37歳男性です。

4歳の時に化膿性股関節炎となり、股関節右が変形し、前へ曲げるのに
制限があるのと、右脚が6cm短くなっています。
また足の腱が短くなったのか、足首が前側にはあまり曲がらず、
足首を無理して曲げても、かかとは地面にはぎりぎりつきません。

・正座は出来ます。あぐらは出来ません。右足は体操座りのようには曲げられません。
・右足首は100度くらいが限界で、90度以下には曲げられません。
・長く歩くと、筋肉も細い右足は筋肉痛になり、股関節の付け根あたりが痛くなります。

中学生のころ、治らないものか一度診てもらったことはあるのですが、
人工股関節の再置換の必要性と、入れても右足のももの可動域は
あまり良くならない(角度が変更されるだけ)、と言われて断念しました。

最近、MISという人工股関節置換術を知り、当時に聞いたものから、
股関節に関しての医療の進歩に驚きました。
ただ、置換術を受ける他の方と、右足の程度(もも、足首に曲がりに
制限があること)が違うような気がしていて、同じように出来るのか不安です。

当時から20年以上経ち、40歳前半の方でも受けられているようで、
再置換を将来受けてでも、この不自由さから解放されるのであれば、
人工股関節と脚延長の手術を行えないか、調べています。
ただ、脚延長の事はあまり載っていなくて、元通りの長さに出来るのかわかりません。

知りたいことは、
1.脚の長さは元通りになるでしょうか(治療期間がかかっても)
2.当時は、手術しても大して右足は曲がるようにならないと言われました。
  現在の技術では右足(もも)の動きはどのくらい改善されるのでしょうか?
3.足首が前側に曲がるようになって、かかとは付くようになるでしょうか
4.上記のような状況でMISの手術は受けられるでしょうか
  MISと合わせて別の手術も行うことになるのでしょうか?
5.MISの手術が出来る病院もそうですが、脚延長の手術の実績が
  ある病院の方を探したほうが良いのではと思っています。
  関西圏の病院で、そういった病院はあるでしょうか?

長くなりましたが、何か情報をお持ちの方、一部でも構いませんのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

脚延長術で、私が知っている病院は「大阪大学病院 整形外科」が有名です。

なぜ、関東に住んでいる私が関西圏の病院を知っているかと言うと、20年以上前に(脚延長術が開発された初期)防衛医大病院の整形外科に入院しており、脚延長術の第一人者の安井夏生講師(現 徳島大学教授)に習おうと何名か阪大病院から防衛医大整形外科に来ていたのを子供ながら覚えています。 私は 交通事故で大腿骨骨折で入院していました。 左足と右足の長さが事故で違っていたので、手術経過を見て、差異が治らない場合は、脚延長を行うかもしれないと安井講師から言われ、手術で脚延長に必要な創外固定をしました。 幸いというか、脚延長を行わなくても、両足の長さが同じになりましたので、その年の8月に外来で、創外固定を外しました。安井講師はその後、阪大の准教授に赴任され、現在は徳島大学の教授をなさっております。
    • good
    • 0

理学療法士です。


当方が経験した印象として書かせて頂いてますので参考意見として聞いて下さい。
1.脚延長術としてイリザロフ手術を行っているか分かりませんが、大阪赤十字病院で見受けられます。元通りになるかは医師に確認して下さい。
2.寝ている姿勢の股関節角度を0度として、前方に曲がるのが90度ぐらいが人工関節の可動域の目標値となります。しかし、化膿性関節炎の場合は癒着、関節包・靭帯の短縮、筋肉の短縮が顕著であるために90度の目標値は難しいと思われます。
3.足関節が固いのは代償動作としてツマ先歩きをされた結果として下腿三頭筋が短縮したものと想像します。これは腱延長術にて対処可能かと思われます。また、リハビリにてもある程度は延長可能かと思います。
4.MISにては難しいのでは?化膿性関節炎なので、普通に手術されるのが無難と思われますが?
5.股関節の手術でしたら関西医大、脚延長術ならば労災病院や大阪赤十字病院が良いのではないのでしょうか?

単なるリハビリのものの意見ですので参考までに!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。
紹介状をかいてもらうために、近くの整形外科に初診しました。
20年ぶりにいろいろレントゲンをとってもらって、
現在の状況が少しわかってきたのですが、
可動域の話をしたので、脚延長よりも人工股関節の手術を
勧められました。
足首の件、MISの件はおおむねPT-akiraさんのご意見と同じでした。
帝京大学ではありませんが、紹介状を書いていただいたので、
一度受診してきます。

お礼日時:2008/08/29 02:41

たぶん似通った症状の知人の負担を少しでも軽くできないか、と近くの整形外科の先生に紹介していただいたのは帝京大の専門外来でした。

子供の頃に足を悪くして長さが違う知人は20歳の頃慶応病院でもう治せないと言われ、そうなのだと思いこんで40年を過ごしてきました。でも最近は新しい治療法なども出ていることから、何歳まで手術が受けられるのかを知るために、こちらにうかがいました。
大腿部で骨ごと少し切り放し、固定しておいて間が埋まるのを待つようなお話で、2ヶ月程度の入院は必要ということだったと思いますが、症状はひとそれぞれと思うので、もしとてもお探しであれば病院のサイトを貼っておきますので、相談してごらんになっては、と思います。関西圏ではないのでもうしわけないですが、私にはここしかわかりません。

大阪市立大医学部にもイリザロフ法をやる先生がいらっしゃるようです。
四肢関係ではないかもしれませんが……。
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/hosp/service/22/22 …

特殊な世界なので学会などでは色々なエリアの先生が親交を深めておいでだとおもいます。一度専門外来のある病院で診察を受けてごらんになることをお勧めします。

参考URL:http://www.med.teikyo-u.ac.jp/~hospital/frm_inde …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

帝京大学のページ、心強い事が書いてあり、診ていただきたく
なりました。
普段、東京にも仕事で良く行くので、時間を見つけて
一度診てもらおうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/25 00:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなにかおもしろいゲームか漫画ないですか?

なにかおもしろいゲームか漫画ないですか?

Aベストアンサー

荒川アンダーザブリッチという漫画がオススメです
普通にギャグ漫画として楽しめるし、
時には感動する話もあるので、
笑えるところもあれば、
感動できるところもあるって感じです

Q人工股関節置換手術

右足股関節の軟骨がすり減り、歩くのが辛かったのですが、医者から勧められ、
人工股関節置換手術を受けることにしました。
手術後でも、しゃがんでの作業に要注意(脱臼)等日常生活には注意事が増えますが、痛みはなくなり、通常の日常生活には戻れるようです。
この場合、身体障害者の認定はどうなるのでしょうか、四級は「一下肢の股関節の機能を全廃」が認定基準となっています。
確かに生来の股関節は失うわけですが、チタン製の股関節を新たに着けた場合この基準の解釈はどうなるのでしょうか?
又、認定された場合、税金が減額されるとか、目に見えるメリットは何かありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

人工股関節置換はちょっと前までなら手術になれば一律4級と
決まっていましたが、26年以上「経過が落ち着いてから可動域
等で判断する」と改善されています。

最悪4級はかわらず、最良時は非該当(障害者ではない)もあ
るようです。
http://www.jarm.or.jp/wp-content/uploads/file/member/member_news_20131225-1.pdf

障害者認定されれば障害者としていくつかの免除があったりし
ますが、
http://icd.yw-information.com/syougai3.html
それらは「もう治らない」ことが前提であり、嬉しい訳ではない
(多いわけではない免除より健康の方がいい)と考える人が多い
ようです。

Qおもしろいゲームを教えて下さい

ハンゲームやアメーバピグ以外でおもしろいゲームありませんか?

(このような仲間同士的なのを希望です)

もちろん他のも嬉しいです

Aベストアンサー

アメーバピグ以外でしたら、ニコッとタウンがおススメです♪

myアバタ―を作成し、仮想空間でおしゃべりしたりする

登録無料オンラインゲームです!

課金しなければ、永久無料ですww

Q92歳の祖母の手術についてご質問させていただきます。病名は穿孔虫垂炎に

92歳の祖母の手術についてご質問させていただきます。病名は穿孔虫垂炎による腹腔内膿瘍です。膿は虫垂の脇にこぶし位の大きさがあります。約1週間絶食し、抗生物質(フルマリン)投与の科学治療を受けておりますが担当医より手術を勧められております。手術は大腸を半分ほど切断し、小腸につなぐ事になります。当然のこととして、全身麻酔、みぞおちからへその下まで開腹する大手術です。科学治療では回復の見込みはないと言われております。手術が成功すれば入院前と同じ日常生活が戻ってきますが、うまくいかなかった時のことを考えると、つらい思いをさせたくはありません。合併症も考えられます。寝たきりになるかもしれません。痴呆になるかもしれません。本人を含め家族全員、手術がうまくいかなかったことを考えると手術をする決断が出来ません。「手術をした方が良いか」皆様のご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

手術はお勧めします。今の状態では食事は摂れない状態が続きます。当然寝たきりになる可能性は手術でうまくいかなかった場合同様高くなります。また、今は抗生剤により菌の繁殖が抑えられていますが、もし抑えきれなくなった場合腹膜炎を起こし命の危険があります。
今では90歳代の全身麻酔での手術は珍しくはありません。絶対大丈夫とは言い切れませんが、今の状況よりは回復の見込みは高いです。

QAndroidのおもしろいゲーム

Androidに無料でおもしろいゲームってありますか?
今iPhoneとAndroidのどちらを買うか迷っています。
iPhoneは無料のおもしろいゲームがたくさんありますが、
Androidってどうなんでしょう…??
Androidを持ってる人が周りにいないのでわかりません。
Androidがこの先の方が優れてくる気がするんですが
アプリのクオリティがAndroidはピンキリらしいので少し不安です。


・RPGやアクションなどでおもしろいものがたくさんありますか?

・iPhoneのように無料のゲームは探しやすいでしすか?

Aベストアンサー

回答外になりますが。

Windows mobile も考えていては?
WindowsCE という歴史あるOSなので、昔ながらのちょっと毛色の違ったものを楽しめますよ。

http://www.wince.ne.jp/
http://soft.wince.ne.jp/soft/Lists/?CM=3

アンドロイドもCEみたいにオープン環境なので、評価サイトを使って探すといいのでは?
http://androider.jp/page/2010/06/799/

サマーウォーズって、iPhone で有料なのが無料なんですね。

Q人工股関節置換術の本音を教えてください

本日79歳の母が、風邪気味のため人工股関節置換術を断念して退院して来ました。手術を断念した理由には、その他にも、術後に脱臼して再入院した人を目の当たりにしたり、リスクの説明を受けたり、看護士の方々や主治医(執刀医とは別)の方にも、熟慮する様勧められたこともあったようです。診断は、末期股関節症(杖を使い殆んど歩かない)ですが、プール歩行等やっていたためか、重度の痛みはなく、鎮痛剤等の服用もしていません。
父も82歳と高齢ですが、子供達に面倒をかけたくないと、現在2人暮らししております。お互いなるべく迷惑をかけない様にと、手術を決断したようです。緊急性を問われない整形外科界を睨んだ上で、このようケースでの、専門の先生方の本音をお聞かせください。
勿論、リハビリと戦う、本人の強い意志が一番重要な事はわかっておりますが、手術をしようがしまいが、車椅子の生活を怖がってるようです。

Aベストアンサー

不安な気持ちは理解できます・・・現在、人工股関節全置換術(THA)の手術件数は約4万件/年です。毎年増え続けておりますが、術者の技量は様々です。専門の先生は、100例以上/年を行う熟練した方も居られます。その様な先生に手術のお願いが出来れば不安材料は少し減るかも?しれません・・・同じような患者さんの会もたくさん発足しておりますので、患者さん同士で情報の交換をしてみては? 私見ですが、いまのままでは、現状より良くなることはありませんので手術をお勧めしますが・・・

QPSPや任天堂DSなど、携帯ゲーム機のおもしろいゲームソフトを教えてく

PSPや任天堂DSなど、携帯ゲーム機のおもしろいゲームソフトを教えてください。
ゲームの種類とかは何でもいいです。

Aベストアンサー

どのようなジャンルがお好きなのかわかりませんが・・

私はルーンファクトリーシリーズが好きです。
自分で作物を育て、冒険し、恋愛もするというゲーム。
最近3が出ました。
1はやっていないのですが、2は二部形式になっていて長く遊べるかと思います。

DSのゲームです。

Q慢性化膿性骨髄炎に対する治療法は?

友人の息子(6ヶ月)が慢性化膿性骨髄炎にかかってしまいました。治療法として、ゆっくり長く治療していく方法と、手術で一気にやってしまう方法と大まかに2つ分かれるらしいのですが、一長一短で完全な治療法が確立されていないそうです。どちらの治療方法を選択するのか悩んでいます。アドバイスをいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

参考になるかどうか判りませんが ウチの子供は1ヵ月半の時 泌尿器に欠陥が見つかりました。
幾つかの検査のあと、担当医から
「すぐに手術をするほどでもないが
 経過観察が必要な"欠陥"が二つ重複して見つかっている。
 この場合には経過観察のみでいいか、手術に踏み切るべきか
 一般的な判断基準は特に無い。」
と言われました。

しかし、手術の時に使える麻酔や薬など やはり小さいうちは種類も量も少なく、担当医にとっても大変ということで
とにかく1歳になるまでは様子を見ようということになりました。

というわけで 発熱を予防する為 抗生剤を毎日服用していましたが
5ヶ月になるまでに更に2回、発熱してしまい
5ヵ月半の時に「これ以上放置したら腎機能へ影響が心配」
とのことで手術を受けました。


まずは担当の先生と十分に話し合うこと
やはり専門家ですから
患者さんのご両親が納得できれば
お医者さん自身が一番いいと思っている方法に従うのが
一番いいと思います。

次にどちらとも決断しがたい場合もしくは状況が許される場合には
リスクの大きいものは あとに伸ばすことです。
「未だ何が起こっているかわからない時期」
に手術を敢行するのも一つの方法ですが
体力がついてくる1歳ごろ、もしくはオムツが取れるころまで
待ってから手術をしていただく、というのも重要な選択肢の一つです。

ご友人のお子さんが健康になられるといいですね。

参考になるかどうか判りませんが ウチの子供は1ヵ月半の時 泌尿器に欠陥が見つかりました。
幾つかの検査のあと、担当医から
「すぐに手術をするほどでもないが
 経過観察が必要な"欠陥"が二つ重複して見つかっている。
 この場合には経過観察のみでいいか、手術に踏み切るべきか
 一般的な判断基準は特に無い。」
と言われました。

しかし、手術の時に使える麻酔や薬など やはり小さいうちは種類も量も少なく、担当医にとっても大変ということで
とにかく1歳になるまでは様子を見ようということにな...続きを読む

QPSPのおもしろいゲーム

PSPのおもしろいゲームについて質問ですが、GTAのような自由度の高いゲームはないでしょうか?PSP版では2つしかGTAは出てないのでもう両方ともやりました。他のゲームでもおもしろいPSPのゲームがあれば教えてください(_ _)モンハン、メタルギア、テイルズなどのゲームは一通りやりました。

Aベストアンサー

定番だけど、ディスガイアとか。プレイ済みかな。

個人的にはぐるみんがお勧め。

自由度のあるゲームは………うーん。侍道とか?
GTAは別格なので、PSPであれと張り合えるソフトはなかなか浮かびません。

Q人工股関節の手術について

人工股関節の手術は、出血量が多いと聞きます。
なぜ多いのか、根拠がわかりません。
素人質問で申しわけありませんが、教えて下さい。

Aベストアンサー

人工関節に限らず、骨をさわる手術は一般的に術野の大きさの割に出血量が多くなります。

その理由はNo.1さんが仰るように、骨からの出血は血管からの出血と違い、止血しにくいからです。血管からの出血であれば、電気メスで焼くか、大きい血管でも結紮すれば止血できます。しかし、骨から出てくる出血は骨髄からしみ出してくる出血なので、結紮することも焼いて止めることも出来ません。自然に止血するのを待つか、骨ロウという特殊な材料を骨髄に詰めて止血するしかないのです。

また、四肢の手術では、止血帯という大きな血圧計のようなもので、手術中に四肢の根本を締め付けて血流を止めながら手術する方法があります。これを使うと、手術中の出血はほとんどなくすことが出来、その間に出血しやすい骨髄面に人工関節を設置したり、出血しやすそうな部分をあらかじめ止血しておく事が出来、出血量を減らすことが出来ます。股関節手術ではこの止血帯が使用できませんので術中出血が多くなるのです。これが2つ目の理由です。もし、止血帯を使用しないと仮定すると、人工股関節手術よりも人工膝関節手術の方が出血量は多くなります(理由は骨髄の露出面積(骨の切除面積)が膝の方が大きいからです)。

もう一つの理由は、局所の骨の血流の違いです。骨盤、大腿骨はともに血流の豊富な骨として知られています。骨盤骨折や大腿骨骨折では出血多量になることもあります。人工股関節手術では大腿骨、骨盤ともに一部骨髄を露出させる必要がありますので、多部位に比べると露出骨髄の面積あたりの出血量は多くなります。

これらの理由により、他の手術に比べ、「人工股関節手術は出血量が多い手術である」という事になるのです。

人工関節に限らず、骨をさわる手術は一般的に術野の大きさの割に出血量が多くなります。

その理由はNo.1さんが仰るように、骨からの出血は血管からの出血と違い、止血しにくいからです。血管からの出血であれば、電気メスで焼くか、大きい血管でも結紮すれば止血できます。しかし、骨から出てくる出血は骨髄からしみ出してくる出血なので、結紮することも焼いて止めることも出来ません。自然に止血するのを待つか、骨ロウという特殊な材料を骨髄に詰めて止血するしかないのです。

また、四肢の手術では、止...続きを読む


人気Q&Aランキング