ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

~に選手がお風呂のようなものに浸かっていますが、あれは何のためにしているのでしょうか?

A 回答 (1件)

体を温めるためです。



飛込は練習のときは常に水から出たり入ったりを繰り返しているので関係ないのですが、大会では体がすっかり温まった状態でいきなり冷たい水に飛び込むので一気に体が冷えてしまうのです。

体が冷えると筋肉もかたくなってしまい、演技に支障が出るので、体を冷やさないためにジャグジーに浸かります。

すぐに次の順番が来ないときは、温まりすぎてもいけないので、ある程度温まったらジャグジーから出て、体を拭いて乾かし、普通の体温に戻して柔軟体操やイメージトレーニングをしつつ体を次の演技に備えて準備していきます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
よくわかりました。

お礼日時:2008/11/15 21:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛び込みの後にシャワーを浴びるのはなぜ?

北京オリンピックの飛び込みの実況中継を見ていると、
どの選手も飛び込んだ後に、すぐにプールサイドにある
シャワーエリアでシャワーを浴びて、お風呂?みたいな
小さなプールでまったりしています。
飛び込みという危険な競技のため、このようなリラックス
施設が用意されているのですか?

とっても気になるので、ご存知の方がいらっしゃれば
ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

飛び込みは心臓に負担大なのですぐ温かいシャワーなどを使い負担を減らすためです。

Q水泳で長~く泳げません。ゆっくり長く泳ぐ方法を教えてください。

フィットネスのプールが好きで時々泳ぐのですが、50m泳ぐと息が上がってしまい、ゼーゼーいってしまい、休み休みでないと泳げません。

たまに、すごく長く泳いでいる人を見ると、どうしてあんなに長く泳げるのかな、と不思議になります。

全く泳げないわけではないので、スイミングの体験スクールに一度参加したら、退屈で仕方ありませんでした。

長く泳ぐ「コツ」ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。当然疲れます。でも実際は、そんなにがんばらなくても体は浮きますし、前に進みます。ぶっちゃけ、バタ足なんてしなくても沈まず泳げます。
ためしに、前に進むスピードを出来る限り0に近くして泳いでみてください。25m泳ぐのに1分とか2分とかかけてみてください。最初はうまくいかないと思いますが、できるようになったときには省エネ泳法がマスターできているんじゃないかと思います。
注意点として、動きを止めないように、ということと、息継ぎで上を向かないようにということです。動きを止めてしまうと、せっかくキャッチした水を逃がしてしまうことになります。また、息継ぎで上を向いてしまうと余計な力が必要になり、体力を消耗します。横を向いたままでも息は十分吸えます。

以上思ったままにつらつら書いてみましたが、参考になれば幸いです。

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。...続きを読む


人気Q&Aランキング