妥当なコンセンサスが得られないですし、戦前と違って権利意識が強く、義務感が希薄な現代にあっては、徴兵忌避の大量発生等で機能不全に陥ることが予想されるので、実現性に欠けます。

箇条書きの質問順に回答を記します。

・戦前の日本が軍国主義・ファシズム一色だったというのは、戦後史観の後知恵であり、その実体は、大日本帝国憲法の下で立憲君主制に基づく民主主義国家であったといえます。
天皇大権は象徴的なもので、議会主義が機能していました。その証拠に、戦後の社会党や民社党の源流である社会民主主義政党(社会大衆党)も一定の議席を得ていました。

・戦前の既成政党(政友会・民政党)や財閥は、基本的に軍縮・平和志向ながら、国民の貧困層のために福祉・生活向上を図る...続きを読む

Qなぜ中国は北朝鮮をかばうのですか

中国は北朝鮮にあまり厳しい態度をしないみたいですが、なぜ中国は北朝鮮をかばうのですか?
仲良しな国なんですか?

それとなぜアメリカはイラクの独裁政権をやっつけたみたいに、北朝鮮の独裁政権をやっつけないのですか?

Aベストアンサー

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び、裏切り行為があれば、リンチにかけて激しい制裁を加え、挙句殺してしまうところまでいっています。中国が死刑を強硬に行うのは、所謂、同志の「裏切り行為」に対する制裁と見せしめです。おっかないんですよ、中国って。日本でも共産党委員長になった宮本顕治元議員も同志を殺害したという事実があります。とにかく危険な主義・思考なんです。


アメリカが北朝鮮の独裁政権を潰せないのは、イラクの時みたいに大量破壊兵器を持っているのは分かってはいるんですが、問題はその兵器にあるんです。CIAが入手した情報によれば、核ミサイルは勿論、生物兵器・細菌兵器という怖っそろしい武器をゴロゴロ持っているからです。それと並行してアメリカは北朝鮮に対し「攻撃」の大義名分を持っていない。それがアメリカが北朝鮮に対し攻撃できない理由なんです。もしアメリカと北朝鮮が戦争状態に突入したら、アメリカの同盟国である日本にも甚大な被害が出ると、きちんと計算してるからなんです。それと中国にも。


北は中国の言う事なら何でも「ハイハイ」と聞きます。それでアメリカは今懸命に中国を通して北を何とかしろと影の部分で交渉しているのですが、先にも書いた通り、北と中国は「同志」。かばっているからいつまで経っても進展が無いんです。

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び...続きを読む

Q韓国での携帯使用と充電器について

はじめてソウルへ出張になりました。
職場の人に色々尋ねてみても皆行った事なくて分からないと言われるし、ネットで調べてみても使えるような意見と使えない様な意見とあり、ハッキリ分からないので質問致します。

iPhoneを使っていますが、韓国で日本の充電器の差し込みは合うのでしょうか?

あうのなら良いのですが、合わないなら乾電池式充電器と電池を買って持って行こうかと思っています。

また、携帯電話は韓国では日本のパケ放題は使えないと思うので、フライトモードにしたままにしておこうと思いますが、どこからが使うとお金がかかってしまうのでしょうか?

iPhoneのカメラで写真を撮ったり、最初から入ってある電卓アプリを使ったりは大丈夫なのでしょうか?

また、自分で取ったアプリは開くと料金がかかるのでしょうか?
(メモ帳アプリ、翻訳アプリなど)

また、ショップからは、色々携帯を使うなら0時~0時までの24時間(丸1日)の一日単位で入る一日2000位の韓国パケ放題に入る方がお得だとは言われましたが…実際どうなんでしょうか?普通に使うよりはやっぱり入る方がお得なのでしょうか?

または現地のフリーWi-Fiを使用すると言うのは危険でしょうか?

色々携帯ショップで聞いてはみたのですが、こうだとは思うけど絶対とは言えないとか、いまいち分からないと言われたので不安なので、実質の所を知っている方いましたら教えて頂けたら有難く思いますm(_ _)m

宜しくお願い致します。

はじめてソウルへ出張になりました。
職場の人に色々尋ねてみても皆行った事なくて分からないと言われるし、ネットで調べてみても使えるような意見と使えない様な意見とあり、ハッキリ分からないので質問致します。

iPhoneを使っていますが、韓国で日本の充電器の差し込みは合うのでしょうか?

あうのなら良いのですが、合わないなら乾電池式充電器と電池を買って持って行こうかと思っています。

また、携帯電話は韓国では日本のパケ放題は使えないと思うので、フライトモードにしたままにしておこうと思います...続きを読む

Aベストアンサー

韓国のコンセントは電圧200Vコンセントタイプは基本Cタイプですが、タップ自体に数種類共用性を持たせている物もあるので、日本で使われているAタイプそのままでも使えることがあります。
で、iPhoneの純正ACアダプタは100V-240Vのワールドワイド対応なので、最低限Cタイプのプラグアダプタがあれば韓国でも問題なく使えます。
データ通信に関してですが、よほど古い情報を聞かされて惑わされているようですね。
まず第一にフライトモードなどにする必要はありません。
フライトモードなどにすると一切の電波の発着信を行わなくなるので、データ通信どころか通話の発着信もできなくなります。
もしパケット通信だけを行いたくないなら、モバイルデータ通信だけを止めればいいです。
それとよく言われてている、3G通信を止めるとパケ代がかからないというのですが、あれはウソです。
3G通信を止めても、モバイルデータ通信を止めなければGSMでデータ通信を行うので、パケ代がかかります。
一番安心なのは「海外パケットし放題プラン」などの海外パケット定額プランを利用することです。
これはパケット定額プランに加入指定入れば、手続きなしで適応されます。ただし、適応されるためにはキャリア指定のローミング回線に接続する必要があるので、韓国に到着したらすぐに手動設定する必要があります。
ただ、iPhoneはスマホですから普通のガラケーよりも遥かに大量のパケット通信を行います。
そのため、1日辺り1980円なんて最低料金はありえません。すぐに上限である2980円まで行ってしまいます。
も海外定額プランを利用しないと、パケ代は従量制になり、青天井状態になります。
まぁ。3日間の利用で軽く数十万円行くでしょうね。
もしあなたが使いたいアプリがデータ通信を行う物でしたら、当然パケット通信を行います。そのため、データ通信回線やwifiを閉じているとアプリは正常起動できません。
wifiのフリースポットですが、私かここでの回答で何回も書いていますが、海外だからといってもそんなに都合よく無料のwifi電波が飛んでいるわけではありません。
基本、空港や駅などの公共施設やショッピングモールなどの商業施設。でも商業施設のwifiは基本有料サービスがほとんどです。
これはホテルのロビーなどでも使えるwifiも顧客に対するサービスですから基本は同じです。
ですから、パケット通信の変わりにフリーのwifiを使えばいいなどという考えでは、ほとんど使えないということです。

韓国のコンセントは電圧200Vコンセントタイプは基本Cタイプですが、タップ自体に数種類共用性を持たせている物もあるので、日本で使われているAタイプそのままでも使えることがあります。
で、iPhoneの純正ACアダプタは100V-240Vのワールドワイド対応なので、最低限Cタイプのプラグアダプタがあれば韓国でも問題なく使えます。
データ通信に関してですが、よほど古い情報を聞かされて惑わされているようですね。
まず第一にフライトモードなどにする必要はありません。
フライトモードなどにすると一切の電波の発...続きを読む


人気Q&Aランキング