『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今回の星野ジャパンが敗退した原因は、どこにあると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (25件中1~10件)

「星野ジャパン」と云うネーミングのせい。


今回の北京オリンピックでは、サッカーの「反町ジャパン」と同様「監督名+ジャパン」で好成績を残した競技が無い事から何かしらのジンクスが有るのかも。
事実「なでしこジャパン」も好成績だったし、金メダルの女子ソフトボールに至っては愛称すら聞いた事が無い。

まぁ半分冗談ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。

確かに、○○ジャパンという言い方は私もどうかな、なんて感じます。
女子ソフト、なかったですね(笑)

お礼日時:2008/10/17 01:48

 星野監督が男気にあふれた人だと言うのは分かりますが、あのメンバーは勝つためのメンバーではありません。

最初から玉砕するためのメンバーを選んでいるようでは勝ち目はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。

確かにあのメンバーはちょっと偏りすぎていましたね。
WBCでは繰り返さないでほしいなと思いました。

回答、ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/17 01:47

一番の敗因は星野監督の性格だと思います


今回も人情を前面に出して故障持ちの選手や不調の選手を使い続けた
ことに尽きるのではないかと・・・
プロ野球の長丁場の公式戦ならそれも良いでしょうが、今回のように
一発勝負なら調子の良い選手を優先して使うのが監督の務めではないかと思います。
日本シリーズで見せた中日の落合監督の非情な投手交代が出来る
性格が星野監督に求められるのでは・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。回答ありがとうございます。
WBCでまた星野さんの名前が出てきてちょっと不快感が復活してきました。

落合監督みたいな非情さが次は生まれるんでしょうか・・・?

WBCが、仮にこの人で決まったらお手並み拝見ですね。

お礼日時:2008/10/17 01:46

敗因は全てであると思います


身も蓋もない言い方かもしれないが、はっきり言って所詮日本国内だけでいい成績を残したってことでしょ?

岩瀬や佐藤、和田その他いいピッチング、ホームラン、勝負強い打撃。
これらは全て日本国内
での小さな出来事に過ぎない。

それが証拠にMLBでも野茂とイチロー松井だけ。
通用したのは

プロは結果がすべて。しかもどの選手よりも好待遇でやっている。調子が悪くて
負けたのでは無い。
もともと世界で4位の実力だっただけのこと。

しかし大きな要因としてファンの存在があげられる。あんな体たらくな結果をだしておいて
「よくやった」とか「次に期待」
なんてあほな事言ってるようではもう終わりだと本気で思う

だが、多少なりとも全日本を強く出来る方法がある。
それはファンの力だ。
ただし現状のあり方では駄目だ。

もう球場に足を運ばなければいいのだ。さらにTV中継も見なければよい。
たったこれだけの事でよい。

そうすると給料が減る、いやなくなる。
そしたら少しはマシになるだろう。

よく考えてみればいい、プロ野球の選手様は何かにつけ「ファンの為」という美辞麗句を使う
しかしプロ野球が無くなって困るのは実は彼らなのだ。
そして野球関係者も。
我々は別にプロ野球が無くなっても、日常生活には全く困らない。

むしろ余計なストレスをためなくていいのかも知れない。

この回答への補足

みなさん、私の質問に回答をありがとうございました。
NO,22の方のこの補足欄を通じてみなさんにお礼をさせてください。

こんなにたくさんの回答があると思ってもみませんでしたが
私が感じたことはそれだけ星野ジャパンが注目されていて、
みんなが見ていたってことは事実なんだということ。
期待もしていたからこその結果にやっぱり腹も立つし
冷静に分析もできるし、そんな熱い意見を多くもらったこと。

ありがとうございました。

補足日時:2008/08/26 21:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プロ野球の選手の年俸は見直す必要があると思います!
変に甘やかすのも私も違うなあと思います。結果が出てますからね・・・。

お礼日時:2008/08/26 21:29

星野監督、日本野球選手全員全てが存在自体 悪である



100歩譲って、メダルが取れなかったことは、仕方がないと  がしかし
韓国に2敗したことは、万死に値する。 日頃チンタラちんたら遊びで野球をしているからこの恥をさらした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あのトリオは何しに北京にいったんでしょうねえ。
本当に、情けないです。
WBCでも同じことを繰り返しそうでほとほとイヤになります。

お礼日時:2008/08/26 21:28

 結果論ではなく、明らかに選手の起用方法がおかしかったわけですから、監督の責任は大きいと思います。

負けた原因を審判のせいにするなんて情けない。恥の上塗りです。
 しかし、日本野球の実力が落ちていることは確かだと思います。
 私は、競技人口が多くなければ、レベルも上がらないと考えています。
 今回ソフトボールが金メダルを取るまで、日本が唯一金メダルを取ったものは、男女のバレーボールです。(野球は公開競技の時の金)
 バレーボールで世界と対等に戦えてた時代、野球に次ぐ人気スポーツといってもいいくらいでした。私の近辺の中学校では、野球の次にもてたのがバレーでした。ところが今や男子バレー部はどんどん廃部に追い込まれています。部員が少なくなっているからです。私の近所の地区では13校中男子バレー部があるのは1校のみです。
 サッカーがW杯に出られるようになったのは、競技人口が多くなったことが大きいと思います。まだ野球にはかないませんがサッカー選手にあこがれる少年はずいぶん多いと思います。
 私が少年の頃誰でもキャッチボールができました。玄関にバットとボールがあるのは当たり前です。空き地では少年たちが夢中で野球をやっていました。野球部より上手な野球少年がいたりしました。
 今やどうでしょう!空き地や広場はなくなってますし、公園でもキャッチボールが禁止です。遊びでやる野球ではなく、スポーツ少年団に入ってという子がほとんどです。「僕野球を習っているよ。」という子どもたちの言葉に、私の世代は違和感を感じます。
 これから、もっと視野を広げて、サッカーの負けず、底辺の拡大を考えていかないと、韓国にもっと後れを取るようになるような気がしてなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、ストライクゾーンなどのことはどの国も同じだから
それを理由にするのは仲良しトリオで考えた言い訳にしか聞こえませんでした。ソフトとダブル金メダルを取る気なら、明らかに不足しているものが
多すぎますね!
練習量、チームワーク、采配なども含めて。

今野球をやっている子って確かに少ないですね。
運動神経のいい子がサッカーに流れていくのは私も感じます。

お礼日時:2008/08/26 21:26

全責任は星野仙一監督にある。


彼が監督になったこと、彼がコーチを選んだこと、彼が選手を選び、試合で起用したこと。
すべての原因は彼の無能ぶりからきている。
他球団の監督がベンチでどっしりと構えているとき、
彼だけがカッカと一人で興奮し、真っ赤な顔で怒鳴り、つばを
飛ばさんばかりに怒っている。
実績もない、選手から尊敬もされない人物が
采配をとると、こういう結果になる。
丸坊主になってから、帰国するぐらいの猛省ぶりを
期待する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとに監督の責任ですよね。
記者会見での言葉で正しかったのは責任が自分にある、と言ったことだけですね。

WBCやる気満々なのが気になります。困ったものです。

お礼日時:2008/08/26 21:24

1.投手陣がまったくだめだった


招集したメンバーを見た限り、岩瀬・藤川を除けば全員先発といっていいでしょう。もし、中継ぎ陣(例で言えばヤクルトの押本や阪神の渡辺、西武の星野伸や日ハムの武田久など・・・)を2人ぐらい召集していれば、もう少し改善できたと見ます。
2.打撃陣も貧打線
攻撃を見ている限り、繋ぐ野球を目指してたようですが、あまりにもひどすぎる。
走者者が出たら、バントで送るという攻撃の仕方を繰り返ししすぎである。足の速い走者であれば、盗塁と言う手もあるのだし、送るのはさすがにおかしいです。
よくあたっていたのは、せいぜい稲葉や青木ぐらいだけです。
ここに、中日の和田や巨人の小笠原を持って来れれば・・・
3.守備陣もひどい
これもひどいの一言です。ショート川崎・セカンド西岡を二遊間にする考えですらおかしいです。川崎はよいとしても、西岡の定位置はショートです。なぜショートの選手をセカンドに回すか。サードの村田もひどい、本職とはいえ、あの守備はひどい、また阿部ですら、あの送球はない。G.G.は問題外といっていい、あのようなポップフライを取れないのに、その翌日もスタメンで使い、また同じようなエラーを起こしただなんて、もはや呆れるしかない。そんな中で救われたのは、荒木と青木ぐらいであろう。
森野なんか、捕手と投手以外のポジションはどこでもできるのだから、もう少し有効に使ってほしかった。
ここで、中日の井端、巨人の谷を召集すれば、違った結果になっていたかも・・・
4.第一に首脳陣が・・・
星野が監督という時点で勝てる気がしなかった。中日・阪神で優勝したことはあっても、日本シリーズじゃまったく勝ってない上に、投手の起用法がひどい、作戦が単純すぎる。これでは勝てるわけがない。
しかも、コーチに山本と田淵では・・・
監督は、野村や落合のほうがもう少しましだった様な気がします。
コーチ陣も、もう少しよい人材がいたのでは・・・
この星野と愉快な仲間たちがいる限り、勝てる気などしません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にプロとは思えぬひどいエラーが多い試合ばっかでしたね。
森野もそうですね、色んな理由をつけて召集した割には
何にも使ってなかったですよね~。だったらいらなかったのでは。

色んな理由をつけて外した選手たちには
球団の色んなワケがありそうで何だかイヤです。

本当に三バカトリオ(この言葉って本当にしっくりきます)の無能っぷりが
起こしたことですね。

お礼日時:2008/08/25 22:57

まあ、答えは出尽くしているとは思いますが、重なると思いますが個人的に重要と思ってるところは



・準備不足
・怪我人を連れて行った
・首脳陣の不適正、無能さ
でしょうか。

・準備不足
事前の中国からの練習試合の申し入れを断ったのはマズイですねえ。どうせ、中国と練習しても意味ね~、と思ったのでしょう。
あのサッカーのアルゼンチン代表でも、どうしようもなく弱い日本と練習試合を組んだというのに。
それに、北京で練習試合といって雨で流れたとか抜かしてますが、雨くらい計算に入れておけよと言いたくなる。
結果、国際球と国際審判に慣れる経験が不足したと言えるでしょう。あれでは勝てません。

・怪我人を連れて行った→24人枠が実質20人枠くらいになっていた
短期決戦は、二軍、リザーブがありません。一定の選手枠で戦わないといけません。
星野は、典型的な主観主義采配、感情論の監督ですが、怪我人を、その想いに賭けて連れて行って、結果ベンチウォーマー、またはDH枠を食いつぶすことになった。
DH枠の食いつぶし・・・守備の悪い選手を守備に着かせざるを得なくなったor普段守っていないポジションを守ることに。GG佐藤が一番の被害者か。
ベンチウォーマー・・・これ長期戦だったら別にいいんです。オリックスの清原とかは、実質ベンチウォーマー状態ですが、その余りある野球経験値と闘争心を、オリックスの若い選手達を伝えるだけでプラスです。
しかし、短期決戦は結果を出す場であって、選手の教育をする場ではありません。よって、ベンチウォーマーは何の役にも立ちません。選手枠を食いつぶすだけ。
結果、24人枠が実質20人枠状態、そのうち、まともに使える選手が何人いたか・・・・という状態になってしまいました。
とどの詰まり、エラー連発、選手不調になったのでしょう。

・首脳陣の不適正、無能さ
星野は、名球会に入っていない二流選手、さらに日本シリーズ優勝経験のない二流監督ですが、マスコミ操作術には長けており、視聴率、スポンサー受けを稼げるとなって、星野万歳と言わんばかりに代表監督になりました。
べつに二流監督でも短期決戦向きな人ならいいんですが、当人は、過去に短期決戦で特定の不調選手を、想いに賭けると重用したばかりに勝てなかった経歴の持ち主(中日の関川、阪神の伊良部とか)です。
かくして、岩瀬の重用にて歴史は繰り返されてしまいました。
星野の能力を全否定するつもりはありませんが、彼はどちらかといえば、長期戦向けの監督なのは明らかです。

で、その星野が呼んだのは、大野さん、田淵、山本。
大野さんは、しっかり仕事したと思いますよ。慣れないボールの中、防御率はそこそこ優秀でしたから。
中継ぎ投手を選考に入れろと星野に進言して、それを無視された、今回の被害者とも言えるでしょう。
対して、星野、田淵、山本の、大学同期三馬鹿トリオが、見事にやらかしてくれました。その弊害が、選手選考、采配の拙さ無策さ、すべてに現れてしまいました。

まあ、次はWBCとかでしょうけど、別にスポンサー受けが大事だったら星野が監督でもいいけど、三馬鹿トリオをそろえないことです。四人のコーチの中で星野派三人だったら、いくら一人が有能でも多数決で星野側になってしまいますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>中国からの練習試合の申し入れを断った

知りませんでしたが、横柄なことしてたんですね!
格下と思っていても、大切ですよね。何を考えていたんでしょう。
本当にまずい判断でしたね。

>DH枠を食いつぶす
西岡が1番DHって本当に無駄使いですよねー。村田やGGの枠なのに。

宮本も何しに行ったのかわからないし、それなら使える今江とか
候補にあった選手を入れてほしかったです。

>星野、田淵、山本の、大学同期三馬鹿トリオ

ぷぷ~!笑えます。マジでこのトリオ、本当にカレーだけ食べとけ!って
感じです(笑)
もう同じ過ちは繰り返してほしくないですよね。

お礼日時:2008/08/25 22:54

壮行試合でパリーグ選抜に辛勝、セリーグ選抜に大敗の段階で解っていた事です。


本当に北京五輪の時にピークの実力を出せる選手を選ばなかったのも敗因です。
スロースターター、夏男と言われる選手を加えたら違っていたかも。
阿部も新井も昨年の予選の時のように絶好調ならどうにかなったかもしれませんが、ケガの影響もあり力を出し切れませんでした。
また、短期決戦では投手力、守備力が重要視されるのに守備力では?が残る村田やGG佐藤をDH以外で出場させたのも影響があるでしょう。
オールスターゲームにも出ない選手を代表に選んだのは星野監督のエゴですよ。
山本浩二、田淵コーチ共にファンですが、仲良し内閣ではいい意見も出ませんよ。
結局、星野さんがやりたいようにやって、結果が出なかった。
本人が言う通り、全責任は敗軍の将にあります。
気合だけでは、世界では通用しないってことですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

走れない選手が多かったですねー。
怪我しているし。使えない選手と、つながらない打線。
投手もぴりっとしなければそれは無理ですよね。

壮行試合は暗雲立ち込めていましたよね。セリーグ選抜は
特にひどかった。今回の結果を予見させるようなできでしたよね。

WBCはまたその気合を楯にリベンジする気なんでしょうか・・・。
いい加減にしてほしいです。

お礼日時:2008/08/25 22:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング